レズビアンの出会いのパターン5つと出会いにおける注意点

レズビアンの素敵な出会いってどこにあるの?

と気になる人は多いはずです。

さらに、実際に調べてみても結局は出会い系サイトなどがほとんどですぐに動き出せない…。

そんな人のために、この記事ではレズビアンの人が理想の相手に出会う方法について解説しています。

この記事でわかること

  • レズビアンに多い出会いのパターンとは
  • レズビアンの出会いにおすすめのマッチングアプリ・サイト
  • レズビアン向けのバーやイベント
  • レズビアンが出会うための注意点

読み終わるときには何に気をつけて、どうすれば良いのか明確になるはずです。

まずは、実際に出会いがあるのかをハッキリと知っておきましょう。

1.レズビアンの出会いに多いパターン5つ

レズビアンの出会いに多いパターン5つ

レズビアンの出会いには以下のような5つの選択肢があります。

  1. 出会い系アプリやマッチングサイトを利用する
  2. LGBT関連のイベントやオフ会に参加する
  3. レズビアンバーに自ら足を運ぶ
  4. SNSや掲示板で相手を探す
  5. 知り合いや友達から紹介してもらう

相手探しは、自分ができることを実行すれば実現の可能性を高められます。

それぞれ見ていきましょう。

1-1.出会い系アプリやマッチングサイトを利用する

出会い系アプリやマッチングサイトを使うというのは、もうよく知られた方法ではないでしょうか。

今はマッチングアプリの世界もかなり多様化してきました。

ちょっと前の悪いイメージがあるとどうしても警戒してしまいがちですが、真剣に恋愛がしたくて登録している人もたくさんいます。

悪徳業者の排除に乗り出し、個人情報の確認を徹底しているアプリ・サイトも増えてきました。

こうしたアプリやサイトを上手く使えば、新たな出会いを探すことができます。

1-2.LGBT関連のイベントやオフ会に参加する

LGBTに関連したイベントやオフ会へ、積極に的参加するのも良い選択肢です。

シンプルに、レズビアンなどの気持ちを抱えた人が集まるイベントやオフ会となります。

つまり、あなたと同じような境遇の人が勇気を出して参加している可能性が高いとも言えるわけです。

例えば、大きなイベントだと以下のようなものがあります。

東京レインボープライド 性的指向および性自認に関わらず、すべての人が自分らしく誇りをもって前向きに生きていける社会の実現を目指す活動。東京で開催されている。
レインボーフェスタ 性的マイノリティであるLGBTに対し、関西在住の地域住民を中心に日本各地から参加者が集まるイベント。大阪で開催されている。
NLGR+
(エヌ・エル・ジー・アール・プラス)
セクシュアル・マイノリティのお祭りとして名古屋で開催されているイベント。お互いの多様性を認め合うチャンスを作る活動をしている。

イベントでは、同じ気持ちを持つ人も多く集まりやすいはずです。

しかし、いきなり大人数のイベントが緊張するという人もいますよね。

そんなときには、小規模なオフ会に参加してみるというのも1つの手です。

例えば、SNSなどで「レズビアン オフ会」と検索すると沢山の募集があります。

そのなかで、自分が参加できそうなものを見つけるとすぐに出会いのきっかけを見つけられるでしょう。

1-3.レズビアンバーに自ら足を運ぶ

意外にチャレンジしていない人が多いのが「レズビアンバーに足を運ぶ」という選択肢です。

出会いのきっかけを得られる場ですが、やや足を運びにくいという理由から疎遠な人もいるでしょう。

ですが、ピンポイントでレズビアンの人と知り合いたいのであれば、レズビアンバーに赴くのは非常に有効な手段。

都市に行けばいくつものレズビアンバーが見つかります。

スマホやパソコンさえあれば、どこにレズビアンバーがあるのかもすぐ探し出せるはず。

いきなり訪ねるのは勇気がいるものの、動かなければ何も始まりません

SNSでも、レズビアンバーに関する情報を発信している人がいますのでチェックするのもアリです。

レズビアンバーは、一歩踏み出すだけで出会いの確率を高められる良い手段となるでしょう。

1-4.SNSや掲示板で相手を募集する

出会いのきっかけとして、SNSや掲示板を使うというのも選択肢としてはありです。

理由はシンプルに、そこで情報を発信している人も少なからずいるはずだからです。

SNSや掲示板の利用者は、インターネットやスマホの急速な普及によって伸び続けています。

総務省の調べによると、スマートフォンの保有率は67.6%です。

つまり、2人に1人はスマホを使える状態にあるということ。

掲示板やSNSの利用者も、こうした背景から見ると伸び続けることが考えられます。

もちろん、こうしたSNSや掲示板を利用した出会いのきっかけは業者やサクラという危険性もあります。

しっかりと見極めることができれば十分にチャンスはあるものなので、まずは自ら情報を発信してみるだけでも良いでしょう。

SNSや掲示板はスタートしやすいので、試してみる価値はあるはずです。

▼SNSで出会う方法はこちらの記事でも紹介しています▼

1-5.知り合いや友達から紹介してもらう

すぐに動き出せるのが知り合いや友達から紹介してもらう方法です。

今、あなたの周りに自分のこと、レズビアンのことを理解してくれる人はいないでしょうか。

もし、そのような人がいるなら話を聞いてみましょう。

人は誰しも、自分だけでできることはそう多くないです。

例えば、会社であれば組織として動くからこそ大きな物事を成し遂げられます。

また、友人と集まれば楽しい時間を共有し、さらに楽しみの幅を広げられるはずです。

そのなかで自分が抱えている「出会いがない」という悩みを伝えてみてください。

こういう人がいるけど、どう?

と、思わぬところから声をかけられ、出会いに結び付くかもしれません。

知り合いや友達から紹介してもらえる信頼関係を作っておくのは、出会いの確率を上げるためにも大切なことです。

2.レズビアンの出会いにおすすめのマッチングアプリ・サイト

レズビアンの出会いにおすすめのマッチングアプリ・サイト

レズビアンの人との出会いを増やすために積極的に使いたいのがマッチングアプリやサイトです。

怪しいという人もいるかもしれません。

しかし、近年では個人情報の確認を徹底しているサイトやアプリが多いので使いやすいです。

数あるサイトやアプリのなかから、人気のものを5つ紹介します。

  • Find f
  • cosy
  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • PIAMY/ピアミー

スマホさえあればすぐ使えるものなので、ぜひチェックしてみてください。

2-1.Find f

Find f

Findf』はガチの出会いを望むレズビアンにおすすめのアプリ。

無料のプランのみの提供ですが、個人情報の取り扱いは徹底しています。

実際の性別を確認するために、免許証や保険証といった年齢確認できるものの提出が求められるからです。

一口にレズビアンといってもかなり濃いめの関係を望む人と、ライトな関係でもいいという人に分かれます。

もしあなたが「ずっと一緒にいられる恋人がほしい」と望むのなら『Find f』を選択しましょう。

「スポット」というメニューがあり、ここにはレズビアンのコミュニティや、レズビアンバーの情報などが記載されています。

iOSだけでなくAndroidでも使えるので、スタートのしやすさも抜群です。

 

2-2.cosy

アップルストアでも高い評価を得ているのが『cosy』です。(2020年12月調べで評価4.4)

完全無料なのに気になる相手とツーショットチャットができるので、「今誰かと話したい」といった寂しさを解消してくれます。

マッチング系とは違いますが、無料ですぐにレズビアン同士のチャットと通話ができるのが特徴。

匿名だからこそ話せる悩みもあるでしょう。

androidに対応していないのが残念ですが、iosユーザーは気軽に利用してみましょう。

 

2-3.PCMAX

PCMAX』はレズビアンだけでなく、男女が出会えるマッチングアプリ。

ではレズビアンの人がどのように『PCMAX』を使って、巡り合えばいいのでしょうか?

まず掲示板検索をクリックして、「アダルト」のタブをクリックしてください。

カテゴリーの中に「マイノリティー」の項目があるので、こちらをチェック。

性別に「女性」と入れて検索すればOK。

レズビアンの人が掲示板へ書き込んでいるプロフィール情報などが表示されます。

メールは無料で送れますので、積極的にアプローチしてみましょう。

 

2-4.ハッピーメール

ハッピーメール』も『PCMAX』と同様に、レズビアンだけを対象にしたアプリではありません。

男女の出会い目的で作られたアプリですが、レズビアンの人も利用できる工夫があります。

ハッピーメールでレズビアンの人と出会いたければ、掲示板を活用しましょう。

「大人の掲示板」に「同性愛」の項目があるので、そちらをクリック。

無料でメールを送り合うことができますので、「この人と仲良くなりたい」と思った人がいれば、アタックしてみてくださいね。

 

2-5.PIAMY/ピアミー

PIAMY/ピアミー

画像引用:PIAMY

ピアミーは「その人らしさを大切に」をコンセプトにした、女性限定のマッチングアプリです。

外見や年齢にとらわれず、自分と気があう人と繋がりたい以下のような人におすすめですよ。

  • 普通のマッチングアプリみたいに年齢や外見で繋がるのは違和感がある
  • ネット上の付き合いだけで終わらせたくない

そしてより価値観が近い人と出会えるのがピアミーの特徴です。

「ピアリング」と呼ばれるハッシュタグ機能を利用して日記を投稿すれば、自分と価値観の近い人・趣味の合う人と出会える仕組みになっているんです!

また他のアプリよりも高い安全性とセキュリティを実現しているため、なりすましや迷惑行為の排除はもちろん、身バレの心配もありません。

3.レズビアンの出会いにおすすめのSNSアプリ

レズビアンの出会いにおすすめのSNSアプリ

「マッチングアプリよりももっと手軽に出会いたい」と思う人もいますよね。

そんな人におすすめなのがレズビアン向けのSNSアプリです。

  • lafuru
  • Freeena!

今回はこの2つのアプリをご紹介します。

3-1.lafuru

lafru

画像引用:lafuru

lafuruは出会いの少ないLBTの人たちのためにできたSNSアプリです。

運営者はみんなLBT当事者で、セクシャルマイノリティを持った人でも安心して使えるように工夫されています。

ツイッターのようなつぶやき機能の他に、募集掲示板で気の合う人と繋がれるため理想の恋人を探せるんです。

1対1のリアルタイムチャットも完全無料でできるので、チャットを送って仲良くなることもできますよ。

常識的で優しい人が多いと口コミにも投稿されているので、ネット初心者でもすぐに馴染めるのもポイントです。

まずは友達探しからしたいと考えている人はlafuruを利用してみてくださいね。

3-2.Freeena!

Freeena!

画像引用:Freeena!

「出会い方が選べるLBT向けSNS」をコンセプトにしたFreeena!もレズビアンにおすすめ。

Freeena!では趣味やお店、イベント、オフ会など自分好みの「出会い方」でユーザーと繋がれるのが特徴です。

出会い検索機能を使えば、自分と共通の趣味や価値観を持った人と友達や恋人になることができます。

また「見つかる」機能はもうすぐ開催されるイベントやオフ会情報をチェックできるので、ネット上だけでなくリアルな出会いも期待できますよ。

他にもグループを作ってチャットできる機能や、匿名での悩み相談ができる機能も。

とにかく楽しいことが好きな人におすすめのSNSアプリです。

4.レズビアンの出会いに向いていないアプリ・サイト

レズビアンの出会いに向いていないアプリ・サイト

レズビアンが使う際に気をつけたいマッチングアプリは次の2つです。

  • 同性検索ができないアプリ・サイト
  • 料金設定が高額なアプリ・サイト

この2つを知っておかないと素敵な出会いが見つかりにくいといえます。

それでは詳しくみていきましょう。

4-1.同性検索ができないアプリ・サイト

まずレズビアン向けでないアプリ・サイトの特徴1つ目は「同性検索ができない」ものです。

例としては「ペアーズ」「タップル誕生」が挙げられます。

男女の恋活を応援しているアプリは基本的に性別の検索ができません。

そのため女性同士の恋愛を対象とするレズビアンは、同性検索ができるアプリやサイトを選ぶ必要があります。

恋活を応援しているマッチングサービスの中には同性検索ができるものもありますよ。

検索機能が充実しているかどうかしっかりとチェックしてから利用すると良いでしょう。

BLT向けのマッチングサービスは同性検索ができるので、安心して利用できます。

4-2.料金設定が高額なアプリ・サイト

LBT向けのアプリやサイトであっても、料金設定が高額なものはおすすめできません。

セクシャルマイノリティを持つ人は稀少で、専用サイトであっても会員数は普通のマッチングアプリと比べて多くありません。

そのため料金が高額なアプリやサイトに登録してしまうと、素敵な出会いができないまま料金を支払い続ける可能性があるのです。

また同性婚が認められていない日本では、同性向けのマッチングサービスはまだまだ発展途上です。

自分にあっていないのに高い料金を支払い続けるのは勿体無いですよね。

無料で利用できるマッチングサービスもあるので情報収集を忘れずに!

例えば「レインボートーク」や「ビアンonline」はメール1通送るのに300円と料金設定が高いので、自分の金銭感覚に合ったアプリを利用するようにしましょう。

5.出会えるレズビアン向けのバー3選

いち早くリアルな世界を自分の目で確かめたいのであれば、レズビアンバーやイベントに足を運んでみましょう。

ネットの情報では把握できない、レズビアン同士の雰囲気や話し方が分かり、改めて自分がどのセクシャルマイノリティに所属するのか自覚することもできます。

レズビアンしかいないと分かるだけで、余計な詮索をせずに済むところも大きなメリットです。

ここでは、都心にある以下3つのバーを紹介します。

  • 鉄板女酒場 どろぶね
  • Bar 空-urue-
  • Bar LAGOON

ライブやパーティ好きな方ならイベント、落ち着いた雰囲気を好む方ならバーの方が溶け込みやすいでしょう。

ここでは、出会えると人気のレズビアンバーをご紹介していきますね!

バー1.鉄板女酒場 どろぶね

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新宿二丁目どろぶね(@dorobune1222)がシェアした投稿

新宿二丁目にある『鉄板女酒場 どろぶね』は、仕事帰りに立ち寄れるお店。

こちらのユニークなところは、ワンちゃんを連れての来店が許されているところ。

初対面は緊張するけど愛犬がいればリラックスできる

という人は、相棒のワンちゃんを連れて足を運ぶことでフランクに話せるはず。

「かわいいワンちゃんね。なんて名前なの?」と声を掛けられ、そこから話が弾むこともあるでしょう。

興味を持った人はぜひ『鉄板女酒場 どろぶね』に行ってみてくださいね!

店舗名 鉄板女酒場 どろぶね
住所 東京都新宿区新宿2丁目7-3 ヴェラハイツ新宿御苑 205
電話番号 03-3356-3358
営業時間 火~木曜日・日 19:00~0:00
金・土 19:00~1:00
定休日 月曜/不定休
公式ホームページ http://dorobune.daa.jp/

バー2.Bar 空-urue-

Bar 空-urue-

画像引用:Bar 空-urue-公式ブログ

緊張しやすい人にとって、出会いの場はややハードルが高いもの。

ひとまずレズビアン同士で会話をしてみたい…という方は「Bar 空-urue-(バーウルエ)」を訪れてみてください。

池袋駅から徒歩6分にあるお店周辺は、新宿二丁目とは違うひっそりとした環境ですので、落ち着いた雰囲気の女性に出会うことができます。

池袋初のレズビアンバーをオープンさせたこちらの店主は、引きこもり歴10年という人生を歩んだ方。

レズビアンという悩みの尽きない人生を歩む人の中で、店主の言葉に救われた人も多いようです。

居心地の良い空間で、まずは友達作りから始めてみるのはいかがでしょうか。

店舗名 Bar 空-urue-
住所 東京都豊島区池袋2-61-15 1F
電話番号 03-3980-7212
営業時間 平日 19:00~0:30
金土祝前日 19:00~1:30
日曜 19:30~0:30
定休日 水曜日(変動あり)
公式ホームページ https://ameblo.jp/ike-bianbar/

バー3.Bar LAGOON

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新宿二丁目 BAR LAGOON (ラグーン)(@lagoon0410)がシェアした投稿

沢山の人といきなり会うのは怖いという人は、小規模バーでの会話を経験してみましょう。

新宿二丁目にある「Bar LAGOON」は、カウンターのみの小さなレズビアンバー。

南国をイメージした店内で、親しみある店主とまったりトークを交わしていきましょう。

雰囲気の良いお店には良い常連客がいるものです。

自然とレズビアンの出会いの輪が広がっていき、自分に合う相手を紹介されることも期待できます。

会話が苦手な方なら店主に甘えさせてもらい、新しい出会いのチャンスを掴んでみてください。

店舗名 Bar LAGOON
住所 東京都新宿区新宿2-18ー10 新千鳥街ビル1F
電話番号 03-3226-3272
営業時間 火〜木  19:00 – 01:00
金、土  19:00 – 03:00
定休日 日曜日、月曜日 (祝日は不定休ですのでご確認ください)
公式ホームページ http://www.lagoon-bar.sakura.ne.jp/

6.出会えるレズビアン向けのイベント2選

出会えるレズビアン向けのイベント2選

ここまで、都心にあるバーを紹介してきました。

しかし、なかなか足を運ぶことができないという人もいますよね。

次は、各地で開催されているイベントもチェックしておきましょう。

ここでは、以下2つをピックアップしてみました。

  1. TIPSY
  2. POSH

ぜひ参考にしてみてください。

イベント1.TIPSY

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TIPSY/ティプシー(@tipsy_baby)がシェアした投稿

TIPSY」とは、レズビアンとバイセクシャルに視点を向けたイベントです。

公式サイトにもあるように「女性オンリーで朝まで騒げる」という珍しさが口コミで広まり、大成功を遂げた日本最大級レズビアンイベント。

過去の分も含めて開催された場所は以下の通りです。

  • 東京
  • 大阪
  • 古屋
  • 福岡

クラブ好きな女性ならば、音楽とお酒と女性に戯れつつ、新たな世界を堪能できるはず。

TIPSYでは出会いのハプニングが用意されています。

ステージ上で淫らに踊るダンサーには口移しでチップを貢ぎ、『恋人募集』『友達募集』のブレスを目印に好みの相手を探したり。

日ごろ閉じ込めていた性を解き放てるため、会場のあちこちでキスをするレズビアンの光景が目に飛び込んでしまいます。

そんな非日常感が、新しい世界への扉を開く最高の刺激になるでしょう。

公式ホームページ http://tipsy.chu.jp/index.html

イベント2.POSH

大箱が苦手な大人しいタイプの方なら、「POSH」での出会いはいかがでしょうか。

こちらは、レズビアンのためのカフェバーオフ会を開催しているイベントです。

会場は最大50人程度、毎月第2金曜の19時~23時前後に表参道周辺で開催されています。

落ち着いた雰囲気が売りなので、初参加の方やおひとり様の方でも大歓迎。

先ほどの「TIPSY」に敷居の高さを感じた方でも、こちらは小規模なので入りやすいはず。

お洒落な雰囲気の中で行われるオフ会は、とても和やかで会話もスムーズです。

金曜の夜なら仕事帰りに立ち寄りやすい時間帯ですね。

勇気を出して参加してみてはいかがでしょうか。

公式ホームページ https://ktoshimi.github.io/posh/

ここまでは、バーやイベントを紹介してきました。

もし、足を運ぼうか悩んだときには、出会いを良いものにするためにもこちらの記事をご参考にしてみてください。

7.実際に出会えた人の体験談

実際に出会えた人の体験談

レズビアンの人は実際にどのような所でどんな出会いを果たしているのでしょうか。

それがわかれば、あなたもマネしてみるというのも一つの手ですよね。

ここでは、実際にレズビアンに出会えた人の以下のような体験談を紹介します。

  • マッチングアプリ・サイトで出会えた人の体験談
  • バーで出会えた人の体験談
  • イベントで出会えた人の体験談
  • SNSで知り合った人の体験談
  • 紹介で知り合った人の体験談

ぜひ参考にしてくださいね。

7-1.マッチングアプリ・サイトで出会えた人の体験談(その1)

マッチングアプリ・サイトで出会えた人の体験談(その1)

アプリに登録してから自分に自信が持てました。

全国にはレズビアンという自分と同じ悩みを抱えていた仲間がいたんだとわかったからです。

そして、身近にはいなかった、自分を共感してくれる人と友達になれて嬉しかったです。

「本当の自分を認めてくれる相手」がいるのは大切なことだと心から思います。

いつか恋人も見つけられたら嬉しいです。

7-2.マッチングアプリ・サイトで出会えた人の体験談(その2)

私は引っ込み思案なので、レズビアンバーやイベントへ行くのはハードルが高すぎました。

そこで、アプリが良いと聞いたので早速始めてみることに。

マッチングアプリに登録すると「レズ」や「同性愛」という項目があるので、安心してできました。

プロフィール検索すれば自分好みの相手を見つけることができますし、相手のほうからマッチングもしてくれるので「縁」を感じられました。

私も相手も慎重ですぐに会うことはできませんでしたが、LINEのやり取りを1ヶ月くらいした後、実際に会って付き合うことができました。

7-3.バーで出会えた人の体験談

バーで出会えた人の体験談

男性に告白して振られた後、男性が信じられなくなったので、ヤケになってレズビアンバーに行きました。

初めてでしたが、普通のバーと雰囲気は変わらないので想像していたよりも居心地がよかったです。

そこで年上の女性と仲良くなり色々相談に乗ってもらっていたら、2回目に会った時にはもう告白されてしまいました。

そして、その場の勢いで付き合うことになりました。

7-4.イベントで出会えた人の体験談

バーのレズビアンイベントに参加しました。

その時は、制服コスというシチュエーション。

店内はコスプレをしている女性たちで溢れていました。

入口で光るブレスレットを選びました。

恋人探しの人はピンク、友達探しの人はグリーンです。

その時は初めての参加だったのでグリーンにしました。

DJの音楽に合わせて踊ったり、飲んだりしている内に色んな人に囲まれてたくさんおしゃべりしました。

気が合う人とはLINE交換して楽しかったです。

7-5.SNSで知り合った人の体験談

SNSで知り合った人の体験談

トラブルも多いとは聞いていたのですが、細心の注意を払いながら掲示板を使って出会いを探しました。

掲示板は最初から条件を提示しておくことができるので、そこがメリットかと思います。

募集後、一人とても趣味などが合う子がいて早速LINE交換。

1ヶ月程度、毎日数回のやり取りをしていました。

そして、運命の1ヶ月後にお互いの写真をGET!

めちゃくちゃタイプでその後すぐに会うことになりました。

7-6.紹介で知り合った人の体験談

初めは男性と付き合っていたのですが、束縛が強く男性不信に陥り、自然とレズになっていました。

仲の良かった男友達に彼の元彼女たちを紹介され、少しずつ好きになっていきました。

私が好きになった女性はお姉さんのような頼りになるタイプの人で、癒しと安らぎを得ることができました。

男性と付き合っていた時よりも本来の自分でいることができている気がします。

7-7.レズビアンと出会うためのコツやアドバイス

レズビアンと出会うためのコツやアドバイス

レズビアンの人口割合は、200人に1人と決して多くありません。

行動力のある人はレズビアン専用バーやイベントへ行くのが確実ですが、初めての人や騒がしい所が苦手な人にとってはハードルが高いですよね。

また、毎回バーで会っていると、一度振った相手や振られた相手も同じバーに通っていて気まずい…いう場合もあります。

そこでおすすめしたいのは、マッチングアプリ。

アプリでなら、気軽に募集できますし、フィーリングがあった人とのみ話したり会ったりすることができますね。

ただし、ネット上では男性が女性に成りすましている「ネカマ」もいるので要注意。

SNSで出会うとそういう輩が多いですが、身分証の提出が義務化されているアプリなら安心ですよ。

慣れてきたら、複数のアプリに登録して出会いの機会を増やしていくとよいですね。

また、アプリには様々な特性があります。

真剣に出会いを求めている人のためのものもあれば、一晩だけのお付き合いを望んでいる人向けのものもあります。

ですから、自分の目的にあったアプリを利用することも大切です。

どの出会い方をするにしても、ただ待っているだけでは相手はやってきません。

バーやイベントで積極的に話しかけたりアプリを使いこなしたり、積極的に行動して相手を見つけましょう。

マッチングアプリで相手に会うまでのコツについては以下の記事にて詳しく説明しています。

8.レズビアンの人が出会いに動き出す前に知っておきたい注意点

レズビアンの人が出会いに動き出す前に知っておきたい注意点

レズビアンの出会いをサポートしてくれるサービスや場は以前よりも増え、これから試してみたいという人も多いでしょう。

一方で、全く知らない者同士がつながるのは怖い・危険な気がするという人も多いはずです。

そこで、ここからは動き出す前に知っておきたい注意点を3つ紹介します。

ここを読めば、あなたの身体への危険やリスクを大きく減らせるはずです。

  1. 詐欺や冷やかしは見極める
  2. 過度な期待は持たない
  3. アプリやサイトは目的を明確にする

ぜひ、確認してみてください。

注意点1.詐欺や冷やかしを見極める

まずは、詐欺や冷やかしを見極めることです。

なかでも、SNSや掲示板を利用しようと考えているなら必ず注意したい点でしょう。

なぜなら、サクラや業者、興味本位で連絡を取ろうとしている人は少なくないからです。

以下のようなことがあれば、冷静になって考えてみてください。

  • 積極的に住所などの個人情報を聞いてくる
  • 意味もなくURLの先で連絡を取ろうとしてくる
  • 写真などを自ら送らずにこちらのをもらおうとしてくる

レズビアンの人に限らず、出会いを求めている人が積極的に住所を聞いて動くということがあるでしょうか。

個人情報は大切なものなので、簡単に教えるべきではないです。

友好関係をしっかりと築き、そこから判断をしても遅くはありません。

さらに、URLなど外部の所を使おうとする点があれば怪しさを感じるものです。

写真を求められて送るのも良いですが、裸なんて送って逃げられたときには怖いですよね。

こうした、詐欺や冷やかしを見極めるという意識は必ず持っておきましょう。

「自分に及ぶ危険は自分から積極的に減らしていく」という動きが身を守る手段となるはずです。

注意点2.過度な期待は持たない

過度な期待は持たない

次に、あなたがこれから起こす行動に過度な期待を持たないことも大切です。

例えば、

  • 将来を約束していたのに簡単に裏切られた
  • トントン拍子に話が進んでいたら業者だった
  • 相手を見つけられたと思ったら、自分が想像していた見た目じゃなかった

など。

最初から過度に期待を寄せていると、思いどおりにならなかったときに精神的ダメージが大きくなりがちです。

出会いのきっかけになったらいいなぁくらいで、根を詰めずに進めることを意識をしてみてくださいね。

注意点3.アプリやサイトは目的を明確にする

最後に、アプリやサイトを使うときには目的を明確にすることです。

出会い系のアプリやサイトは、数多くの人が異性との出会いに使っています。

もしかしたら、レズビアンと明記していたとしても男性からアプローチがくるということも考えられます。

あなたが、レズビアンの気持ちを理解してもらえる人と出会うという明確な目的を持っていないと不本意な結果となる可能性が高いとも言えるでしょう。

アプリやサイトを通じてどんな相手と出会いたいのか目的をはっきりさせることで、おのずと自分に合ったアプリやサイト選びができるようになるはずです。

9.まとめ:レズビアンの出会いは積極的に動くのが鍵

最後に、レズビアンの人の出会い方をおさらいしておきましょう。

  • 出会い系アプリやマッチングサイトを利用する
  • LGBT関連のイベントやオフ会に参加する
  • レズビアンバーに行く
  • SNSや掲示板で相手を募集する
  • 知り合いや友達から紹介してもらう

上記5つが主流になります。

何よりも、行動の回数があなたが求める人物像との出会いに大きく貢献するはずです。

動かないよりも、一歩踏み出す勇気を持ってみましょう。

あなたに良いご縁があることをお祈りしております!

▼同性愛の女性が恋愛成就するための方法はこちらの記事で紹介しています▼

関連記事

  1. 大人の密会をするならココ❤西麻布でデートを華麗に決める絶品グルメをご紹…

  2. 女子へのクリスマスプレゼント決定版!絶対喜ばれるコスメを紹介❤

  3. どんな男も虜にする“ナチュラルな色気”はどうやって身に着ける?

  4. 外したくない会食はここ!ビジネス街・大手町で堪能する絶品グルメをご紹介…

  5. 相席童貞がSOLOTTE!(ソロッテ)を使って出会いも飲み友達もGET…

  6. いくつ知ってる?若手IT社長が六本木デートで使うバー6選。

  7. モテない女が必ず言うセリフ6選を大発表!あなたは言ってない?

  8. 広島でママ活をしている女性の特徴とは?稼ぐコツや出会えるアプリも紹介

    広島でママ活をしている女性の特徴とは?稼ぐコツや出会えるアプリも紹介

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本