カカオトークを利用した出会いの方法とコツ!危険を避ける使用法

出会いを求めている人・浮気をしている人が利用していることが多い「カカオトーク」。

この記事では、実際にカカオトークを利用した出会いは可能なのか、その方法やコツを紹介します。

そして、出会いを求める場合に付きまとうのが「危険性」ですよね。

不安材料を取り除くために、カカオトークでの出会いにおける危険性・注意点についても、まとめて紹介します。

安心してカカオトークを出会いのツールに加えられるよう、ぜひチェックしてみてください。

1.出会いに使える?カカオトークとはどのようなアプリ?

「出会いに使える」という噂を耳にして、カカオトークでの出会いに興味をもった人もいると思います。

しかし、実はカカオトークは出会い系アプリ・サイトではありません

LINEと同じく通話やメッセージのやり取りを行う目的で作られています。

後程詳しく紹介しますが、カカオトークで出会うには、別途出会い系サイトや掲示板が必要です!

まずは、具体的にカカオトークはどういうアプリなのかについて、みていきましょう。

ピッコマで有名な韓国の会社が運営

カカオトークは、漫画が読めるピッコマで有名な、韓国の会社「kakao」が運営しているアプリです。

2006年に設立されたインターネットサービス会社で、日本で言えば「DeNA」と同じくらいの大規模な会社となっています。

韓国ではカカオトークが主流であり、LINEよりも使われている傾向にあるんですよ!

無料で通話やトークが可能

カカオトークは、無料で通話やトークができるアプリです。

写真・動画の貼り付けも可能となっているため、お気に入りの写真を送ることもできます。

また、通常の通話はもちろん、ビデオ通話も可能となっているため、気軽に連絡が取りあえるツールなのです。

LINEに似ていて使いやすいアプリ

カカオトークは、LINEと似ていて使いやすいアプリです。

アプリの中身がLINEと似ており、操作性も特に問題なくスムーズに行えます。

しかし、LINEとカカオトークでは違っている箇所も存在します。

LINEとカカオトークの違いは?

LINEとカカオトークの違いとして、以下の点が挙げられます。

  • 「既読マーク」ではなく数字で判別する
  • 別端末から同じアカウントに入れる
  • 年齢制限がない
  • タイムラインがない

LINEとカカオトークではこのような違いがありますが、LINEもカカオトークも使い勝手は変わりません

そのため、LINEをメインとして利用し、カカオトークは会社関係の人やあまり仲良くない人、というように分けている人もいますよ!

出会い系・マッチングアプリとは別物

出会い系やマッチングアプリは、当然ながら出会いに特化した作りになっています。

しかし、カカオトークは出会い系・マッチングアプリ系とは全くの別物であり、出会いに特化した作りにはなっていません。

なぜなら、出会いのためには作られておらず、すでに知り合っている人との連絡ツールとして作られているためです。

カカオトークで距離を縮めることができるものの、あくまでコミュニケーションの一つでしかありません。

カカオトーク単体で出会いを求めることができるわけではありませんので、勘違いしないように注意してくださいね!

2.カカオトークは浮気アプリ!?出会いにも向いている5つの理由

カカオトークは時たま「浮気アプリ」と言われることがあります。

そのように呼ばれてしまうアプリは悲しいですが、実はそのことが出会いにも向いている理由になっているのです。

カカオトークが出会いに向いている理由は、以下の5つ。

  1. LINEより重要度が低く教えてもらいやすい
  2. アプリの知名度が低いため浮気がバレにくい
  3. LINEのサブのような使い方ができる
  4. パスワードロック&通知なし設定ができる
  5. 1つの電話番号でLINEもカカオトークも使える

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.LINEより重要度が低く教えてもらいやすい

LINEは、日ごろのプライベートな情報が詰まったコミュニケーションツールとして利用している人が多いですよね。

本名を使っていたり、写真を載せていたり、タイムラインで近況報告をしていたり…。

そのため、見知らぬ人に「LINE教えてよ!」と言われても抵抗がある人も多いです。

しかし、カカオトークはLINEのように個人情報を詰め込んでいないケースが多く、教えてもらいやすい傾向にあります。

「LINE教えて」と言われると構えてしまうけれど、特に使っていない「カカオトーク教えて」と言われたときには全く抵抗がない、という人もいるのです。

2.アプリの知名度が低いため浮気がバレにくい

カカオトークは、アプリとしての知名度がLINEほどではなく低いです。

そのため、浮気をしていてもバレづらくなります。

「LINE」で自分以外の異性とやり取りがあれば「浮気!?」と勘繰ってしまいますが、名前を聞いたことがないアプリに新着のお知らせがきていても、特に気にしない人も多いのです。

また、カカオトークのアイコンを変えてしまえば、何のアプリか分からなくなりますので、浮気には最適と言えます。

3.LINEのサブのような使い方ができる

カカオトークは使い方がLINEと似ているため、LINEのサブとして使うことができます。

普段から仲が良く、プライベートで付き合いがある人はLINE。

出会い系で会った人や、隠しておきたい関係の人はカカオトーク。

このように、LINEと同じ使い勝手で登録する人を分けることができるため便利です。

特に重要な関係ではない場合には、それこそ連絡を小まめに返す必要もありませんので、普段開かないアプリに登録しておけばいいという考えの人も。

カカオトークは機能性も優秀で、LINEとよく似た機能が搭載されている点も嬉しいポイントです。

使い勝手の悪いアプリでは、機能性の悪さ自体がストレスになりがち。

しかしノンストレスで利用できるアプリなら、使い方を学習する必要がそもそもないため、すっとなじむことができます。

4.パスワードロック&通知なし設定ができる

カカオトークには、パスワードロックの機能もついています。

もちろんロックしているのがパートナーにバレた時点で「なんだか疑わしい!」と思われ、修羅場に発展する可能性はあるでしょう。

しかし、ロックできるかどうかで安心度が違いますよね。

また、浮気目的ではなく純粋に出会い目的であっても、家族や職場の人には見られたくないものです。

万が一のことを考えた際に、パスワードロックができるというのは安心材料

また、設定で「通知なし」を選択しておけば、相手から連絡がきても表示されなくなります。

この辺りの機能もLINEとよく似ていますね。

5.1つの電話番号でLINEもカカオトークも使える

1つの電話番号で、LINEもカカオトークも使えるという点は嬉しいポイントです。

出会いが欲しいから、カカオトークに登録するために別の電話番号を用意する、というような熱心な人はあまりいないのではないでしょうか。

LINEで「普通に使うもの」と「出会い用のもの」を使い分けたければ、電話番号を2つ以上保有しなければいけないのです。

これだと料金面で負担が大きくなってしまいますよね。

しかし、カカオトークはLINEと同じ電話番号で登録することができるため、無駄な手間や費用がかかりません

カカオトークの運営側は「浮気を考えている人たちにたくさん使ってほしい」とは考えていませんが、LINEが隆盛を極めた結果、結果的にカカオトークが浮気アプリという位置づけになったというのが正確なのでしょう。

気軽に登録できてすぐに使えるので、利便性も高いです。

3.カカオトークの口コミ評判!実際に使っている人の評価は?

カカオトークを実際に使っている人は、どのような評価をしているのか気になりますよね。

実際に出会い目的で利用している人も多く、SNSでは「カカオトーク=出会い系・浮気男女の典型」というように感じている人が目立ちました。

どういった点が良くてどういった点が不満なのか、カカオトーク利用者のいい口コミと悪い口コミを見てみましょう。

カカオトーク利用者のいい口コミ評判

まずは、カカオトーク利用者のいい口コミ評判から見ていきましょう。

大人の出会い目当てなら便利

大人の出会い、体目的での出会いなら便利だという声は多くありました。

LINEは教えられないけどカカオトークなら平気、という人がたくさんいるのです。

実際に出会えた

実際に出会えたという人ももちろんいます。

カカオトークで真剣な出会いを求める人はとても少ないですが、いいお友だちができることもあるようです。

カカオトークは別端末からも入れて便利

カカオトークは別端末から同じアカウントに入れて便利、という声もありました。

カカオトークは遊び人が使うイメージというのは、やはり浸透しているようです。

通話も音質がよくておすすめ

LINEの通話はよく切れたり、音質が悪いと感じたりすることもありますよね。

しかし、カカオトークは音質がよく通話しやすいという声がありました。

カカオトークのいい口コミとして、大人の出会い目的なら便利だという声は多々ありました。

出会い系サイトやアプリなどから個人的なやり取りに切り替える際に、気軽に使えるためです。

また、音質も良く、通話もしやすいという声がありました。

せっかく無料で電話ができても、音質が悪くて聞き取れないようでは意味がありませんよね。

使い勝手や音質などの面では、評価が高いようです。

カカオトーク利用者の悪い口コミ評判

続いて、カカオトークの悪い口コミ評判をチェックしてみましょう。

LINE代わりにされている印象

LINEの代わりにされている印象しかないという声は、たくさんありました。

特に、出会い系で使い分けている人が多い印象が根強いようです。

カカオトークは使いづらい

カカオトークは使いづらいと感じる人もいるようです。

LINEとほぼ使い勝手は同じですが、アプデで少しずつ変化しているので使いづらくなるケースもあるかもしれません。

中身は韓国が閲覧可能

カカオトークは、韓国製のアプリであり、情報の漏洩などを気にする声もあります。

カカオトークは、出会い系をやっている人の代名詞としての印象をもっている人も多いのが実情です。

また、個人情報の観点から心配する声もありました。

特に、LINEでそういった情報が洩れていた問題が起きたことで、韓国製のカカオトークも危険視する人が増えています。

もしカカオトークを出会いのツールに加えるのであれば、詳しい個人情報などはやり取りを控えたほうがいいでしょう。

4.カカオトークで安全に出会う3つの方法・コツ

カカオトークはLINEのようなコミュニケーションツールということで、「そもそもどうやって出会えばいいの?」と疑問に思っている人もいると思います。

カカオトーク単体ではなく、掲示板や出会い系サイトを活用することで、カカオトークを通して出会えるようになるのです。

ここでは、カカオトークで安全に出会うための3つの方法・コツを紹介します。

  1. カカオトーク掲示板は使わない
  2. 出会い系サイト・マッチングアプリと併用する
  3. プロフィールを充実させる

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう!

1.カカオトーク掲示板は使わない

「カカオトーク掲示板」とは、カカオトークのIDを載せて、話したい人や遊びたい人などを募集する掲示板です。

名前は違えど、同じような目的で使われている掲示板がたくさんあります。

これらの掲示板でカカオトークのIDを拾って適当に連絡する、という使い方もできますが、あまりおすすめできません。

なぜなら、業者や宗教の勧誘、ネカマ、未成年など様々なトラブル要素が含まれているためです。

また、掲示板にはアダルトな内容のものが多いため、真面目な出会いや気軽なお付き合いには不向きと言えます。

欲望むき出しで良さそうな人を探すのではなく、トラブルを避けるために掲示板の利用は控えましょう。

2.出会い系サイト・マッチングアプリと併用する

カカオトークで出会いを求める場合の一番いい方法は、出会い系サイト・マッチングアプリと併用することです。

出会い系サイトやマッチングアプリと併用すれば、出会いの確率がアップします。

出会い系サイトやマッチングアプリで異性と仲良くなり、「別の形で連絡をとりあわない?」という流れになった際、使用ツールが多いに越したことはありません。

LINEだけでも出会うことは可能ですが、カカオトークを併用しておくことで、出会える人間の数が増えるのは間違いありません。

なお出会い系やマッチングアプリのプロフィールとカカオトークのプロフィールを同じにしておくことで、相手に安心を与えることができます。

同じ写真や同じ名前で統一しておくと、より安心感が大きくなるでしょう。

セキュリティもバッチリの出会い系サイトなら安心

セキュリティ面がしっかりしている出会い系サイトを利用すれば、未成年やネカマなどと出会ってしまうこともありません。

掲示板とは違い、運営がしっかりと監視をしているため、トラブルに巻き込まれる可能性が少なくなります。

それでも業者や宗教関連の人間は存在しますが、掲示板よりは落ち着いているため安心できますよ!

3.プロフィールを充実させる

カカオトークを介して出会いの確率を上げたい場合には、プロフィールを充実させましょう!

これだけで、確率が格段に上がることも十分にあります。

  • 居住地
  • よく行く場所
  • 趣味
  • 年齢

このような基本的な項目は必須。

特に女性は、自分の情報をあまり出してくれない男性に対して、警戒心や不信感を抱きます。

もちろん男性も同じところはあると思いますので、相手に心を開いてほしいのなら、まずは自分の情報を先に開示すべきでしょう。

このときも、個人情報を出しすぎないように注意してくださいね!

自分のことは自分で守れるよう、ネットで知り合った人にいきなり自分をさらけ出しすぎないことも大切です。

5.カカオトークの出会いで好感をもたれやすい文章例

出会い系サイトからカカオトークにやり取りの場を移した後、相手により好感をもってもらえる文章を送れたらいいですよね。

そこで、カカオトークの出会いで好感をもたれやすい文章を、ポイントと例文で紹介します。

好感をもたれやすくなるポイント

好感をもたれやすくなるポイントとして、以下のような点が挙げられます。

  • 相手のことを気遣う文章
  • 言葉遣いが優しい文章
  • ポジティブな文章

このような文章であれば、印象がよくなりやすいです。

人間関係はギブ&テイクで成り立っています。

くれくれスタンスの人がなぜ嫌われるかというと、相手に何も与えずに自分だけ得したいという浅ましさが出ているから。

反対にモテる人間というのは、率先して目の前にいる相手のために動けたり、プラスになる言葉のギフトを贈れる人。

疲れているようだったら「無理しないでね」「たまには休んだ方がいいよ」と言ってもらえるだけで、心が軽くなるはず。

好感を持たれやすい具体的な文章例

具体的な文章例として、以下のような文章が挙げられます。

  • 今日もお疲れさまでした。お風呂にでもゆっくり浸かって、疲れを癒してね
  • たまには休んだほうがいいよ。リラックスできる〇〇見つけたんだけどどう?
  • 〇〇好きって言ってたよね?いいお店見つけたから、今度一緒に行かない?

いずれの文章も、相手を気遣っていたりポジティブだったり、言葉遣いが優しいですよね。

こうした文章を受け取った相手は、気分を悪くすることはありません

「この人とメッセージのやりとりをしていると楽しい」と思えるような内容の文章であれば、どんなものでも好感度アップに繋がります。

6.カカオトークの出会いで嫌われやすい文章例

カカオトークの出会いで、嫌われやすい文章を無意識に送ってしまうこともあるかもしれません。

意識していないと、相手を傷つけたり不快にさせたりする言葉を放ってしまう人もいますよね。

カカオトークでせっかく出会いを掴みかけているのに嫌われてしまうことがないよう、ポイントと具体的な文章例をチェックしてみましょう。

嫌われやすくなるポイント

嫌われやすくなってしまうポイントとして、以下のような点が挙げられます。

  • 上から目線の文章
  • 馴れ馴れしい文章
  • ネガティブな文章

このような文章では、相手から嫌われてしまう可能性が高いです。

恋愛慣れしていない人ほど、虚勢をはってやたらと上から目線でコミュニケーションをとろうとする傾向があります。

不安や恐怖が、残念な見栄を呼び起こしてしまうのです。

慣れていないのなら素直に「経験が少ないです」と告げて、自己開示する方が確実に好感を持たれるでしょう。

また、いきなり距離を詰めてくるようななれなれしさも疎まれます。

礼儀作法がしっかりしている人の方が、誠実なイメージを与えやすいのはいわずもがな。

いきなりため口は厳禁です。

そして、どんな返しにもねっとりした粘着質の後ろ向きさがにじみ出てしまう人がいます。

愛情不足であったり不幸な境遇でいつづけると、当人が自覚しないまま、そういったネガティブカカオトーカーになりかねません。

これらに該当している自覚がある人は、一刻も早く短所の改善に努めましょう。

嫌われやすい具体的な文章例

具体的に、以下のような文章をカカオトークで送ってしまうと、嫌われやすくなってしまいます。

  • 今日も明日も働いて大変だねー。まあせいぜい頑張って
  • ねえねえ今度〇〇いかない?お金ないからおごってほしいな~
  • 最近すごい病んでるかも。どうせ私なんて生きてる価値ないしー

ねぎらっているつもりでも、言葉遣いが適切ではなかったり上から目線になってしまうケースも。

相手を気遣わずに馴れ馴れしく、自分の目的意識のためだけに発言していることが伝わる文章などはNGです。

ネガティブ発言もたまにならいいのですが、毎度この調子だと相手にされなくなってしまいます

カカオトークを介して少しでもいい出会いが欲しいと考えている人は、人間的な面にも気を遣ってみましょう!

7.カカオトークの出会いに危険性はある?

  • カカオトークの出会いって危なそう
  • 浮気癖のある人が使ってそう
  • 怖い人に出会ってしまいそう

このように、カカオトークに対してマイナスのイメージがある人も多いと思います。

しかし、先ほども紹介したように、カカオトーク自体が出会いのツールなのではありません

そのため、カカオトークで出会うことが危険ということではないのです。

どのようなツールを使って出会いを求めるのかがポイントだ、と言えるでしょう。

掲示板を介しての出会いには危険はつきもの

掲示板を介しての出会いには、危険がつきものです。

どこの誰だかも分からず、ただの掲示板ですのでプロフィールなどもありません。

写真も何もなく情報が一切ない中で、簡単なお誘いコメントとカカオトークのIDがあるだけ…。

そのような掲示板で出会おうとしても、危険がつきまとうのは当然ですよね。

掲示板を活用して出会う場合には危険性が高いと言えますが、出会い系サイトやマッチングアプリを通して出会う場合には、危険性が低いと言えます。

業者と知らずに出会いお金をとられる可能性あり

掲示板でも出会い系サイト・マッチングアプリでも、業者と知らずにメッセージのやり取りを重ねていた場合には、出会った際にお金をとられる可能性があります。

異性がさもあなたに興味があるようなニュアンスのメッセージをたくさん送ってきて、「じゃあ会いませんか?」となったとしましょう。

次の展開としてよくあるのが、「信頼できる人にしか伝えない情報なんだけど、ここのサイトに登録すればすごく稼げて~」と、論点をスライドさせてくること。

薦められたサイトの登録にはお金が必要で、登録を終えた時には女性がとんずらしていたというのもよくある話です。

もっといえば、女性と思しき人の中の人は男性であるケースだって、非常にたくさんあります。

出会う前に、信頼の保証としてという形で20,000円などのお金を請求する人もいますので、自分で業者を見極められるようにしておく必要があるのです。

未成年の男女と出会ってしまうこともある

出会い系サイトやマッチングアプリではなく、掲示板を使用した場合、未成年の男女と出会ってしまうこともあり得ます。

掲示板は年齢制限がなく登録なども必要ないため、色々な人が色々な目的で利用するでしょう。

未成年の男女と出会い、仮にアダルトな内容の取引・お付き合いがあれば、成人しているあなたが罪に問われます。

出会い系サイトでは年齢確認がありますので、未成年の登録はありません。

もし掲示板を使っていて「未成年かもしれない」「なんだか違和感があるな」と感じたら、すぐにやり取りをやめることをおすすめします。

カカオトークで出会うことに危険があるわけではない

何度も言いますが、カカオトークで出会うことに危険があるわけではありません。

カカオトークでやり取りをするまでに、何のツールで知り合ったのかという点が問題なのです。

掲示板であれば要注意人物がたくさんいますし、出会い系サイトやマッチングアプリであればある程度は問題ありません。

カカオトークで実際に話をしてみて、相手とのやり取りで少しでも違和感を覚えたら、それは「引き返せ!」の合図。

盲目な猪突猛進は、あなたがのちに被るダメージを拡大させるだけに過ぎません。

「入口が無料だったのに、気が付けばお金をたくさん払っていた」とならないように、常に警戒心を持ちながら、相手を見定める冷静な目を持ちましょう

8.カカオトークで出会う前に注意したい業者の見極めポイント!

カカオトークで実際に出会う前に、注意しておきたいポイントがあります。

それが、業者の見極めです。

業者につかまってしまうと、個人情報を流されたり、高額な請求をされたり、その場で現金を要求されたりと、酷い目に遭うことがあります。

カカオトークで話をしている際に、以下のようなことがないかどうか確認してみてください。

  1. 過剰な褒め言葉を言われる
  2. 外部サイトに誘導される
  3. 会う前にお金の約束をさせられる

それでは、それぞれの見極めポイントを詳しく紹介します。

1.過剰な褒め言葉を言われる

まだ実際に会ったことがなく、カカオトークでやり取りをしている異性から、ワクワクするような言葉をたくさん言われたとします。

「ついにモテ期がきた!」「運命の人が現れた」と、一人部屋で小躍りをしかねません。

しかし、シビアなことをお伝えすると、世の中にはそんなに上手い話がゴロゴロ転がっていません

ほとんどの話は、誰かをはめるようにしかけられている功名なトラップの一部に過ぎないのです。

「あなたしか嫌」「あなた以外には考えられない」などと言われたら、一旦落ち着いて考えましょう。

相手が業者の場合、あなたを良い気にさせてから思うように誘導する罠である可能性が高いです。

2.外部サイトに誘導される

外部サイトに誘導されたときにも、業者を疑いましょう。

第一、カカオトークでやり取りをしているのですから、他サイトに移動する必要がありません

外部サイトをクリックさせて、高額な請求をしたり、何か商品を買わせたりする手口の可能性があります。

お金を搾り取ろうとする業者に騙されないよう、慎重にやり取りをしていきましょう。

3.会う前にお金の約束をさせられる

会う前に、「不安だから安心材料として20,000円支払ってくれない?」などと言われることがあるかもしれません。

そういった場合にも、業者の可能性があります。

実際に会ったら写真とは違う人で、20,000円請求されてそのまま消えたり、別の場所に移動させられて高額なお金を請求されたりすることも…。

連絡先を知られてしまっているため、どうにもこうにも逃げられなくなることもあります。

出会う前にどのようなことを言われるのか、注目してチェックしておきましょう。

9.カカオトークで安全に出会うために併用したい出会い系サイト3選

カカオトークで安全に出会うためには、掲示板ではなく出会い系サイトやマッチングアプリを利用したほうがいいと説明しました。

そこで、おすすめできる出会い系サイトを3つ紹介します。

出会い系サイトで仲良くなってからカカオトークに移動してお話しするという流れであれば、ある程度業者や未成年などをふるいにかけられるでしょう。

  1. ハッピーメール
  2. イククル
  3. PCMAX

それでは、それぞれの出会い系サイト・アプリを見ていきましょう。

ハッピーメール

ハッピーメールは、会員数2,000万人を誇る、日本最大級の出会い系マッチングサイトです。

女性は完全無料、男性はポイントの課金制で利用可能となっており、20代~40代の利用者が多くいます。

軽い遊び目的や、趣味の友達探しで利用する人が多く、アダルトな募集もあるためワンナイト目的でも利用可能。

登録の際に身分証提出が必要であったり、24時間365日の監視体制があったりと、安全性も高いサイトです。

利用料金
(メッセージ送信)
5pt
1pt=10円
年齢層 20~40代
会員数 2,000万人以上
利用目的 軽い遊び目的
趣味の友達探し

イククル

イククルは、1,500万人以上の会員数を誇るマッチングアプリです。

20代の利用者が多く、若い人同士で出会いたいという場合に活用しやすいアプリと言えます。

みんなが書いた日記をみたり、気軽に相手を探したりすることが可能です。

趣味検索もできるため、同じ趣味の友達を探したいという人にもピッタリですよ!

利用料金
(メッセージ送信)
5pt
年齢層 20~30代
会員数 1,500万人以上
利用目的 軽い遊び目的
気軽な出会い

PCMAX

ピシマ

PCMAXも、累計15,000万人が利用する出会い系サイトです。

クティブ会員は60万人と多く、出会いのチャンスがたくさん転がっているサイトと言えるでしょう。

多彩なジャンルで相手を探すことができ、気になる相手にはすぐにメッセージを送信することができます。

出会いの掲示板には毎日30,000件以上の書き込みがあり、積極的なユーザーが多いです。

利用料金
(メッセージ送信)
5pt~20pt
年齢層 10~20代
会員数 1,500万人以上
利用目的 軽い遊び目的
趣味の友達探し

まとめ

カカオトークで出会いを求める人に、出会い方のコツや危険を避ける使い方などを紹介しました。

カカオトーク自体は出会いを求めるためのツールではなく、別途掲示板や出会い系サイト・アプリを使用することで、出会いを求めることができるようになります。

ただし、ネットで検索して出てくる掲示板で出会いを求めるのは、業者や未成年、宗教勧誘などの様々な危険が伴うためおすすめできません。

カカオトークで出会いを求めるなら、今回紹介した安心安全の大手出会い系サイトを活用するようにしましょう。

カカオトークを介して、素敵な出会いがあるといいですね!

関連記事

  1. ヤンキー座りでダイエット!?その効果や方法は?

  2. セックスの夢!相手・状況別の夢占いの意味

  3. マッチングアプリでインスタ交換の心理は?

  4. 赤ちゃん連れにおすすめの国内・海外旅行

  5. 男性におすすめのダイエット方法とアプリ

  6. フェリ恋を使った男性の口コミ・評判は?どんな男性におすすめか紹介

    フェリ恋を使った男性の口コミ・評判は?どんな男性におすすめか紹介

  7. 筋トレダイエットの知識とおすすめの方法

  8. 材料別に解説!簡単なサイコロの作り方

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本