話題のゴルコン!内容や参加方法をチェック

ゴルフ合コン、ゴルフ婚活などゴルフを通じた出会い「ゴルコン」が今、話題になっています。こちらの記事ではゴルコンの内容についてはもちろんのこと、合コンや街コンなどほかの合コンとの違いや参加方法について詳しく解説しています。

1.ゴルコンの内容・流れ

まずはゴルコンの内容や流れについて確認していきましょう。

  • ゴルコンの一般的な開催内容
  • ゴルコンの種類
  • ゴルコンの一日の流れ

上記3項目について説明します。

1.ゴルコンの一般的な開催内容

ゴルコンは、一日かけて9ホールを男女で回るという内容が主。インドアで行われるゴルコンもありますが、マジョリティーはやはり実際にゴルフをプレーする形式です。

初心者で「まだホールに出る自信がない」という人は、室内ゴルフを借り切って行われるシミュレーションゴルコンへの参加を考えてもいいでしょう。

ゴルコンは、成約率が高くそのため人気を集めています。また参加費が決して安い価格設定ではないため、ある程度、レベルの高い人達が自然と集まるという面も忘れてはいけません。

「ハイスペックの男性と出会いたい!」と、切望する女性にゴルコンはぴったりなのです。

2.ゴルコンの種類

ゴルコンを分類すると、種類が2種類が存在します。

多くの人にイメージされるゴルコンは、コースを回る形式。こちらがポピュラーなゴルコンと考えて間違いありません。

早朝から夕方までコースを回ったあとは、食事の時間が設けられています。最初からがっつり仲良くなるのが得意でない人であっても、じっくりと時間をかけて距離を縮めることができます。

ただし女性は、暑い季節になると汗でメイクが崩れてしまう危険性があるため、過ごしやすい気候の時に参加した方が、不安なくゴルフを楽しみやすいでしょう。もう一方のパターンは、ゴルフバーなどで行われるゴルコン。

実際にプレーするというよりは、「次、一緒にラウンドを回りませんか?」という誘いをしやすい場所として捉えた方がいいでしょう。いきなりコースを回ることに抵抗を覚える人は、まずインドアのゴルコンから始めてみましょう。お酒を飲めるシチュエーションも珍しくないため、初対面の人とでもリラックスして会話できます。

3.ゴルコンの一日の流れ

ゴルコンの始まりは早朝。早い時間に所定の場所へ集まり、バス移動となります。

バスは男女隣り合わせとなりますので、そこで会話をしながら親睦を深めていきます。ゴルフ場に着いたら、待ちに待ったプレー時間。お昼にランチ休憩を挟んだ後は、メンバーチェンジしてプレーを続ける形式もあります。

9ホールを回り終えると夕方になっています。その後は表彰式や交流会があり、夜に解散というのが一日の流れ。カップルが成立すれば、近いうちにデートに出かけられます。今度は二人っきりでゴルフを楽しむというのもありでしょう。

2.ゴルコンと婚活パーティー・合コン・街コンとの違い

ゴルコンと婚活パーティー・合コン・街コンとの違いは、とてもシンプル。ゴルフを通じて仲良くなるということ。完全に出会いのみが目的という男女の集まりは、殺伐としやすい側面があります。

「この人は、自分の求めている条件に合うのか?」という厳しい目をダイレクトに向けてしまいがち。ともすれば減点法で、どんどん相手の言動や所作などを見て幻滅し続けるということさえ起こりかねません。

人間という生き物は体を動かす際に、他のことに集中しづらいように設計されています。落ち込んでいる時でも、体を動かすだけで交感神経が優位に働きやる気が出始めるのはそういった理由があったのです。

「ゴルフをプレーしながら、気づけば相手の人柄が自然と伝わっていた」というのが、ゴルコンの醍醐味。一日かけて、気になる相手の情報をたくさんインプットしながら、パートナーにふさわしいかを吟味しやすいのがゴルコンなのです。

合コンは長くて3時間ほどですから、限られた時間内で相手のことを知ろうとしすぎて、焦りすぎることもあるでしょう。ゴルコンのように朝から夕方や夜までと、ゆとりのある時間が設けられていると、せかせかする必要もありません。

3.ゴルコンのメリット・デメリット

ゴルコンのメリットは

  • 相手の性格をじっくり見定められる
  • 長時間一緒に過ごすので相手の素がわかる

上記2点が挙げられます。

初対面の男女が出会って数時間で、相手のことを理解するのはほぼ不可能。取り繕う面もありますし、何より緊張しているため素を出しづらいでしょう。

よくボランティア活動中にカップルが生まれやすいといいますが、これには理由があります。合コンなどと違い、出会う目的で集まっていないため、お互い自然な状態で接することができるのです。

ゴルコンは出会い目的であるものの、それが全てではありません。「気持ちよく汗を流したい」「スポーツをしながら仲良くなれれば最高!」と考える人達が集っています。相手を値踏みするのではなく、プレイスタイルを見ながら「こういう性格の人なんだ」と、情報を得られるのはゴルコンの大きなメリットといえるでしょう。ゴルフは上手くいかないことの方が多いスポーツ。だからこそ、困難に対してどのように立ち向かうのかそのスタンスも何気にチェックできるのです。

ゴルコンのデメリットは、基本4人1組でホールを周回するため、一回で出会える数が限られているという点。裏を返せば、その分一人一人とじっくり過ごせるということでもありますが、一挙にたくさんの出会いを期待している人からすると物足りないかもしれません。

またゴルフ初心者は、道具を一式買いそろえなければならないため初期投資がかかります。道具は頻繁に買い替えるものではないため、一度、全てが揃ったら数年に渡って使う続けることが可能。「長期的にゴルフを続けるつもりはないけど、ゴルコンに興味がある」という人は、ゴルフをしている友人や知人にお願いして借りるという手もあります。またゴルコン自体の参加費が高ければ2万円前後に設定されていることも。

決して安くないためお財布に余裕がない人からすると、参加しづらいというのもデメリットでしょう。男性に比べて女性の参加費の方が、やや安めにやっているゴルコンも多数あります。

4.ゴルコンに参加するときの心得

ゴルコンはゴルフを通して出会う流れになるものの、あまりにゴルフの方をおろそかにするのは考え物。どのような出会いに関しても、出会いのことだけで頭がいっぱいになっていると「出会い厨」と認定されてしまい、避けられかねません。

ゴルフを真剣に楽しみながら、異性との親睦を深めるというスタンスで参加した方が、確実に好感度が上がります。素晴らしいショットを打った人には、男女関係なく「ナイスショット!」と、ポジティブな声掛けをするように意識しましょう。

つい一方的に話す癖があったり、自慢してしまう傾向が強い男性は、相手の話に耳を傾けることに注力することで、良い出会いが期待できます。

5.ゴルコンに参加するときの注意点

ゴルコンに参加する人は、ある程度ゴルフについて理解しておく必要があります。ルールについてわかっていないいのに「なんとなく面白そうだったから参加した」では、周囲の参加者に迷惑がかかります。

ホールに出るのが初めてという人は、経験者に「どんなことに関して注意すればいいのか?」を教えてもらうといいでしょう。どんな競技でも作法というものがあります。当人は悪気がないけど、ゴルフ経験者からすると「そんなことをも知らずにゴルフをやりに来たの!?」と顰蹙を買うことがあるのです。

ビギナーが犯しやすい間違いの一つに、パターを持参してこないというものがあります。せっかくグリーンにボールが乗ったのに、パターがないのではどうにもなりません。一緒にコースを回っている人に借りるのは、良い方法であるといえないでしょう。

当日、必要になる道具をしっかりと揃えておき、本番に向けて練習を重ねるくらいの意気込みがあってちょうどよいといえます。ゴルフを通して出会いたいと考えるなら、相応の努力が必要となることを心得るべき。

女性は比較的、初心者であっても多めに見てもらい、経験者の男性から教えてもらえることもあります。しかし、それでも最低限の知識があるに越したことはありません。ゴルフのゴの字も知らないレベルでは、「何しに来たの?」と言われてしましますので注意してくださいね。くれぐれもなめてかからないことです。

6.ゴルコンに参加した人の口コミ

ゴルコン参加者の口コミを確認したところ、「ゴルフの腕前によって評価が男性の評価が分かれやすい」というものがありました。

小学校時代、足の速い男子がモテやすいのと同様に、女性は本能で「優れた遺伝子がほしい」と考えているものです。スコアが良い男性は、やはり格好よく映りますし「私も教えてほしい」と思う女性も少なくないでしょう。

合コンでゴルフの腕前を披露することはできませんが、ゴルコンであれば存分に力を発揮することが可能。運動神経に自信がある男性にとって、嬉しい口コミですね。

また「気遣いのできる人は、ゴルフが上手くなくてもポイントが高い」という意見も多かったです。将来のパートナーとして考えた時に、他者を意識した動きができない人よりも、率先して動けるフットワーク軽めの人の方が好まれるのは間違いありません。

7.ゴルコンへの参加方法

ゴルコンへの参加方法は

  • 婚活サイトや結婚相談所のゴルコンイベントに参加する
  • ゴルフスクールが開催するゴルコンイベントに参加する
  • ゴルフのコミュニティーサイトやゴル友探しのサイトに登録してゴルコンイベントに参加する

上記の3つが主流です。各々について解説しましょう。

婚活サイトや結婚相談所のゴルコンイベントに参加する

街コンジャパンなどでは、地域ごとのゴルコン情報などを多数掲載しています。

実際にホールを回るゴルコンよりも、出会い要素の強いシミュレーションゴルコンなども開催。年齢層は20代前半から、40代半ばまで。幅広い男女が集います。

「しっかりとした技術のある人に教わりたい」という人には、プロのレッスン付きゴルコンというのもあります。こちらもシミュレーションゴルコンの一種で、ゴルフが上達しながら出会いも見込めると一挙両得の内容になっています。

ゴルフスクールが開催するゴルコンイベントに参加する

ワンストップゴルフスクールでは、独身者向けのゴルコンを開催しています。

  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 滋賀
  • 奈良

と関西圏が中心ですが、それ以外にも福岡などでもスクールを開校中。

2018年度はゴルフ未体験の人約800名が参加しました。経験者でなくても気軽に挑戦できる雰囲気の良いゴルフスクールです。プレー費用と参加フィーを足しても一万円以下というリーズナブルな価格設定が嬉しいですね!

ゴルフのコミュニティーサイトやゴル友探しのサイトに登録してゴルコンイベントに参加する

ゴルフのコミュニティーサイトやゴル友探しのサイトに登録しておくことで、ゴルコンイベントの情報をいち早く入手することができます。

「こんなイベントが開催されるのですが、興味があれば参加をお考えくださいませ」と、有益がゴルコン情報が回ってきます。ゴルフをしている30代の人の間では、ゴルコンに関する話題が出ることも珍しくありません。ゴルコンにつながるルートをたくさん持っておくに越したことはないでしょう。

まとめ ゴルコンは同じ趣味を持った異性と出会える良いチャンス

ゴルコンへの参加を真剣に考えている人は

  • 婚活サイトや結婚相談所のゴルコンイベントに参加する
  • ゴルフスクールが開催するゴルコンイベントに参加する
  • ゴルフのコミュニティーサイトやゴル友探しのサイトに登録してゴルコンイベントに参加する

上記のやり方から、自身にマッチしたものを選ぶといいでしょう。

繰り返しになりますが、出会いにフォーカスしすぎるとゴルコンでは失敗してしまいがち。プレーに集中し、ゴルフを楽しみながら出会えればいいというスタンスの方が良い結果が出るでしょう。

老若男女に愛され続けるゴルフには確かな魅力があります。ゴルフで出会い生涯の伴侶となれば、夫婦で同じ趣味を末永く楽しむことができますね。

関連記事

  1. 必見!相手をメロメロにするキスの方法

  2. 子犬の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  3. 関東・東海地方のおすすめ日帰り旅行先特集

  4. ダイエットが続かない人におすすめの対処法

  5. 男性におすすめのダイエット方法とアプリ

  6. 迷子の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  7. ジモティーでの出会い!実状や口コミは?

  8. デートの場所が決まらない時の対処法5つとおすすめのデート場所を徹底解説…