ひとり旅におすすめの旅行先を男女別に紹介

「ひとり旅って興味あるけれど楽しめるのかな?」と思っている人も多いと思います。

友達や家族など親しい人と行く旅も良いけれど、ひとり旅にはひとり旅のメリットも多く、実際にひとり旅の方が好きという人もいるのです。

今回はひとり旅をおすすめする理由と、男女別のおすすめの国内旅行先を紹介します。ひとり旅初心者の方でも楽しみやすいプランや観光スポットも紹介するので、参考にしてみてください。

1.ひとり旅をおすすめする理由

ひとり旅が密かに人気になっていますが、メリットがわかりにくいという人もいると思います。ひとり旅をおすすめする主な理由は次の通りです。

  • 自分の希望通りに予定を組める
  • 急なプラン変更も可能
  • 新しい出会いがある
  • 気を使わなくてよい
  • 自分を見つめ直す機会になる
  • 自信につながる

集団で行く旅行では、複数で行き先を決めるため、自分の希望とは違う意見も出てきます。自分の希望の目的地ではなかった場合、行くまでは興味がなかったけれど、行ってみたら楽しめたという新しい出会いもあります。しかし、自分の希望した場所にも行ってみたかったと感じるでしょう。

ひとり旅なら自分の希望通りに目的地を設定できます

また、急なプラン変更も簡単です。時間の予定をあまり気にせず行動できるので、訪問先を早く切り上げたり、予定より長時間滞在するのも思い通りです。食事などもその時の気分で決められ、変な気遣いもいらず気軽な旅になります。

ひとり旅では新しい出会いがある可能性があります。訪問先で話しかけたり偶然隣に座ったりした人とメールのやりとりが続くこともあります。そこまで親しくはならなくても地元の人の話を聞く機会を得る場合もあります。団体でいる時よりも1人の方が周囲が声をかけやすいためです。

このような新しい出会いは、あなたが別の視点を持つきっかけになります。

さらに、ひとりでいる時間が長いので自分を見つめ直す時間に当てられます。自分の将来についてや悩みなどにゆっくりと向き合う時間です。もし、トラブルなどが起きてしまったら、基本的には自分1人で対処しなくてはならないので、人間として成長でき自分に自信が持てるようになります。ひとり旅をすると精神的な成長を実感できるのです。

2.男性が国内ひとり旅をするときにおすすめの旅行先

それでは男性が国内でひとり旅をするときにおすすめの旅行先を紹介します。趣味がマニアの域まで達している人は、ひとり旅の方が趣味を満喫できて良いですね。

また、男性の場合は安さを追求する旅も検討できます。国内であればそれほど治安を心配する必要もなく、安い予算で多くの場所を訪れることも可能です。

2-1.ひとり旅!自然とグルメを満喫できておすすめ「北海道」

雄大な自然と独特のグルメが満喫できる北海道はひとり旅におすすめです。

北海道のひとり旅では2種類のプランの組み方ができます。

1つは札幌などの都市を拠点として、行動する旅行です。拠点の都市から毎日移動できる範囲内であちこちに行くことができます。

もう1つは函館から札幌など、移動しながら道中を楽しむ旅です。例えば函館〜札幌間は300キロ程度あり、東京駅から福島駅までの距離とほぼ同じです。この距離を移動しながら道中の景色や自然を堪能し、いろいろな場所で気になった飲食店でご当地グルメを楽しめます。

北海道の旅では電車以外に車で長距離ドライブをしながら旅を楽しむ人も多いです。夏の気候の良い時期は自転車も気持ちが良く、自然を満喫できます。

また、バスをうまく利用すると、時間を効率的に使えます。北海道は電車は本数が少なかったり、電車が通ってない地域も多いので、移動方法はしっかり考えておくのが良いでしょう。

2-2.ひとり旅!アクティビティを満喫できておすすめ「沖縄県」

沖縄ではアクテビティを満喫する旅がおすすめです。マリンスポーツが充実しているので、いろいろなものにチャレンジしてみてください。定番は次のようなものです。

  • シュノーケリング
  • 体験ダイビング
  • カヌー・カヤック
  • パラセーリング

マリンスポーツ以外にも次のようなものがあります。

  • キャニオニング・シャワークライミング
  • モーターパラグライダー
  • ケイビング

渓谷を水に濡れながら移動していくキャニオニングやシャワークライミングは、暖かい沖縄では真冬以外の長期間楽しめるアクテビティです。幼い頃の冒険気分を思い出して楽しめますね。

ケイビングとは洞窟探検です。子供の遊びのように感じますが、狭い場所や崖のように高低差のある場所を移動することもあり、スポーツの要素もあります。一緒に探検するメンバーによって違う発見があるのもケイビングの魅力です。沖縄には数々の洞窟があるので、いろいろな場所でケイビングするのも楽しいですね。

2-3.ひとり旅!幕末好きにおすすめ「鹿児島県」

鹿児島のひとり旅といえば、桜島や屋久島といった島巡りをする人が多いですが、歴史好きにおすすめしたいのが幕末巡りとも呼ばれる幕末から明治への変遷を感じられる旅です。

訪れて欲しい場所の一例を紹介しておきます。

鶴丸城(鹿児島城)跡……鹿児島市にある城で、江戸時代に島津家によって築かれました。現在は明治時代に消失してしまった御楼門を再建中です。

  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • 生誕の地
  • 銅像
  • 西郷武家屋敷
  • 城山公園(西郷洞窟・西郷隆盛終焉の地)
  • 南州墓地

明治維新で活躍した西郷隆盛は、鹿児島で生まれ鹿児島で生涯を終えました。最後に隠れていたと言われている西郷洞窟では教科書などでは学べない西郷隆盛の影の部分を感じることができます。

維新ふるさと館……ジオラマや映像で鹿児島の歴史や明治維新で活躍した人々を学べます。近くには大久保利通生い立ちの地があります。

薩摩伝承館……指宿白水館の敷地内にある薩摩の美術品を集め、展示した施設です。薩摩焼きや中国との貿易で手に入れたものなどを中心に380点を見ることができます。豪華な美術品は薩摩が繁栄していた証拠とも言えます。

2-4.ひとり旅!温泉好きにおすすめ「大分県」

大分といえば温泉ですよね。特に湯布院と別府は温泉の数が多いのでいろいろなお湯を楽みたい人には1人の方が身軽で便利だと感じるでしょう。

ひとり旅専用の部屋を設けている宿もあるので、ぜひ活用してください。

別府では温泉に浸かるだけでなく、高温の温泉や間欠泉、熱泥などを見て回る「地獄めぐり」という楽しみもあります。温泉で蒸したまんじゅうやプリンなどの販売もあり、心もお腹も満たされる旅になるでしょう。

2-5.ひとり旅!富士登山がおすすめ「山梨県」

安全に登山するには基本的に複数人でグループを組んでお互いに気を配りながら登るのが一般的です。しかし、友人と予定が合わなかったり、天気のことを考えると、ひとりで富士登山も良いですね。

富士山に登る際は万全の装備で体調を整えて挑むようにしてください。また、無事に下山することを目標とし、より富士山が好きになる旅にしようと考えておくことをおすすめします。

ツアーを利用し、現地の人とグループになるのも新しい出会いがあるのでおすすめです。

3.女性が国内ひとり旅をするときにおすすめの旅行先

女性が国内でひとり旅をするときにおすすめの行き先を紹介します。

女性の場合は安全面にも配慮し宿泊先等を決める必要があるので、安さを追い求めることは難しいでしょう。しかし、レディースデーなどをうまく活用することでお得な旅が可能になります。

3-1.ひとり旅!買い物やグルメが同時に楽しめておすすめ「京都府」

外国人観光客で混雑している京都。グループでは歩きにくいですが、ひとり旅なら人々の隙間をぬって歩くこともでき、それほど混雑が気になりません

パワースポットを巡りながらショッピングもグルメも堪能できる旅にしてください。

外せない観光スポット

  • 金閣寺
  • 清水寺
  • 嵐山
  • 二条城
  • 天橋立

試しにいくつか紹介してみようと思いましたが、観光スポットが多すぎて選べないほどです。寺や庭などジャンルを決めて訪れても良いですし、いろいろなものをバランスよく見ていくのもおすすめです。時代を決めて見るのも面白そうですね。

おすすめグルメ

  • 千枚漬け
  • ニシンそば
  • わらび餅
  • 天下一品

こちらも、「本家」や「本店」と付くものが多く、選べないほどでした。事前にしっかり調べて、行きたいところを決めておくことをおすすめします。

3-2.ひとり旅!食いしん坊におすすめ「福岡県」

福岡の食はちょっと独特で、好みも別れやすいですよね。ひとり旅なら自分が食べたいと思った店を訪れることができます。

東京からなら飛行機で1時間30分。便数も多く市街地へのアクセスも良いので、おすすめです。

福岡で食べ物といえば屋台を思い浮かべる人も多いでしょう。女性1人では入りにくいと感じるかもしれませんが、最近はおしゃれな屋台や女性1人でも大歓迎という屋台が増えています。小さなバッグを1つ肩にかけて、周囲の人とのコミュニケーションを楽しむつもりで入店してみてください。

3-3.ひとり旅!おしゃれな街並みを満喫できておすすめ「兵庫県」

兵庫県は日本海にも瀬戸内海にも面していて、昔から港として繁栄した神戸や淡路島もあり、それぞれの場所で違う雰囲気があります。

開港時に外国人が多く住んだことから、建物にも食文化にも異国の雰囲気がある神戸の街並みはおしゃれで、歩いているだけで楽しいです。それほど広いエリアではないので、ゆっくり歩いて回ってみてください。

姫路や播磨はお城巡りができます。日本らしさを感じる風景が美しいですね。

明石海峡大橋で結ばれている淡路島は、年間を通して暖かく、自転車好きにはおすすめの場所。花の島と呼ばれており、春から夏にかけてがベストシーズンです。

城崎など日本海側のエリアはカニと温泉が有名。冬はかなり寒くなるので、季節によっては神戸よりも一枚多く着る必要があります。

近場で雰囲気が違うところに行きたい時に、自分の希望だけで決められるのがひとり旅の良いところ。興味のあるエリアを複数回ってみるのもおすすめです。

3-4.ひとり旅!買い物・グルメ・自然を満喫できておすすめ「長野県」

自然と歴史、グルメなどさまざまな方向性の旅を楽しめる長野県。組み合わせて楽しむのがおすすめです。

特に長野県ではワイナリーを楽しめるのがポイント。日本各地にワイナリーはありますが、長野県ならグルメ以外との組み合わせも楽しめるので、社寺を見た後でワイナリーを訪れるのも簡単です。安曇野のワイナリーなど比較的駅から近いところもあります。

また、リゾートとしても知られる軽井沢でショッピングを楽しむのも良いですね。「旧軽井沢銀座」と呼ばれる商店街は雑貨店や土産物屋が立ち並び、歩いているだけでも楽しめます。

3-5.ひとり旅!都会も自然も満喫できておすすめ「神奈川県」

首都圏に住んでいる人にとっては、アクセスしやすい神奈川県。横浜などの大都市もあり、箱根のような自然豊かな場所もある旅行には最適の場所です。また、小田原城や鎌倉のように歴史に関わる場所も多くあります

鎌倉は女性のひとり旅にぴったりです。ちょっと懐かしい雰囲気の街におしゃれなカフェがあり、歩いていける範囲にいくつも観光スポットがあります。名物のお土産物もたくさんあるので、自分のペースで歩きながら見て選べるのが良いですね。

ひとり旅は自分のペースで満喫できるのでおすすめ

最後にもう一度おさらいをすると

ひとり旅をおすすめする理由

  • 自分の希望通りのプランを組める
  • 急なプラン変更も可能
  • 新しい出会いがある
  • 変に気を使わなくても良い
  • 自分と向き合う時間になる
  • 自信につながる
男性におすすめしたい国内ひとり旅の行き先

  • 北海道……車や自転車などで移動しながら、あちこちに立ち寄る旅が人気
  • 沖縄県……マリンスポーツなどアクティビティにチャレンジ
  • 鹿児島県……幕末や明治維新と関わりの深い場所で歴史を感じる
  • 大分県……地獄めぐりをしながら、温泉にも浸かる
  • 山梨県……無事に下山を目標に富士登山
女性におすすめしたい国内ひとり旅行の行き先

  • 京都府……人の間をぬってパワースポットとグルメ巡り
  • 福岡県……おしゃれな屋台も増えて女性ひとりでも入りやすい
  • 兵庫県……神戸の街並みを満喫!県内でもいろいろな魅力が
  • 長野県……自然に癒されながら買い物や食事を楽しめる
  • 神奈川県……大都市・横浜や観光名所・鎌倉、温泉街・箱根など楽しみがたくさん

となります。

ひとり旅の魅力は何と言っても、自分の好きにできること。どこへ行くのにも、行かないと決めるのもあなたです。そして、自分好みの旅を楽しむには、事前のリサーチが重要です。せっかくの旅行なのでゆっくり休みたいのか、アクティブに活動したいのかなどをポイントに計画を立ててみましょう。

旅行から自宅に帰った時に「楽しかった」と思えるプランにしてくださいね。

関連記事

  1. 国内でリフレッシュ!おすすめ女の一人旅

  2. 私を抱きしめるのはどうして?『抱きしめる』に込められた想いとは

  3. 象の夢が暗示する夢占いの意味を診断

  4. 病気になる夢!状況や人別の夢占いの意味

  5. 報われない恋は辛い・・恋を断ち切る方法や聞きたい曲をご紹介

  6. 着衣セックスに興奮する理由とおすすめの服

  7. 福岡でママ活!相場やおすすめの場所は?

  8. 仲間はずれの夢が暗示する夢占いの意味