女性の性感帯や性感マッサージを解説!

性感帯、と聞くとどの部位を思い浮かべるでしょうか。
男性であれば男性器、女性であれば同じく女性器や胸、人によってはお尻……要するにアナルも性感帯であると答えるでしょう。

しかし、実際は全身の至る所に性感帯が存在しており、それこそ開発する事で快感を得られるようになります
今回は女性の性感帯は性感帯を開発する性感マッサージについて解説していきます。

1.女性が感じやすい性感帯とは?

そもそも性感帯とは?性別によって違うのか?性感帯によって感じやすさが違うのか?といった性感帯について解説していきましょう。

性感帯とは文字通り性的快感を得られる部位の事を指し、人体における代表的な性感帯と言えば性器でしょう、生物的にも性器が性感帯ではないとなると子孫を残せない重大な欠陥であると言えます。

性器というのは先天的な性感帯であるため、生物として性的快感を得られる共通の部位であると言えますが、他の後天的な性感帯は人によるため、気持ちいい人も居ればそうでない人も居ます。

では逆に性器以外も性感帯になるのかと言えば、なります。
それこそ胸は女性にとっての性感帯と思われるかもしれませんが、男性だって開発することで胸で快感を得られます

ただやはり胸で感じやすいのは女性であるため、女性が感じやすい性感帯の1つは胸であると言えるでしょう。
しかし胸といっても、胸で感じる部分は厳密にいくつかに分かれています。
わかりやすく言えば、乳房と乳首は別の部位であるため「胸を揉まれる方が気持ちいい人」と「乳首を刺激される方が気持ちいい人」に分かれます。

2.女性が性感マッサージで得られる効果

性感マッサージで得られる効果はいくつかあり、まずは性的な満足感・充足感を得られるという事。

好きな人とセックスをするというのは確かに愛在る行為として満たされるかもしれませんが、それでも男性側はどうしても持久力に制限があるため、お互いが満足できるほど感じる事は難しいと言えます。

男性側が女性をイかせるのが好きという性癖を持っていて、本番行為よりも何倍の時間もかけて愛撫を行うのであれば満足感も得られますが、愛撫も程々にという方であれば物足りないと考える女性もいる事になります。

しかし性感マッサージは兎に角全身を刺激することで性的快感を存分に得られる事から、満足感や充足感を得られるというのが1つ目の効果。

2つ目は潜在的に持っていた性感帯が開発される事。
単純に気持ちよくなれる場所が増えるという事である以上、より普段のセックスにおいても感じやすくなれると言えます。

3つ目は性的行為への抵抗感・緊張の軽減。
マッサージをする上で最重要と言えるのが心身のリラックス具合です。
ガチガチに緊張した状態の人は全身に力が入ってしまい、性感マッサージどころか通常のマッサージですら効果が減ってしまいます。

そのため、マッサージ前には入浴やアロマなどでリラックスをしてもらう事になりますが、リラックスした状態で気持ちよくなれるという経験をする事で、普段の性行為でも無駄な緊張をしにくくなる、という効果もあります。

他にも性感マッサージの前に体を温めるためにリンパマッサージを行うため、リンパの活性化により美容や女性を悩ませる血流の問題などをある程度改善する効果も期待できます、最も一度だけのマッサージで完全に改善されるわけではないので、数日は調子が良くなるという程度のものではありますが、これも1つの効果と言えるでしょう。

3.女性に性感マッサージをすることで得られる男性側のメリット

逆に女性へ性感マッサージをする事で得られる男性側のメリット、というものについても触れていきましょう。

まずはなんと言っても「セックス以外で女性をイかせる事ができる」という事
男女の違いというものは挙げればキリがありませんが、その中の1つに性行為に対する持久力があります。

男性の場合、絶頂の際に射精を行うのですが、男性の身体は射精を行うと興奮が静まるという仕組みになっているため再起するのに多少なりと時間が必要です。
更に再起できたとしても一度の性行為で射精できる回数は数回程度と回数制限が存在しています。
対して女性の場合は体力と性欲が続く限りは性行為を続けることができます。

そのため、女性を満足させようと思ったらセックスよりもその前の愛撫が重要となります。
女性が性感マッサージを受けることで、愛撫で得られる快感が増すため、必然的に愛撫でイかせやすくなり、女性を満足させやすく鳴るというメリットが生じます。

そして、セックスレスなどによる男女仲の不和などが生じにくくなり、お互いが満足できるようになれば関係も良く保てると言えるでしょう。

4.女性が気持ち良いと感じる性感マッサージの方法・流れ

性感マッサージもただ身体を触れば良いというわけではなく、また性感帯を刺激すれば気持ちよくなれるというわけではありません。
最大限効果を発揮し、かつ女性が気持ちよくなれる性感マッサージを行うためにはきちんとした手順が存在するのです。

勿論マッサージにも技術が必要なため、手順が完璧であっても力加減が下手で女性に痛みを与えてしまう事もあります。
逆に性感マッサージを行う女性用風俗店のセラピストがきちんとした実力を持っているかどうかを判断するためにも、きちんとした手順を知っておく必要があるでしょう。

1.リラックスを得るためにマッサージ前にお風呂で体を温める

第一として前述したようにマッサージで最大限の効果を得るためにはリラックスした状態である事が欠かせません。
とは言っても裸になって他人に身体を触られるわけである以上、緊張するなという方が無理でしょう。

そこでマッサージの前にお風呂に入ったり、アロマを焚く事でリラックスすると良いでしょう。
また、性感帯を刺激する際には身体が温まっている方が良い為、お風呂と言ってもシャワーだけではなく、しっかりと湯船に浸かって体の芯から温まった方が効果的です。

2.マッサージをするときはローションやオイルを使う

次に、マッサージをする際にはローションやオイルを使いましょう。
一般的なマッサージでもマッサージオイルを使用するように、全身を撫でるように触れるマッサージは少なからず摩擦が生じたりするため、肌質によっては擦れて痛いと感じることもあります。

乾燥は肌に悪い上、オイルには身体を温める効果や保湿などの効果が期待できるため、ケチらずしっかりとオイルやローションを使用するようにしましょう。
基本的にはオーガニックオイルなどがおすすめされますが、肌につけるものである以上は肌質に合わせたものを使用しなければ肌荒れの原因になってしまいます。

3.全身を軽くマッサージした後に性感帯をマッサージする

いざマッサージ、という前にまずは全身を解すようなマッサージを行いましょう。
これは所謂リンパマッサージというもので、全身のリンパを活性化させる事で身体を温め、性感マッサージの効果を向上させる効果があります。

女性は血流やリンパの流れが悪い人が多く、むくみや冷え性などが女性に多いというのもこれが原因だったりします。
このリンパを活性化させる事はメリットが多いため、多少面倒に感じてもしっかりと身体を解してあげましょう
特にこの準備マッサージの段階で触れられることに対する慣れが生まれ、緊張も解れるでしょう。

そして準備も終え、女性の身体が火照って快感を待ちわびているような状態となれば、いよいよ性感マッサージを開始する事になります。

5.女性に性感マッサージをするときのコツ

実際に性感マッサージをする際にどういったコツがあるのかというと、ずばり「焦らす事」というのが最大のコツとなります。
確かに性感帯に触れられると気持ちいい、しかし与えられるばかりでは慣れてしまうもの。

得られる感覚というものは焦らされることでより多く、かつ強くなるもので、空腹時に食べるご飯は一層美味しい、という感覚が近いでしょう。
また性感帯の近くに触れられる事で意識がそちらに集中し、いざ触れられると意識が集中した分刺激が大きくなったりもします。

そのためすぐに触れるのでは無く、その性感帯の周辺を撫でたりして少し焦らしてから触れる、というのが1つのテクニック、コツになります。
ただしやり過ぎには注意しましょう。

6.女性に嫌がられる性感マッサージ

最初から完璧にできるほど簡単なことでは無いにしろ、やってはダメな事というものは最低限しないようにしなければなりません。
それこそ効果が薄いというだけならまだしも、女性に嫌がられてしまうような性感マッサージは意味が無いのです。

嫌がられる要素はいくつかあります。
例えば痛いもの、オイルやローションを使わず、かつ力加減が下手で痛みを与えてしまったり、濡れてもいないのに性器を刺激したりといった行為は嫌がられるでしょう。

次に触り方、所謂フェザータッチなど触れ方にはいくつか種類があります。
ただ中には肌が敏感だから中途半端な触れ方はくすぐったいだけ、というような方も居たりします。
他にも手付きがマッサージと関係なく気持ち悪い、というような不快感を与える触り方もNGです。

同じく手に関わることとして、爪に関しても注意しましょう。
これはマッサージだけでなく、通常の愛撫でもそうですが、爪が長いと愛撫の際に性器に引っかかって痛みを与えてしまったり、傷をつけてしまう事があります。

性感マッサージは基本手のひらで触れていきますが、手を使う以上爪はしっかりと手入れしておくに越したことはありません。

7.性感マッサージを体験した女性の感想・体験談

実際に性感マッサージを体験した方の体験談や感想をいくつかご紹介しましょう。
性感マッサージを体験した人の中でも多い感想が「自覚の無かった性癖に気付くことができた」というもの。

性感マッサージというものは全身を触れられ、刺激を与えられ、満足するまでイく事ができる行為です。
その行為の中で、何度もイかされる事が好きだった、あるいは特定の部位を刺激される事が好きだったという、自分自身でも自覚していなかった性癖に目覚めるということがよくあります。

また、女性用風俗ではオプションとして緊縛や玩具などもあり、それらを利用したことで縛られることが好き、というような性癖に目覚めることもあります。

他にも「初めて本気でイった」という経験談も結構あったりします。
愛撫なら兎も角、セックスで中イキできる事というのはあまり無かったりするもので、それこそ感じやすい体質であったり、あるいは男性側が遅漏か、もしくはテクニックがあるという場合でも無ければ大抵は本気でイく前に男性が射精して終わる事でしょう。

そのため、セックスは気持ちいいけどイッた事が無いという人が性感マッサージを利用して、本気イきを経験した、という事が時折あるのです。

8.性感帯がわからないという女性は女性用風俗やマッサージを利用するのもおすすめ

性感マッサージについて取り上げていきましたが、女性用の風俗というのは基本的にこの性感マッサージを行うサービスの事を指します。
単純にマッサージ師、セラピストが性感マッサージを行う女性用風俗店もあれば、出張ホストという、性感マッサージを含めた様々なサービスを行う風俗店も存在します。

ただどの風俗店も共通して本番行為はNGとされており、これは法律上問題があるからこそ禁止にしているため、強要してしまうと次回からお断り……つまり出禁になってしまう可能性が高く、面倒事の原因にもなるため、いくら好みのタイプのセラピストであっても本番行為を求めたりはしないようにしましょう。

9.女性用風俗やマッサージを利用した女性の感想・口コミ・体験談

実際に女性用風俗店を利用した方の感想として多いのは、「イケメンが多い」という事。
男性が利用する風俗もそうですが、基本的に風俗は最低限の条件として容姿の良さが求められます。

勿論店舗によっては見た目があまり良くない……言ってしまえば「ブス専」と呼ばれるようなお店もありますが、それはマニアックなお店と分類されています。
極端な話「お金を払って不細工な人に身体を触られたくない」という人も多いため、女性用風俗では容姿の良い男性セラピストが多数採用されています。

他にも「女性セラピスト(レズビアン専門店)が居るお店も良い」という口コミがあります。
いくらイケメンでも見知らぬ男性は怖い、という人でも同性であれば多少は安心できるでしょう。
特にレズビアンタイプの店舗では中性的・ボーイッシュな女性がセラピストだったりもします。

10.女性が女性用風俗やマッサージを利用する時の注意点

女性用風俗店や性感マッサージを行う際の注意点として、「安全な店や人を選ぶ」という事を徹底しておきましょう
風俗というのは今も昔も闇の深い業界であり、法に触れているお店もあるのが現実です。

それこそ単純にサービスの質が悪い程度なら兎も角、レイプされた挙げ句脅迫されてしまったり、薬物を売りつけられたりといった違法行為を行う危険なお店も存在します。

そのため、しっかりと事前に評判などを調べておき、利用する際にはきちんと信用できる・安心できるお店を選ぶ事が身を守る上でも大切です。

まとめ 女性への性感マッサージは男性・女性ともにメリット大

以上、性感マッサージについて解説していきました。

  • 女性の性感帯を開発する事ができる
  • 女性をイかせる事で性行為に満足感を持たせられる
  • マッサージによって身体が敏感になるので、セックスでも感じやすくなる
  • お互いが性行為で満足しやすくなり、男女仲も良い状態で保たれる

といったように、女性だけでなく男性にも魅力的なメリットがあります。
彼女や奥さんがいる男性は一度性感マッサージを相手に実行してみることで、より満足感のある性活を送れるかもしれません。

関連記事

  1. 38歳ってどう?38歳女性の特徴・結婚できない理由と婚活ポイント

  2. ヤンキー座りでダイエット!?その効果や方法は?

  3. 春におすすめ!国内旅行人気観光スポット

  4. 1歳の子連れ旅行!おすすめの宿泊施設特集

  5. 甘いものが食べたいときのダイエットレシピ

  6. なりたい自分になる!ショートヘアにおすすめなヘアカラーとは

  7. 引っ越しの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  8. メルパラで出会うためのコツを口コミからリサーチ!徹底解説