正しい性感マッサージのやり方を解説!女性をイキやすくする王道テク

性感マッサージと聞いて「自分もできるようになりたい!」と考える男性は多いと思います。

ですが性感マッサージは、いわゆる「性感帯」をマッサージすれば良いといった単純なものではありません。

実際は全身の至るところに性感帯が存在しており、順を踏んでマッサージをしていくことで女性も大きな快感を得られるようになります。

そこで今回はセックスの時に女性がイキやすくなる正しい性感マッサージについて以下の順で解説していきます。

  • 性感マッサージをする目的
  • 性感マッサージのやり方【準備編】
  • 性感マッサージのやり方【実践編】
  • 女性に性感マッサージをするときのコツ
  • 女性に嫌がられる性感マッサージ

性感マッサージで女性を気持ちよくしたい方はぜひ参考にしてください。

1.性感マッサージをする目的

性感マッサージは

  • 女性の「セックスしたい」という気持ちを高める
  • セックスでより高い満足感を得られるようにする

ことを前提に行います。

この前提を間違えると、男性が独りよがりなマッサージを行ってしまい、むしろ女性がイキにくくなったり精神的に傷つきセックスに恐怖を覚えてしまうこともあるので注意しましょう。

この前提のうえで、性感マッサージには3つの目的があります。

  1. 女性に性的な満足感・充足感を与える
  2. 潜在的な快感ポイントに気づかせてあげる
  3. セックス前の緊張感をほぐす

目的1.女性に性的な満足感・充足感を与える

まずは性的な満足感・充足感を与えるということ。

なぜなら女性は性的な満足感や充足感を得られるまでに時間がかかるためです。

女性はセックスをコミュニケーションのうちの1つと捉えています。

そのため、セックスに至るまでのコミュニケーションを時間をかけて丁寧に行うことで、セックスの時もイキやすくなります。

好きな人とセックスをするというのは愛ある行為として確かに満たされますが、ただ挿入をするだけでは女性の満足感としては30点くらいなんですね。

女性の満足感を高めるのであれば、本番行為よりも何倍の時間もかけてコミュニケーションを行うことが重要です。

そのコミュニケーションの1つとして、セックス前の性感マッサージは非常に有効です。

目的2.潜在的な快感ポイントに気づかせてあげる

2つ目は潜在的に持っている快感ポイントに気づかせてあげること。

実は体には性感帯が多くあります。

気持ちいいと思うか思わないかは個人差がありますが、普段は感じにくい場所でも、性感マッサージを行うことで気持ち良くなることがあります。

気持ちよくなる場所が増えるということは、セックスにおいてもより感じやすくなるということ。

普段「セックスがあまり気持ちよくない」と悩んでいる女性にとっても、性感マッサージをすることでセックスに前向きになれるのでおすすめなんです。

目的3.セックス前の緊張をほぐす

3つ目はセックスの抵抗感やセックス前の緊張をほぐすこと。

セックスに抵抗感や緊張感があると、快感も得にくくなるからです。

ガチガチに緊張した状態の人は全身に力が入っているので、その状態でセックスをしても濡れなかったり挿入時に性交痛が出てしまうことがあります。

そのため、まずは心身をリラックスさせることが重要です。

性感マッサージはリラックスをさせるには最適な方法。

徐々に気持ちよくしていき女性の性欲を高めます。

正しいやり方をマスターしてセックスの時に女性がイキやすくしてあげましょう。

2.性感マッサージのやり方【準備編】

ではここから性感マッサージの具体的なやり方をお伝えしていきます。

まずは準備編です。準備編で抑えておきたいことは4つあります。

  1. お風呂で体を温める
  2. アロマを焚いて香りで雰囲気を作る
  3. マッサージで使うのはローションやオイル
  4. 優しく緩急をつけて揉む

1.お風呂で体を温める

マッサージで最大限の効果を得るためにはリラックスした状態である事が欠かせません。

そこで、マッサージの前にお風呂に入っってリラックスを促すと良いでしょう。

身体が温まっている方がリラックスできるので、シャワーだけではなく、しっかりと湯船に浸かって体の芯から温まりましょう。

2.アロマを焚いて香りで雰囲気を作る

女性は男性よりも嗅覚が優れています。

そのためアロマを焚いて、部屋を香りで満たしておくことでよりリラックスできるようになります。

  • イランイラン
  • ローズオットー

などは性欲を高める香りとも言われているので、焚いておくことで女性も緊張がほぐれやすくなるでしょう。

ただし、香りが強いので少量にすることをお忘れなく。

3.マッサージをするときはローションやオイルを使う

マッサージをする際にはローションやオイルを使います。

全身を撫でるように触れるマッサージは少なからず摩擦が生じるため、肌質によっては擦れて痛いと感じることもあります。

乾燥は肌に悪い上、オイルには身体を温める効果や保湿などの効果が期待できるため、ケチらずしっかりとオイルやローションを使用するようにしましょう。

基本的にはオーガニックオイルなどがおすすめですが、肌につけるものである以上は肌質に合わせたものを使用しなければ肌荒れの原因になってしまいます。

肌質がわからない場合は、赤ちゃんでも使えるような低刺激のものを選びましょう。

4.優しく緩急をつけて揉む

男性は力強いマッサージが好きという方もいますが、女性へのマッサージでは強さはほどほどに。

強く揉むことより、緩急をつけて揉むことを意識しましょう。

円をえがくようにゆっくり撫でるように触れ始めて、最後に少しだけ力を入れて揉む。

1回揉むのに3~5秒程度、1箇所で5~10回くらい揉みます。

揉み方は親指だけ、手のひら全体を使って、指先だけ、と色々言われていますが、まずはあなたがやりやすい揉み方で試していきましょう。

その中で女性のリアクションを観察しながら、揉み方を変えていってください。

揉み方は、クッションや布団などを使って事前に練習をしておくのがおすすめです。

3.性感マッサージのやり方【実践編】

女性が気持ちよくなれる性感マッサージを行うためにはきちんとした手順が存在します。

まずは最初に通常のマッサージを行い、その後、性感マッサージに移ります。

最初に普通のマッサージをしたほうが性感マッサージで女性も気持ち良くなりやすいので、性感マッサージの前に普通のマッサージもするようにしましょう。

通常のマッサージ

まずうつ伏せになってもらい、次の順番でマッサージをしていきます。

  1. 背中

これらは主にリンパの流れを良くすることを目的に行います。

リンパの流れを良くすることでリラックス効果が高まります。

まず、首の付け根部分を軽く揉みましょう。

風池と天柱というツボがあり、眼精疲労を軽くしてリラックス効果が得られます。

親指で軽くクッと押す程度で大丈夫です。

耳たぶの裏にあるくぼみに翳風(えいふう)というツボがあり、ここをマッサージすることでリンパの流れが良くなります。

背中

 

肩・背中にもツボがたくさんありますが、1つ1つを覚えるのも大変なので、背骨を挟んで左右対称に

  • 肩甲骨周り
  • 背中

の順に両手で円を描くようにマッサージしていきましょう。

この3箇所は仕事でも凝りやすいパーツなのでほぐすことでかなりリラックスできます。

腰には性欲を高めてくれるツボがあります。

おへその裏にある腎兪(じんゆ)というツボです。

ここをマッサージすると子宮の血流が良くなり濡れやすくなるので、丁寧にマッサージしましょう。

腰周りは体のパーツの中でも凝りやすいのでやや強めに揉んでも大丈夫です。

とは言え、女性が痛がらないよう様子を見ながら力加減をしてください。

脚は

  • ふくらはぎ
  • 太もも
  • お尻

の順番にマッサージをしていきます。

女性は筋肉量が少ないので、血が下半身に溜まりがち。

そのため下から上に向かって手のひらでマッサージをすることで血流が良くなり体もリラックスします。

お尻の上部分は凝ってリンパの流れも悪くなりやすいので、リンパの流れを促すためにも丁寧に揉んであげましょう。

性感マッサージ

通常のマッサージが一通り済んだらいよいよ性感マッサージです。

仰向けになってもらい以下のパーツをマッサージしていきます。

  1. 胸周り
  2. 下腹部
  3. 性器周辺

胸周り

脇の下から乳房の横の部分にかけてスペンス乳腺というのがあり、ここは胸の中でも最も感じやすい部分です。

胸を真ん中に寄せるようにスペンス乳腺を揉むと、女性は非常に感じます。

乳首に触れたくなりますが、ここは触れず焦らすように乳首周りを円を描くようにマッサージしましょう。

乳首周りには女性ホルモンの分泌を促すツボがいくつもあるので、マッサージで刺激することで感度もどんどん高まります。

通常のマッサージの時のように、性感マッサージでも足裏から太ももにかけて、下から上に向かってマッサージをしていきます。

脚には女性器の感度が高まるツボがいくつもあります。

  • 内くるぶしより指4本分上にある三陰交(さんいんこう)
  • 膝のやや内側、お皿の上部分から指3本分上にある血海(けっかい)
  • 太ももの少し内側で脚の付け根から指3本下にある陰廉(いんれん)
  • 太ももの付け根の中央辺りにある衝門(しょうもん)

これらのツボに触れるように、下から上にかけて丁寧にマッサージをしていきましょう。

下腹部

下腹部はへそから指4本分下のあたり、ちょうど子宮がある辺りをマッサージをします。

この下腹部から、先ほどの脚の付け根にあるツボを刺激するように、一連の流れでマッサージをすると女性もどんどん性器への意識が高まっていきます。

性器周辺

いよいよ性器のすぐそばを触れます。

  • 性器のビラビラ(大陰唇)
  • 性器と肛門の間にある会陰

上下に撫でるようにマッサージをしていきます。

ここまでマッサージをされると、女性はもうあなたのことが欲しくてたまらない状態になっているはずです。

クリや中を刺激

感度が高まっているとはいえ、いきなり強い刺激でクリトリスを刺激してはいけません。

強い刺激を最初に与えてしまうと、その刺激に慣れて快感が鈍ってしまうためです。

最初は優しく転がすように触れましょう。舌で軽く舐めるのも効果的です。

指を中に入れたら指の腹を使って膣壁を押していきます。

Gスポットに触れたら小刻みにタッチしたり、かきだすように指を動かしたりしてみましょう。

快感が波のように押し寄せ、女性はオーガズムに達することでしょう。

4.女性に性感マッサージをするときのコツ

実際に性感マッサージをする際にどういったコツがあるのかというと、ずばり「焦らす事」ことです

確かに性感帯に触れられると気持ちいいですが、触り続けると慣れてしまうもの。

得られる感覚というものは焦らされることでより多く、かつ強くなります。

また性器のそばを触れられる事で意識がそちらに集中し、いざ性器に触れられると意識が集中した分、刺激が大きくなったりもします。

すぐに性器に触れるのでは無く、その周辺を撫でたりして少し焦らしてから触れる、というのが性感マッサージのコツになります。

5.女性に嫌がられる性感マッサージ3つ

嫌がられる性感マッサージ

  1. 濡れてないのに性器を刺激する
  2. 「性感マッサージ」を意識しすぎて手付きがおかしくなる
  3. 爪が長い状態でマッサージする

最初から完璧にできるほど簡単なことでは無いにしろ、やってはダメな事というものは最低限しないようにしなければなりません。

例えば痛いもの、オイルやローションを使わず、かつ力加減が下手で痛みを与えてしまったり、濡れてもいないのに性器を刺激したりといった行為は嫌がられるでしょう。

次に触り方、フェザータッチなど触れ方にはいくつか種類があります。

ただ中には肌が敏感だから中途半端な触れ方はくすぐったいだけ、というような方もいたりします。

他にも、性感マッサージを意識するあまり手付きが気持ち悪くなる、というような不快感を与える触り方もNGです。

同じく手に関わることとして、爪に関しても注意しましょう。

これはマッサージだけでなく、通常の愛撫でもそうですが、爪が長いと愛撫の際に性器に引っかかって痛みを与えてしまったり、傷をつけてしまう事があります。

手を使う以上爪はしっかりと手入れしておくに越したことはありません。

6.性感マッサージを体験した女性の感想・体験談

性感マッサージを体験した人の中でも多い感想が「自覚の無かった性癖に気付くことができた」というもの。

性感マッサージというものは全身を触れられ、刺激を与えられ、満足するまでイく事ができる行為です。

その行為の中で、

  • 何度もイかされる事が好きだった
  • 特定の部位を刺激される事が好きだった

という、自分自身でも自覚していなかった性癖に目覚めるということがよくあります。

また性感マッサージの延長で、緊縛や玩具などを使うことでやや特殊な性癖に目覚めることもあります。

他にも「初めて本気でイった」という経験談も結構あります。

セックスは気持ちいいけどイッた事が無いという人が性感マッサージしてもらって、本気イきを経験した、という事が時折あるのです。

女性が本当に「気持ちがいい!」と感じるセックスについはこちらの記事をご参考にどうぞ!

 

まとめ 女性への性感マッサージは時間をかけて丁寧にする

ママ活をするなら最低限知っておきたいこと3つ

以上、性感マッサージについて解説していきました。

  • 性感マッサージは女性に性的な満足感・充足感を与えるために行う。
  • セックス前の緊張をほぐしたり、快感ポイントに気づかせるために行う。
  • 体を温めたり香りで雰囲気を作って準備をする。
  • マッサージは優しく緩急をつける。
  • 最初に通常のマッサージを行い、次に性感マッサージに移る。
  • マッサージは2種類とも、体の末端(首や足)から始める。
  • 腰周りや太ももの付け根、下腹部をマッサージして、徐々に性器のほうへ意識を向かわせていく。
  • 性感マッサージは焦らすのがコツ。

性感マッサージはマッサージの前からもう始まっていて、丁寧に時間をかけ、女性が触ってほしい時には焦らすのがポイントです。

そうすることで、乳首やクリトリスといった性感帯の感度も抜群に高くなり、いつものセックス以上の快感を女性も得てイキやすくなります。

マッサージによって身体が敏感になるので、普段のセックスよりも女性は感じやすくなりますし、男女ともにセックスで満足しやすくなり仲がより良くなるでしょう。

彼女や奥さんがいる男性は一度性感マッサージを相手に実行してみることで、より満足感のある性活を送れるかもしれませんよ。

ご紹介した手順でぜひ性感マッサージを試してみてくださいね。

女性をイカせる方法についてはこちらの記事もご参考にどうぞ!

関連記事

  1. 金縛りにあう夢の原因と意味 どんなサインが隠されてる?徹底考察

  2. 安全なマッチングアプリ5箇条|危険な人とアプリを見極める方法

  3. 40代女性の正しい婚活の仕方とは?婚活が成功するルールを伝授!

  4. 病気になる夢!状況や人別の夢占いの意味

  5. 漢字一文字の名前をつけたい!人気の漢字60選

  6. ダイエットに効果的なランニングの方法

  7. ひとり旅におすすめの旅行先を男女別に紹介

  8. ダイエット効果のある夜ご飯の内容・レシピ

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本