【恋愛映画】思い切り泣きたいときに観るべき韓国映画5選

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

最近なんだか気分が晴れず、出かける気にならない。そんな時は家でゆっくりと、恋愛映画を観て涙を流してみませんか?
泣くことにはストレス解消の効果があり、メンタルに良い影響があるという研究結果も出ているんですよ。
特に韓国の恋愛映画は「とにかく泣ける名作」が多いのでおススメです!

明日からまた頑張るあなたへ、今の気分にピッタリの泣ける韓国映画をご紹介します。

1.私のオオカミ少年 (2012)


画像引用:amazon

オオカミ少年は、初めて愛することを知る

本国で700万人超動員のヒットを記録した、韓国発のラブストーリー。
自分の殻に閉じこもっていた少女とオオカミを思わせる人間離れした少年の出会いと恋の行方を見つめていく。(引用:シネマトゥデイ)

✓純愛 ✓演技力 ✓ファンタジー

オオカミ少年という現実離れした設定ですが、少女との触れ合いを通しうまく表現できないながらも愛することを知っていく様子に、思わず感情移入してしまいます。

そして圧巻なのはオオカミ少年役のソン・ジュンギ。

セリフがほとんどない中で、ぎこちない動きや表情の豊かさに気づけば惹き込まれます。そのリアルさは本当にオオカミ少年として育ったのでは、と錯覚するほど。

ピュアな純愛に心が洗われるような感覚を覚える本作。

ですが単純な恋愛感情というだけではなく、人と人との信頼や絆のようなものを問いかけてくる点が、王道の韓国映画とは一線を隠しているポイントです。

2.ユア・マイ・サンシャイン (2005)


画像引用:映画.com

これぞ純愛。計り知れない愛の力

実話を基に作られた、純朴な青年と愛を信じられない女性が起こす愛の奇跡を描いた感動作。
暗い過去から逃げ回り、最終的にはHIVに冒される女性と、彼女を愛し抜く男の純情を優しく見つめる。(引用:シネマトゥデイ)

✓切ない ✓純愛 ✓実話

事実に基づいたストーリーはリアルで生々しく、タダでは泣けるだけのお涙ちょうだい的な作品ではありません。

お洒落で素敵な恋模様ではなく、泥臭くてカッコ悪い、心の奥にずしりと響くような本気の愛を描いています。

過去の不幸な経験で男性に不信感を抱き、水商売で訳ありのヒロイン、ウナ。
そんな彼女を周囲の軽蔑や親との絶縁という困難を乗り越えひたすら愛し、無償の愛を貫き通すソクチュン。

誰かを心から愛することの素晴らしさとその奇跡に、涙が止まらない作品です。

3.シュリ(1999)


画像引用:http://cinema.sugai-dinos.jp/pc/blog/detail.php?id=12713&d=201704

二人を引き裂くのは、抗うことのできない運命

本国で「タイタニック」の動員記録を塗り替え、日本でも韓国映画としては異例の大ヒットとなったラブ・サスペンス。(引用:シネマトゥデイ)

✓切ない ✓迫力 ✓考えさせられる

「シュリ」とは南北朝鮮の38度線に流れる川に生息する魚のこと。
淡水と海水を自由に泳ぎ回る様子が、朝鮮の南北を自由に行き来したいという願望に例えられています。

朝鮮半島を舞台に、韓国と北朝鮮の複雑な関係を、壮絶なアクションと人間ドラマで描いた本作。悲劇的な歴史は、国土を分断するだけでなく、愛し合う二人をも引き裂いてしまいます。

本作は、韓国映画が国際的に注目を集めるきっかけとなった原点といっても過言ではありません。その評価の高さは、これを観ずしては韓国映画を語ることはできないと言われるほど。

ただ甘いだけの恋愛映画に飽きた方へおすすめしたい、切ない名作です。

4.僕の妻のすべて (2012)


画像引用:http://amzn.asia/aS58NO4

毒舌マシンガントークに笑えて夫婦愛にホロリ

結婚から7年後、妻の本性を知った夫が“伝説のカサノバ”と呼ばれる男を雇い離婚を画策するてん末を描く韓国発のラブコメディー。(引用:シネマトゥデイ)

✓笑える ✓コミカル ✓夫婦愛

妻に離婚を切り出してもらうために人を雇って誘惑してもらう、妻の尻に敷かれている夫、という“ぶっ飛んだ”設定から本作は始まります。

妻のマシンガン毒舌トークで笑いを誘いつつ、カサノバの誘惑術で揺れる男女の感情。
笑いあり涙ありで、テンポのよいストーリー展開と泣かせるシーンのバランスがよく、鑑賞後の満足度は非常に高いです。

夫婦でも意外と暗黙の了解的な空気で、言葉にできていないモヤモヤが常に胸の内にあるもの。少し倦怠期な夫婦やカップルも、改めてお互いの大切さに気づき、素直になりたいと思える作品です。

5.男と女 (2016)


画像引用:https://eiga.com/movie/84754/

男と女はどうしようもなく惹かれ合う

雪景色のフィンランドで出会った男女が、禁断の愛に溺れていくラブストーリー。それぞれに家庭を持ちながらも日常に孤独とむなしさを覚える男女が、狂おしいほど激しく惹(ひ)かれ合うさまを描く。(引用:シネマトゥデイ)

✓禁断の愛 ✓ロマンチック ✓切ない

お互いの名前も素性も知らない中で、同じ重圧を背負い生きているという共通点から、お互いに共感や尊敬を感じる中から生まれた愛。

余計なセリフがなく、多くを語ることなく二人は恋に落ちていきますが、その表情は二人の切ない気持ちを痛いほどに伝えます。
自分の立場や責任という現実との葛藤、虚しさを埋めるように惹かれ合う二人。
報われることのない感情をお互いに処理していく、男女の複雑な心情が丁寧に描かれています。

始終静かなムードでストーリーは進みますが、飽きさせることのない展開に最後まで目が離せません。

まとめ

いかがでしたか?
今回は泣ける恋愛映画の中でも色々なタイプの映画をご紹介しました。
韓国映画が好きな方、韓国映画にあまり馴染みのない方、どちらも楽しんで頂けるはずです。

思い切り泣くことで、あなたがスッキリした気持ちで明日を迎えられますように。

関連記事

  1. 大学生注目!準備すべき合コンでモテる服装を季節ごとに紹介!

  2. 婚活を仙台で行うなら?結婚に向けた出会いの方法を徹底解説!

  3. 彼氏の作り方を知りたい社会人必見!あなたに彼氏ができない原因と対策

  4. 失敗したくない男性必見!デートで女の子がOKする告白場所ベスト3

  5. 【男子大学生向け】合コンでモテる!合コンにおススメの服装はコレだ!

  6. 男ウケ抜群!長さ別ポニーテールのかわいい結び方・ヘアアレンジを紹介

  7. 彼女大好き男の特徴と行動は?重いと感じたときの対処法も解説!

  8. 当てはまってない?あなたが合コンに呼ばれない理由とその対策