ヨガパンツの種類とおすすめの選び方

ヨガを始める際に購入するウェア。どこで買ったら良いのか、どんなものを購入したら良いのか、迷ってしまいますね。ヨガを長く続けるのなら、気に入ったものを見つけて使いたいです。

今回は、ヨガパンツの種類や選び方、購入場所について紹介します。どのように使いたいのかを考えて、自分に合ったものを探してみてください

1.ヨガパンツの種類と特徴

ヨガパンツにはいくつかの形があり、それぞれ特徴があります。どのように使いたいのかを考えて、あなたにピッタリの種類を選んでください

レギンスタイプ

ヨガパンツの中で最もポピュラーなのがレギンスタイプです。

伸縮性が高く足にフィットするので、動きを邪魔することがありません。運動量の多いヨガを行う人におすすめのタイプです。

また、足の向きなどを確認しやすいので、正しいポジションをチェックしながら進めたいレッスン時には特に向いています。

体のラインが出すぎて気になる人には、柄の入ったレギンスが良いでしょう。視覚的な引き締め効果があります。他にもショートパンツと合わせたり、長めのトップスでヒップラインを隠すなどコーディネートで楽しむこともできます。

さらに、レギンスタイプはフルレングスと、すねまでのクロップド丈があります。好みで使い分けてください。

裾しぼり・ジニータイプ

ジニーとは妖精・精霊の意味。ランプの精の履いているパンツの形です。

股下、股上ともに余裕があるデザインが多く、いろいろなコーディネートを楽しめるのがポイントです。商品によってはワンピースとして着られるものもあります。ウエストの位置やパンツ丈を自分の好みで調節しやすくウェアが気になってヨガに集中できないというトラブルが減ります。

また、身長や体型に関係なく誰でも着こなせ、動きやすさも十分なので全ての人におすすめしたいタイプです。

ワイドタイプ

一般的にガウチョパンツやバギーパンツのような裾がしぼられていない、太めのシルエットのものをワイドタイプと呼んでいます。

パンツの締め付けがなくリラックスして過ごせるので、ゆったりとしたヨガにおすすめです。また、足腰を大きく動かす動作をしても、パンツに動きを制限されることもありません。

もちろん、体のラインが出にくいので、ぴったりとしたヨガウェアに抵抗がある人におすすめです。さらに、汗で服が体に張り付く感覚が苦手な人にもぴったりです。

夏の暑い時期は涼しげに着られ、冬は下にレギンスを履くなど気温に合わせた調節がしやすいのもポイントですし、レッスンに通う際も普段着としておしゃれを楽しめるというメリットもあります。

ただし、汗を大量にかくホットヨガなどは、パンツが汗を吸って重くなり動きにくくなったり不快に感じたりする場合もあるので注意が必要です。

サルエルタイプ

腰回りをカバーできるサルエルタイプは、腰から膝までのゆったり感と膝下からのフィット感が絶妙で人気があります。

ワイドパンツのゆったり感は好きだけれど、裾は体にフィットしてほしいと感じる人におすすめです。また、腰や太ももはフリーなので、下半身の動きが多いヨガを楽しむ人にぴったりです。

サルエルタイプのヨガパンツはおしゃれなデザインのものが多く、ヨガ以外の時間でも使いやすいのが特徴です。ルームウェアとしてだけでなく、子供とたくさん活動する日などにも活躍します。

2.ヨガパンツの購入先は?

実際にヨガパンツを購入したいけれど、どこに売っているのかわからないという場合もありますね。特に始めたばかりの人は手に取って質感を確かめたり、試着をしてみたいという人も多いでしょう。

次のような場所で購入することができます

ナイキやアディダスなどのスポーツブランド

スポーツブランドはさまざまなスポーツウェアを販売しています。ヨガはフィットネスの1つに数えられ、ウェアを扱っているスポーツブランドも多いです。

大手メーカーとしてはナイキやアディダスが挙げられます。スポーツブランドショップはヨガ以外のスポーツも楽しむ人には馴染み深く、購入しやすい場所です。

スポーツブランドのヨガパンツはさまざまなスポーツを分析した結果、ヨガに最適な工夫をしてあるのが特徴です。速乾性や動きやすさはヨガだけでなく全てのスポーツにおいて重要なので、しっかり研究されており使いやすさは抜群だと言えます。

ヨガの時以外にも着られるデザインで、ほかのスポーツと兼用している人もいます。

ヨガウェア専門店

ヨガグッズを専門に扱っている店舗では、多くのヨガパンツを販売しています。

ヨガウェアの専門店で購入する場合、ヨガパンツを初めて購入する場合に相談しやすいのが特徴です。

前述したパンツのタイプ別の特徴と、あなたが始めようと思っているヨガの種類
、あなたの好みを総合した上でおすすめのヨガパンツを提案してくれます。

また、ヨガウェア専門店のものは、アースカラーなどヨガの哲学とマッチした色味が多いのも特徴です。自然や地球との一体感を感じられます。

そして、さまざまなヨガグッズとのコーディネートができるのもポイントです。ヨガではマット以外にもブロックなどの小物を使う場合があり、同じヨガブランドで揃えてカラーコーディネートを楽しむ人もいます

お気に入りのヨガグッズ店を見つけてウェアを購入するのも良いですね。

ユニクロやGUなどのスポーツコーナー

ユニクロやGUなどのファストファッションブランドにはスポーツウェアコーナーがあり、ヨガに使えるパンツも展開しています。

ユニクロのヨガウェアは速乾性のあるエアリズム素材のものが人気です。誰でも選びやすいシンプルなデザインやスタンダードなカラーが特徴です。

GUは価格が安く、今後続けられるか分からないという初心者におすすめです。

普段スポーツをしない人でもユニクロやGUなら入店や購入しやすいのがポイントです。

他には次のようなブランドもヨガウェアを展開してます。

  • GAP
  • フォーエバー21
  • H&M

これらのブランドのヨガウェアはデザイン性が高いのが特徴です。流行を取り入れたり、個性的なものを見つけたいのならファストファッションブランドのスポーツコーナーに行ってみてください。

Amazonや楽天市場

なかなか店舗に買い物に行けない人や時間をかけてゆっくり選びたい人はAmazonや楽天市場でインターネットショッピングするのがおすすめです。

どちらのサイトでも「ヨガパンツ」と検索すれば1000件以上ヒットします。価格も手の出しやすいものから本格的なものまでありますし、デザインやパンツの形も豊富です。

たくさんの中から比較検討したい場合は時間もかかるので、インターネットショップで候補を挙げてから実店舗で実物を見てみるのも良いですね。

3.レディースヨガパンツの選び方

レディースヨガパンツを選ぶときには、いくつかのポイントがありますが、機能性を重視する人は少なくありません

ヨガパンツにおける機能性とは以下のようなものです。

  • 吸水性
  • 速乾性
  • 伸縮性

レッスンでは1時間以上、汗をかく運動をします。汗の不快感が気になってしまうとヨガに集中できないので、吸水性や速乾性のあるヨガパンツ がおすすめです。

また、運動時のウェアなので、動きを邪魔しない伸縮性も必要です。

着心地……着心地の中でも重要なのが、素材や肌触りです。ヨガをしているとウェアが肌と擦れます。機能性があっても、肌に合わず痒みを感じるものでは集中できませんし、使い続けられません。

初めて購入する際は、実際に手にとって質感や肌触りを試してみるのがおすすめです。

また、サイズ感も大切です。レギンスタイプのようにぴったりするものは、きつすぎると集中できません。さらにワイドパンツのようにゆったりしたものでは、ウエストの余裕がありすぎると、フィット感が足りず落ち着かないと感じる人もいます。

試着をするのなら、しゃがんだり足を動かしたりしてサイズ感を確かめてください。

デザイン性……ヨガは継続することで、良い効果が引き出される運動です。自分の気に入ったデザインのヨガパンツを選ぶと、毎日ヨガを行いたいと思うようになりますし、ヨガ中のモチベーションも上がります。

女性のヨガパンツのデザインはとても豊富で、迷ってしまいます。じっくり見てお気に入りのものを探すのがおすすめです。

4.メンズヨガパンツの選び方

女性と比べて選択肢が狭まってしまう男性のヨガパンツ。選ぶときには次の点に注意します。

金具などがないもの……ヨガを楽しむ男性の中には、他のスポーツをしている人も多くいます。現在持っているスポーツウェアをヨガの時に使おうと考えている人もいるでしょう。

ここで注意したいのが、金具などのパーツです。

ヨガで寝転んだり座ったりする際には、ポケットのチャックなどが邪魔になります。また、意外に違和感を覚えるのが、ウエストの紐です。ちょっとした段差ですが違和感を感じるとヨガに集中できません。なるべくシンプルなものを着用してください。

清潔感……ヨガクラスに通う場合、男性だけのクラスは少ないので、女性と一緒に行うことになるでしょう。基本的にヨガは動きやすい格好ならOKなのですが、女性が多いクラスなら清潔感のある服装がおすすめです。

特に男性のショートパンツには抵抗がある女性も多いので、レギンスと共に着用するか、ロングパンツが良いでしょう。

試着でフィット感を確認……男性は女性よりも個人の体格差があります。身長だけでなく筋肉量も個人差が大きいので、パンツの長さやフィット感を確認するために初めは試着することをお勧めします。

機能性……女性よりもハードなヨガを好む傾向にある男性は、高機能ヨガパンツがおすすめです。特に伸縮性と吸水性は重要になります。ハードな動きを邪魔するパンツでは効果も半減してしまいます。

5.おしゃれなヨガパンツは部屋着やワンマイルウェアとしてもおすすめ

ヨガパンツは動きやすくて着心地の良いものを選ぶため、部屋着としても最適です。デザイン性が高くおしゃれなものも多く、ワンマイル(1.6km)ウェアと呼ばれるコンビニに出かける程度の外出にも使えるのがポイントです。

海外セレブなどがワークアウト帰りにヨガパンツで歩いている姿も撮影されており、普段着として人気を得ています。

日常の中にヨガを取り入れると長く続けやすいので、意識的に普段使いできるパンツを選ぶのもおすすめです。

まとめ ヨガパンツは多くのデザインがありいろいろな場所で買える

最後にもう一度おさらいをしましょう。

ヨガパンツの特徴は、下記となります。

  • ギンスタイプ
  • 一番ポピュラーなヨガパンツ
  • 伸縮性が高く足にフィットして、足の動きを確認しやすい
  • 体のラインが出すぎる
  • 長さも選べる
  • 裾しぼり・ジニータイプ
  • 股下・股上ともに余裕のあるデザイン
  • パンツ丈を自在に調整可能
  • コーディネートの幅が広く、身長や体重に関わらず誰でも着こなしやすい
  • ワイドタイプ
  • 太めのシルエットで体型カバーしやすい
  • レギンスとの重ねばきで体温調整もできる
  • ルームウェアやワンマイルウェアとして使う人も
  • 汗を大量にかくホットヨガでは、布が水分を吸って重くなるので動きにくい
  • サルエルタイプ
  • 腰回りの体型カバーに最適
  • 膝下はフィットしていて動かしやすい
  • おしゃれなデザインが多い

ヨガパンツの購入先と特徴は下記となります。

  • 有名スポーツブランド……ナイキやアディダスなど
  • 他のスポーツで研究された技術を採用したヨガウェア
  • 他のスポーツとも共用しやすい
  • ヨガウェア専門店
  • ヨガの種類別におすすめのパンツを提案してもらえる
  • その他のヨガグッズなどとのカラーコーディネートも可能
  • ファストファッションのスポーツコーナー……ユニクロやGUなど
  • 安くて初心者でも揃えやすい
  • 普段スポーツをしない人も、入りやすい店舗
  • 気軽に試着できる
  • インターネットショップ……Amazonや楽天市場店舗に行く時間がない人や店舗が近くにない人におすすめ
  • いろいろな情報を見て、じっくり選びたいときに最適
  • 価格やデザインのバリエーションが豊富

レディースヨガパンツを選ぶときは次の3つがポイント。

  • 機能性
  • 着心地
  • デザイン性

メンズヨガパンツの選ぶときは次の4つがポイント。

  • 金具などの装飾がないもの
  • 清潔感
  • 試着をしてフィット感を確認
  • 機能性

ヨガパンツは機能性が高いのがポイントです。着ていて楽チンで、暑い夏には汗をしっかり吸ってくれます。冬はレイアードスタイルで防寒対策もできる上、速乾性のあるものが多く、洗濯後に乾きやすいのが特徴です。

ヨガパンツの楽さを知って、部屋着やワンマイルウェアとして活用している人も多いです。また、動きやすさから「子供と遊ぶ時には最適」と愛用しているママもいます

価格もデザインもいろいろあるので、自分にぴったりのスタイルでおしゃれを楽しめるのも良いですね。ぜひ自分に合ったものを探してみてください。

関連記事

  1. バイクの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  2. 象の夢が暗示する夢占いの意味を診断

  3. ダイエット中の外食!店やメニューの選び方

  4. 声が出ない夢が暗示する夢占いの意味とは?

  5. 泣ける恋愛アニメ映画18選!切なすぎるストーリーで号泣必須!

  6. 夏休みの家族旅行!地域別人気観光スポット

  7. 中・上級者におすすめしたい海外ひとり旅

  8. お盆旅行におすすめ!人気・穴場の旅行先