ヨガで痩せる?ヨガのダイエット効果を検証

ヨガは色んな人がやっているけれどもダイエットするのに適しているのか気になりませんか?結論から言うとヨガはダイエットをする上でかなり効果的なんです。

今回はヨガとダイエットをテーマにしてどんな効果があるのか?どのくらいの時間をかければ痩せるのか?ダイエットに向いているヨガのポーズなどを紹介します。ヨガのポーズを一人でやる時はケガに注意してください。くれぐれも無理は禁物ですよ。

1.ヨガは時間はかかるが痩せる効果は期待できる

ヨガは多くの女性がダイエット目的で始めており、スポーツジムでは定番のプログラムとして人気です。激しい運動ではないのに思いのほか運動効果が高く、効率的に痩せることができます。ただし、短期間で痩せたい場合はヨガでは難しいかもしれません。ヨガは本来の骨格に戻したり自然治癒能力を上げる効果が期待できるからです。

つまり、ゆっくりと時間をかけてダイエットをする人に向いているのです。個人的な意見となりますがダイエットをするならば短期決戦はおすすめしません。どうしても食事制限の方に走ってしまいがちになり、基礎代謝が低下し更に痩せにくい体になりやすいからです。

急激なダイエットは身体にダメージを残しますし、何よりもモチベーションを高くしないとできません。その点ヨガならゆっくりではありますが本来のあなたに戻しつつ、ダイエットもできるのでおすすめです。

2.ヨガで痩せるにはどのくらいの期間がかかる?

ヨガでダイエットをするならばできれば3か月続けていただきたいです。ヨガは有酸素運動と無酸素運動の両方できる素晴らしいエクササイズではあります。しかし、ハードな筋トレをしているわけではありませんし長時間の走り込みをしているわけでもありません。

骨格のゆがみを直して、自律神経を整え、わゆる身体のベースを元に戻すのがヨガの効果です。効果が現れるのは個人差もありますが3か月ほどと覚えておきましょう。ただし、3か月で目標体重に到達したとしてもヨガは辞めないことをおすすめします。運動をしないと筋力の低下に繋がり、基礎代謝が減ってしまいますのでリバウンドの恐れがあるためです。

ヨガ以外の運動をするならばいいですが継続的な運動こそがスタイル維持の基本です。

3.ヨガやホットヨガで痩せるといわれる理由

ダイエット効果が期待できるヨガやホットヨガですがなぜなのかが気になりますよね。主に4つの理由がありますので見ていきましょう。

1.姿勢が良くなることで内臓が活性化される

姿勢が良くなると聞くと骨格のゆがみを直してくれるイメージが強いかと思います。実は姿勢が良くなることで内臓が活性化されるのです。その理由ですが姿勢が悪いと内臓同士や脂肪などで圧迫しあい、本来持てるパフォーマンスを発揮できません。姿勢を良くすることで内臓の負担が軽くなり活性化するのです。

2.運動することで基礎代謝が上がりダイエット効果が期待できる

ヨガやホットヨガは立派な運動です。ダイエットをする上で運動は外せないキーワードの一つでもあり、基礎代謝を上げることが重要になります。加齢や運動不足で基礎代謝が落ちると必然的に今までの食事では太りやすくなります。食事を減らせばいいと思うかもしれませんがそうすると筋肉量が減ってしまい、逆に太りやすい体になってしまうのです。

ヨガやホットヨガは見た目以上に運動効果が高く、定期的に行えば運動不足の解消にもつながります。ダイエットの基本は「正しい食生活」「適度な運動」の2つです。ヨガやホットヨガを取り入れてダイエットをするといいでしょう。

3.自律神経のバランスが整う

自律神経とは身体をコントロールしてくれる神経であり、人間にとって重要な神経の一つです。自律神経には大きく分けて交感神経と副交感神経があります。交感神経は身体を活発にするための神経で副交感神経は身体を休ませるための神経です。

基本的に昼に交感神経が活発になり、夜は副交感神経が活発になります。自律神経が乱れてしまうと夜眠りたいのに眠れないという症状が出てしまうのです。ヨガやホットヨガは腹式呼吸で行うので自然と自律神経を整えてくれます。ヨガやホットヨガをやってから隊長が良くなった!と喜ぶ女性も多いので注目です。

4.ストレスの緩和により過食が減ることがある

過食の原因はさまざまですが多いのがストレスです。現代はストレスを抱えている人が多く、なかなか発散する機会もありません。ストレスが溜まってしまうと過食に走るケースも見受けられます。

ストレスを発散させる一番の方法は運動をすることです。ただ社会人の方であれば運動をして怪我をするのは避けたいところかと思います。そこでヨガやホットヨガに注目するといいでしょう。球技のように相手がいるわけではないのでケガのリスクも低いですし、激しい動きをするわけでもありません。しかし、思いのほか運動効果が高いのでストレスの発散に適しているのです。

3.ヨガで痩せるのにおすすめのペース

ダイエットを真剣に行うのであれば週に3回を推奨します。普段から運動をあまりしない人の場合は週2から始めるのがいいでしょう。思いのほか筋肉痛になったりするので慣れてきたら週3に切り替えてください。ヨガの多くは1回50分から60分ほどなので会社帰りにヨガをする、休日の時間を使ってヨガをやると効率的かと思います。

ヨガ教室でやるヨガに慣れたら自宅でヨガをするのもいいでしょう。できればDVDを見ながらやることをおすすめします。インストラクターがついていないと呼吸をするタイミングやポージングが正確に行えない可能性が出てくるためです。また自宅でのヨガをする場合は無理そうだと思ったポージングはしない方がいいでしょう。

無理にやってしまってケガをしたら元も子もありません。安全第一でヨガを自宅でやりましょう!

4.ヨガで痩せるためのおすすめポーズ

ヨガでダイエットを始めるなら早速やってみましょう!おすすめのポーズを4つ紹介しますので一つずつやってみてください。

1.キャット&カウのポーズ

キャット&カウのポーズはヨガの定番中の定番のポーズであり、よくウォームアップで使われます。背中のコリを解消してくれて、上半身の血流をよくしてくれる効果があります。やり方を順番に見ていきましょう。

  • 1.四つん這いの状態になります(手のひらは肩の真下、腰は骨盤の真下)
  • 2.鼻で息をゆっくりと吸いながら胸を反らします
  • 3.肩甲骨の左右を引き離すイメージで息を吐きながら背中を丸めます

この工程を10回繰り返しましょう。ポイントは呼吸を意識すること、正しい姿勢でポーズをすることです。疲れてしまったり身体に違和感があったら中止してください。

2.立ち木のポーズ

立木のポーズもまたヨガの定番中の定番のポーズです。恐らくヨガと言えばこのポーズというイメージが多くの方にあるかと思います。立木のポーズの効果はむくみの解消や冷え性、肩こりに良いと言われています。女性からすると嬉しい効果ですよね。それではやり方を順番に見ていきましょう。

  • 1.直立した状態になります
  • 2.右足の裏を左足の膝横にくっつけます(可能なら太ももがベスト)
  • 3.右足の膝は横を向くようにしてください
  • 4.3の状態をキープしながら両手を胸の前で合掌します
  • 5.ゆっくりと息を吸いながら両手を上がりきるまで上げます
  • 6.視線はまっすぐのまま深呼吸をして30秒間キープしてください

足を逆にしてもう一回やればOKです。立木のポーズがどうしても上手くいかない方もいるかと思います。まず上記やり方の2でつまづく人もいます。難しい場合はふくらはぎでも構いません。慣れてきたら徐々に膝横や太ももと上げていきましょう。

またやり方6でキープが上手くできない方もいるかと思います。コツとしては身体の中心軸を意識して姿勢がまっすぐになるようにしましょう。バランスが崩れる原因はバランスを取ろうとしてお尻を後ろに出してしまう方もいます。また、靴下をはいた状態で立木のポーズをすると滑ってしまう恐れがあるので裸足で行うのがいいでしょう。できれば下にはヨガマットを敷いてください。

3.三角のポーズ

三角のポーズは初めてヨガをする人でも比較的簡単に行うことができるポーズです。このポーズの効果は下半身のストレッチ、体幹の強化となります。下半身のストレッチを効率的に行うので血流が良くなり、冷え性の改善にも効果が見込めます。体幹は強化されることで姿勢が良くなりスタイルアップの効果もあります。

さて、そんな三角のポーズのやり方を順番に見ていきましょう。

  • 1.両足を肩幅の1.5倍ほど広げた状態で立つ
  • 2.左手の腕を横に伸ばし、左足の指を真横に向けます
  • 3.右手は腰の位置に添えてください
  • 4.息をゆっくりと吐きながら上半身を左側に傾けます
  • 5.左手はすね辺り(可能なら足首)をタッチし、右手はまっすぐ上に伸ばしてください
  • 6.視線は右手の指先のまま数秒間キープしてください

左右逆もやって終了です。三角のポーズは見た目以上にキツイですが効果が高く、ヨガをダイエット目的でやるなら積極的にしてほしいポーズです。ただし、無茶は禁物です。無理をするとケガの恐れも出てきますので注意してください。

4.ねじりのポーズ

ねじりのポーズは普段の生活では使わない「ねじり」をすることで血流を良くしたり、腸を活性化することが期待できます。さっとできるようになるとカッコよく見えるのでぜひチャレンジしてください。それではやり方を順番に見ていきましょう。

  • 1.床に座る
  • 2.左足を右足の外側に置く
  • 3.息を吸いながら両手を肩の高さまで広げる
  • 4.ゆっくりと息を吐きながら左方向に身体をひねる
  • 5.両手を胸の前で合掌して数秒間深呼吸を繰り返しながらキープする
  • 6.ゆっくりと身体を正面に戻す

左右正反対を行えば終了です。あまり難しいポーズではないので初心者でも簡単にできるかと思います。

まとめ ヨガは痩せるのにおすすめの運動

ヨガとダイエットをテーマにしてお伝えさせていただきました。改めてになりますが今回の内容をおさらいしたいと思います。

  • ダイエットにヨガを取り入れるなら時間はかかるけれども効果が高い
  • ヨガは骨格のゆがみを元に戻したり自然治癒力を上げたりする効果があり、ダイエットのベース作りに適している
  • ヨガで痩せたいなら可能なら3か月以上は続けてほしい
  • ヨガは姿勢を良くしてくれて内臓を活性化するでダイエットに向いている
  • ヨガは運動効果が高く、基礎代謝を上げてくれるのでダイエットに向いている
  • ヨガは自律神経を整えてくれるのでダイエットに向いている
  • ヨガはストレスの発散に繋がり過食を防いでくれるのでダイエットに向いている
  • ヨガで痩せるなら週3回やるのがおすすめ、ただし運動初心者の場合は週2回から始めて慣れたら週3回にするとよい
  • ヨガで痩せるポーズは「キャット&カウのポーズ」「立木のポーズ」「三角のポーズ」「ねじりのポーズ」がおすすめ
  • 「キャット&カウのポーズ」は背中のコリの解消と上半身の血流を良くしてくれる
  • 「立木のポーズ」はむくみの解消や冷え性、肩こりに良い、体幹も鍛えられる
  • 「三角のポーズ」は体幹の強化と下半身のストレッチによる血流促進が期待できる
  • 「ねじりのポーズ」は普段の生活でなかなかねじらない体をねじることで血流が良くなり、腸が活性化する

以上となります。

ヨガを生活のルーチンに入れることで健やかな毎日を過ごせるようになります。実際にヨガを続けている方も身体的な変化を感じながら精神的にも気づきが多くなったと言っています。ダイエット目的でヨガをやるのもいいですが、もしヨガを続けていくことで良い変化を体験できればと思います。

そしてヨガに興味を持ってやる場合は可能ならばインストラクターがついている所で行ってください。自分では気づかないところで正しくないポージングをしている場合もあります。インストラクターなら正しいポーズを丁寧に教えてくれますので運動効果もバッチリでダイエット効果も高くなります。

急激なダイエットもいいかもしれませんが体のことを考えたら、ゆっくりと自分のペースでできるヨガを試してみてください。

関連記事

  1. 有名人の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  2. 自分に自信が持てるようになる方法とは?

  3. 日本語・英語のバレンタインメッセージ文例

  4. きれいなおっぱいの条件と美乳の作り方

  5. パパ活は危険?男女別のトラブル事例と予防法

  6. マッチングアプリ「シルク」はママ活向き?

  7. 泣く夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  8. 亀の夢!状況や様子が暗示する夢占いの意味