子連れにおすすめ!一泊二日の旅行プラン

子供がいると旅行のプランがなかなか上手に立てられませんよね。この記事では、子連れにおすすめの国内一泊二日の旅行プランを提案します。ホテル内で思い切り遊べるプラン、子供に非日常を体験させるプラン、思い切り遊べるプランなど充実の内容です。

1.親も子供も喜ぶ充実ホテル!一泊二日のおすすめ子連れ旅行プラン

まずは親子の笑顔が弾ける一泊二日のおすすめ子連れ旅行プランについてピックアップ。

  • プールと温泉が楽しめる!北海道 シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ ホテル&スパリゾート
  • アトラクションとバイキングが人気!大分県 杉乃井ホテル
  • 島内に遊び場が充実!長崎県 i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)

上記3つについて解説します。

1.プールと温泉が楽しめる!北海道 シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ ホテル&スパリゾート

シャトレーゼガトーキングダムサッポロは、「家族にあやしいリゾート」をコンセプトにしているため、これまでにたくさんの親子が訪れてきました。大人になると日曜日は、心身をゆったりと休める日になります。しかし子供時代は、ワクワクしてたまらなかったのが日曜日ではなかったです。シャトレーゼガトーキングダムサッポロには、ワクワクしていたあの頃に日曜日を提供したいというメッセージがあります。

家族のためのスペシャルルームであるファミリールームONEや、泳ぎが得意な人もそうでない人も楽しめる温水プール。リラックスできる温泉などがあります。結婚を考えている人を対象にしたウェディングプランまであるため、かなり幅広いユーザーが満足できる場所といえそう。フィットネスも完備なので、日ごろから運動する習慣がある人でも、体がなまりません。

体を動かした後は、エステで身体をほぐしましょう。お母さんにとっては、ぜいたくな時間といえそうです。フードも充実しており、和食やフレンチ、鉄板焼きなどかなり充実。屋台ラーメンまであるため、B級グルメが大好きなあなたのハートをがっちり鷲掴み。スカイラウンジでは、札幌の裏夜景を見ながらアルコールを傾けることだって可能。

明るい時間に子供を遊ばせて、部屋でぐっすり休ませている間に、夫婦でしっぽりとした時間を満喫してみてはいかがでしょう?老若男女問わず、誰がきても楽しめる楽しいスポットがシャトレーゼガトーキングダムサッポロなのです。

2.アトラクションとバイキングが人気!大分県 杉乃井ホテル

BIGLOBE「みんなで選ぶ第11回温泉大賞」の温泉番付「旅館・ホテル部門」で見事西日本一位(横綱)を獲得した『杉乃井ホテル』は、勢いに乗っています。ボウリング好きの人が腕を振るいにやってくることもあり、みんなでわいわい盛り上がれます。ちなみに宿泊の特典として、ボウリングが何ゲームか無料になるサービスも。平日の宿泊なら2ゲームが無料、土日の場合1ゲームが無料になります。

ボウリング好きからすると、もうたまりませんね。「宿泊中に体を鍛えたい!」というお父さんは、早朝6時から9時まで、あのゴールドジムの無料利用が可能。子供たちがまだ寝静まっている間に、こっそり出かけて肉体をパンプアップさせましょう。時期によって大迫力のプロジェクションマッピングを楽しめます。

家族で一緒に見れば、ずっと忘れられない思い出となるでしょう。別府湾の絶景にうっとりしながら浸かる温泉はまさに最高。子供たちが喜ぶこと間違いなしのバイキングも外せません。親子で訪れる人もたくさんいますが、親子三世代で来訪する人達も後を絶たないのだとか。リピーターになる人も続出の世代超えて愛されるリゾートです。

3.島内に遊び場が充実!長崎県 i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)は、ユニークな遊び場が充実。首から下をすっぽりと米ぬかの中に沈める酵素風呂は、未経験の人が多いのでは?7,000種類の酵素に天然米ぬかを配合。米ぬかは熱を発する作用があるため、芯から体をポカポカと温めてくれます。新陳代謝が促され、老廃物が外へ出るため、美容に興味があるお母さんはぜひチャレンジしてみてくださいね。

天然温泉に浸かりながら、長崎港に向けて遠ざかっていく客船を眺められるのは、こちらの温泉だけ。「熱の湯」「美人仕上の湯」「傷の湯」などバリエーション豊かな温泉を、楽しみ尽くしましょう。かけ流しができる天然温泉を経験すると、たちまち虜になるはず。そしておもこり岩盤浴ラウンジでは、岩盤浴後に1万冊の書籍やコミック、雑誌を読めるんです。

ヒーリングラウンジで、心を緩みながら大好きな漫画に没頭すると、ストレス解消間違いなし。お父さんは昔流行った懐かしい漫画を、子供は今、流行中の『鬼滅の刃』などを読めるため、親子二代でおもこりを満喫できるでしょう。宿泊することで、大浴場、岩盤浴、ヒーリングラウンジの全てが無料となります。

2.子供に非日常体験を!一泊二日のおすすめ子連れ旅行プラン

「かけがえのない子供時代にこそ、非日常の体験をしてもらいたい!」と望む親御さんに向けて、一泊二日のおすすめ子連れ旅行プランを提案。

  • お仕事体験ができる!東京・兵庫「キッザニア」
  • 田舎暮らし体験ができる!栃木県 星ふる学校 くまの木
  • 手作り体験ができる!千葉県 マザー牧場

上記3つについて説明します!

1.お仕事体験ができる!東京・兵庫「キッザニア」

キッザニアのテーマは、「子供が主役になり生きる力を育む」というもの。今は小さい存在の子ども、やがて成人し一人で生きる力をつけていかなければなりません。キッザニアで流通している『キッゾ』という独自の経済を通して、子供が社会の仕組みを理解できる催しがたくさんあります。押しつけがましかったり、堅苦しいものではありません。楽しみながら学習できるという、理想的な形で提供してもらえます。

3歳からのキッザニアデビューができるため、年齢制限もほぼないと考えていいでしょう。子供が憧れやすい職種は「格好良い制服を身にまとっている」という特徴があります。運転士、消防士、シェフ、ファッションモデルなど、子供たちが興味を示しそうな制服が何と100種類用意されています。また誕生月に来場すれば、バースデーソングを流してもらえる嬉しいサービスも。中央広場に集合して、仲良くみんなでお祝いしましょう。

真相は明かされていませんが、誕生月の人のみに手渡されるシークレットプレゼントなるものも存在。これは気になりますね。キッザニア東京で消防士を体験した後に子供が、「将来、消防士を目指したい!」と前向きに自らの言葉で語るようになるなど、プラスの効果が甚大。叶えたい夢を見つけるステップとしても、活用しやすい場所といえるでしょう。

2.田舎暮らし体験ができる!栃木県 星ふる学校 くまの木

星ふる学校くまの木のルーツである、熊ノ木学小学校の歴史は明治7年までさかのぼります。閉校になったあとも、木造校舎をそのまま残して、宿泊施設として利用しようということになり、現在の形となりました。

都会生活が当たり前の子供たちからすると、田舎体験そのものが新鮮。ネット検索で出てきた画像や映像には、匂いという情報が入っていません。教室に泊まるという非日常体験はもちろん、校庭での焚火、尚仁沢湧水へのトレッキングなど、楽しみは盛りだくさん。催しはその時々で変わるものの、望遠鏡づくりや味噌づくりなど、興味深い内容が目白押し。時期によってはすぐに予約が埋まってしまうこともあるので、早めに公式サイトの『空室カレンダー』を確認しておきましょう。

3.手作り体験ができる!千葉県 マザー牧場

キュートな動物を見ると、思わず顔がほころんでしまいますよね。お父さんやお母さんが動物好きだと、子供たちも自然と動物を愛するようになるもの。幼い時期に、動物との触れあう経験は情操教育にも良い影響を与えるはずです。マザーファームツアーに参加すると、かわいいアルパカに餌やりができます。

日本広しといえど、アルパカへ直接餌を与えられるのはマザーファームのツアーのみ。また牧羊犬が羊を追いかけて誘導するシーンを目の当たりにすることも可能。アルパカ、羊だけでなく、うし、山羊、馬、ロバ、ラマ、犬などたくさんの動物に身近で触れられます。アヒルやリクガメなど、鳥類や爬虫類なども幅広く取りそろえているため、子供が生き物に対する興味を自然と抱きやすくなっています。

3.いっぱい遊びたい子供がいる家族向け!一泊二日のおすすめ子連れ旅行プラン

子供はエネルギーの塊といっても過言ではありません。元気いっぱいの遊びざかりである子供がいる家庭に向けた、一泊二日のおすすめ子連れ旅行プランを3つご紹介

  • 0歳の赤ちゃんから遊べる!群馬県 軽井沢おもちゃ王国
  • 屋内で雪遊びができる!東京都 東京あそびマーレ
  • 大自然のアトラクションを満喫できる!福島県 ZIPラインアドベンチャー

上記について解説しましょう。

1.0歳の赤ちゃんから遊べる!群馬県 軽井沢おもちゃの王国

おもちゃ王国と聞けば「おもちゃしかない場所」をつい思い浮かべがち。しかし、軽井沢おもちゃ王国は親子で楽しむことができる雪あそびエリアや、冬でも楽しめるアクティビディが存在。10階にあるおもちゃの山は日本で最大の規模を誇ります。おもちゃ遊びは創造性をかきたてる要素が満載。

「このイメージを実際に作ってみたい」と思い描くことが、クリエイティビディにつながります。近くにいる子供と協力して作れば、協調性を培うこともできるでしょう。雪遊び広場もかなり広く、400平方メートルを所狭しと、遊ぶことができます。

お父さんの大きな体に背中を預けて、そりで滑るのは思わず声が出ちゃうほど躍動感いっぱい。雪や氷を使ったイベント、季節の工作教室、焚火でのクッキング体験など、選り取り見取りですので、現地を訪れてから親子で相談して「今日はこれにチャレンジしよう!」と決めてもいいのでは?

2.屋内で雪遊びができる!東京都 東京あそびマーレ

東京あそびマーレは、親子で一日中遊び続けられる室内遊園地は、遊具がたくさん設けられています。いくつか例を挙げると、トランポリンやゴーカート、トランポリン、ボール温泉などがあります。競技人口が増加中のボルダリング。こちらを子供用に作り変えた、ふわふわボルダリングも人気。他にもキッズゾーンでは、多くの遊びがあるので選び放題といえそうです。

スノータウンでは、人口の雪を365日降らし続けています。雪と聞けば「寒いのは苦手」と思いがちですが、スノータウンの体感温度は18度から20度なので安心。適温で雪遊びができちゃうなんて最高ですね!

3.大自然のアトラクションを満喫できる!福島県 ZIPラインアドベンチャー

「ジップライン」という言葉が耳慣れない人もきっといるはず。ジップラインとは、大自然を体感しながらワイヤロープと滑車(プーリー)を伝いながら滑り降りるアドベンチャーアクション。握力に自信がな人でも、専用の用具を吊るすため安心して楽しめます。身長と体重の制限さえクリアできれば、家族みんなでジップラインを満喫できるでしょう。宿泊プランはツインの洋室と、和洋室から選べます。いずれも無料リフト券がついてきますので、一石二鳥ですね。

4.子連れで一泊二日の旅行をするときの注意点

子連れ旅行で予期せぬトラブルがゼロというのは、ほとんどないかもしれません。移動中に電車やバスに酔って、気持ち悪くなったり、あるいは急な発熱に襲われることもあるでしょう。お薬や保険証、ビニール袋やタオルなどは、常備しておくことをおすすめします。また旅先で体調を崩した際、診療してもらえる場所も、事前に調べておきましょう。

まとめ 子連れの一泊二日旅行は子供が夢中になるプランがおすすめ

最後にもう一度、ジャンル別にプランを紹介しましょう。

素晴らしいホテルを満喫したい親子向けの一泊二日の子連れ旅行プランは、

  • プールと温泉が楽しめる!北海道 シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ ホテル&スパリゾート
  • アトラクションとバイキングが人気!大分県 杉乃井ホテル
  • 島内に遊び場が充実!長崎県 i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)

上記3つ。

「子供に非日常をプレゼントしたい!」と願う親御さん向けの、一泊二日の子連れ旅行プランは

  • お仕事体験ができる!東京・兵庫「キッザニア」
  • 田舎暮らし体験ができる!栃木県 星ふる学校 くまの木
  • 手作り体験ができる!千葉県 マザー牧場

上記3つ。

元気いっぱいの遊びざかりである子供がいる家庭向けの、一泊二日の子連れ旅行プランは

  • 0歳の赤ちゃんから遊べる!群馬県 おもちゃの国
  • 屋内で雪遊びができる!東京都 東京あそびマーレ
  • 大自然のアトラクションを満喫できる!福島県 ZIPラインアドベンチャー

上記3つとなります。

親子での旅行は特別感があり、一生涯の思い出にもなりうるはず。一度といわず、可能であれば何度もお子さんを一泊二日の旅行へ連れていってあげてくださいね!

関連記事

  1. 告白の仕方!おすすめセリフやタイミング

  2. 看護師と出会いたい男性は多くいる!忙しい看護師でも出会える方法

  3. 10月の誕生石はふたつ!宝石の特徴や意味

  4. 赤ちゃんの名前の決め方とおすすめの名前

  5. 12月の誕生石は複数!各宝石の特徴や意味

  6. 男女別!ab型の性格・特徴を徹底分析

  7. 彼女を怒らせたらどうする?別れを回避する対処法をすぐに試すべき!

  8. ダイエット中のお弁当!選び方・作り方