ヨガソックスの効果とおすすめの選び方

ヨガをしていて足が寒い、滑りやすいと感じたことがありませんか。スポーツ用品店やヨガウェアショップでは、そんな足の悩みを解決するヨガ用の靴下「ヨガソックス」という商品を販売しています。

この記事ではヨガソックスの効果や種類をたっぷりご紹介します。

ぜひこちらの記事を通して、あなたが追い求めるヨガソックスと出会ってくださいね!

1.ヨガソックスの役割

ヨガでポーズをとることを、アーサナと呼びます。アーサナをとる際、足裏の土台はかなり重視されます。立位やダウンドッグといったアーサナをする時に「足が滑って、転びそうになった」という経験をした人は意外と多いかもしれません。滑り止めがついているヨガソックスを履いていると、転ぶ心配がなくなります。

健康な体を手に入れるために、ヨガを始めた人はきっと多いはず。なのに予期せずにバランスを崩してしまい、滑って転んでスッテンコロリン。床に体を打ち付けたり、捻挫をするなどの怪我を負うのは、あまりにも残念。

ヨガをするのがストレス解消につながる人にとって、怪我で休養を余儀なくされるのは、悔しいの一言。そんな事態に発展しないよう、きちんとヨガソックスを準備し、怪我や事故を未然に防ぎましょう。フィットするヨガソックスが見つかれば、アーサナの安定度が増すことは間違いありません。

2.ヨガソックスの効果

ヨガソックスは冷え性の人からすると、とてもありがたいアイテム。常温でヨガをする場合、冬の寒い時期はかなり冷え込むこともあり、体温が下がることも。特に末端冷え性の人からすると、足元はかなり気になるところ。もちろんヨガを始め体を動かすことにより、末端を温めることは可能です。とはいえ、最初に身体が冷え切っていると温めるまでに時間を費やすのも確かでしょう。あらかじめヨガソックスを履いておくことで、温めるまでの時間を短縮できるのです。

ヨガを続けていると、体がポカポカしてくるため、汗をかく人も少なくありません。最初は全く汗をかかなかった人でも、新陳代謝が良くなってくると、どんどん汗をかくようになります。健康な状態の人ほど、代謝が良くたくさんの汗をかくもの。汗がポタポタとマットに落ちると、滑りアーサナに集中しづらくなります。速乾性や吸湿性抜群のヨガソックスも販売されていますので、それらを購入してヨガのパフォーマンスを高めましょう。

3.ヨガソックスの種類

続いてヨガソックスの種類について解説しましょう。

  • 5本指タイプ
  • 滑り止めつきタイプ
  • オープンタイプ

ピックアップした上記3つのヨガソックスについて語ります!

1.5本指タイプ

5本指ソックスは、健康に良いことから多数の愛好者をすでに獲得しています。ヨギーの中でも、5本指ソックスを好む人も少なくありません。ヨガで質の高いパフォーマンスをしたければ、徹底して足元にこだわるべき。下半身を安定させたいという理由から、5本指ソックスに行き着くパターンが多いのは、当然といえるかも?商品ごとに丈が変わり、くるぶし丈、スニーカー丈などの種類があります。靴下売り場へ出向けば、すぐに5本指ソックスと出会えます。とても身近なソックスといえるでしょう。

まとめると5本指タイプのソックスは

  • くるぶし丈
  • スニーカー丈

の2種類があります。

2.滑り止めつきタイプ

一般の靴下でも滑り止めつきタイプは販売されています。似たように思いますが、やはりヨガに対して真剣に取り組みたいのならヨガ専用の滑り止めソックスを購入しましょう。

ヨガソックスで滑り止めのついているものは

  • 指部分タイプ
  • かかと部分タイプ
  • 足裏全体タイプ

の3種類があります。

ビギナーや踏ん張る力がまだ習得できていない自覚がある人には、足裏全体タイプがおすすめ。何でも基礎固めが大切なのは同じ。踏ん張る力の習得なしにして、ヨガの上達はありえないと心得ておきましょう。足元の踏ん張りができるようになったら、また別のものにするという選択肢もあります。

3.オープンタイプ

オープンタイプのソックスは、ヨガのために作られました。したがって様々あるソックスの中でも、安定した人気を誇ります。オープンタイプを手に入れたい人は、ヨガグッズ専門店に足びましょう。

種類は

  • つま先のみオープン
  • つま先と踵がオープン

の2種類があるため、どちらかお好きな方を選びましょう。

ヨガソックス専門ということもあり、一般には流通していなことから価格は最低でも2,000円以上かかります。しかし購入して使ってみると「全然、高くない」と実感できるはず。「この価格で、こんなに満足する商品を買えちゃうの!?」と感動するケースもよくあります。
オシャレな人にオープンタイプのソックスが好まれやすいのは、ペディキュアをそれとなくアピールできることと無関係ではないでしょう。オシャレヨガを極めたい人は、ぜひオープンタイプのソックスを買ってくださいね。

4.ヨガソックスの選び方

ヨガソックスの選び方は

  • 伸縮性(ストレッチ)
  • 足裏のグリップ
  • 素材
  • 価格

上記4つがポイントとなります。

ヨガでは、日常生活でまずしないような動作をすることも少なくありません。伸縮性に優れたソックスを選ぶに越したことはありません。素材によって、ストレッチ力があるものとないものにわかれますので、購入前に伸縮性は必ずチェックしましょう。同じくらい大切なのが、足裏のグリップ。ヨガではマットの上で踏ん張る機会がかなり増えます。

もし足裏にグリップがなければ、満足いくヨガができなくなるかもしれません。素材選びに正解はありませんが、「自然素材が大好き」など好みがあると選びやすくなります。汗をよくかく人は、吸湿性のある商品を選ぶといいでしょう。最後は価格。ヨガソックスといってもピンキリで、かなりお値段のする商品もあれば、比較的安価で売られているものもあります。お財布事情に合わせて選択してくださいね。

5.ヨガソックスが買える場所

ヨガソックスを購入したい人におすすめの方法は、ネット通販。店舗で買えないこともないですが、ヨガグッズやヨガアイテムだけを取り扱っているお店はほとんどありません。ネット通販であれば、お気に入りの商品を選んでクリックするだけ。Amazonや楽天市場でも、様々なヨガソックスが販売されています。

ホットヨガでおなじみのLAVAなどの、大手ヨガ教室に通っている人は、そちらでヨガグッズを直接、購入することもできるでしょう。
身近なお店でいうと100均で、ヨガソックスに近いものを購入する方もいます。もちろんヨガソックスとして販売されているものではありませんが、用途が近ければ使うこともできるはず。100均で買ったものであれば、傷んでくるとためらわずに捨てやうのがメリット。

反対に素材がしっかりしたものであれば、長期に渡って使用し続けられます。ヨガを続けていると、ヨガソックスを身体の一部のように感じることも。ソックスに強い愛着がわくようになれば、あなたは本格的なヨギーになれたと見ていいでしょう。

6.ヨガソックスを販売している人気ブランド

ヨガソックスを販売している人気ブランドを4つ紹介しましょう。

  • NIKE(ナイキ)
  • Chacott(チャコット)
  • suria(スリア)
  • shanti(シャンティ)

上記について解説します。

1.NIKE(ナイキ)

根強いファンの獲得に成功しているナイキは、ヨガソックスのジャンルにも進出しています。「ナイキといえばスタイリッシュ」といわれるほど、オシャレなデザインが目白押し。しかも使いやすいため、人気が出るのも納得の話。どこかのヨガ教室に赴けば、必ずその中の一人はナイキのソックスを履いているほど、多くの人に選ばれています。伸縮性に優れており、履くものにストレスを与えません

2.Chacott(チャコット)

チャコットは性別関係なく、多くのヨギーから愛されているブランド。チャコットの売りは、販売している商品のバリエーションの豊富さ。オープンタイプ、滑り止め、5本指など、用途に分けて選べるのがユーザーからすると嬉しいところ。

ヨガをおおまかに分けると、動的なものと静的なものに分類が可能。チャコットのヨガソックスは、動的、静的なものの双方に対応しています。滑り止めのデザインに遊び心を加えるなど、「ちょとした工夫が、とってもキュートで使いたくなる!」と感じさせるものが売られています。ナチュラル系のデザインを好む人は、チャコット一択かもしれないですね。

3.suria(スリア)

スリアはヨガアイテムを多数取り扱っています。もちろんヨガソックスも豊富な種類を販売。ヨガといえば男性よりも女性が多い印象を持つ人が多いのではないでしょうか。スリアは日本のヨガ会ではまだマイノリティーに位置する男性に向けた、ヨガソックスも販売しております。スリアのカルドゲッタを履いている男性をよく見かけます。こちらのアイテムは、レッグウォーマーをイメージして、くしゅくしゅさせると一気にオシャレ感がアップ。ヒートウォームという吸湿発熱素材を使っているため、体を温めるのに一役買ってくれます。つま先と踵はオープンになっており、通気性もばっちり。母指球に滑り止めが設けられているため、しっかりヨガマットや床をグリップし、滑って怪我をする心配がいりません。

スリアのレイドソックスは、多くのバレエダンサーにも愛用されていることから、実用性に優れていることが証明されているといってもいいでしょう。ヨガといえば、いかに美しい所作ができるかというのも重要ポイント。もちろんリラックスして身体と精神を緩めるのも大切なので、「気がつけば力の抜けた美しいフォームになっていた」というのが理想かもしれません。スリアのレイドソックスは、使いやすさ重視のヨギーにとって「こんな商品と出会いたかった!」という感動を与えてくれる逸品です。

4.shanti(シャンティ)

シャンティのキャッチコピーは「シンプルにちょうどよく。」シャンティを英語表記するとshanti、サンスクリット語で、平和や平穏、穏やか、祈り、至福という意味になります。ヨガは心身を落ち着いた状態にし、健康状態を今よりもアップさせる効果があるのはご存じのとおり。シャンティのコンセプトとヨガは、非常に相性が良いといえるでしょう。ヨガビギナーの人にシャンティがよく選ばれるのには理由があります。それはシンプルなデザインのため選びやすく、そしてリーズナブル。快適性に重きをおいた素材選びによって、顧客を獲得しているシャンティ。

5本指ヨガソックス3色セットは、踵の部分に布がなく直接ヨガマットに触れられる形状になっています。他にも魅力あふれる商品がたくさんありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ 自分に合ったヨガソックスを選べば快適にヨガができる

最後に重要な点を、おさらいしましょう。

ヨガソックスの選び方は

  • 伸縮性(ストレッチ)
  • 足裏ののグリップ
  • 素材
  • 価格

上記4つがポイント。

ヨガソックスの種類は

  • 5本指タイプ
  • 滑り止めつきタイプ
  • オープンタイプ

上記の3種類。

5本指タイプは

  • くるぶし丈
  • スニーカー丈

の2種類があります。

ヨガソックスで滑り止めのついているものは

  • 指部分タイプ
  • かかと部分タイプ
  • 足裏全体タイプ

上記の3種類。

オープンタイプの靴下は

  • つま先のみオープン
  • つま先と踵がオープン

上記2種類があります。

ヨガソックスを販売している人気ブランドは、

  • NIKE(ナイキ)
  • Chacott(チャコット)
  • suria(スリア)
  • shanti(シャンティ)

上記の4つ。

ヨガを継続していると、技術が向上してきます。成長を実感できた際に、アイテムにこだわりたくなるのは自然な流れ。最初は自分にフィットするものがわからず、がむしゃらにヨガを続ける人も多いでしょう。しかし何事も継続すると上達するもの。「継続は力なり!」はヨガにもあてはまるのです。あなたが理想とするソックスに出会えることを、願っています!

関連記事

  1. 海外で使うおすすめWiFi(ワイファイ)

  2. 高級温泉も堪能!おすすめしたい日帰り温泉

  3. 【超厳選】東京デートならここ!季節別で行きたいデートスポット16選!

  4. 夏休み国内旅行!人気観光スポット・宿泊先

  5. アプリ「インスタグラム」の用語と使い方

  6. 赤ちゃんの名前の決め方とおすすめの名前

  7. 年末年始の海外旅行!おすすめ穴場観光地

  8. パパ活アプリ「ペイターズ」を徹底解説