ランキングで人気!秋保温泉のおすすめは?

秋保温泉は宮城県仙台市太白区秋保町に位置する有名な温泉地。こちらの記事では、秋保温泉の人気観光スポットをはじめ、おすすめホテル・旅館、日帰り温泉・露天風呂をランキング形式でご紹介します。ぜひ温泉を訪れる際の参考にしてみてくださいね!

1.秋保温泉のおすすめ基本情報

日本には数々の名湯があります。宮城県にある秋保温泉もその一つ。秋保温泉は、もちろん温泉も素晴らしいのですが、観光地としてや、日帰りでいける旅館、ゆっくりと泊まることができるホテルなど見どころがたっぷり。事前に情報をインプットしておけば、楽しみも二倍になります。まだ訪れたことがない人は、ぜひ秋保温泉の魅力を事前にリサーチしておきましょう。読み進めるにつれて、より興味を惹かれる奥深い場所だと理解してもらえるはずです。

2.秋保温泉で人気!おすすめ観光スポットランキング

まずは秋保温泉でおすすめの観光スポットランキングを紹介しましょう。

  • 木の家・天守閣自然公園
  • 秋保温泉
  • 磊々峡(らいらいきょう)

上記3つについて解説します。

1.3位 木の家・天守閣自然公園

宮城県仙台市太白区秋保町湯元字源兵衛原10にある天守閣自然公園は、宮城交通の仙台駅西口バスプール8番「秋保温泉」行きにのって、約一時間移動。「秋保温泉湯元」下車し徒歩20分ほど。タケや交通を移動手段として用いるなら、秋保川崎仙台西部ライナー『木の家前』で下車すると、すぐです。仙台駅からタクシーで約40分。仙台線愛子駅から20分。自家用車を運転して辿り着くことも可能。東北自動車道仙台南インターから車で15分となっています。

受付時間は午前10時から午後16時30分まで。土日は、木の家コンサートが開催されることもあります。木の家合奏団によるクラシックコンサートで癒されましょう。参加費は無料でコーヒーやクッキーの配布があります。庭園の風景をゆったりと眺められるイタリアンカフェの『カフェ・ロシェ』も人気。優雅な気分に浸りながら、日ごろの雑念を忘れ、贅沢なひと時をお過ごしください。

2.2位 秋保大滝

日本の三名瀑といえば、和歌山県の那智の滝、栃木県にある華厳の滝、そして宮城県になる秋保大滝です。滝マニアであれば、日本三名瀑をコンプリートしている人がいるかもしれませんが、どの滝も魅力的。秋保大滝は、日本の滝百選に選ばれるほどの名瀑で、特に見応えのあるシーズンが初夏と秋。

この時期は、評判を聞きつけた人がたくさん訪れます。アクセスは、宮城交通のJR仙台駅西口バスプール8番乗り場から秋保大滝行「秋保大滝」下車する方法があります。こちらは土曜と休日のみの運行となっています。市営バスに乗車し、JR愛子駅2番乗り場から秋保温泉・二口方面線で「秋保大滝」下車というやり方もあります。

大駐車場から滝見台までかかる時間は歩いて5分から10分ほど、滝つぼまでは徒歩で20分から30ほど。自然豊かでリラックスしやすいため、歩いているだけで日頃の疲れが軽減するかもしれません。都会で働き続けて疲弊している人は、大自然が放つマイナスイオンを全身で浴びましょう。周辺には、大滝れすとはうす、二代目たまき庵、不動茶屋、おやすみ処不動庵があります。疲れた時は、これらの施設を利用して休憩をとるといいでしょう。

3.1位 磊々峡(らいらいきょう)

磊々峡(らいらいきょう)と命名したのは、東北大学名誉教授の小宮豊隆氏。実は小宮氏は、日本が誇る文豪である夏目漱石の門下生。磊々峡の「磊」は、字面からイメージしやすいように石がごろごろあるような意味。宮城県仙台市太白区秋保町湯元にある磊々峡(らいらいきょう)へ行くには、二つの方法があります。

一つ目は、宮城交通のJR仙台駅西口バスプール8番乗り場で、秋保温泉行「のぞき橋」下車するやり方。二つ目は市営バスのJR愛子駅2番乗り場から秋保温泉・二口方面線「磊々峡入口」で下車するというもの。どちらかお好きな方を選びましょう。

見学時間の目安として、秋保・里センターから『天斧厳』までが約20分。これがわかると、スケジュールも組みやすくなりますね。周辺には、秋保・里センターや、秋保ワイナリー、ガラス工房の元、のぞき橋パークがあります。もし時間に余裕があれば、これらの場所にも足を運んでみましょう。

のぞき橋の磊々峡(らいらいきょう)の駐車場は、普通自動車で25台の駐車が可能。大型自動車の場合は、事前予約が必要となります。のぞき橋のふもとから東側へ延びる遊歩道は650mほど。「渓谷美を体感したいのなら、のぞき橋の遊歩道」と地元の人が口にするのもうなずけるロケーションです。橋の下方にはハートの形をした、くぼみが存在。恋人たちの聖地として、恋愛成就を願う人や、恋のステップアップを切望する人に愛されています。

3.秋保温泉で人気!おすすめホテル・旅館ランキング

続いて紹介するのは、秋保温泉で高い人気を誇るおすすめのホテルや旅館のランキング

  • 秋保温泉 ホテルニュー水戸屋
  • 秋保温泉 秋保グランドホテル
  • 仙台 秋保温泉 ホテル瑞鳳

上記3つについて説明しましょう。

1.3位 秋保温泉 ホテルニュー水戸屋

「おもてなし」を心から意識した接客が評判のニュー水戸屋。湯のぬくもりによって、日常で溜まったストレスを取り去ることができます。広大な大浴場は開放感たっぷり。庭園の露天風呂は見晴らしがよく、普段は味わえない雄大な気持ちになれます。自然の恵みに感謝した旬の料理はまさに絶品。

ロビーや客室から確認できる中庭の眺望は、四季折々の表情を楽しめます。水戸屋のシンボルの梅をテーマにした『うめくらぶWEB会員』なることで、様々な特典を享受できます。梅は桜よりも開花が早く、春の来訪をいち早く告げる花としても有名。「顧客に喜びを届けたい」というのはニュー水戸屋のメッセージ。季節のメールマガジンは年間8回配信され、そちらにWEB限定のお得な会員特典の情報が掲載されます。

2.2位 秋保温泉 秋保グランドホテル

磊々峡を見下ろせる国内唯一の宿が、秋保グランドホテル。「すぐそこにある贅沢」が、秋保グランドホテルのテーマ。日々の雑務に追われていると、すぐ近くにある贅沢になかなか気づけないのも事実。食べたいものを好きなだけ食べられるバイキングが大好きな人は、きっと多いはず。朝食だけでなく、夕食でもバイキング量を満喫。牛タンやデザートなど、旬の食材や人気の高いメニューが毎日、提供されています。

温泉は、本館と別館の二種類が存在します。内湯には、露天のみならず足湯、寝湯もあるなどバリエーション豊か。あまりの心地よさにリピーターが続出しています。毎年リニューアルされる客室は、とってもおしゃれ。思わずインスタにアップしたくなるような室内に心もウキウキ。おしゃれかつ、遊び心の入った室内に心を鷲掴みされる人も少なくありません。自然の息吹をいっぱいに受けられる散策コースは、とても気持ちよく自然浴にぴったり。ワイナリーや地元野菜の直売所など、知る人ぞ知る美食ポイントがそこかしこにあります。宮城県内で観光をするのなら、秋保グランドホテルは外せないでしょう。

3.1位 仙台 秋保温泉 ホテル瑞鳳

ホテル瑞鳳のコンセプトは「仙台秋保の渓谷を眺めやすらぎとおもてなしに、贅をつくして」です。大浴場やジャグジーで日頃の疲れを癒やしましょう。秋保の街並みを見下ろせる部屋に入れば、一気にくつろげます

スペースにゆとりのある和室、シモンズベッドのある洋室など、日常では味わえない空間やアイテムがたくさんあります。日常の喧騒からしばしの間、距離を置きたい人にホテル瑞鳳はぴったり。和洋中の素材をふんだんに用いたバイキングは、病みつきになるほど美味しくて楽しいです。

織姫、彦星と名付けられた和テイストいっぱいのお風呂につかり、累積した疲労をそのままにしておくと大変なことになりかねません。ぜひホテル瑞鳳のパワーで、エネルギーを充電しましょう。

4.秋保温泉で人気!おすすめ日帰り温泉・露天風呂ランキング

秋保温泉には、日帰りで行ける温泉や露天風呂があります。

  • 篝火の湯 緑水亭
  • 市太郎の湯
  • ホテル華乃湯

最後は、上記3つについて解説しましょう。

1.3位 篝火の湯 緑水亭

緑水亭は「7つの感動をお客様にお届けしたい」というテーマで、毎日おもてなしを届けています。一つずつ見ていきましょう。まず季節の香りを感じられる広大な庭園。四季によって全く異なるロケーションは、来場する人を夢見心地にさせるでしょう。
忘れてはいけないのが眺望の素晴らしさ。部屋からの長めは、開放感いっぱいでゆったりとした気持ちになれます。

「今日は奮発して贅沢をしたい!」という人向けに『星物語』『花物語』『月物語』という3つの特別室が設けられています。優雅に旅を楽しみながら、心に潤いを与えたい人はぜひ特別室を利用しましょう。

四季折々のお料理は、厳選された素材を躍動させるべく、シェフが腕をふるいます。彩り豊かな料理に舌鼓を打ちましょう。

源泉ならではの贅美を味わえる露天風呂は、「来てよかった!」と実感できること間違いなし。サウナもありますので、幅広い楽しみ方ができます。
朝食は嬉しいブッフェスタイル。和食や洋食、フレッシュなフルーツを早い時間から満喫できます。

緑水亭は音楽にこだわりのある宿。館内には軽やかな演奏が流れ、お客さんの心を落ち着けます。『社長と若女将のロビーコンサート』は、好評を博しており、食後の楽しみにぜひどうぞ。浴衣姿でリラックスしながら音楽を楽しめます。

若女将のピアノと社長のトランペットという組み合わせは、この場所ならでは。武蔵野音楽大学で培った音楽の素養をぜひその耳で確認してみてください。オリジナリティーたっぷりの催しは、若女将のブログや緑水亭のオフィシャル情報が配信されるフェイスブックで確認が可能。年に2回、お正月とゴールデンウィークにロビーコンサートの一環として『幸せ気分のコンサート』が催されています。

2.2位 市太郎の湯

市太郎の湯は、日帰りできる天然温泉として、多くの人に愛されています。自然庭園が織りなす四季の風景を背景に楽しめる露天風呂は、市太郎の湯の目玉といってもいいでしょう。檜の香りが味わえる内湯も「ゆったりとした気持ちになれる」と大好評。ぜひ二箇所の露天風呂の魅力を、身体を使って体感しましょう。

『市太郎セット』は、温泉と食事+散策が楽しめるとてもリーズナブルなぷらん。平日限定ではありますが、1,780円だけで、秋保の素晴らしさをたっぷり味わうことができます。天ぷらの盛り合わせは、季節によって変わるため、リピーターでも飽きることがありません。正月やゴールデンウィーク、お盆期間の平日以外であれば、いつでも『市太郎セット』を満喫できます。

定休日は第3金曜日、大晦日、元旦のみ。8月と10月は、第3金曜日も営業を続けています。利用時間は平日が10時から17時30分まで、土曜日、日曜日、祝日は10時から18時まで。最終受付時間は、平日が16時45分、土日祝は17時15分です。

3.1位 ホテル華乃湯

ホテル華乃湯は、『自然』『美と健康』『美食』という3つのコンセプトを軸に、訪れた方が心地よくリフレッシュできる宿作りを目指しています。秋保という豊かな自然の恵みを受けることで、やすらぎとくつろぎの双方が一度で手に入ります。

創作・和イタリアンバイキングは、美味しく食べて健康になれる料理が満載。『神の湯』と称される湯量たっぷりの自家源泉の貸切露天風呂は、湯めぐりが趣味ではない人でも病みつきになるほどの心地よさがあります。磊々峡を眺められるように設計された客室は、ずっといたくなるほど、時間がゆっくり流れます。繊細で行き届いたきめ細やかサービスをぜひ体感してみましょう。

まとめ 秋保温泉は日帰りも宿泊もおすすめの温泉地

今回おすすめした場所を、もう一度まとめますと、

秋保温泉でおすすめの観光スポット

  • 木の家・天守閣自然公園
  • 秋保温泉
  • 磊々峡(らいらいきょう)

は上記3つ。

人気が高いホテルや旅館は、

  • 秋保温泉 ホテルニュー水戸屋
  • 秋保温泉 秋保グランドホテル
  • 仙台 秋保温泉 ホテル瑞鳳

上記3つ。

日帰りで行ける温泉や露天風呂は、

  • 篝火の湯 緑水亭
  • 市太郎の湯
  • ホテル華乃湯

上記3つとなります。

秋保はよほど運気の良い土地なのか、たくさんのお店が栄えています。パワースポットと同じで、不運も幸運も伝染するものという法則さえ覚えておけば、秋保温泉に何度も訪ねたくなるのも納得。疲れが癒やされ前向きになれれば、明日への活力は自然と湧くもの。まだ秋保に来訪経験がない人は、ぜひ足を運び人生のスパイラルを良いものへと変えてくださいね!

関連記事

  1. 話題のゴルコン!内容や参加方法をチェック

  2. 一泊二日の女子旅におすすめの人気観光地

  3. 5月の誕生石はふたつ!各宝石の特徴や意味

  4. 2泊3日の国内カップル旅行のおすすめは?

  5. ママ活したい人必見!相場ややり方を解説

  6. 漢字一文字の名前をつけたい!人気の漢字36選

  7. ドラマ「パパ活」第2話を深堀り解説!

  8. 告白の仕方!おすすめセリフやタイミング