初心者におすすめ!自宅ヨガレッスンとは?

ダイエットやストレッチ、あるいはリラックス方法として人気のヨガ。
しかしいきなりスタジオを利用するのは抵抗がある、あるいは近場に無いという方も居る事でしょう。
今回は自宅でヨガレッスンについて解説していきます。

1.自宅ヨガレッスンのメリット・効果

自宅でヨガレッスンを行う事にはどのようなメリットがあるのかと言うと、まず自分のペースでヨガを行うことができる、というのが最大のメリットでしょう。
ヨガというものは大抵の場合、ゆったりとしたペースで行われますが、ポーズの維持やそもそも難しいポーズなどは形を作るだけでも結構キツイもので、そのイメージに反してかなりキツイ運動だったりもします。

とは言えストレッチの延長とも言えるため、普段から身体を解しているような人であれば簡単かもしれません。

次にお金がかからないという事。
ヨガスタジオを利用するのは勿論、インストラクターに教えてもらうにしても、はやりお金がかかるというのがネックでしょう。
ただのケチはともかく、安くないお金を払って効果が得られないというのはとても残念な気持ちになります。

効果に関しても「正しくヨガを実行している」というのであれば、少なくとも期待できる効果は得られるでしょう。
ただ、こういった独学系は知識・経験共に足りない事が多いため、それこそ勝手な判断を加えたりする事で失敗したり、満足する効果が得られない、という事もあります。

2.自宅ヨガレッスンのやり方

自宅でヨガレッスンをするといっても、やり方はいくつか存在します。
それこそ部屋の広さ、設備、予算など人によって異なるでしょう。
場合によっては人脈も関係したりします。

そのため、どの方法が良いか、自分に合った方法を選ぶと良いでしょう。
また、いくらお金がかからないといっても、タダでできることには限度があります。
タダであることにこだわるよりも、お金を使えるのであれば使う事も視野に入れておくと良いでしょう。

1.スタジオやインストラクターのオンラインヨガレッスンを受講する

まず、「効果的にヨガを行う」という点で「プロの指導を受ける」というのは最も効果的であると言えます。
その道に精通しているインストラクターが教えるのですから、少なくとも正規で商売をしている以上間違った事は教えません。

インターネットが普及した現代においてオンライン環境で教えるという事は珍しくもなく、それこそオンライン塾と同じ要領でオンラインヨガレッスンを受講できるスタジオや、個人で活動しているインストラクターは存在します。

ただこれもいくつかパターンがあり、大きく分けると「リアルタイムで教える」というパターンと「動画などで教える」というパターンです。
前者であれば間違っていればその場で間違っている、正しい場合はその場で正しいと教えてもらえるため、より効果的なヨガを体験することができます。

後者の場合、何が正しくて何が間違っているのかを自分で判断しなければなりません。
そのため期待できる効果はリアルタイムで教わるよりも劣りますが、こちらは「自分のしたい時にできる」というメリットがあります。

リアルタイムで教わる場合、当然ながら予約して時間を決めた上で行わなければなりません。
また、特に個人のインストラクターが相手の場合は、その人の人気次第で自分がしたい時間に予約ができない、なんて事もあるでしょう。

2.ヨガアプリを利用する

次にヨガアプリを利用する、というパターン。
今はスマートフォンで様々なアプリが利用できる時代、ヨガアプリも1つや2つだけではなく、いくつか種類があります。

ヨガアプリも大きく分けで2つの種類が存在しており、一つはポーズを検索するタイプです。
ヨガにおいてポーズはあくまでも1要素に過ぎませんが、一般的に親しまれているヨガの目的はダイエットや鍛錬にあります。
そのためポーズをとることで身体を鍛える、というのがヨガをする目的であると言えるでしょう。

ポーズ検索タイプのアプリは画像などによってこのポーズはどういった効果・効能があるのかといった主に知識面の役に立つアプリから、特定のポーズに関して動きの流れなどを詳細に示したタイプの実践的なアプリまで様々。

2つ目は動画でヨガを教えるタイプのアプリですが、これは後述します。

話を戻し、ポーズ検索系のアプリの欠点として、「数が膨大」である事が挙げられます。
この数というのはポーズの種類の事であって、そもそもヨガには結構な数の「流派」が存在します。
いくつかの流派で同じポーズを共有している場合もありますが、流派によってポーズの系統が全く異なる事があります。

幅広くポーズを集めているアプリもあれば特定の流派をまとめたアプリもあり、あるいは効能や効果からポーズを逆引きできるタイプのアプリもあります。
自分に適したアプリを探す必要があるため、少なからずヨガに関する知識が必要であると言えるでしょう。

3.YouTubeなどのヨガ動画を利用する

続いてYouTubeなどで公開されているヨガ動画を活用する、という方法です。
動画タイプの教材は前述したようにいくつか存在します。
それらもまとめてここで解説すると、動画タイプは画像や文字と異なり動きによってやり方が示されるため、実際に教えられるのと同じくらいにはヨガを体験しやすい方法であると言えます。

ただ、動画を見てポーズをとっても「それを客観的に見て正しいかどうか」を判断する人が居ないというのが欠点です。
実際に自分がやっているポーズを同じ角度で録画し、比較するという方法で判断する事もできますが、やはりこの場合でも判断するのは自分自身。

ある程度知識・経験を身に着けているのであればそれでも問題はありませんが、初心者の内では些細な違いに気づく事も難しいため、間違いに気づけ無い事もあります。
また、YouTubeなどの動画サイトの場合は投稿している人物が現職のインストラクターであるというような信用問題も存在します。

無料で利用できるというのが最大のメリットではありますが、誰でも投稿できるというのが最大のデメリットとも言えます。
勿論評価が高い、再生回数が多いというものを無難に選べば当たりを引ける可能性は高いでしょう。

4.市販の書籍やヨガDVDを利用する

お金を払って書籍やDVDを利用するという場合。
近年ではネット上でタダで解説しているサイトや動画などが多いため、特定の事に関する書籍やDVDの需要というのは減少傾向にあります。
わかりやすい例で言えばゲームの攻略サイトが挙げられます、ネットが普及する前までは攻略情報というものは攻略本という形で仕入れるのが最も効率的でしたが、攻略本でもゲームの都合上掲載できない情報などが存在します。
しかしネット上であればそれも普通に掲載されているため、現在の攻略本はゲーム制作秘話や開発者対談といった形で需要を得ているパターンが多く、これはヨガでも同様です。

そのため、極端な話書籍やDVDで学ぶことができる情報というのは大抵の場合ネットで調べれば手に入ったりします。
だからこそ、ネットで手に入る情報部分で判断するよりも「書籍やDVDで販売している」という点に価値を見いだせるか、という部分が重要であると言えるでしょう。

例えば、製品化しているという事はそれ自体がある程度の信用要素になるでしょう。
他にもヨガグッズが付属していたり、何かしら付加価値があるものであれば、十分選択肢となるでしょう。

5.出張ヨガレッスンを利用する

オンラインヨガレッスンに近いものがありますが、それよりも効果的なものとして出張ヨガレッスンというものがあります。
これは実際に家にインストラクターが来てヨガレッスンを行うというもの。
設備面以外はスタジオでレッスンを受けるのと同様の効果を期待できます。

ただ、見知らぬ人を家に上げた上でレッスンを行うため、少々危険性も存在しています。
また、当然ながらインストラクターを呼び出す関係上、オンラインヨガレッスンなどと比較すると結構お金がかかることも

それこそ場合によっては普通にヨガスタジオに通うほうが安上がり、という事もあるため、比較的お金に余裕がある方におすすめです。

3.自宅ヨガレッスンの選び方

自宅ヨガレッスンの方法については以上の通り。
この中からどれを選ぶのが良いのか、という点について解説をしていきましょう。
まず方法を選ぶ基準は「費用」「効果」「難易度」などがあるでしょう。

費用で選ぶ場合、コストをかけたくないというのであればYouTubeなどの動画サイトやアプリを利用するという手段が適しています。
しかし、お金がかかるということはそれだけ効果に期待ができるという事でもあるため、タダでやる分には信憑性に欠けるという事でもあります。

次に効果で選ぶ場合、これは費用で選ぶ場合とは逆であると言えるでしょう。
前述した通り、物事を身につけるのはプロに教わるのが一番効果的です。
しかし、それこそ余程仲の良い身内でもなければ、タダで教えてもらう事は難しいでしょう。
プロ相手に教わるなら、相応の費用がかかるもの、効果を重視するのであればそれだけコストがかかると考えておく必要があるでしょう。

最後に難易度で選ぶ場合、ヨガには様々な種類が存在し、中には高難易度のポーズや生活習慣まで調整する必要のあるヨガもあります。
初心者の内から色々するのは失敗の原因にもなるため、まずは簡単なヨガから挑戦すると良いでしょう。

4.自宅ヨガレッスンに必要なもの

基本的にヨガにおいて必須なものというのは無かったりします。
強いて言えばヨガがどういうものであるかという知識で、後は任意で必要だと考えたものを用意すると良いでしょう。

一例としては服など。
ヨガウェアという、ヨガのための衣装が存在していますが、あくまでもこれはヨガをする上で動きやすい素材を使った薄い服というだけで、別に必須ではありません。

動きを阻害しないシャツやタンクトップ、ハーフパンツやズボンでも十分ヨガができます
それこそ自宅なら「全裸」という選択肢もあるでしょう、それはそれで家族に見られたり風邪をひいたりする可能性があるためおすすめはできませんが。

基本的なヨガでは道具を使うこともありませんが、ヨガの種類によってはいくつか道具が必要な事があります。
自分の挑戦するヨガに必要なものがあるかどうかは別途調べて用意しておく必要があるでしょう。

また、運動である以上水分補給の手段は手元に置いておくと良いでしょう。
この際、ヨガに限らずスポーツではお酒は勿論コーヒーやジュースは論外、最低限譲歩してもお茶類、理想はスポーツドリンクや水です。

5.自宅ヨガレッスンにおすすめの時間・タイミング

自宅ヨガレッスンにおすすめの時間やタイミングは人によりますが、ヨガは肉体的なものだけではなく精神的な状態も重視されます。
そのため、精神的にもリラックスできる時間帯が良いでしょう。

この精神的なリラックスができる時間帯も人によっては異なるでしょう。
例えば仕事の疲れをヨガで癒やす、という人も居れば休日の時間を使って一週間の疲れを癒やす、という人も居るでしょう。

出張ヨガレッスンやオンラインヨガレッスンを利用する場合は予約時間も決まっているため、都合の良い時間帯に選べない事もあるため、余裕を持った時間運用を心がけておくと良いでしょう。

6.自宅ヨガが長続きする秘訣

ヨガを始めてみたは良いものの、三日坊主で辞めてしまうという事は良くあること。
ダイエットしかり勉強然り、努力する事は継続こそが最重要であると言っても過言ではありません。

それこそ短時間で激変するようなものは基本的に身体への負担も大きくなるため、真に健康的なダイエットや鍛錬を目指すのであれば、地味に継続する事が何よりの近道なのです。

しかし続かないものは続かない、言われてできるのなら苦労はしないでしょう。
そういった長続きしないという方におすすめなのは、短期目標を設定しておく、という方法です。

例えば今回はここまでやる、今週はここまでやる、今月はこの目標に到達することを設定しておくといった、段階を経て目標を設定しておくという方法が継続の秘訣です。
続ける事に対する最大のネックは「飽きる」という事、それこそ1日で変化が出るのならわかりやすく続ける気も湧きますが、継続してようやく変化がわかるとなると、変化を自覚しにくいために続けても徒労感が生まれてしまいます。

短期目標を設定する事で目標達成ごとの達成感を得られ、継続のモチベーションが維持される、という理屈です。

7.自宅でできないヨガの種類

ヨガには多数の種類が存在しますが、中には自宅では難しいヨガがいくつかあります。
例えば比較手的新しいヨガであるSUPヨガ、これはサーフボードを拡大したような人よりもちょっと大きいボードを水の上に浮かべてその上でヨガを行うというものですが、基本的に海やプールなどで行います。

水の上で行うという関係上かなり不安定で、体勢を崩して転ぶことが半ば前提のヨガです。
水場であれば、サイズにもよりますが風呂場でできなくもありません。
が、それはあくまでも「ボードを浮かせる水場」が用意できるだけで、転んでしまえば風呂場の壁や床、浴槽に間違いなくぶつかってしまうでしょう。
転ぶことが前提のヨガでそんな危険性を無視できるわけもなく、自宅でできないヨガの代表例とも言えます。

自宅に大きなプールがあるというのであれば可能でしょうが、そんな事を言い始めたらお金があればできないヨガなどほとんど無いでしょう。
基本的に専用の設備、環境が必要なヨガは自宅では難しいと言えます。
人気のあるホットヨガですら、床下暖房・加湿器が最低限必須で、かつ高温多湿の状態でも問題ない部屋が必要です。

8.自宅ヨガレッスンを行うときの注意点

最後に自宅レッスンをする上での注意点について。
なによりも「無理をしない」という事が挙げられます。
ポーズをとるヨガは普段使わない筋肉を使ったりするため、それこそ運動不足な人などは結構簡単に筋肉が攣ってしまう事があります。
攣って痛い、だけならまだ良いのですが、攣った結果体勢を崩し、変な方向に負担がかかって肉離れを起こしたり、床に強打して骨折・捻挫したりする事もあるでしょう。

一人でやるのであれば当然ながら応急処置をしてくれる人もおらず、最悪頭を強打して意識が無くなっても対処してくれる人が居ないため場合によっては取り返しのつかない事になるかもしれません。

正しい知識、正しい方法を取る限りそういった最悪の事態になる可能性は限りなく低いですが、決してゼロとは言えません。
最大限怪我などに注意する事、それが全てです。

まとめ ヨガは自宅でも行える

以上、自宅で行うヨガについて解説しました。
ヨガはそれこそ最近になって様々な器具や設備を用いたものが人気となっていますが、古代から行われているだけあって基本的なものは自宅でも十分可能です。

  • お金をかけた方が効果や信頼性は高い
  • ネット上やアプリ、動画という形でタダでも情報が沢山ある
  • 特別な設備・器具・環境が必要なヨガ以外は自宅でも十分可能

以上の点を踏まえ、自宅ヨガレッスンに挑戦してみると良いでしょう。

関連記事

  1. 9月の誕生石・星座の宝石の意味とは?

  2. 手当なしでパパ活したい

  3. おうちでヨガ!タイプ別おすすめヨガdvd

  4. お嬢様言葉!おすすめことばと使える表現

  5. 付き合うとは?「付き合う」ことで悩んだらチェックしたいこと

  6. 不倫サイトやアプリの実状!既婚者でも使えるおすすめ7選

  7. ママ活は稼げる?パターン別の料金相場一覧

  8. 名付けで「咲」が人気な理由は?どんな名前があるの?