【男ドン引き】お泊まりデートで絶対にやってはいけないことまとめ

目次

どうも、恋愛コラムニストのやうゆ(@yauyuism)です。
今回は「お泊まりデートでやってはいけないこと」をお伝えします。
好きな人とのお泊まりデートは楽しいものですが、ちゃんと気をつけるところは気をつけないと、嫌われちゃいますよ。
これからお泊まりデートを控えている女性、男心を知りたい女性は、ぜひ最後までお付き合いくださいな。

脱いだ服や使ったタオルが置きっぱなし

お泊まりデートでやってはいけないのは、脱いだ服や使ったタオルが置きっぱなしだった時です。
単純に「だらしない子なんだな」と思ってがっかりします。
人としてだらしない部分は可愛いと思える一方で、一緒に暮らしたら大変そうだな……と思います。
女性の服が脱ぎっぱなしだった場合、僕がたたむのですが、せめて自分の脱いだ服くらいは、自分でたたんでほしいんですよね。
お泊まりデートの注意点は、自分のちょっとした所作から、育ちが見えることです。
外ではお上品に振る舞っていても、人の目がないプライベートが守られた個室の空間は、その人の本性が出やすいんですよね。
お泊まりデートをするときは、自分の服くらい自分で畳みましょう。

ムダ毛の処理をしていない

ムダ毛処理をしていない状態で、お泊まりデートにやってくる女の子は正直信じられません。
お泊まりデートであれば、肌を見せる機会があるのは容易に想像がつくはず。
それなのにムダ毛処理をしていないのは、全裸で銃弾飛び交う戦場に飛び込むようなものですよ。
ムダ毛処理をする気が起きないような男の家にのこのこ遊びにいくんじゃねえ…!
ちなみにムダ毛処理したけど、剃り残しor剃り負けがあった女の子は可愛くて仕方ないです。
そういう一生懸命な姿勢は、男心を掴んで離しませんよ。
好きな人とのお泊まりデートでは、必ずムダ毛処理をしましょう。

下着がダサい

お泊まりデートにやってきた女の子の下着がダサいと萎えますね。
下着は女の子の魅力を引き立てるものなので、お洒落な下着やセクシーな下着を身につけてるとチンコがボキボキ勃起状態になりますが、逆だとしなしなに萎えます。
僕に女性の下着の大切さを教えてくれたのは、同じ大学の先輩だったさおりさん(仮名)でした。
さおりさんとは、飲み会でいい感じになり、そのまま僕の家にお持ち帰りすることに。挨拶代わりのキスもそこそこに「さぁ、これから熱い夜の始まりだ…! 頭のてっぺんから足のつま先まで舐(ねぶ)り尽くしてやるぜ」と大興奮の状態で服を脱がせた瞬間、僕の目に飛び込んできたのは、中学生が着るような「グレーのスポーツブラ」だったのです。
さおりさんのグレーのスポーツブラを見た瞬間に、ハイテンションだった僕のちんぽは一気に萎れて使い物にならなくなり再起不能になりました。
この時の苦い経験によって、僕は女性の下着の大切さを学んだのです。
お泊まりデートをするときは、下着にこだわりましょう。

タンスや冷蔵庫を勝手に開ける

お泊まりデートで、タンスや冷蔵庫を勝手に開けるのはやめましょう。
普通の常識を共有できる人であれば、こんなことを言う必要ありませんが、たまにいるんですよね…。
喉が乾いたから…と言って確認なしに冷蔵庫開ける人や、浮気の証拠を探すために引き出しを開ける人とかね。
かつて僕が付き合っていた彼女は、僕の浮気の証拠を探すために僕のいない間に家のタンスや引き出しを開けて回っていましたわ。
浮気の証拠は完璧に消すので、めぼしい証拠を挙げることはできなかったのですが、疑心暗鬼にかられた時の行動が過激派すぎて引いたので、その場でお別れしました。
お泊まりデートでタンスや冷蔵庫を勝手に開けると、一瞬で信頼を失うので気をつけてくださいね。

お風呂に入らずに寝る

お泊まりデートでお風呂に入らず寝るのはマジでやめましょう。
自分の家なら勝手にしてください…という感じですが、たとえ彼氏でも他人のベッドにシャワーを浴びないまま就寝するのはエグいです。
「シャワー浴びてきなよ」と言っても浴びようとしない女の子って、眠いor疲れたみたいな理由でシャワーをめんどくさがるんですけど、そういう女の子って例外なく臭いんですよね。
そんな臭い女をサンクチュアリ(聖域)であるベッドに置いておきたい男はいません、汚物は消毒してやりたいくらいですよ。
お泊まりデートでは、必ずシャワーを浴びてから床に就くようにしてくださいね!

メイクを落とさずに寝る

好きな人とのお泊まりデートで、メイクを落とさないまま寝ようとするのはやめましょう。
男目線で言うと「汚い」「美意識が低い子なんだな……」と思うんですよね。
またメイクを落とさないまま寝ると、肌荒れの原因になりますし、寝具にメイクがつきます。
また朝起きた時の顔もすごいことになっているので、メイクを落としてから寝たほうがいいですよ。
まるでふくわらいに失敗したかのような、惨めな顔立ちになっています。
お泊まりデートでメイクを落とさないまま寝ようすると、男性は萎えるので気をつけてください。

歯を磨かずに寝る

好きな人とのお泊まりデートで歯を磨かずに寝るのはやめましょう。
寝起きの口臭がエグいことになりますし、清潔感のなさから「汚い女だな…」と思われますよ。
寝起きの口臭がエグいと、ムラムラが全て消え去ります。
体臭の中でも、口臭だけは無理……という人は多いです。
寝起きの口が臭いのは仕方のないことですが、歯を磨かないで寝るのは怠慢です。
歯を磨く前にキスを求めてきたり、セックスを求めてきたりすると、がっかりされやすいので気をつけましょう。
自分で歯磨きセットを持ち歩くか、マイ歯ブラシを置かせてもらうようにしてください。
ちなみに僕のような優秀なヤリチンは、使い捨て用歯ブラシ・リステリンを常備しているので、歯磨きを忘れた時も安心です。
ぜひいつでも、僕のヤリ部屋に遊びにきてくださいね。
お泊まりデートで歯を磨かないのは、ドン引きされるので気をつけましょう。

セックスが終わって全裸のまま寝る

お泊まりデートで、セックスが終わってから全裸のまま寝るのはやめたほうがいいです。
男性があなたの全裸に見慣れてしまうと、刺激を感じづらくなるのでセックスレスの原因になりますよ。
僕が付き合っていたすずちゃん(仮名)は、天真爛漫の可愛い女の子で普段はお洒落でしたが、2人きりになった時の美意識が甘く、セックスし終わったらそのまま全裸で寝るような子でした。
全裸のだらしない状態で寝ている姿を1年近く見続けた結果、すずちゃんの裸を見ても僕は何も思わなくなりました。
女として見れなくなったんですね、ただの肉の塊にしか思えなくなったのです。
このような状態では、カップルは長続きしないので、その後はすぐに破局しました。
こうならないためにも、セックスし終わったら必ず服をきましょう。
せめて下着だけでもいいです。全裸で寝ることだけは避けてください。
セックスレスはこういった日常の些細な場面から始まるのです(経験者は語る)

まとめ

以上、ヤリチンが「お泊まりデートでやってはいけないこと」をお伝えしました。
外では上品に振る舞っていても、人の目がないプライベートな空間では素の姿が出やすいものです。
お泊まりデートでさらにラブラブになれるかと思いきや、思わぬところでがっかりされてしまわないように気をつけてくださいね。
この記事を見たあなたが好きな人と素敵な時間を過ごせるよう、願っています。
どうも、ヤリチンでした。

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top