【メンヘラ必見】チャラ男が本命女子だけにとってしまう言動とは??

どうも、女の子が自分のベッドに潮吹くと犬にマーキングされたみたいで興奮するヤリチンです。

恋をしている女性なら、誰もが好きな人の本命になりたい…と憧れるもの。

男性に比べると、女性は恋愛のウェイトが高く「好きな人に選ばれること」に重きを置いている人が多いと思います。

そこで今回は、これまで300人以上とデートしてきた僕が「男が本命女子だけにする行動」をご紹介。

男目線で、本命女子だけにする言動をお伝えするので、自分が好きな人にどう思われているのか心配な女性の参考になりますよ。

普段なかなか知ることのできない、男性心理について知りたい人はぜひ最後までお付き合いください。

定期的な連絡

男は本命女子相手だと、定期的に連絡したくなります。

好きな人のことは放っておけなくなるんですよね。

夜の寝る前、朝の通勤電車の中、仕事をしている時でさえ、心の片隅には好きな人のことを思い浮かべています。

こんな風に、ずっと考えていると「今なにしているのかな?」と思って、用もないのに連絡したくなるんです。

LINEであまり雑談する習慣のない僕でも、好きな人には「おはよう」「お疲れ様」「おやすみ」のLINEは送りますし、相手から返信がくるとたまらなく嬉しいものですね。

LINEだけで相手の気持ちを測るのは難しいですが、同じ男性からよく他愛のない連絡が来る場合は、本命であるかもしれませんね。

//

自分からデートに誘う

男は本命女子であれば、自分からデートに誘います。これは間違いないです。

好きな人と少しでも一緒にいたいですし、自分のことをアピールしたいですからね。

僕も好きな人であれば、すぐデートを誘いますし、別の予定とバッティングしそうでも好きな人と会えるのであれば、そちらの時間を優先させることが多いです。

またデートプランを考える時も「ノリで決めよう」なんて適当なことは言いません。

「何したい?」「何食べたい?」「肉と魚どっちがいい?」など、クールに振る舞いつつも、相手を喜ばせられるように全力でプランを考えますね。

全ては好きな人を喜ばせるため…好きな人を喜ばせるためだったら、自分のできる範囲のベストを尽くしたいんです。

相手が自分からデートに誘ってきつつ、デートプランを考えている様子があれば、あなたのことを本命と思っている可能性が高いですよ。

嫌われることを恐れる

本命女子に嫌われることはとても怖いです。

本命というのは替えが効かない存在なので、自分の目の前からいなくなった時のことを考えると、涙が出るくらいしんどいですね。

「好き」というのは、相手に自分の心を明け渡す行為なので、心がノーガードになっています。

そのため、本命女子の機嫌によって、自分の機嫌が左右されていますし、相手の一挙一動で自分の心が大きく揺れ動くのを感じるんです。

例えば、相手が不機嫌にしていたら「自分、なんかしたかな?」とナーバスになりますし、悲しいことがあったら「なんとかしなきゃ…!」とまるで自分ごとの悲しみますよ。

デートしている時も常に気を抜けないというか、ぱっと見は普通でも頭の中では「どうしたら喜んでもらえるんだろう?」「嫌われてないかな?」とあれこれ考えているんです。

男にとって本命女子とは、いつ自分の下から離れるのが油断ならない存在なので、嫌われるのがすごく嫌なんです。

冗談でも嫌いって言わないでくださいね!泣きます!

何でも願い事を聞く

本命女子のお願いごとであれば、なんでも叶えてあげたくなりますね。

喜ぶ顔が見たいですし、もっと好きになってもらいたいからです。

好きでもない女にお願いごとをされたときは「搾取された気分」になって、願い事がただのワガママにしか聞こえないくらい萎えるのですが、本命女子であればむしろwelcome。

以前アホな女に「youtube始めたからリツイートして♡」とお願いされたことがあった時はどうでもいい存在だったので無視した一方、本命女子に「うに食べたいから連れてって♡」とおねだりされたときは客単価2万円の高級うにが食べられるお店に連れて行ったことがあります。

本命女子であれば、願い事をされればされるほど 「頼られている気分」になるので、「いくらでもお願いして、なんでも叶えるよ♡」と張り切ってしまうんですわ。

もし彼が「しょうがないなぁ〜」と言いつつ、あなたの願い事を叶えてくれていたら、本命扱いされている可能性があります。

とはいえ、「じゃあたくさん願い事をしようかな♡」と調子に乗ると「厚かましい女だな」と思われて、本命の座から下ろされるリスクが生まれるので注意しましょう。

過去に話したことを覚えている

本命女子が過去に話したことであれば、だいたい覚えていますね。

好きな人のことは1つでも多く知りたいんですよ。

パッと思いついただけでも、どんな考え方をしているのか、何を大事にしているのか、どんな子供時代を過ごしているのか、好きな食べ物・嫌いな食べ物はなんなのか、何をしたら喜び何をしたら悲しむのか…など、知りたいことは山ほどあります。

好きな人が話したことであれば、どうしたら喜ばせられるかを研究するために、1つでも多く記憶したいです。

また話の内容がディープであればあるほど「自分に心を開いてくれたんだな」と思えるので嬉しくなりますね。

もしあなたの話した他愛のない話を彼が記憶していたら、あなたは本命である可能性が高くなりますよ。

特に男は過去を大事にする生き物なので、自分の過去のエピソードを語りたがる一方、あなたの学生時代や子供の頃のエピソードを記憶していたら、相当好きな証拠です。

愛が溢れて胸が苦しくなる

本命女子のことになると、愛が溢れて胸が苦しくなります。

「好き」という感情が強くなり過ぎると、心をぎゅーっと締め付けられたような感覚になるんですよね。

「好意」というのは相手を思いやる方向に行けば、自分も相手も幸せにすることができますが、相手と自分に温度差を感じると、「好意」は自分の欲望を満たす方向にいきがちなんですよ。

自分の「好き」に感情を支配されると、心が「愛情」という綺麗な言葉でパッケージされた「執着」でがんじがらめになるので、胸が苦しくなるんですわ。

失恋した時、かなわない恋をした時、自分じゃ相手を喜ばせられない時など、自分の「好き」の行き場がなくなると、心は痛くなりやすいんです。

男は本命女子のことが好き過ぎると、パンツの匂いを嗅いだり、子供っぽい言動をとったり、一晩に5回セックスしたりなど、奇行に走ることで好意を表現しようとするので、気をつけてくださいね。

まとめ

以上、男が本命女子だけにする言動についてお伝えしました。

男は本命女子が相手になると、途端に弱気になります。

バイバイするのが怖くなるので、「嫌われたくない」「好きすぎて辛い」と、マイナスな気持ちになることが多いんですよね。

好きな人に常に大事にされたいなら、油断のならない存在でい続けることが大切です。

少しでも手抜きしたら、他の男のところへ行っちゃう危うさを持った女の子に男は1番弱いんですよね。

ぜひ好きな人の本命になりたいなら、自分の魅力を限界まで高めて、危うさを手に入れましょう。

安心できる関係に憧れる人も多いですが、関係を維持する努力をしなくなったらおしまいですよ。

この記事を見ているあなたが好きな人と幸せになれるよう、願っています。

どうも、珍しくエモいことを書いたヤリチンでした。

関連記事

  1. 復縁のチャンスをこの手に。あの人の今の気持ちが当たりすぎて鳥肌!まだ諦められないあなたに。

  2. 【E子の結論】女性に贈るプレゼントは結局何が1番いいのか?

  3. 【新婚カップル必見】結婚・同棲生活を快適に過ごすためにおすすめアイテム…

  4. 中目黒で大人のデートを!飾らないハイスペ達が通うデートで使える名店グル…

  5. 【27歳バツイチが語る】幸せにしてくれる「ハイスペック男子」と結婚して…

  6. 女子へのクリスマスプレゼント決定版!絶対喜ばれるコスメを紹介❤

  7. <男が泣いて喜ぶ>最高に気持ちいいセックスをするコツ

  8. 田中みな実は何故ぶりっ子キャラから女性の憧れ的存在になったのか分析