あの大物俳優がお忍びで通う三軒茶屋の隠れ家バー6選

目次

東京の中でも住みたい街ランキングの上位に常にランクインする街がある。
それが三軒茶屋だ。知らないの者はいないだろう。
 
どこか懐かしい昭和の空気が残る一方で、ここ数年で急成長を遂げ、お洒落なスポットも増えつつある。
今では著名人が多く住む街としても知られており、ハイスペである皆さんなら足を運ぶ機会は何かとあるだろう。
もちろん、好きな女性が住んでいる地区ならなおさらだ。
渋谷から電車で5分という好立地さもあり、隠れた名店も多く存在するのでデートにもぴったりなエリアだ。
それでいて、都会のキラキラした街にはないような地元感を感じさせる雰囲気に「また行きたい」と好きなあの子も言ってくれるに違いない。
今回はそんな三軒茶屋に足繁く通う、ハイスペ男子から聞いたデートにぴったりなお洒落なバーを紹介する。
三軒茶屋でお洒落なお店に訪れたい方はぜひ参考にしてほしい。
[toc]

三軒茶屋で堪能したいグルメも楽しめる絶品バー

ハイスぺたるもの、どこの街であっても女性とのデートには、食事も楽しめるバーは押さえておくべきだろう。
美味しいグルメに夢中な女性は少なくない。
そこで、まずは食事も楽しめてバー利用もできるお店を3選ご紹介しよう。
これで、大好きなあの子の笑顔が見られると思うと今からわくわくが止まらないだろう?

ヴィネリア・イル・キアッソ

ワインと食材にこだわったイタリアンバー「ヴィネリア・イル・キアッソ」。
食材は北海道、岐阜、千葉、福岡など全国の生産者さんから直接買い付け、ワインはイタリアより直輸入をして約300種類は常時取り揃えているという。
もちろん、料理はどれもこれも本格的な味で最高にうまい。
本格的なイタリアンに最高に美味しいワインがあれば、思わず顔もほころぶ。
カジュアルでありつつ、デートシーンにも使えるから、気になる人とのディナーにはちょうど良いだろう。
肩ひじ張らない空間に、きっと女性も伸び伸びとした気持ちで食事を楽しんでくれる。
それでいて、味は一流なのだから心の中でお店選びのセンスに感動してくれるに違いない。
こういうお店も知っている男はモテると昔から決まっている。
中でも、パスタはお店自慢の料理。
お腹が空いている時にはぜひ注文してみて欲しい。
もっちもちの生地に思わず彼女と目が合い、感動を分かちあうのも至福の時間だ。
ちなみに、お店はワイン1杯からでも楽しめる。
カジュアルな時間に、好きなあの子との距離がグッと縮めてみてはいかがだろうか?
 

Felice編集長

ここのお店は何を食べても美味しいんですよ♡白トリュフが贅沢に堪能できるのも最高です!

名称 ヴィネリア・イル・キアッソ
住所  東京都世田谷区三軒茶屋1-6-13
アクセス 三軒茶屋駅 徒歩8分
電話番号 050-5596-3632
定休日 月曜日
営業時間 【夜】18:00~0:00(L.23:00)
予算 10,000~15,000円

燻製201号室

厳選されたワインに、こだわりの燻製料理。
いまだかつてこんなにも最高なコンビネーションはあっただろうか。
「燻製201号室」は自家製の燻製をおつまみに、ワインを堪能できるワインバーだ。
美味しい燻製が食べられるお店となれば、お酒が大好きなあの子も目を輝かせて喜んでくれるだろう。
お洒落な雰囲気でありつつ、照明感も薄暗いから、ムーディーな空気が流れるここならデートにぴったりだ。
3階はダイニングスペースになっているが、2階はバーカウンターが広がっている。
こちらでは、熟成させること数カ月という濃厚で味わい深いお肉の燻製も堪能できるからワインがぐいぐいすすむ。
口に運ばれていく肉の数々は彼女の笑顔を見れる回数と一緒だろう。
それほどまでに、幸せな時間が約束されている。
もちろん、燻製はお肉だけではない。
魚介類にたらこ、卵、チーズにオリーブと幅広く、どれも驚きの美味しさだ。
さらには食べ物だけにとどまらず「燻製ビール」なんて珍しいものもあるから、これには参った。
そんな感動のメニューの数々を目の前にしても、グッとこらえて最後までかっこいい男を貫くことこそ、本当のハイスぺというものだ。

名称 燻製201号室
住所  東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 MICHI-COビル 2F
アクセス 東急世田谷線 三軒茶屋駅 徒歩5分
東急田園都市線 三軒茶屋駅 徒歩3分
電話番号 050-5571-2676
定休日 不定休
営業時間 【月~木・土・日】
17:00~23:30(L.O.22:30)
【金】
17:00~25:00(L.O.24:00)
予算 5,000~6,000円

umbilical

カロリーやオーガニックを気にしている健康志向の彼女とのデートに苦戦をしてはいないだろうか?
どんな条件であっても大好きな彼女のために、完璧なお店選びで驚きを与えられてこそハイスぺを名乗る資格がある。
「umbilical」と書いてアンビリカルと読むこちらのお店はそんな時にこそ押さえておくべきお店だ。
野菜と魚を中心とした健康志向な料理に、自然派のワインが堪能できる数少ないお店だ。
酸化防止剤や化学肥料の使用を少なくしたという「自然派ワイン」が飲めるお店と言えば、健康志向のあの子も興味津々だろう。
カジュアルでありつつ、どこかお洒落感もあるから、ここなら女性を連れてきても外れはない。
日常の延長で楽しめる空間をイメージしたという店内の居心地は最高だ。
堪能できる料理のジャンルはフレンチだが、どれもこれもオリジナリティ溢れる健康的なメニューばかりで、器もこだわりのものを使っているからビジュアルも楽しむことができる。
バーとしての利用も歓迎とのことでワイン1杯からでも利用できるから嬉しい。
お店自慢の自然派ワインはもちろん注文すべきメニューだが、料理は何を食べても間違いないのでお腹の余裕を持って利用するのが良いだろう。
お店全体から感じられる、一つ一つのこだわりが素晴らしい。
 

Felice編集長

ここのお店は大人気店なので予約は必須です♡お通しの「フォアグラのマカロン」が最高にワインと合うんですよ~!

 

名称 umbilical(アンビリカル)
住所  東京都世田谷区三軒茶屋2-15-3 寺尾ビル101
アクセス 三軒茶屋駅徒歩4分
電話番号 050-5592-1533
定休日 日曜日
営業時間 【月〜木】
18:00〜24:00(Food L.O 23:00)
【金・土、祝前日】
18:00〜26:00(Food L.O 25:00)
予算 5,000円から6,000円

三軒茶屋で2軒目に堪能したいデートに最適なバー

「この後、もう1軒行かない?」
その誘い文句がスマートに使えてこそ、ハイスぺ男だ。
1軒目が最高の時間であることは大前提として、大好きな彼女を2軒目に誘うのはむしろ”女性へのマナー”とすら言える。
もちろん、2軒目に誘った後にあたふたしてしまってはこれまでの時間が台無しだ。
そんな時あたふたしないためにも、雰囲気の良いバーを紹介していく。

BAR CIELO 

三軒茶屋で最も人気のあるお洒落バー「BAR CIELO」。
2階と3階でコンセプトの違うバーを運営しており、その日の気分に合わせてチョイスできるのが実に良い。
クラフトジンやフルーツカクテル、シングルモルトウイスキーに特化したバーだ。
2階はカジュアルスタイルのボタニカルバーで、クラフトジン100種を中心にスパイスやフレッシュハーブをふんだんに使ったオリジナルカクテルを楽しむことができる。
そして、3階はトラディショナルスタイルのオーセンティックバーで、旬のフレッシュフルーツを丁寧に手搾りしたカクテルや、国内外から集めたオーナーこだわりシングルモルトウイスキー300種も用意されているというから驚きだ。
どちらのバーにも、オーナーの熱い心意気が感じられて実に好感が持てる。
もちろん店内の雰囲気も、かなりお洒落でムーディーなので、どの女性を連れてきてもいい雰囲気になれるだろう。
2階と3階で営業時間が違うので、事前に計画を練ってから2軒目にエスコートできるのが良い男というものだ。
そして極めつけは「次は違う階に行ってみようね」という未来の約束を漕ぎつけられれば文句なしのデートだろう。
三軒茶屋で決めたい夜におすすめだ。

名称 BAR CIELO(バーチェロ)
住所  東京都世田谷区太子堂4-23-5 ファントビル2F-3F
アクセス 東急田園都市線・世田谷線 三軒茶屋駅 徒歩1分
電話番号 050-5868-9584
定休日 【3F】月曜日【2F】火曜日
営業時間 【3F オーセンティックバー】
20:00〜翌3:00
【2F ボタニカルバー】
18:00~翌5:00(L.O.翌4:30)
予算 3,000~4,000円

BAR 12

クラフトビールが美味しい大人の隠れ家的なバー「BAR 12」。
人もそこまで多くないバーなので、大好きなあの子とゆったりと濃密な時間を過ごせること間違いなしだ。
店内に入るなり、まず驚かされるのは天井の高さだろう。
なんと天井が5mもあるというから、他店のバーにありがちなこじんまりさとは無縁の開放的な空間が実に素晴らしい。
店内のお洒落さも合わさって、目を丸くして喜んでくれる彼女の顔が見られればこの上ない幸せな時間が約束される。
クラフトビールの他にも、フレッシュフルーツのカクテルやシングルモルトウイスキーの種類も多いのでメニュ―も申し分ない。
気になるあの子を、クラフトビールを片手に口説いてみてはいかがだろうか。
 

Felice編集長

ここのバーで口説かれたらクラっと来ちゃうのも分かります。本当に申し分ないくらいいい雰囲気なんですよ♡

 

名称 BAR 12(バー トエルブ)
住所  東京都世田谷区太子堂2-7-3 橋和屋東京 1F
アクセス 東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口B 出口より三宿方面に徒歩4分
電話番号 03-6450-7212
定休日 無休(※ゴールデンウイークのみお休み)
営業時間 【夜】20:00~翌2:00
予算 3,000~4,000円

BAR Sheets

デート利用なら、重圧な雰囲気と控えめな照明が魅力の「オーセンティックバー」は外せない。
今夜は好きなあの子に勝負をかけたいという時におすすめなのは「BAR Sheets」だ。
なるほど、マスターの細やかな気遣いやカクテルもリピートしたくなる美味しさだ。
まさか、三軒茶屋でこのクオリティのバーに出会えるとは夢にも思っていなかった。
これなら、つい何杯でも飲めてしまう。
皆さんも飲みすぎには注意して欲しい。
バーという世界において「穴場」というのは誉め言葉だ。
しっとりとした雰囲気を楽しみたくて行くのに、人気店ではなかなか気が休まらない。
ましてや、好きなあの子との大切なデートの時間ならなおさらだ。
しかし、なかなかこれに当てはまる店を見つけることは難しいだろう。
マスターが一人で切り盛りしているこのバーは、まさに三軒茶屋の大人の隠れ家だ。
中でもおすすめなのは「あずきのカクテル」だ。
体感したことのない優しい味に、愛しいあの子も感動してくれるに違いない。

名称 BAR Sheets(バーシーツ)
住所  東京都世田谷区三軒茶屋2-15-14 ABCビル 1F
アクセス 三軒茶屋駅から徒歩4分
電話番号 03-3487-7799
定休日 日曜日
営業時間 【夜】19:00~4:00
予算 2,000~3,000円

終わりに

三軒茶屋のグルメ&バーをいくつか紹介したが、一緒に行きたい女性の顔は思い浮かんだだろうか。
もちろん、今具体的に思い浮かぶ予定がなかったとしても、心に留めておけば、急な予定にも焦らなくて済むだろう。
デートや昔の旧友との再会など、いつ、どこだってこういうお店を知っている奴はモテる男と決まっている。
チャンスが目の前に来てからでは遅いというのは、仕事もプライベートも同じだ。
それができる人になれば、あなたの存在感もより一層輝きを増すだろう。
「いつか使う日のために」を知っている人こそが本当の意味で、あなたをワンランク上の男へと成長させてくれる。
三軒茶屋のまだ見ぬグルメ&バーに、ぜひ訪れてみてはいかがだろうか?
▼こちらの記事もおすすめ



Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top