鬼怒川温泉!おすすめ観光スポット・宿特集

鬼怒川温泉は栃木県の有名な人気温泉地です。

こちらの記事では

  • 鬼怒川温泉の歴史や特徴などの基本情報
  • 鬼怒川温泉の人気観光スポット
  • おすすめホテルや旅館
  • 日帰り温泉、露天風呂

についてを紹介しています。

1.鬼怒川温泉のおすすめ基本情報

鬼怒川温泉には、たくさんのおすすめスポットや旅館などがあります。また鬼怒川温泉へ行ったことがない人でも、鬼怒川関連の情報をインプットすることで「行ってみたい!」と思えるようになるかもしれません。

  • 観光スポット
  • ホテルや旅館
  • 温泉や露天風呂

などの情報を紹介していきましょう。

//

2.鬼怒川温泉で人気!おすすめ観光スポット

鬼怒川温泉の周辺には多くのおすすめ観光スポットが存在します。

  • 東武ワールドスクエア
  • 江戸ワンダーランド日光江戸村
  • 鬼怒楯岩大吊橋

今回は、上記3つのスポットについて詳しく解説していきましょう!

1.東武ワールドスクエア

東武ワールドスクエアが誇るのは47の世界遺産。日本にいながらにして50近い世界遺産巡りができるのは、日本広しといえど、東武ワールドスクエアだけ。園内の楽しみ方はおおまかに分類して4つあります。

まず楽しみ方その1は、ただならぬこだわり。再現性だけでなく、歴史やドラマ、演出へのこだわりがあちこちから見てとれます。ギリシャのパルテノン神殿は、本物の大理石を使うなど、本物とたがわぬクオリティーまで高められています。ドイツのモダニズム建築化であるルートヴィヒ・ミース・ファンデル・ローエが「神は細部に宿る」という言葉を残しました。精巧な細部を再現するための素材ひとつひとつに、「来園者の心を揺れ動かしたい!」という職人魂を感じることでしょう。

楽しみ方その2は、比較の楽しみ。「縮尺は25分の1なのに大迫力!」と驚く人が続出。縮小されたからといってスケールが小さくなったわけではありません。

楽しみ方その3は、記念写真の撮影です。たった一日で世界旅行ができちゃう楽しさを、写真に収めましょう。園内にはプロのカメラマンが推奨する撮影スポットが存在します。スタッフの人に尋ねると快く教えてくれますよ!

楽しみ方その4は、四季を楽しむことができるということです。日本に生まれた幸せを噛みしめるひとつの要素に、四季の豊かさを満喫するというのが挙げられます。梅や桜の盆栽、一面に広がるシャクナゲの庭、色鮮やかに染まる世界遺産、全世界中を照らすイルミネーションなど、どのシーズンに訪れても魅力がたっぷり。リピーターになる人が多いのもうなずけますね。

2.江戸ワンダーランド日光江戸村

江戸時代は過去にだけ存在するのではありません。令和に突入した現在でも、栃木県日光市に行けば江戸時代を体感することが可能です。関所をくぐる街道をゆったりとした歩調で進めば宿場町に辿り着くでしょう。賑やかな商家街が眼前に広がる光景はまさに圧巻。ちょんまげを結った江戸の人達があなたの前に次々と出現。望む人には江戸人としての装いも用意されています。

江戸時代にタイムリップするのではなく、今この時間、江戸人としての生活を体感できるのが江戸ワンダーランドの魅力。芝居小屋を楽しんだり、江戸の職業を体験するなどしてれば時間は瞬く間に過ぎていくでしょう。

また江戸ワンダーラウンドに来たのなら、一度はニャンまげに会いましょう。ふわっふわっの身体にトレードマークのちょんまげという、かなり風変りながら魅力いっぱいの生き物です。気軽に記念撮影をしてくれるので、ニャンまげを見つけたら声掛けをお忘れなく!

3.鬼怒楯岩大吊橋

名勝「楯岩」と鬼怒川温泉街をつなぐ歩道専用吊橋は全長140m。その高さは40m。高所恐怖症の人からするとたまらない高さですが、見晴らしは抜群で解放感いっぱいのロケーションです。

楯岩は、戦いの際に使う盾に形状がよく似ていることから、そのように称されています。こちらの高さは70mとかなりのもの。盾岩のてっぺんには展望台が設けられています。温泉街と鬼怒川の清流、遠方に鶏頂山などの高原山系といった風光明媚な山並みが広がります。大パノラマを味わいたければ、鬼怒楯岩大吊橋一択かも?秋シーズンは圧巻の紅葉があなたを出迎えてくれることでしょう。

3.鬼怒川温泉で人気!おすすめホテル・旅館

鬼怒川温泉で人気の高いホテルや旅館を紹介しましょう。

  • 鬼怒川温泉 あさや
  • 鬼怒川金谷ホテル
  • 鬼怒川グランドホテル 夢の季

鬼怒川近辺では外せない上記3つについて語ります。

1.鬼怒川温泉 あさや

創業から130年を数える『鬼怒川温泉 あさや』は、和室から洋室まで旅のニーズに幅広く対応するサービスで顧客の心を掴みます。

吹き抜けが心地よい『秀峰館』、古き良き時代の温泉旅館を繊細に再現した『八番館』はいずれも人気が高く、宿泊した人に爽快な風と上質な優しい風を届けます。

和洋中のメニュー100種類を贅沢に取り入れたビュッフェは、「好きなものが必ず見つかるので嬉しい!」と大好評です。

温泉では絶景をゆったりと味わいながら、源泉の豊かな効能で日々の疲れを癒せます。

多忙な日常を離れて心身を休めたい人に、極上の時間をお届けする旅館です。

2.鬼怒川金谷ホテル

ホテルの創業者であるジョン・カナヤは、粋を体現したような人物。おもてなし精神とダンディズムを重視した、誰もが憧れる圧倒的な世界観の持ち主でした。金谷ホテルのルーツは日本最古のリゾートホテル。コンセプトは和敬洋讃。和を敬い洋を賞讃し、和と洋が絶秒なバランスで融合するような仕上がりに。伝統のみを重んじるのではなく、モダンな要素を巧みに取り入れるのは、ジョン・カナヤの精神をしっかりと受けついている証左といえるでしょう。

表層だけの接客だけでなく、真心に根ざしたおもてなしを通じて心身のくつろぎを届けます。「和のラグジュアリーリゾート」と称されるだけあり、春夏秋冬の移ろいを重視。「自然と一体になった感動を届けたい」というメッセージが自然と伝わります。

数年前からよく耳にするようになった『地産地消』も、金谷ホテルはかなり前から取り入れています。四季折々の地場食材を選び抜き、一皿一皿に心をこめて美しく盛り付けます。ベースの懐石料理に西洋のテイストを取り入れることで、これまでに感じたことのないケミストリーを味わえます。

日本のホテルを近代化させた立役者である金谷鮮治の魂をぜひ味わいましょう。進化の歩みを止めない粋人から引き継がれたおもてなしを体験しないまま生きているのは、もったいないといわざるをえません。

3.鬼怒川グランドホテル 夢の季

日本旅館の魅力のひとつに、庭園が挙げられます。『鬼怒川グランドホテル 夢の季』の庭園は、日本の土地に生まれ落ちたことを思わず感謝したくなるほど見事。温泉ではシルクバスが人気です。ミクロの泡が作り出す乳白色の幻想に、身体だけでなく心までとろとろになるかも?風が運んでくる花の香りや雨の気配。星々の瞬き、梢の上に覗く月。どこを切り取っても絵になる情景ばかり。湯煙の行方を愛で追いかけながら、露天風呂で旅の風情をぜひ満喫してくださいね。

さらに忘れてはいけないのが貸し切りの露天風呂である『かく恋慕』。「童話の世界の中に入り込んだかも?」と錯覚するような幻想感溢れる空間。貸し切りの露天風呂は限定5部屋だけですので、早めの予約が推奨されます。シーズンによってはすぐに予約で埋まってしまう可能性がありますので、スケジュールに余裕ができたら即刻『鬼怒川グランドホテル 夢の季』電話を入れて「かく恋慕お願いします!」と伝えてくださいね。

4.鬼怒川温泉で人気!おすすめ日帰り温泉・露天風呂情報

鬼怒川でおすすめの日帰り温泉や露天風呂は

  • 鬼怒川公園岩風呂
  • 鬼怒川パークホテルズ
  • 鬼怒川仁王尊プラザ

上記の3つ。各々について詳しく解説していきましょう。

1.鬼怒川公園岩風呂

「温泉に行くなら源泉掛け流しに限る!」というこだわり屋さんは意外と多いようです。『鬼怒川公園岩風呂』は、源泉掛け流しが保証されていますので、その効力を実感しやすいでしょう。料金が510円とリーズナブルなため、日々たくさんの人が押し寄せます。特に休日は大勢の人々が集いますので、ゆっくり温泉に浸かりたいという方は、なるべく空いている時間帯に来訪しましょう。

中には「格式高いところって嫌いじゃないけど、ちょっと緊張してしまう」という人もいるのでは?『鬼怒川公園岩風呂』は良い意味で庶民的。温泉に入るのなら、リラックスして浸からないと心身をほぐせません。温泉だけでなく食事処や休憩所が設けられていますので、それらを上手く利用しながら疲労を軽減させてください。アルコール好きな人は、温泉から上がって一杯といきたいところ。温泉から上がって最初に飲むビールは最高の一言。「来てよかった!」と心の底から思えるはずです。

露天風呂や檜風呂、岩風呂などお風呂のバリエーションもありますので、気分に応じて使い分けると楽しいですよ。

2.鬼怒川パークホテルズ

『鬼怒川パークホテルズ』には

  • 木楽館
  • 木の館
  • 木心亭
  • パークコテージ

といった4つの施設によって構成されています。

使いやすさや利便性に重きを置く方におすすめなのが木楽館。家族連れや年配の方からの人気が高いという特徴があります。和室や和洋室、二間が続いている大部屋など、利用者の人数によって臨機応変な対応をしてもらえるのが嬉しいですね。最近では、年配の方が足を運ぶということを考慮して、車椅子での行き来がしやすい部屋も設けられています。完全バリアフリーではないものの、入り口が規定サイズの車椅子なら問題なく通れるような広さになっています。

「部屋からの眺望が大切」という人におすすめなのが、木の館。窓越しに美しい鬼怒川渓谷を楽しめます。また3階にあるサブロビーでは、夜にプロジェクターを使いノスタルジックな名画の上映を開催。往年の映画好きからすると、こういったサービスがあるだけで俄然、喜びが倍増するはずです。

檜は私たちの先祖が古来より親しんできた材木。木心亭にある露天風呂は、檜を組み上げて作られています。通気性が良く窓を開け放つと、爽やかな風が宿泊客の頬を撫でていくでしょう。静謐な森に包まれて感じる極上のひとときは、何事にもかえがたい瞬間。希望者にはプライベートゲートと呼ばれる入口から入ることも可能。プライベートゲートへ入ったところに木心亭の待合い処が設けられています。備え付けられている電話がありますので、そちらからスタッフに連絡を入れれば迎えにきてもらえるサービスになっています。

最後に紹介するのはパークコテージ。アメリカンなスタイルが大好きな人に推奨したいカジュアルハウス。モダンな設計になっているため、プライバシーがしっかりと保護される建物に仕上がっています。各々の独立心を重視しているアメリカ文化をそのまま建築物として表現した部屋は、一見の価値あり。広々とした空間で過ごせば、日々の悩みも吹き飛んでいくことでしょう。

3.鬼怒川仁王尊プラザ

鬼怒川を望める絶景風呂といえば、鬼怒川仁王尊プラザ。庭園内には大きな仁王像が一対設けられています。実はこの仁王像こそが幸運をもたらすといわれており、これまでに参拝後に宝くじが当選したり、子宝に恵まれたりと様々な幸福をもたらすとされています。

温泉マニアに人気がある屋形船型の露天風呂はとてもユーモラス。あらゆる面に趣向を凝らしているため「そうきたか!」と膝を打つことのに忙しいかも?源泉掛け流しのため、温泉好きをしっかり納得させるクオリティーが保証されています。

まとめ 鬼怒川温泉は日帰り旅行にもおすすめの人気観光スポット

最後に重要なポイントをもう一度おさらいしましょう。

鬼怒川温泉で人気!おすすめ観光スポットは

  • 東武ワールドスクエア
  • 江戸ワンダーランド日光江戸村
  • 鬼怒楯岩大吊橋

の上記3つ。

鬼怒川温泉で人気!おすすめホテル・旅館は、

  • 鬼怒川温泉 あさや
  • 鬼怒川金谷ホテル
  • 鬼怒川グランドホテル 夢の季

の上記3つ。

鬼怒川温泉で人気!おすすめ日帰り温泉・露天風呂は、

  • 鬼怒川公園岩風呂
  • 鬼怒川パークホテルズ
  • 鬼怒川仁王尊プラザ

の上記3つ。

鬼怒川温泉や周辺にある観光スポットはいずれも魅力あふれるものばかり。興味を持った人はぜひ、この機会に鬼怒川温泉へ出掛けてみてくださいね!

関連記事

  1. 復縁のチャンスをこの手に。あの人の今の気持ちが当たりすぎて鳥肌!まだ諦められないあなたに。

  2. 誕生石「オパール」の魅力や特徴とは?

  3. 365日分の誕生石!宝石言葉と意味一覧

  4. 関東で人気のおすすめ3大温泉地を徹底紹介

  5. 夏におすすめ!国内で人気の旅行先特集

  6. 前の恋人の夢が暗示する夢占いの意味

  7. 鳥の夢が暗示する夢占いの意味やメッセージ

  8. 刀の夢が暗示する夢占いの意味とは?