デート中に分かる脈なしサインとは?一発逆転する方法も紹介

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

「デートをしたけど、脈なしなのかな。。」なんて、お悩みではないでしょうか?

おそらく、あなたがそう考えているならば、きっと脈なしなんでしょう!

もう一度、デートを振り返りながら脈なしのサインを振り返ってみましょう。

そして、大切なのは「脈なしからどうやって彼女を振り返らせるか」です!

今回は、女性の脈なしサインの具体例や、脈ありに変える方法をご紹介していきます。

自分のケースと当てはめてみて、狙っている女性が脈ありかどうかを判断しましょう!

1.デートでの脈なしサイン、チェックリスト

女性が脈なしサインを出すタイミングは、デート前・デート中・デート後の3段階です。

それぞれのタイミングによって出される脈なしサインは異なります。

したがって、それぞれの段階ごとに、女性の言動を振り返らなければなりません。

まずは、デート前の脈なしサインから順番に当てはまるものがないかチェックしていきましょう。

デート前の脈なしサイン

デート前の脈なしサインは、2つあります。

当てはまっていないか、順番に見ていきましょう。

デート前 ① デートの話が進まない

デートの話にはなるけれど具体的な話に進んでいかない場合も、脈なしの可能性が高いと言えます

気になっている男性からの誘いであれば、女性からも積極的にデートの話を進めてくるはずだからです。

デート前 ② 他に誰かを呼ぼうと言われる

他に誰かを呼ぼうと言われた場合にも、脈なしの可能性があります。

2人きりで会いたくないということは、現段階ですぐに付き合うことは難しいです。

以上が、デート前に出される脈なしサインです。

デート前の脈なしサインだけでは、脈がないと判断し難い場合もあると思います。

脈なしか判断するために、デート中の脈なしサインも見ていきましょう。

デート中の脈なしサイン

デート中の脈なしサインは、3つあります。

  • 携帯を触る時間が長い
  • 質問をしても曖昧にかわされる
  • 相手から話をしてこない

当てはまっていないか、順番に見ていきましょう。

デート中 ① 携帯を触る時間が長い

デート中に携帯を触る時間が長いようであれば、脈なしの可能性が高いです。

どうしても急ぎで返さなければならない連絡かもしれませんが、そのような理由を伝えてもらえなかったなら、あなたに興味がないと言えます。

目安としては、1度のデートで理由を伝えずに長時間、3回以上携帯を触るようであれば、脈なしだと考えましょう。

デート中 ② 質問をしても曖昧にかわされる

デート中に質問をしても曖昧にかわされてばかりだったなら、脈なしサインを出されている場合があります。

デートの最初から最後まで、まったく楽しそうに質問に答えることがなかったなら脈なしだと考えましょう。

デート中 ③ 相手から話をしてこない

デート中に相手から話をすることが一切なかったなら、脈なしサインを出されているかもしれません。

もしも興味のある相手と一緒にいるなら、自分からも話をして盛り上げようと思うはずです。

なので、相手が話に全然乗ってこなかったり、自分から話がしなかったら、脈なしだと言えます。

ただ、「あなたに興味があって少しでも多くの話を聞きたい」と思われていたり、「緊張して話ができない…」という可能性もゼロではありません。

そのため、見極める必要はありますが、基本的には相手から話をしてこないときは脈なしだと判断してよいでしょう。

以上が、デート中の脈なしサインです。

「デート前やデート中に脈なしサインがあったけれど、本当に脈が無いのかな。。」と、疑問に思う人もいると思います。

ここからは、デート後の脈なしサインをご紹介するので、チェックしてみてください。

デート後の脈なしサイン

デート後の脈なしサインは、4つあります。

  • お礼や感想の連絡が来ない
  • 次のデートの誘いを断られる
  • はっきり脈なしだと言われる
  • 6回デートしても進展がない

当てはまっていないか、順番に見ていきましょう。

デート後 ① お礼や感想の連絡が来ない

デートが終わってからお礼や感想の連絡が来ないときは、脈なしの場合が多いです。

相手から連絡が来なければ、自分からお礼の連絡を入れてみてください。

もしも返信が来ないなら、脈なしだと考えても良いでしょう。

デート後 ② 次のデートの誘いを断られる

デートを終えてから次のデートに誘ったときに、断られてしまったなら脈はありません。

今回のデートを楽しんでもらえた場合や、自分のことを恋愛対象に思ってもらえた場合には、次のデートも来てくれるはずです。

誘っても断られてしまうのであれば、恋愛対象外だと判断されたのだと考えられます。

デート後 ③ はっきり脈なしだと言われる

デート終わりに相手から、「あなたとは付き合えない」などのように、はっきり脈なしだと言われた場合は、完全に恋愛対象外です。

この脈なしサインを出された場合は、挽回することは非常に難しいと言えます。

したがって、脈なしを明言されたのであれば諦めたほうが良いでしょう。

デート後 ④ 6回デートしても進展がない

6回目のデートを終えても特に関係に進展がなければ、恋愛対象として見られていない可能性が高いです。

だいたい目安として6回デートを行って何も進展がなければ、友達として見られていると考えてください。

それ以上デートを繰り返しても、友達より先の関係になることは難しいでしょう。

以上が、デート後に女性が出す脈なしサインです。

ここまでご紹介した脈なしサインに覚えがあるなら、脈がないことを残念に思っているかもしれませんね。

しかし、場合によっては脈なしから脈ありに変えることができます。

一発逆転する方法を確認していきましょう。

関連記事

  1. 【初心者おすすめ】自分に合う婚活パーティーの選び方と成功の秘訣を伝授!…

  2. 合コンに行きたくないあなたに!誰にも嫌われない断り方を徹底解説

  3. セフレが欲しい男性必見!セフレの作り方と関係を続けるコツ

  4. セフレから彼女昇格は狙えるか~待望のセフレ術応用編~by E子

  5. 好きになる瞬間はいつ?男性に好かれる女性になるための秘訣!

  6. 多忙な社会人必見!幹事を代行できる合コンセッティングアプリが熱い!

  7. デートの誘いを断られた!それでも2回目でOKされる方法を伝授!

  8. 婚活を福岡で行う方法は?イベント以外の手段も併用すべき!