カップルの日帰り旅行におすすめの観光先

付き合いたてのカップルや宿泊はまだ早いと考えるカップルには日帰り旅行がおすすめです。

この記事では、カップルに人気の日帰りで行ける観光地情報や、人気の日帰り旅行プランについて解説します。また、地方別におすすめの人気観光スポットも合わせてご紹介します。

1.カップルの日帰り旅行で人気の観光地の特徴

カップルの日帰り旅行で人気が高い観光地の特徴はたくさんありますが、重要となるポイントを挙げると

  • 有名な場所
  • アクセスしやすい
  • ゆっくりできる

上記の3点となります。

カップルで行くのならマニアックすぎる場所よりも、お互いが「あそこ一度は行ってみたかった!」とテンションの上がる場所の方がいいでしょう。
どれだけ素敵な場所でも、アクセスしづらい場所はNG。それだけで日帰り旅行のモチベーションが下がりかねません。

また人が多すぎると、せっかくの旅なのに帰る頃にはぐったり……なんてケースも。どうせならふたりともリフレッシュできるようなゆとりのある環境が望ましいはず。
以上を念頭に置いて旅行先を選ぶと、成功しやすいでしょう。

2.カップルの日帰り旅行には貸切風呂などの温泉も人気

旅行へ出かける醍醐味のひとつに、温泉があります。中には「温泉に浸かれなきゃ旅行に行きたくない!」と考える人だっているかもしれません。日頃の疲れを癒せる温泉は、それだけ魅力が大きいのも確か。

カップルで日帰り旅行に出かけ、貸切風呂に入るとそれだけで距離が縮まります。温泉旅行に行けるふたりは特別な関係。愛もより一層深まるでしょう。ぜひアクセスしやすい場所を探し出し、ふたりで足を運びましょう。日帰り旅行ならリーズナブルな場所も少なくありません。

3.カップルの日帰り旅行にはグルメも楽しめるホテルの日帰りプランもおすすめ

普段は食べられない料理に舌鼓を打つのも旅先の楽しみ。ホテルで食べられるグルメを目的としたプランを組んでみてはいかがでしょう。地産地消という言葉が最近、浸透してきています。その土地で獲れた食材を、その土地で人が消費するというもの。もちろん現地に出かけないと、美味しい料理にありつくことはできません。

少し遠出してでも「食べたい!」と思えるものを見つけてください。美味しいものを食したいというのは、強い旅の動機になるはず。またふたりで「あの時、あそこへ行って絶品料理を食べたね」と懐かしめる思い出作りになるので、一石二鳥といえるでしょう。

4.カップルの日帰り旅行におすすめ!北海道地方の人気の観光スポット

小樽青にある洞窟は、アクティブなことが大好きなカップルにおすすめのプラン。小樽駅から歩いて10分の場所にある港町に神秘的スポットがあります。小樽青にある洞窟観光ボートクルーズに申し込み、ふたりでクルージングを楽しんでみましょう。

時間帯は朝、昼、午後、夜と4つの選択肢があります。小樽港を出て、赤岩、窓岩、火山が作り出した芸術的絶景の国定公園の美しさに目を奪われながらどんどん進んでいきます。最後に到着するのは、青の洞窟。

洞窟の中へと差し込む日光が海面に反射して、洞窟内が青色の光で彩られます。こんなに幻想的な体験が日帰りでできるなんて、最高ですね!

5.カップルの日帰り旅行におすすめ!東北地方の人気の観光スポット

旅館に携わるサービス者からすれば、喉から手が出るほどほしいといわれる楽天トラベルのブロンズアワード。こちらの賞の2018を見事に受賞したのは、宮城県大崎市にある鳴子温泉郷。『湯めぐりができる人気の温泉宿ランキング』の受賞歴もあります。「極上の貸切露天風呂」と称されるだけの価値はあり、初見でハマり、その後に何度でも訪れるようになるのはよくあるケースですね。

旅館大沼はかなり趣深い温泉宿。和風情緒を味わいたい人からすると「こんな旅館を探して求めていた!」と快哉を叫びたくなるかも?初めて訪れたとは思えないほど、なじみ深い旅館も癖になりそう。気になるのは温泉の中身でしょう。

旅館大沼には、7つの内湯に加えて、庭園貸切露天風呂が存在します。内湯の中には『混浴大浴場』がありますので、日帰り旅行のカップルからすると、気になるところかもしれません。混浴するだけでより絆が深まりそう。自家源泉である『灯の湯』や、床下に温泉が流れる『ふかし湯』なども面白そうですね。

6.カップルの日帰り旅行におすすめ!関東地方の人気の観光スポット

国内にいながら海外のような雰囲気を味わいたいのなら、栃木県那須塩原市にある『ピラミッド温泉』へ赴きましょう。何と建物全体がピラミッドの形状をしているのです。日常会話で「この前、彼氏と日帰り旅行行ってきたんだけど」「いいね、どこに出かけたの?」「ピラミッド温泉」「ピ、ピ、ピラミッド温泉って何!?」となり、食いつきは抜群。名前からして興味をそそるため、会話を盛り上げるネタとしても一役買いそうですね。

正式名称は『ピラミッド元氣温泉 』です。ピラミッドパワースペースの瞑想室など、ユニークな部屋がたくさん。もちろん普通に宿泊できる部屋も用意されています。ピラミッドパワーを体内に入れた後は、源泉100%の掛け長しの天然温泉で疲れを癒しましょう。

美術品の展示や、舞踊、歌など楽しい催しものもありますよ。アーティスティックなカップルにぴったりの温泉地といえるでしょう。営業時間は午前10時半から21時まで。年中無休のため、行きたくなったらすぐ赴けるというメリットがあります。

7.カップルの日帰り旅行におすすめ!中部地方の人気の観光スポット

美術品、芸術品に興味があるカップルにぜひ来訪してもらいたいのが、石川県にある『金沢21世紀美術館』。石川県の金沢は派手さに欠けるものの、実は日本屈指の芸術文化を誇る土地なのです。金沢の土地柄自らを大きくアピールすることを好まないため、渋さで勝負しているところもありますが、現地を訪れることで金沢のポテンシャルがいかに高いかを実感できるはず。

古くから多くの職人を輩出してきたこともあり、伝統を継承して守りぬく気風があります。時期によって催しものの内容が変わるため、何度行っても新鮮な喜びに包まれるでしょう。建物自体もかなりお洒落で、インスタ女子ならずとも思わず写真を撮りたくなるはずです。石川県金沢市広坂に位置する美術館へ、ぜひ訪れてみましょう。

8.カップルの日帰り旅行におすすめ!関西地方の人気の観光スポット

関西地方の人気観光スポットといえば、大阪の道頓堀が高い人気を誇ります。人気Vシネマ『ミナミの帝王』の舞台になっている土地。大阪は梅田近辺をキタ、難波周辺をミナミを呼ぶ慣習があります。道頓堀はミナミ界隈にあり『コテコテのなにわ』を感じやすい環境。食い倒れの街大阪を体感したければ、たこ焼き、お好み焼きといった粉もん系を食べてみましょう。リーズナブルなお店も多く、安くて美味しいB級グルメに顔がほころびます。

また大阪といえば、お笑いの街といったイメージも強いでしょう。「大阪人がふたりいれば漫才が始まる」といわれるほど、お笑い文化が根付いています。道頓堀ZAZAというライブハウスでは、500円払うだけでお笑い芸人のネタが見られるワンコインライブを開催。若手芸人が道行く人を呼び止め「おもろいライブあるんで、見て行きませんか?」とフランクな声掛けをするのも、道頓堀では日常の光景。興味を持った観光客がそのままライブを観覧して爆笑ということも、頻繁にあるのは大阪ならでは。

道頓堀から高島屋の方角へ進むと、笑いの殿堂『なんばグランド花月』もあります。こちらは少々値がはるものの、テレビに出ている人気お笑い芸人を見ることができます。予算やスケジュールに合わせて、お好きな方を選んでくださいね。笑うことでストレスが減り、ナチュラルキラー細胞が活性化させられるという説もあります。「免疫力UPが必須の時代」といわれるご時世になるほど、笑うことは大切になってくるのも事実。ぜひカップルで道頓堀を訪れて、食と笑いの文化を堪能しましょう。

9.カップルの日帰り旅行におすすめ!中国地方の人気の観光スポット

彼氏が歴史に興味があり、戦争映画などを好むのなら、ぴったりなのが『大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)』。広島駅から電車で一時間ほどのため、日帰り旅行の計画に入れやすい立地条件ということもありますが、やはりメインは戦艦大和。

戦後、数十年が経過しても映画化され続ける戦艦の魅力を、ぜひふたりで確かめましょう。呉市を訪れるのなら、『大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)』は外せません。一階吹き抜けの場所には、全長26.3mのミニマムな戦艦大和が飾られています。これで現物の10分の1だというのですから、いかに本物の大和が雄大な軍艦だったのかがわかりますね。

10.カップルの日帰り旅行におすすめ!四国地方の人気の観光スポット

四国は関西地方からであれば、日帰りでも十分楽しめる土地。福田港から歩いて10分ほどの場所にある小豆島は、カップルにおすすめ。学校の体育館を食堂として使うなど、捻りのある試みが楽しいですね。こちらではアジア料理が振る舞われています。

過去にアジア旅行で現地の料理にハマった経験がある人であれば、必ず満足できるはず(そうでなくてもシンプルに美味しいです!)。ジブリの名作『魔女の宅急便』のロケ地としても有名な、オリーブ公園のギリシャ風車も小豆島の中にあるので、こちらもその目で確認してみてくださいね。

11.カップルの日帰り旅行におすすめ!九州地方の人気の観光スポット

長崎県の佐世保の平戸にある『はさみ温泉湯治楼』は、「彼女のかわいさ、美しさに磨きをかけてほしい」と願う彼氏にお知らせしたい場所。美肌効果が期待できる源泉掛け流しの湯で、お肌にますます艶が生まれます。温泉名に”湯治”というワードが入っていることから、健康にも良い影響を与える湯質であることがわかります。

『清旬の郷』が温泉のすぐ近くで営業していますので、”旬”の食材を湯上り後に味わいましょう

12.カップルの日帰り旅行におすすめ!沖縄地方の人気の観光スポット

那覇から日帰りで行ける島といえば、真っ先に挙げたいのが古宇利(こうり)島。「沖縄本島で最も美しい海を持つ島」という呼び声も高く、数々のカップルがこれまでに愛を育んできました。「沖縄版アダムとイブの伝説が残る島」といったいわれもあり、楽しみ方はかなりたくさんあります。

島の奥に見えるてティーヌ浜には、ハート型の岩が存在。かつてJALのCMで使われたほどロマンティックなロケーションは、一見の価値あり。ハートロックをバックにふたりの写真を収めると、愛が永久に続きそうですね。営業時間は11時から21時まで。午前中に出かければ、たっぷりと古宇利島を遊びつくせるでしょう。ふたりの笑顔が弾け、やがてムーディーな景色にうっとりできるため、カップルにとって願ったり叶ったりの島です。

13.カップルで日帰り旅行するときの注意点

カップルで日帰り旅行をする際の注意点ですが、

  • 計画は入念に立てる
  • タイムスケジュールをしっかり確認して動く
  • お互いが楽しめるように配慮する

上記の3つとなります。

行き当たりばったりでは、楽しい旅になりにくいもの。当日はどのようなタイムスケジュールで動くのかをしっかりと頭に入れておきましょう。また日帰りのため、何時に帰るのかは決めておきたいところ。うっかり電車を間違えて一泊してしまうことになると、仕事などに支障が出かねません。

また旅は、ふたりで過ごす時間が長くなるため、ちょっとしたやりとりが発端となって大喧嘩に発展していくことだってあります。週に数時間一緒にいる分には、お互い我慢もできますし、相手の良いところに目が行きやすいもの。しかし長時間、一緒にいるとなれば「なんでもっと気遣ってくれないの」「わがまま過ぎない?」など、お互い要求が生まれます。

我と我が衝突すると、楽しい旅どころではなくなってしまうでしょう。言い方を柔らかくしたり、相手にしてもらいたいと思ったことは自分でするなど、大人の配慮を持つことで喧嘩を回避しやすくなります。日帰り旅行を楽しい思い出にしたければ、互いに歩み寄ったり「どうすればもっと笑顔になれるのか?」を考えるなど、創意工夫が必要になるでしょう。

まとめ 日帰り旅行なら付き合いたてのカップルにもおすすめ

カップルの日帰り旅行で人気の観光地の特徴は

  • 有名な場所
  • アクセスしやすい
  • ゆっくりできる

上記の3つ。

カップルで日帰り旅行をする際の注意点は、

  • 計画は入念に立てる
  • タイムスケジュールをしっかり確認して動く
  • お互いが楽しめるように配慮する

上記の3つとなります。

付き合い立ての期間は、最も楽しい時期ともいえるので、ぜひお互いが楽しめる場所を選んで愛を深めましょう!

関連記事

  1. 学校の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  2. かっこいい名前!男女別に人気の名前を紹介

  3. ペットの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  4. やけどの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  5. 商品豊富な女性用ソープの特徴と選び方

  6. 玉造温泉!おすすめ宿・観光スポット特集

  7. 魚の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  8. 夢で分かる自分の気持ち!動物が出てきた意味を夢占いで徹底分析!