関東地方おすすめ温泉ランキングベスト13

日々の疲れを癒やすなら、温泉に浸かってのんびりとするのが一番。関東地方には名だたる温泉地が数多くあるので、温泉巡りを考えているなら最適です。

そこで、宿泊した人数や口コミを参考に、関東地方で人気の温泉地をランキング形式でご紹介します。温泉地で人気のホテル・旅館も合わせてご紹介します。関東地方に温泉旅行に出かけようと考えていなら、是非参考にしてください。

1.13位 埼玉県 秩父温泉

秩父温泉は埼玉県秩父地方に湧いている温泉の総称です。

  • 秩父七湯
  • 秩父温泉郷
  • 秩父高篠鉱泉郷

といった温泉や鉱泉があります。秩父は都心から2時間ほどでいける近場の田舎として、日々の疲れを癒すために多数の観光客が訪れています。秩父温泉の歴史は古く、江戸時代から秩父三十四箇所霊場を巡る巡礼者や、怪我や病気を癒すための湯治客などで賑わっていました

人気旅館・ホテル:秩父温泉 はなのや

武州日野駅から徒歩10分とアクセスの良さが魅力。バラエティ番組で紹介されたこともある「奥秩父温泉郷旅館 白雲荘」が、2014年に「ちちぶ温泉 はなのや」と名前を変えてリニューアルオープン。客室は全室露天風呂がついています。

住所:〒369-1803 埼玉県秩父市荒川日野542
電話:0494-54-2654
公式サイト:http://www.hananoya-chichibu.jp/

2.12位 茨城県 大子温泉

茨城県久慈郡大子町は、茨城県を代表する温泉地です。

  • 大子
  • 袋田
  • 湯沢
  • 月居
  • 淺川

の5地域を奥久慈温泉郷といい、「日本三大瀑布」で知られる「袋田の滝」近くにあります。泉質はサラサラとした肌あたりで、美肌に効果がある美人の湯として女性の観光客に大人気です。

人気旅館・ホテル:大子温泉ホテル奥久慈館

周囲を山々に囲まれているためとても静かで落ち着いた雰囲気の中、露天風呂を満喫することができます。客室は和室、シングル、ツインとあり、1人でのんびり温泉旅行を楽しみたい人、カップルの温泉旅行など目的に合わせて部屋が選べます。ホテルから徒歩5分圏内には、久慈川の桜並木があります。春は桜が咲き乱れ、夏は鮎釣りが楽しめます。秋には紅葉、冬には運が良ければ川面にシャーベット状の氷が流れるシガを見れるかもと、四季の移ろいを楽しめます。

住所:〒319-3551 茨城県久慈郡大子町大字池田2369−3
電話:0570-002-780
公式サイト:https://www.itoenhotel.com/okukuji/

3.11位 千葉県 鴨川温泉

千葉県鴨川市にある「鴨川温泉」は、平成15年に開湯した新しい温泉郷です。都心から特急で2時間という近さが魅力。気候も穏やかで、南国気分が楽しめます。海沿いには総合海洋レジャーセンター「鴨川シーワールド」などレジャー施設が豊富

人気旅館・ホテル:鴨川館

2019年にリニューアルオープンしたばかりの「鴨川館」。客室から見える海は絶景。半露天風呂付きの和室や海風を感じられる檜露天風呂付きの和室、窓辺に掘りごたつがある和洋室など、自分好みの部屋を選べます。海岸まで徒歩1分、鴨川シーワールドまで徒歩3分という立地のよさ。鴨川シーワールドで思いっきり汗をかいたら、温泉でゆっくりと疲れを癒せます。

住所:〒296-0043 千葉県鴨川市西町1179
電話:04-7093-4111
公式サイト:http://www.kamogawakan.co.jp/

4.10位 神奈川県 強羅温泉

「箱根十七湯」のひとつ「強羅温泉」は、早雲山の中腹に位置しています。強羅温泉が知られるようになったのは大正8年に箱根登山鉄道が開通してから。奈良時代から存在が確認されていた箱根温泉の中では比較的新しい温泉です。温泉は透明の単純泉と濁りがある硫黄泉の2種類の泉質があります。夏になると明星ヶ岳の大文字焼きを望むことができます。

人気旅館・ホテル:季の湯 雪月花

客室はシングルから家族旅行、グループ旅行と自分の好みに合わせて選択できます。全室に露天風呂完備。3つの貸切露天風呂も楽しめるので、家族旅行やカップルでの旅行にも最適です。

住所:〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300−34
電話:0460-86-1333
公式サイト:https://www.hotespa.net/hotels/setsugetsuka/

5.9位 栃木県 塩原温泉

栃木県那須塩原市に点在する11の温泉のをまとめて「塩原温泉」といいます。1000年以上の歴史を持つ古い温泉郷で、「塩原十一湯」と呼ばれています。塩原温泉の最大のポイントは、全9種類ある泉質のうち6種類が塩原で湧いている点です。全国各地の温泉の殆どを、塩原温泉で楽しむことができます。

人気旅館・ホテル:割烹旅館 湯の花荘

露天風呂や大浴場だけでなく、客室についている露天風呂まで源泉100%かけ流し。しかも露天風呂からは箒川の絶景を堪能が望めます。大浴場は24時間好きな時に利用が可能。温泉の泉質は、疲労回復や婦人病に効果があるとされる弱食塩泉。肌当たりも優しく女性に大人気です。

住所:〒329-2921 栃木県那須塩原市塩原323
電話:0287-32-2824
公式サイト:https://www.yunohanaso.co.jp/

6.8位 群馬県 水上温泉

群馬県利根郡みなかみ町にある温泉郷。群馬県といえば、草津や伊香保温泉といった日本有数の温泉地が有名ですが、水上温泉も数多くの観光客が訪れる名湯として大人気。もとは湯原村で見つかったことから「湯原の湯」と呼ばれていました。

永禄年間(1558~1570)、建明寺にいた海翁という和尚が、崖の中腹にある洞窟の中で温泉を見つけたことが始まりといわれています。崖に粘土で湯の道を作る際、どうしても崩れてしまうため、仏にすがる思いで小石の一つ一つに経文の文字を書いて粘土に入れて積み上げると、湯が真っ直ぐ崖を登ったという逸話があります。喜んだ村人は村の名前を茨原村から「湯原村」に変えたそうです。昭和22年になると湯原村に藤原村と夜後村が加わり「水上村」に、町制が施行され「水上町」になると、いつしか湯原の湯は「水上温泉」と呼ばれるようになりました。

人気旅館・ホテル:みなかみホテルジュラク

年齢によっては行ったことがなくても、「ジュラク」という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?30年以上前にテレビCMもされていた老舗ホテルです。60年の歴史がある「ホテルジュラク」は、2018年に一部リニューアルしてグランドオープン。新しくなった客室からは利根川、谷川岳などを眺めることができます。

温泉はカルシウム・ナトリウム・硫酸塩・塩化物温泉で、神経痛やリュウマチから美肌効果もあるとされています。

  • 天狗の湯
  • せせらぎの湯
  • 翠渓(すいけい)の湯

の3種類から選択が可能。他にもシャンプーを好きなように選べるなど、女性に嬉しいサービスが盛りだくさんです。

住所:〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原665
電話:0278-72-2521
公式サイト:https://www.hotel-juraku.co.jp/minakami/

7.7位 千葉県 木更津温泉

東京湾の近くにある港町に湧いている温泉です。源泉は「木更津温泉」と「木更津三日月温泉」の2つがあります。疲労回復や美肌効果も期待できます。都心部に近く簡単にアクセスできるため、家族旅行はもちろん、仕事で利用する人もたくさんいます。

人気旅館・ホテル:龍宮城スパホテル三日月

バラエティ番組でも紹介された「龍宮城スパホテル三日月」。東京湾アクアラインを通ると東京駅から1時間ほどで到着。龍宮城スパ・ホテル三日月の目玉のひとつが80種類のお風呂やスパ。70メートルのウォータースライダーもあるので子供も大満足。最上階には「天空の湯」があり、温泉に入りながら絶景が眺められます。さらに、50キログラムの金を使った黄金風呂もあったりと、他では堪能できない温泉が楽しめます。

住所:〒292-0006 千葉県木更津市北浜町1−番地
電話:0438-41-8111
公式サイト:http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/

8.6位 神奈川県 湯河原温泉

  • 役行者と穂積濃美麻呂らによって発見された
  • 山伏が見つけた
  • 行基が見つけた
  • 弘法大師が見つけた
  • たぬきが見つけた

など、湯河原温泉の開湯伝説は枚挙にいとまがありません。明治以降は有名な小説にも多数登場するなど、国民に愛されている温泉です。

人気旅館・ホテル:山翠楼

昭和8年に創業した料亭旅館。ホタルが見れることでも知られる藤木川のすぐそに位置している山翠楼。静かで雄大な自然に囲まれており、都会の喧騒を忘れさせてくれます。山翠楼の客室は、露天風呂付きの和洋室や和室がある「桃山第」、露天風呂付き客室があり、8階建ての見晴らしのいい「聚楽第」、デラックススイートの特別室「源氏別館」から選択可能。

展望露天風呂「大空」は、昼は湯河原の景色を、夜は満点の星空を眺めながら入浴できるため、大変贅沢な気分を味わえます。泉質は肌当たりの優しい弱アルカリ性なので肌の弱い人でも安心です。

住所:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上673
電話:0570-026-577
公式サイト:https://sansuirou.co.jp/

9.5位 栃木県 那須温泉

栃木県那須郡那須町に湧く温泉。舒明2年(630)に発見されたといわれています。奈良時代に書かれたとされる「駿河国正税帳」には、すでに那須温泉の名前が登場。江戸時代になると那須温泉は有名で、明治・大正には次々に温泉が見つかり、現在では「那須十一湯」と呼ばれるようになりました。

人気旅館・ホテル:ホテルエピナール那須

ホテルエピナール那須は子供連れの旅行者にとてもおすすめなホテル。メインタワー3階にベビー&キッズルームがあるのです。子供がいるとテーブルの角ですらも危険ですよね。ベビー&キッズルームにおいてある家具は角が丸く、床も柔らかい作りになっています。赤ちゃんが一緒でも安心。幼児向けの玩具が置いてある部屋もあるので、退屈することもありません。さらに、温泉やペットと一緒に泊まれるなど、かゆい所に手が届く嬉しいサービスがたくさんあります。

住所:〒325-0302 栃木県那須郡那須町大字高久丙 1番地
電話:0287-78-6000
公式サイト:https://www.epinard.jp/

10.4位 群馬県 伊香保温泉

榛名山の中腹にある伊香保温泉。およそ1900年前に発見された、天平時代に行基が見つけたという説が伝えられています。「万葉集」にも名前がでるほど古い歴史のある温泉。名前の由来は諸説あり、アイヌ語のイカボップ(たぎる湯)やイカヅチと炎の言葉が合わさった、温泉に入った人たちの顔が良かったから(イイかお)などの様々な説があります。伊香保温泉には、酸化して茶褐色になっている「黄金の湯」と、無色透明な「白銀の湯」の2種類あるのが特徴です。

人気旅館・ホテル:ホテル天坊

ホテル天坊の魅力は、「黄金の湯」と「白銀の湯」に入れる点。他のホテルや旅館では、どちらかにしか入れないという場合が多いのですが、ホテル天坊は両方入れるので満足度も高め。さらに、黄金の湯の源泉かけ流しお露天風呂や、打たせ湯や寝湯など男湯・女湯に5種類ずつ温泉があります。貸切風呂もあるので、家族旅行はもちろんカップル旅行にもおすすめです。

住所:〒377-0196 群馬県渋川市伊香保町伊香保396−20
電話:0279-72-4489
公式サイト:https://www.tenbo.com/

11.3位 神奈川県 箱根温泉

箱根は国内で指折りの湯処。開湯は奈良時代と歴史も大変古い温泉です。豊臣秀吉が小田原城を攻める際、武士を入れていた温泉として名前が知られるようになりました。箱根温泉は、

  • 箱根湯本温泉
  • 塔之沢温泉
  • 宮ノ下温泉
  • 堂ヶ島温泉
  • 底倉温泉
  • 木賀温泉
  • 芦之湯温泉

で「箱根七湯」といいます。姥子温泉も加えて「箱根八湯」、さらに9つの温泉を加えて「箱根十七湯」と称します。

人気旅館・ホテル:箱根吟遊

渓谷に囲まれた「箱根吟遊」の客室は、全室露天風呂付き。箱根連山の絶景を眺めながらの入浴は格別。館内にはバー&ラウンジがあり、最高の景色を眺めながら、美味しいお酒やコーヒーが楽しめます。

住所:〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下100−1
電話:0460-82-3355
公式サイト:http://www.hakoneginyu.co.jp/index.html

12.2位 栃木県 鬼怒川温泉

日光国立公園に指定されている鬼怒川上流地域に広がる「鬼怒川温泉」は、「関東の奥座敷」と呼ばれています。鬼怒川温泉の開湯は元禄5年、地元民が見つけたのが始まりとされています。当初は「滝温泉」と呼ばれて村が管理していましたが、後に僧侶や大名などのみが入れる温泉となりました。明治以降になると一般人へも開放、さらに鬼怒川東岸に「藤原温泉」がみつかり、昭和2年に「滝温泉」と「藤原温泉」が合わさり「鬼怒川温泉」と名前を変えて今に至ります。

人気旅館・ホテル:あさや

「あさや」の目玉は鬼怒川温泉で最も高い位置にある「空中庭園露天風呂」。見晴らしがとにかく素晴らしく、満天の星空に手が届くかもと錯覚させるほど。高所から見る山並みも絶景で、いつまでも入浴していたくなります。大浴場は広々とした空間で、ガラス窓も大きく雄大な景色を眺めることが可能。半露天ジェットバス風呂に浸かりながら、鬼怒川の自然を満喫できます。全客室にも露天風呂があるので、プライベートを大事にしたい人にピッタリです。

住所:〒321-2526 栃木県日光市鬼怒川温泉滝813
電話:0288-77-1111
公式サイト:https://www.asaya-hotel.co.jp/

13.1位 群馬県 草津温泉

国内で温泉といえば、真っ先に名前が挙がる「草津温泉」。草津温泉の発見には諸説あります。最も古いものでは、大和朝廷時代に日本武命が東征から戻る際に発見したというもの、また、奈良時代に大和国管原寺の僧「行基」が見つけたとも伝えられています。古い歴史をもつ草津温泉は、今もなお多くの地元民、観光客に愛されている温泉のひとつです。

人気旅館・ホテル:ホテル櫻井

草津温泉バスターミナルから送迎バスでおよそ5分とアクセスも良好。客室は9つのタイプから選択可能。ホテル櫻井では、草津温泉にある主要な6つの源泉のうち、

  • 万代鉱源泉
  • 西の河原源泉
  • わたの湯

の3つの源泉を引いています。大浴場は草津温泉の中でも最大級広さ。開放感のある大浴場で、ゆっくりと日々の疲れを癒せます。食事は会席膳とバイキングスタイルの2つのプランから選択できます。お祭り広場では、櫻太鼓や湯もみショーを連日開催。訪れた観光客を楽しませています。

住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津465−4
電話:0279-88-3211
公式サイト:https://www.hotel-sakurai.co.jp/

14.関東の人気温泉ランキングを参考に旅行を楽しむのもおすすめ

関東は人気の温泉が沢山。それだけに、どこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。当記事では、実際に訪れた人の口コミや評価などから、以下のようにランキングを付けさせていただきました。

  • 13位 埼玉県 秩父温泉
  • 12位 茨城県 大子温泉
  • 11位 千葉県 鴨川温泉
  • 10位 神奈川県 強羅温泉
  • 9位 栃木県 塩原温泉
  • 8位 群馬県 水上温泉
  • 7位 千葉県 木更津温泉
  • 6位 神奈川県 湯河原温泉
  • 5位 栃木県 那須温泉
  • 4位 群馬県 伊香保温泉
  • 3位 神奈川県 箱根温泉
  • 2位 栃木県 鬼怒川温泉
  • 1位 群馬県 草津温泉

当記事では以上のようなランキングになりましたが、どこも素晴らしい温泉地なことに間違いはありません。

温泉旅行に行きたいけど、どこが良いか迷ってしまうというときは、ぜひ当記事のランキングを参考にしてみてください。

関連記事

  1. 女性の性感帯や性感マッサージを解説!

  2. セフレが妊娠!円満に解決するための対処法

  3. 1歳の子連れ旅行!おすすめの宿泊施設特集

  4. 戦争の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  5. 久しぶりのメール!書き方や表現方法は?

  6. 春定番のデートスポット7選!彼氏をドキっとさせるコーデにメイクも

  7. 誕生石「ルビー」の魅力や特徴とは?

  8. 付き合う前のデート場所オススメ10選!誘い方や付き合うコツを紹介