2泊3日の国内カップル旅行のおすすめの観光スポット28選

旅行、というものは思い出づくりに最適な反面一気に関係を悪化させてしまう事件にもなり得ます。それこそ新婚夫婦のハネムーンで成田離婚、なんて事は昔から良く言われています。

これはカップルの旅行でも勿論同じ事が言えるため、今回は絶対失敗したくない人のためにカップル旅行についておすすめの旅行先をご紹介します。

1.2泊3日のカップル国内旅行で訪れたい北海道の観光スポット

それでは実際にカップルが泊まり込み旅行をする際におすすめな人気観光スポットをご紹介しましょう。

1-1.白い恋人パーク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はるみかん(@haru_umi.u)がシェアした投稿

北海道でカップルにおすすめな旅行先と言えば札幌、そして中でも人気のある観光スポットと言えば「白い恋人パーク」です。

40年以上の歴史を持つ北海道の定番お土産スイーツである白い恋人。

その白い恋人の製造施設などがある観光スポットで、製造工程の見学からできたての白い恋人はもちろん、白い恋人ソフトクリームや白い恋人チョコレートドリンクといったここだけの商品を食べることができるカフェなどがあります。

1-2.もいわ山

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

jp.travelers.pic 日本国内の写真Only🍥(@jp.travelers.pic)がシェアした投稿

他にも札幌市の観光地として、もいわ山という標高521メートルの山が存在します。

山そのものは至って普通の、少々なだらかな山という程度ではありますが、なんと言っても「札幌の街を一望できる」という絶景スポットなのです。

基本的には夜景が絶景とされており、日本新三大夜景都市に選ばれています。

そんなもいわ山は恋人の聖地として認定されており、展望台には恋人が二人で一緒に鳴らす「幸せの鐘」やカップルで名前を書いて永遠の愛を誓うという「愛の南京錠」などがあります。

1-3.大通公園

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@michi___kusaがシェアした投稿

札幌市の中心部に位置している大通公園は、全長約1.5kmと道路に面して縦に長い、少し変わった形の公園です。

大通公園といえば、毎年行われている「さっぽろ雪まつり」が有名ですよね。

実は雪まつりだけでなく、花フェスタや夏祭り・オータムフェストなど様々なイベントが行われているので、一年を通して楽しめるスポットです。

テレビ塔や噴水、お花畑など写真の撮影スポットが豊富で、公園内のどのエリアでも素敵な写真を撮ることができるでしょう。

思い出に残る記念写真を撮るには最適な場所です。

また、春~夏の時期には「とうきびワゴン」が登場し、北海道でとれたとうきび(トウモロコシ)が販売されます。

茹でか焼きかを選び、熱々の状態で食べられるこのとうきび(トウモロコシ)は地元の人たちにも愛されている大通公園の名物です。

行かれた際には、是非食べてみてください。

1-4.小樽運河

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sumire(@sumire_3953)がシェアした投稿

北海道の観光地として大人気の小樽運河。

石造りの倉庫などの建物が、緩やかにカーブする運河に映りこむ様子がとても幻想的です。

夕暮れにはガス灯がともり、建物から漏れる光によって別世界にいるような美しい景色を味わうことができます。

散策路からの見晴らしも素敵ですが、やはり「小樽運河クルーズ」への参加がおすすめです。

小樽運河クルーズとは、船にのり運河を渡り、その先の小樽港まで遊覧するという約40分間のアクティビティです。

日中の「デイクルーズ」と夜間の「ナイトクルーズ」があり、時間帯によって変化する風景を船に乗りながら見比べることも可能です。

日中と夕暮れ、夏と冬など、その時々で美しさを変える小樽運河を堪能してください。

また、小樽ガラスが有名で小樽運河の近くには多数のガラス工房や店舗が存在しています。

ガラスの彫刻体験やとんぼ玉の作成などもできるので、小樽運河に行った際は足を運んでみてはいかがでしょうか。

2.2泊3日のカップル国内旅行で訪れたい東北の観光スポット

続いてご紹介するのは東北地方の人気観光スポットです。

2-1.ねぶた祭り(青森県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

てっさん(@_tetsu_san)がシェアした投稿

東北地方の中でもカップルの旅行に人気があるのが青森県です。青森県で人気の観光スポット、正確には催しとして「ねぶた祭り」が挙げられます

8月の初めに行われる東北地方で最も有名と言っても過言ではないお祭りであり、雨天決行のため余程の悪天候でもない限りはお祭りを見ることができるでしょう。

名前の通り「ねぶた」と呼ばれるものを使うお祭りで、

元々はいわゆる「灯篭流し」のお祭りが変化して現在のねぶた祭りになった、とされています。

このねぶたは歴史上、あるいは伝説上の物語を題材にして造られる骨組みと紙で造られた巨大な像であり、人よりも大きなねぶたが多数出てくるお祭りはまさに大迫力です。

また、お祭りにはハネト、と呼ばれる盆踊り的な催しがあり、こちらに参加するにはハネト衣装というものを着る必要があります。

2-2.青森県営浅虫水族館(青森県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hakuhimeはくひめ(@hakuhime_az)がシェアした投稿

同じく東北最大の規模であるおすすめ観光スポットとして「青森県営浅虫水族館」があります。

水族館は普通のデートでも行ける、と言いましたがそれはそれ、世界の珍しい水生生物が展示されていたり、青森県の水産資源の展示など、ここだけでしか見られないような見どころも沢山あります。

2-3.瑞鳳殿(宮城県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

仙台の風景🇯🇵Hiro Kurokawa(@hiro_kurokawa)がシェアした投稿

歴史好きなカップルは、宮城県の瑞鳳殿に行ってみてはいかがでしょうか。

瑞鳳殿は、戦国武将の1人である伊達政宗の霊を祭るため1637年に建設されました。

実は太平洋戦争の際に焼失しており、1979年に再建が行われています。

その再建や、2001年の大改修工事のタイミングで発掘調査を行った際、掘り起こした伊達政宗の遺体を調査しています。

その時の様子を映したビデオや資料を見ることができるので、歴史好きにはたまらない観光スポットでしょう。

伊達政宗の血液型を知りたい方は、是非資料館を訪れてみてください。

紅葉が美しい秋の季節が特におすすめです。

2-4.蔵王(山形県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ますだ(@m_inst_kyudo)がシェアした投稿

蔵王といえば、やはり「蔵王温泉」。

森林に囲まれ大自然を感じながら入る大露天風呂は、誰しも必ず一度は足を運びたいと思う温泉でしょう。

温泉は強酸性の硫黄泉のため、美肌効果が高く「美人づくりの湯」として女性にも大人気です。

また、温泉街には共同浴場や足湯・日帰り施設が複数存在し、宿泊はもちろん日帰りでも十分に楽しむことが可能です。

お土産屋さんやカフェなどの店舗も多数あるので、温泉で温まったあとは浴衣に着替え、2人でお散歩をしても楽しいでしょう。

お揃いの浴衣で並んで歩くという、温泉旅行ならではの情趣を感じることができます。

蔵王温泉は、温泉だけでなくスキーやトレッキングなど様々なアクティビティができる東北最大級の総合マウンテンリゾートです。

そのため、ロープウェイやスカイケーブルに乗り、四季折々の風景を心ゆくまで楽しむこともできるのです。

3.2泊3日のカップル国内旅行で訪れたい関東の観光スポット

お次は関東地方の人気観光スポットをご紹介します。

3-1.東京ディズニーリゾート(千葉県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あや(@aya_disneygram)がシェアした投稿

関東地方、かつカップルにおすすめの旅行先と言えば「東京ディズニーリゾート」は欠かせません。

もはや定番のベタベタな観光スポットではあるものの、やはりカップル向けのサービスもあるため外せないスポットであると言えます。

ちなみに東京ディズニーリゾートにはディズニーランドとディズニーシーがありますが、基本的な違いはパレードとショーの割合、アトラクションのタイプの違い、シーではお酒が飲めるといった点など。

と言っても違い以前に2泊3日であれば問題なくどちらも楽しめるでしょう。

3-2.さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(神奈川県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lisa Risa(@tipi_wigwam)がシェアした投稿

同じくテーマパークでおすすめなのは「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」です。

神奈川県の相模原市にあるテーマパークであり、冬には関東最大級とされるイルミネーションによって輝き、更には30種類を超えるアトラクションは一日で遊び切る事は難しいでしょう。

また、やはり関東にはディズニーランドなどの競合相手が居ることもあって人は少なくは無いもののディズニーランドほど混雑している事はほとんど無いため、待ち時間なども無くストレス無くのんびりと遊びたい方におすすめできます。

近くに温泉地があるため、温泉宿に宿泊することも可能です。

4.2泊3日のカップル国内旅行で訪れたい中部地方の観光スポット

続いてご紹介するのは中部地方の人気観光スポットになります。リゾート地の多い地方であり、カップル向けのリゾート地も沢山あります。

4-1.初島アイランドリゾート(静岡県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アラサー女子に艶髪を✨福田航洋✂︎恵比寿(@koyo_fukuda)がシェアした投稿

今回ご紹介する「初島アイランドリゾート」も名前の通りリゾート地であり、静岡県の熱海から行くことのできる初島にあるリゾート地です。

熱海と言えば温泉、という印象を持っている人は多いでしょう。

事実かつて、バブル全盛期はまさに日本を代表する温泉地であったものの、バブル崩壊後は観光客の数が激減し、現在はリゾート地として開発が進んでおり、観光客の数も回復傾向にあります。

初島アイランドリゾートは南国情緒溢れる植物や設置物が特徴的で、それこそまるで南の島に来たかのような感覚でリゾート体験が可能です。

船に乗っていく事になりますが、高速船に乗って向かう場合は片道25分程度と移動時間自体はさほど無く、移動中も船についてくるかもめへ餌やりをする事ができるため、移動中も飽きること無く楽しめることでしょう。

4-2.富士サファリパーク(静岡県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

富士サファリパーク(@fuji_safari)がシェアした投稿

他にも動物関連の施設として富士サファリパークもおすすめです。

普通の動物園とは違う、サファリパーク特有の自由にのびのびと歩き回る動物たちを眺めたり、あるいは触れ合ったりすることができます。

こちらは静岡県の裾野市にあります。

4-3.白川郷合掌造り集落(岐阜県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おゆみ ◡̈⃝⑅(@oyumi413)がシェアした投稿

1995年にユネスコ世界遺産に登録された白川郷合掌造り集落は、日本の原風景と言われ今もなお生き続けている文化です。

「合掌造り」というのは、屋根の形が両手を合わせた姿に似ていることからそう呼ばれるようになりました。

かやぶき屋根を特徴とする合掌造りの家屋は、昔話などでしか見たことがない方もいるのではないでしょうか。

食事は、川魚や山菜などその地で採れた食材が振る舞われ、素材本来の美味しさをしっかり味わうことができます。

また、合掌造りの家屋への宿泊も可能なので、昔話の世界を体験したい方は是非行ってみてはいかがでしょうか。

日常とはかけ離れたのどかな風景に癒される方も多く、リピーターが増え続ける大人気の観光スポットです。

4-4.名古屋港水族館(愛知県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝘔𝘢𝘳𝘪𝘯𝘢(@marina.624_)がシェアした投稿

愛知県にある名古屋港水族館も、おすすめの観光スポットです。

500種類・5万点もの魚たちが展示されており、かなりの満足感を得られる施設でしょう。

見どころは、世界最大のプールで行われるイルカのショー。

巨大なプールで助走をつけることで、イルカの大迫力なジャンプを目の前で楽しむことができます。

シャチやシロイルカのトレーニングの様子を、解説つきで紹介してくれるイベントもあるので、普段知ることができない水族館の裏側を見ることも可能です。

ちなみに、日本でのシャチの飼育は名古屋港水族館を含め2ヶ所の水族館でしか行われていないため、とても珍しいと大人気のイベントです。

また、約3万5千匹のマイワシが一斉に泳ぎだす「マイワシトルネード」は溢れた生命力が美しく、息をのむこと間違いなしです。

5.2泊3日のカップル国内旅行で訪れたい関西の観光スポット

続いてご紹介するのは関西地方の人気観光スポットになります。

5-1.ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

金子雅_童顔女優/犬が好き美容が好き/頑固で泣き虫(@k_yabi)がシェアした投稿

関東でディズニーリゾートをご紹介したのであれば、当然関西でご紹介するのはやはり「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」でしょう。

大阪府大阪市にあるテーマパークで、何かとディズニーランドと比較されがちな施設ですが、こちらは「ディズニー」という縛りもなく、基本的にはハリウッド作品をメインにしつつ、ディズニーランドとの最大の違いである「アニメ・漫画コラボ」によるアトラクションや限定商品が特徴です。

例えば良くコラボするのが「名探偵コナン」です。

コラボ限定イベント・アトラクションは勿論、コラボ商品としてほぼ毎年「時計型麻酔銃」を模したユニバーサル・スタジオ・ジャパンモデルの腕時計が販売されていたり、ファンにとっても嬉しいグッズが手に入ります。

5-2.伏見稲荷大社(京都府)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tatsuro(@ubutsq)がシェアした投稿

他にも、関西と言えば和の文化が多く残る京都には圧倒される歴史を感じる観光スポットが数多く存在していますね。

その中でもカップルにおすすめな観光スポットと言えば、京都府京都市にある伏見稲荷大社でしょう。

圧巻の千本鳥居を始めとして、おもかる石や願掛け絵狐などの見どころも沢山あり、なおかつこの手の観光スポットには珍しく入場できる時間や料金が設定されていません。

拝観料無料・24時間参拝可能という特徴もあります。

ただし、流石にお守りなどを販売している場所は7時から18時までと24時間対応しているわけではないため、お守りなどを買いたいという人は時間に注意しましょう。

伏見稲荷大社自体に宿泊施設がある他、周辺に沢山宿泊施設が存在するため宿泊先には困りません。

6.2泊3日のカップル国内旅行で訪れたい中国地方の観光スポット

続いてご紹介するのは中国地方の人気観光スポットになります。

6-1.砂の美術館(鳥取県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

taka-iron(@takairon1)がシェアした投稿

中国地方と言えば日本で貴重な鳥取砂丘が存在する地方でもあります。

今回おすすめする観光スポットも、この鳥取砂丘の近くにある「砂の美術館」という施設になります。

鳥取県鳥取市、鳥取砂丘近くにある美術館で、日本唯一のプロのサンドアーティストである「茶圓勝彦」という方がプロデュースした砂の彫像が並ぶ施設です。

なんと言っても見どころは大きく、それでいて細部まで繊細にこだわった砂の像でしょう。

いわゆるインスタ映えやSNS映えするような圧倒的完成度の砂像は一見の価値ありです。

勿論近くの鳥取砂丘自体も観光スポットとして人気なので、鳥取砂丘を観光した後に訪れる、というのが定番です。

6-2.恋谷橋(鳥取県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みほ(@mi.u.1209)がシェアした投稿

他にもカップル向けの観光スポットと言えば、「恋愛系スポット」でしょう。

同じく鳥取県の東伯郡にも恋愛系スポットとして「恋谷橋」というものがあります。

橋そのものは普通の歩道と車道がある道路として機能している橋で、恋愛系スポットとして人気なのは橋の中央に位置するカジカガエルの像です。

このカジカガエルの像を優しく撫でつつ願い事をすると叶うと言われており、カジカガエルの像が2つ向かい合って存在することから特にカップル向けの恋愛スポットとなっております。

近くには三朝温泉があるため、温泉宿に宿泊してゆっくりと過ごすことも可能です。

6-3.出雲大社(島根県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Michikaz(@hm1059_02)がシェアした投稿

縁結びの神社として有名な出雲大社は、島根県のおすすめ観光スポットです。

毎年10月に八百万の神々が集まり、すべての縁組についての相談していた場所とされているため、縁結びのご利益があると考えられています。

より結びつきを深めたいカップルには、最適な観光スポットでしょう。

出雲大社の神楽殿には、全長13.6m、重さ5.2tという日本最大級のしめ縄があり、その存在感に圧倒されます。

そのしめ縄は、島根県の飯南町の1000人の町民が1年以上の月日を費やして作っているというから驚きですね。

ちなみに、しめ縄にお金を投げる行為は、神様に対して失礼にあたるとの記述が公式サイトにありますので注意してください。

出雲大社を観光したあとは「出雲そば」を食べてみてはいかがでしょうか。

普通のそばよりも黒っぽく、風味や栄養価が高いという特徴があり、地元の人にも愛されている名物です。

6-4.厳島神社(広島県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Toshiki Shirawachi(@t.wachi3)がシェアした投稿

厳島神社とは、広島県の宮島にある海の中に立つ 「大鳥居」が幻想的な神社です。

世界遺産に登録されており、日本三景の1つとして「安芸の宮島」とも呼ばれています。

大鳥居は潮が満ちると海に浮かんでいるように見え、まるでおとぎ話のような、そんな世界観を感じることができます。

逆に潮が引く時間には大鳥居まで歩いて行くことができるのも魅力のひとつです。

潮の満ち引きによって違う味わいがあるという点でも、大人気の観光スポットです。

広島で有名な牡蠣やもみじ饅頭に舌鼓を打ちながら、ロマンチックな厳島神社を堪能してください。

7.2泊3日のカップル国内旅行で訪れたい四国の観光スポット

続いてご紹介するのは四国地方のおすすめ人気観光スポットです。

7-1.エンジェルロード(香川県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

野草(@yasopic88)がシェアした投稿

本州から少し離れた位置にある四国地方、ここには恋人の聖地と呼ばれている観光スポットが存在しています。

その観光スポットとはずばり「エンジェルロード」です。

香川県の小豆島にある島と島の間にある「砂の道」の事を指します。

エンジェルロード自体は何の変哲のないただの砂浜の道ではありますが、自然が多く残る小島と島をつなぐ砂の道は絶景スポットとして人気があり、このエンジェルロードも潮の満ち引きによって現れたり消えたりするため、時間帯によっては見えなくなります。

7-2.青島(愛媛県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@aoshima_catがシェアした投稿

同じく島つながりでおすすめなのが「青島」です。

愛媛県の大洲市にある島で、いわゆる「猫島」として有名な観光スポットです。

自然が残る島のあちらこちらで猫がのんびりと過ごしている猫好きにとってはまさに天国のような観光スポット。

可愛いもの好きだったり動物・猫好きな恋人が居るという方は是非一度一緒に行ってみると良いでしょう。

8.2泊3日のカップル国内旅行で訪れたい九州の観光スポット

お次にご紹介するのは九州地方にある人気観光スポットになります。

九州地方には和とはまた少し趣が違った、明治や大正時代の雰囲気が残った街が多いのが特徴です。

8-1.門司港レトロ(福岡県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tsugu(@tsugustagram_)がシェアした投稿

福岡県の北九州市にある「門司港レトロ」は文字通り代表的なレトロ雰囲気漂う観光スポット。

ミュージアムを始めとして様々な見どころと、夜にライトアップされた門司港はとてもロマンチックであり、恋人と良い雰囲気を作りながら旅行を楽しめるスポットであると言えるでしょう。

8-2.稲佐山(長崎県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

saku(@saku_39line)がシェアした投稿

他にも前述した札幌のもいわ山と同じ「世界新3大夜景」の一つに選ばれている「稲佐山」も恋人とのデートにおすすめの観光スポットです。

ロープウェイで登った先で足元に広がる長崎市内の夜景が一望できる絶景スポットであり、カップルが多く訪れる定番の観光スポットの一つと言えるでしょう。

8-3.由布院(大分県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kamino kentarou(@h_k_kentarou821)がシェアした投稿

由布院といえばやはり「温泉」ですよね。

由布院にある旅館の多くが露天風呂付きであるため、カップルの旅行には最適です。

由布院の温泉は、無色透明でお湯が優しいという特徴があります。

そのため、お肌が弱い方や女性にはぴったりの温泉です。

周辺を観光をする際には「白水鉱泉」がおすすめです。

「白水鉱泉」は、日本でも珍しい天然炭酸水が汲める場所として知られています。

現在は水道の蛇口をひねると出てくる仕組みになっており、販売もされています。

持ち帰ってお酒と割ったり、料理や美容で使ってみたりと旅行を終えた後でも楽しめるでしょう。

8-4.高千穂峡(宮崎県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

®️ina(@rina.rarudo)がシェアした投稿

宮崎県のパワースポットと呼ばれる高千穂峡は、国の名勝・天然記念物として指定される峡谷です。

特に夏場は、涼を求める観光客で賑わっています。

この峡谷では、手漕ぎボートをレンタルし「真名井の滝」を間近で見ることが可能です。

その後は、「仙人の屏風岩」という高さ100mの絶壁の岩肌を見上げながら進み、自然の凄まじさを肌で感じることができます。

フォトジェニックな場所でもあるので、自然や写真が好きなカップルが楽しめるスポットでしょう。

また、遊歩道を歩き、高千穂神社へ行くのもおすすめです。

この神社は「縁結び」や「夫婦円満」のご利益があるとしてとても有名で、カップルや夫婦、婚活中の女性などから絶大な人気を誇っています。

観光の際は、カップルで参拝してみてください。

9.2泊3日のカップル国内旅行で訪れたい沖縄の観光スポット

最後にご紹介するおすすめの観光スポットは沖縄県です。

沖縄と言えば琉球王国時代の文化から現代まで独自の文化を育んでいる県であり、日本の中でも最も特殊な県であると言えます。

南国のような綺麗な自然が残る諸島であり、観光地としても高い人気を誇ります。

9-1.石垣島

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sumire Kamiya 🥥🌈(@sumire8783)がシェアした投稿

沖縄本島より温暖で3月中旬頃には海開きをする石垣島は、日本で最も早く海を楽しめるとして観光客から愛されています。

透明度の高い石垣島の海では、サンゴ礁や色どり豊かな魚たちをみることができ、その感動はひとしおです。

その感動によって、都会から島へ移住してしまう人がいるほどです。

また、石垣島へ行った際は離島への訪問は欠かせないでしょう。

石垣島からはフェリーで7つの離島へ行くことが可能です。

特にDr.コトー診療所でおなじみの竹富島は「琉球感」を味わえること間違いなしです。

3~6月にしか見られない「ヤエヤマヒメボタル」や、ウミガメの産卵が見られる「フサキビーチ」など、石垣島でしか体験できないものやスポットがたくさんあります。

ここでは語り尽くせないほどの石垣島の魅力を、是非お二人で堪能して来てください。

9-2.古宇利島

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UMINO(@umientyu10.24)がシェアした投稿

カップル旅行で特に人気があるのが、通称「恋島」と呼ばれる「古宇利島」です。

見どころとしては、他の島と同じく綺麗な海や砂浜、自然などの環境の他にも世界の貝殻を1万点以上展示している古宇利オーシャンタワーなどがあります。

この島が「恋島」と呼ばれている理由は「昔アダムとイブが住んでいたから」というもの。

聖書における初の人類であるアダムとイブが日本の島に住んでいた、という伝説があるのも荒唐無稽に思えるかもしれませんが、日本にキリストの墓が複数あったりするため、案外そういうものだったりするのでしょう。

実際にカップルに人気のある観光名所として「ハートロック」という、名前そのままのハート型の岩もあるため、伝説の信憑性は兎も角、ハートロックのある島というだけでもカップルにおすすめの旅行地であると言えるでしょう。

10.2泊3日のカップル国内旅行では露天風呂や貸切温泉がある宿泊先が人気

カップルの国内旅行で人気な旅行先といえば、やはり二人一緒に過ごせる場所です。

定番と言えば水族館や動物園や遊園地ですが、そういうスポットは普通のデートでも巡れます。

そのため、旅行中でもないと体験できないような大きい露天風呂、貸し切りのお風呂が備え付けられているような宿泊先がカップル旅行で人気を集めています。

ただ、貸切風呂であれば当然貸し切りなので二人きりになれますが、混浴の露天風呂だったりする場合は、恋人への、あるいは恋人からの嫉妬やなんやらで大変な事になるかもしれません。

全国の人気温泉地はこちらの記事で紹介しているので合わせてご参考にどうぞ!

 

11.ホテル・宿泊先のおすすめの選び方

旅行、特に宿泊して数日過ごす場合重要になってくるのが宿になります。

ただ寝泊まりができるような宿よりも、如何に快適に過ごせる宿であるかどうか、という点が重要です。

例え日が暮れるまで遊んで満足したとしても、微妙なお風呂に美味しくない食事、中々寝付けない布団といったダメダメな宿では楽しかった思い出も一気に消え失せる事でしょう。

選び方のポイントは以下の3つです。

  1. 写真
  2. レビュー
  3. 価格

終わりよければ全て良し、という言葉がありますが逆に言えば「終わりが悪ければそれまでの過程も台無しになる」という事でもあるので、ぜひ参考にしてください。

ポイント1.写真

では宿泊施設をどのように選べば良いのか?まずは写真です。

  • 宿の外観
  • 部屋やロビーなどの内部の写真
  • 料理や温泉

などの写真を見て判断しましょう、勿論宣伝用の写真のため実際よりも綺麗に写っている事が大半でしょうが、それでもなお汚い、だらしない、質が低そうと感じられるような宿はまずアウトです。

ポイント2.レビュー

次にレビュー、レビューをそのまま鵜呑みにするのはサクラや工作、あるいは悪意ある誹謗中傷などがある以上危険です。

まずレビューを見る上で注目するのは「評価の割合」です。

大抵のレビューサイトは最大星5つや、10点満点といった形で評価されていることが多く、同じく大抵の場合はそれら評価の数・割合が表記されています。

ここで「最大評価と最低評価が群を抜いて多い」というタイプのレビューはまず信用に値しないと言ってもいいでしょう。

レビューの評価の割合がバランスが良いタイプのレビューや、全体的に好評よりにまとまっている、あるいはレビュー内容が明らかに別人が同じ点について評価・クレームを入れているというものは比較的信用しやすいと言えます。

ポイント3.価格

最後に価格。

基本的に安宿は安い分部屋や料理の質が低下し、高ければその分食事や部屋の質が良くなります。

そのため、きちんと「価格に見合っているか、あるいは価格以上の評価か」という点に注目すると良いでしょう。

関東で人気の観光スポットとおすすめの温泉宿はこちらの記事で紹介しているので合わせてご参考にどうぞ!

 

12.予約・旅行中の注意点

実際に宿などを予約する際や、旅行中に気をつける点についても解説していきましょう。

まず、「無断で決定しない」という事。これは予約に関しても、旅行中に関しても同じことが言えます。

何でもかんでも相談するのはそれはそれで優柔不断だと思われてしまうため、あまりよろしくはありませんが、事前にきちんと「良い旅行にしたいから一緒に相談して決めよう」と約束しておくと相談しやすい雰囲気を作ることができるでしょう。

次に「片方の欲を優先しない事」です

不満というものは一時的なものではなく、積もり募るもの。

勿論すぐに不満を言ったりするような人は好かれませんが、だからといって不満を全て飲み込むような人はいつか壊れてしまいますし、何よりも「自分が楽しくない」というのは精神衛生上良くありません。

円満な関係を築く上で大切なのはお互いに主張や欲望をある程度抑えた上で、お互いが認め合う形でわがままを聞いてあげると良いでしょう。

まとめ 2泊3日のカップル国内旅行は二人が納得するプランを立てるのがおすすめ

以上、カップルにおすすめの国内旅行先について解説しました。

2泊3日、というと時間があるようにも思えますが、実際に自由に旅行が楽しめるのは一泊した後、最初の日は移動の疲れがありますし、最終日は帰るための体力を残しておく必要があります

  • カップル向け旅行地は「二人が楽しめるスポット」がおすすめ
  • 無理に楽しむような施設でなくとも、二人でのんびりと過ごせるスポットも選択肢に入る
  • 独断で勝手に決めるよりも、相談して一緒に決める方が不満が出にくい

以上の点を踏まえ、後悔なく良い思い出になるような旅行を楽しみましょう。

 

関西旅行で人気の観光スポットや宿泊先はこちらの記事で紹介しているので合わせてご参考にどうぞ!

 

関連記事

  1. パパ活デートに!おすすめ都内飲食店13選

  2. セフレが妊娠!円満に解決するための対処法

  3. マッチングアプリ!特徴・口コミ徹底比較

  4. 冬の国内女ひとり旅におすすめの観光・宿泊

  5. 関東のおすすめデートスポット25選!シーン別にご紹介します!

  6. 鬼怒川温泉!おすすめ観光スポット・宿特集

  7. ヨガや瞑想におすすめの人気音楽とは?

  8. 自分に合う効果的なダイエット方法の選び方