夏休み国内旅行!人気観光スポット・宿泊先

長期休暇と言えば夏休み、社会人になると夏休みなんてものは無縁になりますがそれはそれ。今回は夏休みシーズンにおすすめの国内旅行先をご紹介します。

1.夏休みの国内旅行におすすめ!北海道地方の人気観光スポット・宿泊先

夏休みにおすすめな国内旅行で最初にご紹介する人気観光スポットは北海道になります。北海道と言えば夏でも涼しい事から避暑地として選ばれる事が多く、夏休みの旅行先としてとても人気です。

そんな北海道で夏場に人気のある観光スポットといえばやはり旭川市の北竜町にある「ひまわりの里」でしょう。23.1ヘクタールという広大なひまわり畑に一面の向日葵が咲き誇るという圧巻の絶景スポットであり、夏の象徴とも言えるひまわりは目で見て夏を実感する事ができます。ここに咲き誇っているひまわりの総数は150万本で、当初は人口約2000人程度の小さな町の住民が一丸となって作り上げたひまわり畑では毎年7月から8月に「北竜町ひまわりまつり」が開催されています。まさに夏休みシーズンに最適な観光地であると言えるでしょう。

そんなひまわりまつりを楽しむ際におすすめの宿泊先は「神威の湯 ドーミーイン旭川」です。天然温泉の露天風呂や大浴場、レストランや新鮮な魚介類を堪能できる朝食バイキング、2010年オープンという事もあって比較的新しく綺麗な建物と、価格も5000円前後とリーズナブルです。

2.夏休みの国内旅行におすすめ!東北地方の人気観光スポット

続いてご紹介するのは東北地方の人気観光スポットです。夏休みと言えば祭りのシーズンでもあります。そして東北のお祭りと言えばずばり青森の「ねぶた祭」でしょう。

東北4大お祭りの一つであり、他にも同時期に行われる秋田の竿燈まつりなどが存在します。ねぶた祭りではねぶた、と呼ばれる枠組みと紙によって造られた大きなハリボテが作られ、それを台車に載せて周囲の人間がハネトと呼ばれる踊りをして騒ぐというのが大まかなお祭りの概要となります。

ねぶたは歴史、あるいは伝説上の物語を元に作られるため、鬼のねぶたや鬼を退治する主役、そしてそれらが使う武器なども全て祭りに合わせて新たにつくられます。見た目こそ古き良き和のテイスト溢れるデザインですが、時代に合わせて素材も変わっており、現在使われているねぶたは針金や糸で枠組みが作られ、配線を内部に仕込んで電球を大量に取り付け、骨組みに奉書紙を貼り付けていき、最後に塗装して完成という工程で制作されています。一昔前では骨組みは竹、明かりはろうそくが用いられていましたが、時代に合わせてねぶたも進化していたりします。

いわゆる盆踊り的なハネトに関しても、参加するのであれば相応のルールがあるため、事前にきちんと下調べしておいた方が問題が起きず楽しめる事でしょう。

3.夏休みの国内旅行におすすめ!東北地方の人気宿泊先

ねぶた祭りを楽しむ際は当然ながら近くの宿を取りたくなりますが、東北の一大イベントという事もあって近くの宿はかなり競争率が高くなります。そのため、人気の宿泊先はまず予約が取れない可能性が高い、という事を念頭に置く事が大切です。

この場合選択肢が3つあります。

  • そのまま競争率の高い近場の人気宿を取る
  • 比較的競争率が下がる高級宿を取る
  • いっそ離れた場所の宿を取る

この3つになります。

今回ご紹介するのは最初の「近場で人気の宿」になります。「ホテルJALシティ青森」というホテルで、青森駅から徒歩10分、綺麗で落ち着いた雰囲気のホテルに青森の名産が楽しめるビュッフェなど総合的な評価が高く、青森県における文句なしの人気宿と言えるでしょう。料金も5000円前後とリーズナブルです。

4.夏休みの国内旅行におすすめ!関東地方の人気観光スポット

お次にご紹介する観光スポットは関東地方になります。

見どころのある施設が沢山ある関東地方、しかし夏休み、という条件であれば必然的に社会人よりも夏休みがある学生、あるいは家族向けの観光地がおすすめできるでしょう。今回ご紹介するのは定番の人気観光スポット、東京ディズニーリゾート。正確には東京ディズニーリゾートの「東京ディズニーシー」になります

東京ディズニーリゾートにはディズニーランドとディズニーシーが存在しますが、ディズニーシーは名前の通り海をテーマにしたアトラクションが多く、また「濡れる」事が多いため、夏場という時期にぴったりなテーマパークであると言えます。子供は勿論、ディズニーシーはお酒が飲めたりとディズニーランドよりも大人向けであるとされており、大人でも楽しむことができます。

5.夏休みの国内旅行におすすめ!関東地方の人気宿泊先

東京ディズニーリゾートを利用するのであれば、宿泊施設の選択肢には困らないでしょう。というのも、ディズニーランド自体が複数のホテル、通称ディズニーホテルを大量に所有しているため、まず宿泊施設が見つからないという事はありません。

ディズニーホテルは、

  • 東京ディズニーランド(R)ホテル
  • ディズニーアンバサダー(R)ホテル
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル(R)
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(R)

の4つがあります。

ディズニーホテルとそれ以外を判断する際は上記の用にわかりやすく権利主張の(R)が入っているため、それの有無で判断すると良いでしょう。

この中で最も安いのが東京ディズニーセレブレーションホテルで、こちらは大体1万6千円から2万円です。他の3つはハイクラスホテルのため、結構なお値段がしますが、ディズニーのキャラクターが至る所に散りばめられているホテルはディズニー好きにはたまらない場所であると言えるでしょう。

6.夏休みの国内旅行におすすめ!中部地方の人気観光スポット

お次にご紹介するのは中部地方の人気観光スポットになります。

中部地方で人気な観光スポットと言えば、なんと言っても歴史的価値の高い場所が多く、どちらかと言えば大人向けな観光地と言えます。しかし、そんな中部地方にも子供や学生向けの観光スポットは存在します。

特に夏休みという暑苦しい時期におすすめな観光スポットと言えば、新潟県の「マリンピア日本海」でしょう。このマリンピア日本海は水族館ですが、日本海側で最大級と称されるだけあって約2万点450種の水生生物が展示されており、「日本海大水槽」と呼ばれる日本海に生息する生物を間近に見ることができる巨大な水槽があり、水族館の定番であるイルカショーなどの催しも沢山あります。

7.夏休みの国内旅行におすすめ!中部地方の人気宿泊先

マリンピア日本海を利用する際のおすすめ人気宿泊先は「月岡温泉 摩周」です。名前の通り温泉宿であり、全国2位を誇る硫黄含有量の源泉を100%しようした温泉や地元の食材を利用した旬菜料理は評価が高く、リピーターが多い宿となっております。

涼し気な水族館で一日を過ごしたあと、温かい温泉で一日の疲れと汗を流し、ゆっくりと過ごすことができる宿と言えるでしょう。宿泊費は1万6千円以上と、そこそこするものの価格に見合った雰囲気のある綺麗な宿です。

8.夏休みの国内旅行におすすめ!中国・四国地方の人気観光スポット

続いてご紹介するのは中国、及び四国地方の人気観光スポットになります。中国、四国でそれぞれ一つずつご紹介します。

夏場におすすめな中国地方の人気観光スポットは「ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド」です。いわゆるレジャープールという施設で、夏場と言えばやはりプールは欠かせないでしょう。ここブラジリアンパーク鷲羽山ハイランドでは普通の民間プールには無いような100メートルのスライダープールや、水の上を歩くウォーターウォーク、子供向けの船であるキッズボードなど多様な遊びを提供しており、暑い夏場を涼しく楽しむことができる観光スポットとなっています。

四国地方もこれに合わせ、同じくレジャープール施設の観光スポットが夏場に人気を集めています。四国地方で人気の観光スポット、「レオマリゾート」は香川県の丸亀市にあり、四国最大級のリゾートプールとして親しまれています。スライダーの長さは60メートルと上記のブラジリアンパーク鷲羽山ハイランドよりも短いものの、ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランドのスライダーは螺旋状に落ちたりなど、いわゆる絶叫系スライダーなのに対しレオマリゾートのスライダは直線状に滑り落ちるタイプのロングスライダーのため、異なる楽しみ方ができると言えます。

2018年には新しくレオマ恐竜ワールドが誕生しており、プールと恐竜ワールドは行き来自由、恐竜ワールドのアトラクションも水着を来たまま利用可能なため、他のテーマパークには無い楽しみ方ができる施設となっています。

9.夏休みの国内旅行におすすめ!中国・四国地方の人気宿泊先

中国地方のブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド、四国地方のレオマリゾートの利用におすすめな人気宿泊先をご紹介しましょう。

まずは中国地方のブラジリアンパーク鷲羽山ハイランドの利用におすすめな宿泊施設は「WASHU BLUE RESORT 風籠」です。ビュッフェタイプの食事スタイルで、なんと言っても頻数が豊富、というのが評価点が高く、また写真とは異なる「目に見えない評価点」である従業員の振る舞いやサービスなども評価が高い宿です。また、客室からは瀬戸大橋を眺めることができるという眺めの良さも評価されています。

次にレオマリゾートの利用におすすめな宿泊施設は「ホテルレオマの森」です。名前の通りレオマリゾート・NEWレオマワールドのオフィシャルホテルのため、観光には最適な宿であると言えます。森の湯という温泉も完備しており、広い大露天風呂とぬるめで小さい子供向けの少露天風呂、多種多様な漢方を用いた自然薬草湯などの温泉があり、室内の浴場も高濃度炭酸泉やジャグジーなどが揃っています。レオマリゾートのチケットもセットになったプランが用意されているため、レオマリゾートで遊ぶ際にはそのプランを選ぶとお得に楽しめるでしょう。

10.夏休みの国内旅行におすすめ!九州地方の人気観光スポット

続いてご紹介するのは九州地方の人気観光スポットになります。今回はプールなどの人工的に涼しい施設を多くご紹介してきましたが、九州地方でご紹介するのは「自然的な涼しさ」になります。

今回ご紹介する九州の人気観光スポットは福岡県の北九州市にある「菅生の滝」です。北九州市最大の滝であり、30メートルの落差がある滝は福知山の水源から流れ着いた水であり、名称である「菅生」はすがお、と読むのですが、この由来は滝の水しぶきによって化粧が流れ落ち「素顔」になってしまうから、なんてお話もあります。

雄大な自然が広がる菅生の滝は子供たちの遊び場としても親しまれており、夏休みに自然の中で子供を遊ばせたいという時におすすめの観光地です。

11.夏休みの国内旅行におすすめ!九州地方の人気宿泊先

菅生の滝を利用する際におすすめの人気宿泊先、今回ご紹介する宿は「リーガロイヤルホテル小倉」です。

大手ホテルであるリーガロイヤルホテルの一つであり、ロイヤルホテルとは言いますが宿泊プラン自体は大体2万円程度と、安くは無いものの高級ホテルというほどでもありません。

大手ホテルということもあって総合的に評価が高く、アクセスも良いため菅生の滝以外にも北九州市、福岡各地の観光拠点としても役立ちます。

12.夏休みの国内旅行におすすめ!沖縄地方の人気観光スポット

最後にご紹介する夏休みの国内旅行におすすめの人気観光スポットは沖縄県になります。数多く残る自然は海も緑も独自の生態系を築いており、また琉球王国時代から続く文化も独特なものが多く、南国情緒溢れる自然も合わさりまさに南国の島としてバカンス・リゾート地としての人気を集めています。

そんな沖縄県で人気の観光スポットと言えば「青の洞窟」でしょう。青の洞窟とは沖縄固有の観光スポットというわけではなく、世界各地にあります。海外であればイタリアにあるカプリ島の青の洞窟が有名で、日本にも北海道の松前郡にある青の洞窟が観光地として知られています。

今回ご紹介するのは沖縄県の沖縄本島真栄田岬にある青の洞窟で、地元民からもダイビングスポットとして人気のスポットだったりします。

青の洞窟というのは太陽光が透明度の高い海水によって海底まで届き、かつ海底で反射した光が洞窟内を照らす事で、海の青色によってライトアップされた洞窟が青色に染まることを指しています。観光客向けにダイビング・シュノーケリングサービスのお店が存在しており、「ピンクマーメイド」では1歳から参加可能なシュノーケリングコースとサービスを提供しています。

13.夏休みの国内旅行におすすめ!沖縄地方の人気宿泊先

沖縄本島にある青の洞窟を観光する際におすすめな人気の宿泊先は「クリスタルイン恩納」です。アパートメントホテルで、その手頃な価格が最大のメリットです。

安い分普通のホテルなどと比べると部屋も安っぽく感じるものの、綺麗に掃除されており、沖縄の海を眺めることができる絶景、質素ながらも開放的なため価格相応、あるいは価格以上満足できる宿と言えるでしょう。

まとめ 夏休みは気軽に行ける国内旅行がおすすめ

以上、夏休みおすすめな国内旅行について解説していきました。

  • 夏休みシーズンは学生や子連れ旅行が多い
  • 基本的には体験型の施設が人気
  • シーズン中は人気宿泊施設は人が多くなるため、高い宿か離れた宿を選ぶのも選択肢の一つ

以上の点を踏まえ、楽しい夏休みの思い出を作るために国内旅行の計画を建てましょう!

関連記事

  1. レイプされる夢!相手・状況別夢占いの意味

  2. ゴールデンウィーク2019!国内旅行特集

  3. 失敗したくない男性必見!デートで女の子がOKする告白場所ベスト3

  4. 赤ちゃんの名前の決め方とおすすめの名前

  5. 子連れ海外旅行!おすすめ観光地・ホテル

  6. 逃げる夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  7. 6月の誕生石はふたつ!各宝石の特徴や意味

  8. 知らない異性が出現!夢占いが暗示する意味