ツアーでも人気!海外旅行格安ランキング

海外旅行と言えば何かと高いイメージがある人も多いでしょう。確かに移動費に関しては安くしてもやはり何やかんや数万必要になったりもします。

しかし格安ツアーや物価の安い国を選べばかなり格安に海外旅行を楽しむことができます。今回は格安の海外旅行について解説していきます。

1.アジアの格安海外旅行なら国内旅行よりも安くなることがある

日本も所属するアジアは多数の国家が所属していますが、島国である日本もそこまで大陸から離れていたり孤立しているわけではないため、物理的な距離に関しても国内旅行とさほど変わらない事が多く、日本に関しては国土の割に細長い地形、そして山が多いという環境のため国内旅行でもわりと移動費が高くなりがちのため、存外アジア旅行であれば国内旅行よりも安く済ませることが可能だったりします。

物価に関しても日本より安い国が多く、数万円程度で抑える事も可能でしょう。ただ、やはり海外ともなると見どころが多いため、なんだかんだ最大限楽しもうとするのであれば数十万単位の余裕はあったほうが楽しめるかもしれません。

2.海外旅行を格安にしたいなら格安プランのツアーがおすすめ

クソコロのせいでわたしの楽しみであり生き甲斐である現実逃避の海外旅行の機会がどんどん奪われつつあるので、せめて気分でもと旅先や通販で買い集めた食器となんちゃって飯で海外気分を味わってるけど、テンションそれなりに上がる。物欲のたまもの。物欲バンザイ。

海外旅行を安くしたいのであれば、ツアー旅行がおすすめです。一見すると高そうに見えるツアー旅行ですが、実は普通に旅行するよりも格安のツアープランを利用した方が安くなるのです。

というのも、普通のプランの航空券とツアーの航空券は大抵の場合別のものが使われており、そもそも航空会社と旅行会社というものは別物です。基本的に旅行会社は航空会社から航空券を購入し、そこからプランを顧客へ販売するという形になるため、当然ながら航空会社が販売している航空券の価格によってプランの価格も変わってきます。

そして航空会社は「一般用」と「ツアー用」に種類の違う航空券を販売していることがあり、一般用の航空券は「PEX運賃航空券」というもの。これは普通に旅行会社ではない一般の人でも航空会社から購入する事ができる航空券になります。

対して旅行会社のツアー用に販売しているのが「IT運賃航空券」で、PEX運賃航空券とは価格設定が異なるのです。そのため、まず航空券の価格で違いが生じます。

そしてツアープランの場合、大抵は旅行先のホテルがプランに含まれています。大抵の場合このプランに含まれるホテルもツアー用価格としてある程度値引きされている事が多く、そのため結果的に「一般用航空券を使って移動し、自分でホテルを予約する」よりも「ツアープランを使ってホテル予約と航空券を買う」方が安くなるのです。

3.格安海外旅行ランキング1位「韓国」

それでは実際に格安海外旅行におすすめの国をご紹介していきましょう。

1位は韓国となっております。日本とは色々と問題をこじらせている韓国ですが、政治と文化は別というのはよく語られているお話。

韓流ドラマや韓流スター、韓国料理などが好きな人も居る事でしょう。何よりも日本とは海を挟んだ隣国であり、最も近い外国であると言えます。そのため北海道から九州や沖縄に旅行するよりも韓国に行くほうが近かったりするように、住んでいる場所にもよりますが国内旅行より安くなる事は珍しくありません。

基本的に韓国の観光地として人気があるのは首都であるソウルで、首都という事もあって最も発展しています。アドベンチャー施設から展望台などの絶景スポット、あるいはグルメ巡りなどソウルだけで旅行計画を立てる事も簡単です。

日本に近い国である事、韓流ドラマなどで見ると日本とさほど代わりないようにも思えますが、1つ注意するべき点があります。それが治安、犯罪率について。日本はトップクラスに安全な国であるという事は世界に知られている通り、最も安全な首都のランキングでは日本の東京都が1位に輝くなど、安全性に関しては確かなもの。しかし韓国の犯罪率は日本の約5倍以上というデータがあり、特に「性犯罪」が問題となっております。外務省のデータでは韓国における強姦事件は日本の13倍、強制わいせつだけでも6倍以上のため、女性は特に注意しましょう。

4.格安海外旅行ランキング2位「台湾」

続いてご紹介する国は台湾になります。こちらも日本に近いアジアであり、2020年現在において日本と問題があるわけではないのですが、中国といろいろ問題を抱えており暴動が多発、日本人旅行客が中国人と間違えられて暴行を受ける、なんて事件も起きてはいますが、やはり近さというのは魅力的です。

第二次大戦時に日本が統治していた事もあって、流石に現在はその数も減りつつあるものの、日本語を話すことができる人が他の国比べると多く、当時の日本由来の観光名所がいくつかあるためにそういった歴史の出来事を知ることができる観光地でもあります。

また韓国と同じく20世紀後半に一気に急成長した先進国で、2010年まで世界最高の高さを誇っていたビル「台北101」が象徴的な台北はとても発展しており、高さ509メートルの台北101ビルの展望台から都市を一望することができます。

また夜市の文化が根強く、台北市には土林市場が夜市として機能していて、夜には多くの人で賑わいます。食べ歩きスポットとして人気であり、焼き鳥やフライドチキンなどお酒が進むグルメが沢山あります。

5.格安海外旅行ランキング3位「香港・マカオ」

続いてご紹介するのは香港及びマカオになります。どちらも中華人民共和国特別行政区であり、形としては中国の一都市であるものの、どちらも中国とはまた違った見どころがあります。なお、なぜ中国とひとくくりにしないのかというと、そもそも中国自体が広いため、格安で行ける距離もありますが普通に移動費だけで高くなる事も珍しくはないためで、価格面で見た場合は海側にある香港やマカオに軍配が上がるというお話。元々150年近くイギリスが統治していたという事もあって、当時の文化も残っており、英語も中国本土より通じやすい場所だったりします。

都市としてもかなり発展しており、発展度合いだけ見れば台湾以上と言っても過言ではなく、例えばビクトリアハーバーという定番の夜景スポットでは毎晩20時に至る所からライトアップと音によって「シンフォニー・オブ・ライツ」というショーが行われます。街の中で見るも良し、クルーズツアーで海の上から見るも良しな圧巻のイベントになっています。

対してマカオと言えばラスベガスに次ぐ「カジノの聖地」です。日本ではギャンブル、賭け事が禁止されているためあまりカジノに馴染みはありませんが、ここマカオでは様々な種類のギャンブルが合法であり、いくつものカジノが存在しています。特に人気があるのは駆け引き要素の少ない、まさに運だけで行われる賭博と言える「大小」と「バカラ」です。

大小はサイコロ3つを使って出目を当てる、日本でも馴染みがある「チンチロリン」に近いギャンブルであり、バカラはトランプを用いて胴元とプレイヤーが勝負をする賭博ですが、普通のポーカーなどと異なるのは、客が賭けるのはプレイヤーとなって駆け引きをするのではなく、仮想の胴元とプレイヤーのどちらが賭けるかという競馬に近いギャンブルであるという点。端的に言えばカードゲームをしている2人のどちらに賭けるか、というだけのギャンブルです。

勿論格安の旅行にするのであればカジノで散財するのは本末転倒ですが、破滅的な楽しみ方としては旅費を格安に抑える事でカジノにお金を多く使えるようにする、というのもあると言えばあるのでしょう。

6.格安海外旅行ランキング4位「グアム」

続けて第4位に輝いたのは「グアム」です。西太平洋にあるマリアナ諸島の南端にある島で、現在はアメリカ合衆国の海外領土となっていますが、第二次大戦時は日本軍が占領しており、当時は大宮島という名前で呼ばれています。

日本から見ると南東にある島で、グアムをわかりやすくいえば「常夏の島」です。というのもグアムの気温は1年を通してほとんど変わらず、最高気温は一年を通して34度から36度、平均気温も約30度です。そのため雨季などの物理的に泳ぐのが危険な時期以外は一年中海水浴が可能であり、例え日本が真冬の12月だったとしても、グアムでは半袖半ズボン姿でビーチリゾートを楽しむ事が可能です。

基本的にはタモン地区という部分に都市機能や観光名所が固まっています。ショッピングも可能なため、旅費は抑えてショッピングで散財する事もできるでしょう。

7.格安海外旅行ランキング5位「タイ」

続いてご紹介するのは第5位、「タイ」になります。東南アジアに属する国で、中華の雰囲気が漂いながらも独特な独自文化を築いている事が特徴的な国です。タイ料理や世界遺産、マリンスポーツなどが観光地としての見どころでしょう。

こちらも温暖な気候で、それもあってか国民性がとても穏やかであるというのが特徴として挙げられます。優しい人が多いという感想が多いため、安心して旅行したいという人におすすめできる観光地と言えるでしょう。

8.格安海外旅行ランキング6位「フィリピン」

続いてご紹介するのは同じく東南アジアのフィリピンです。日本と仲が良い国として知られているフィリピン。特にリゾート地としての人気が高く、綺麗な海にビーチはリッチな気分で旅行を盛り上げてくれる事でしょう。それでいて物価は日本よりも低く、時差1時間程度の近距離で場所によっては日本語も少し通じる事があるとまさにいたれりつくせり。

他にも不思議な絶景ポイントとして「チョコレート・ヒルズ」が存在します。このチョコレート・ヒルズは一面の森に木の生えない小山が至る所にあるという、ちょっとしたポップな絵本などに出てくるような光景が広がっています。

9.格安海外旅行ランキング7位「上海」

お次にご紹介するのは7位の上海になります。中国直轄の市であり、中国における様々なものの中心地と言える場所です。広大な中華人民共和国の中でも香港やマカオ同様文に面した場所にあるため日本にとても近く、それでいて日本における東京と並ぶ大都市は自然豊かな観光地とはまた違った魅力に溢れています。

上海と言えば名前があがるのが、

  • 上海蟹
  • 上海ディズニーランド
  • 上海雑技団

の3つでしょう。

上海蟹は文字通り上海の名物であり、上海ディズニーランドは日本における東京ディズニーランドと同じディズニーリゾートの1つ。そして上海雑技団はそのアクロバティックな中国風サーカスが魅力の雑技団であり、人間が軽やかに動き回る演舞は一見の価値があります。

10.格安海外旅行ランキング8位「マレーシア」

次にご紹介するのはマレーシアになります。東南アジアの一国であり、マレー半島の南部とボルネオ島の北部で構成されている国で、フィリピンと海を介した隣国となっています。

こちらもグアム同様に一年を通して気温にあまり変化が無く、せいぜい雨季と乾季がある程度のため、一年を通して気温などの環境をチェックする必要なく気軽に旅行できる国であると言えるでしょう。

アジアにおけるIT先進国になるべく、国家の経済政策でインフラ整備を始めとした様々な開発によって都市部はしっかりとした都市を形成していながらも、古くから有名なペナン島やランカウイ島やボルネオ島などの各地の島をリゾート地として開発しているため、リゾート地としての観光人気も高い国と言えます。

11.格安海外旅行ランキング9位「ベトナム」

続いてご紹介するのはベトナムになります。近代戦争として有名なベトナム戦争の舞台であり、世界最強の軍隊を有するアメリカ合衆国を退けた事で知られるベトナムは、一見するといわゆる失敗国家のような治安の悪さを想像する人も居ますが、実際は観光地として人気のある国です。

日本とも関わりのある国であり、そのまま名を関した「日本橋」が存在するホイアンは毎月「ランタン祭り」というお祭りが開かれており、様々な形や色のランタンが至る所に飾り付けられ、夜はそのランタンの光によって幻想的な空間が広がります。ランタンはホイアンの名産であるため、是非ランタン祭りの時期に訪れお土産に1つ買ってみるのもいいでしょう。

12.格安海外旅行ランキング10位「シンガポール」

最後にご紹介する国はシンガポールになります。都市化が進んだ国であり、あらゆる分野で世界の中心に存在する国であると言われています。その評価はとても高く、

  • 世界でも最もスマートな都市
  • 世界で最も競争力のある経済
  • 世界で最も安全な国

とも称されます。

特徴としてシンガポールは国自体が都市1つで構成されているため、日本における都道府県のような地方自治の概念が存在せず、首都も存在しないとされています。しいて言えばシンガポールという国そのものがシンガポールの首都であると言えるでしょう。

また日本との関係もかなり良好で、将来的には両国間の関税は撤廃されるというほど。基本的には都市部の観光やビーチリゾートの利用など、自然よりも文化的な観光を楽しみたい人におすすめです。

13.ランキングで人気の海外格安旅行を申し込むときの注意点

今回はランキング形式でまとめていきましたが、注意点として「ランキングは絶対ではない」ということ。

それこそ世界情勢の流れによって安全な国から一転して危険な国になったり、大災害によって観光名所が無くなってしまう事もあるため、ランキングはあくまでも参考にした上で、大切なのは「現在どうなのか」という現状の情報を知ることなのです。

まとめ 格安で海外旅行をしたいときはランキング上位の国がおすすめ

以上、格安海外旅行におすすめの国をご紹介しました。

  • 基本的に日本に近い国は安くなる
  • アジアには発展している国も多いため、都市部の観光も楽しめる
  • 東南アジアには島国が多いため、リゾート観光地も多い

今回の内容をまとめると以上の通り。

他にもプランや時期によっては他の国も安く行ける事があるため、常に旅行情報にアンテナを張っておくと良いでしょう。

関連記事

  1. 怖い夢が暗示!あなたの心理と夢占いの意味

  2. チョコレートの夢が暗示する夢占いの意味

  3. 年末年始の温泉旅行におすすめの宿泊先情報

  4. 男の子・女の子別!秋をイメージする名前

  5. 雌雄眼の特徴から見る男女の違い、左右非対称になる原因や治し方も

  6. 禿げる夢は注意?心理や夢占いの意味を解説

  7. ヨガレギンスの選び方とおすすめブランド

  8. 手相占いにおける「仏眼」の意味とは?