旅の計画におすすめ!人気旅行サイト一覧

事前準備が大切な旅行は慣れ親しんだ場所であるなら無計画でもなんとかなりますが、知らない場所に行く時はきちんと調べなければ冗談ではなく死活問題となります。今回はそんな旅行の事前準備や計画立てにおすすめの人気旅行サイトをご紹介します。

1.旅の計画は便利な旅行サイトがおすすめ

無計画な旅行ほど失敗する確率が高いものはありません。勿論ガッチガチの綿密なスケジュールによって作られた計画が確実に楽しくなるとも限りませんが、きちんとした計画を立てておくにこしたことはありません。

よく行くような場所や勝手知ったる地元なら兎も角、全く知らない場所の事は難しく、ただ見て聞いただけの情報では確実な計画を立てることは難しいでしょう。

そこでおすすめなのが旅行サイト、旅行プランを販売している関係上当然旅行についての情報も掲載されているため、旅の計画を立てる上で大いに参考にできるでしょう。

2.旅行サイトを選ぶときは知名度や信頼度の高さで選ぶのがおすすめ

旅行サイトに限らずインターネットサイトを利用する上で共通する事として、「情報の信憑性」というものは大切です。嘘の情報も平気で掲載している事があるため、情報の信憑性に繋がる知名度や信頼度の高さが重要となります。

基本的には大手というものは知名度・信頼度共に高くなります。特に今回ご紹介する旅行サイトは、どれもテレビのCMなどで見たり聞いたりした事があるであろう有名な旅行サイトばかりですが、基本的にテレビなどの広告にお金をかけられるという事は最低限の力があるという事でもあります。

かつては情報媒体がテレビや新聞・雑誌しか無かったがために情報操作も簡単になりましたが、ネットが普及した現在そういった偏向報道などの偏った情報掲載というものはあっさりとバレてしまうもの。だからこそしっかりと宣伝し、有益な情報を掲載し、かつ顧客が喜ぶサービスを提供できるサイトこそが人気を集めることができるです。

3.旅行を選ぶときはいくつかのサイトで比較するのがおすすめ

これもまたネットを利用して物を調べる際の常識ではありますが、決して「1つのサイトだけを利用する」という事だけはしないようにしましょう。情報源が1つだけの場合、それを妄信してしまうのは視野が狭くなって損をしてしまう事に繋がります。必ず複数の旅行サイトを使用してプランや情報を比較するようにしましょう。

同じ内容で片方のサイトが安い事もあれば、一見すると安い旅行プランだが、他のサイトと比較したら総合的にお得な他のプランがあるなんて事もあります。

4.旅行を決めるときはサイトの口コミを参考にするのがおすすめ

最後に旅行を決めるときのアドバイスとして、実際にそのサイトを利用して旅行した人の口コミを参考にしてみると良いでしょう。といってもネット上の口コミが全て本当とは限りません。

陰謀論じみてはいますがライバル企業による工作もあれば、ただ単純に「気に入らない」や「いたずらごころ」で有る事無い事を書いたり誇張して書いたりする事があります。

そのため、こちらも当然ながらいろいろな口コミを見て比較し、信憑性の高い情報を参考にすることが大切です。自分に都合の良いことだけを信じたくなるというのが人間ではありますが、都合の良い情報ばかりを鵜呑みにせず、時には酷評も読んでどういった問題があるのかを把握しておくことも大切です。

5.ホテルや宿泊先の検索・予約ができるおすすめ旅行サイト

それでは実際におすすめの旅行サイトをご紹介しましょう。今回ご紹介するのは旅行情報だけでなく、実際にホテルや宿泊先を予約することも可能なサイトとなります。

それぞれ使いやすさや掲載情報の数、そのサイトだけのプランなど長所短所があるため、実際に使用する際は前述したように複数のサイトを比較して選ぶと良いでしょう。

1.Yahoo!トラベル

最初にご紹介するのはyahoo!トラベルです。インターネットを使っている人であれば誰でも知っているような大手「Yahoo!」の運営する旅行サイトです。旅行サイトとして見ると国内旅行限定という範囲の狭さがデメリットとして挙げられますが、逆に言えば国内旅行限定な分特化しているとも言えます。

またYahoo!トラベルの特徴として、Yahoo!トラベル自体も宿泊プランやホテル予約を行うサイトでありながらも他の予約サイトの情報も掲載し、簡単に比較ができる「ホテル予約サイト兼ホテル比較サイト」でもあるという点が挙げられます。大抵の予約サイトは自社の情報のみを載せたり、あるいは自社よりも高い・損をするプランと比較する事で相対的に良く見せるタイプのサイトが多い中で、Yahoo!トラベルのように自ら比較サイトとして機能する予約サイトは比較的珍しいと言えます。

Yahoo!トラベルの強みとして、国内旅行での予約がかなり安く購入できるという事が挙げられます。国内旅行に特化している事、大手企業である事も合わさって航空券もホテルも比較的安く購入・予約する事ができ、更に同時に予約する事で更に安くすることができます。場合によっては航空券、あるいはホテルをクーポンを使って割引するよりもセット予約した方が安い事があるというのが、Yahoo!トラベルの最大の強みでしょう。

そして軽く触れましたがクーポンに関しても数多くのクーポンが存在し、配布機会が多いという点も強みとして挙げられるでしょう。また、Yahoo!自体がTポイントを利用できるサイトのため、サイトの利用でTポイントが貯まります。これはYahoo!トラベルでも使用が可能な他、他の独自のポイント制を導入しているサイトと異なる点として、「特定のサイトしか使えない専用ポイントではなく他の場所でも使えるTポイントがたまる」という点は明らかな強みです。

強みをご紹介した所で次は弱み、欠点を解説します。まず、単純にUIが悪いというもの。Yahoo!トラベルで扱っている情報や表示形式は宿によって異なるため、統一性が無く宿によっては情報過多、宿によっては逆にすっきりしすぎていると操作性の悪さが欠点として挙げられます。一応ただの操作性と言ってしまえばそれまでなので使い続ける事で慣れることはできますが、やはり利用するのなら直感的にわかりやすい操作性であるにこした事は無いでしょう。

他にも比較サイトも兼用しているという弊害で「ややこしい」という点もあります。Yahoo!トラベルのプランだと思ったら別の旅行サイトのプランだった、という事やクーポンも種類が多い分特定の宿泊プランでは特定のクーポンが使えないなどの制限があったり、基本的に無駄に複雑であるというのが上記の操作性と合わさって欠点に挙げられます。

2.楽天トラベル

続いてご紹介するのはこれまた大手の「楽天」が提供している楽天トラベルです。こちらもYahoo!同様に楽天市場などを運営している楽天の旅行サイトというだけあって信頼度が高く、また旅行サイトとしてもYahoo!トラベルと並ぶ大手です。

特徴としては前述した楽天市場などの楽天関係サービスとの連携と、掲載数の多さ。楽天トラベルは元々別の会社が運営していた旅の窓口という、ビジネス目的の旅行に向けたホテル予約サイトとして運営されていたサイト競合しており、M&Aによって旅の窓口の運営会社を買収し、同サイトを楽天トラベルに統合したという経歴から楽天トラベルとなった現在も特に出張などのビジネス目的での利用に適した旅行サイトとして評価を集めています。

とはいえあくまでそれは旅の窓口の名残、というだけであって勿論レジャー目的での宿泊プランも沢山あります。単純に宿の掲載数が多いというのは強みであり、楽天トラベルにしか広告を出してない宿泊施設というのも結構あります。

また前述した楽天市場との提携として楽天市場でも使える楽天スーパーポイントが貯まる&利用できるという点はメリットです。更に楽天トラベルで予約した月は入手できる楽天ポイント倍率があがるため、よりお得に楽天市場でお買い物することが出来ます。アプリも使いやすいと評判であり、UI面で問題が無いというのは強みでしょう。

しかし欠点もあり、楽天トラベルで不満として良く挙げられるのが「メルマガ」の存在です。メルマガ、メールマガジンとはサイトにおける情報やクーポンなどが掲載された情報源であり、本来であれば活用することでより効率的かつお得にサイトを利用できるものではありますが、楽天の場合これの数と頻度が膨大であり、通称「メルマガ爆撃」と称されるほどの大量のメルマガが送られてくるため、普段遣いしているメールアドレスだともはや迷惑メールレベルで邪魔という人も居ます。

他にも掲載されている宿泊施設が多いのは強みであるものの、あくまでも「宿が掲載されている」だけなので必ずしも「予約プランがある」というわけではありません。そのため楽天トラベルで施設情報は確認できても、楽天トラベルでプラン販売をしていないため楽天トラベル内で予約することができないという施設が時折存在しています。

3.るるぶトラベル

続いてご紹介するのはJTBグループが運営する旅行予約サイトです。るるぶという名称の旅行雑誌も出している会社で、宿泊施設だけでなくレジャー施設などの施設体験やレンタカーの予約も可能なサイトとなっています。

旅行サイトとしての利便性・情報量は比較的高く、なんといっても最大の特徴にして強みが「割引」の頻度が多いという事。テレビCMでもこの割引が多い事はアピールしており、それこそ国内旅行最大半額のキャンペーンや、ポイント20倍キャンペーンなど、何かと割引して利用できる機会が多いのが特徴的です。

ただ、1つ欠点というか、ややこしい点として航空券や高速バスの予約は「るるぶトラベル」では無くそのチケットを販売している提携サイトと契約するという形で購入します。この点はYahoo!トラベルと似た欠点と言えます、るるぶトラベルで購入券を買おうとしたら、別の旅行サイトで購入することになった、という事があるため注意しましょう。

4.じゃらんnet

続いてご紹介するのはじゃらんnetです。こちらも国内トップクラスの大手旅行サイトで、旅行サイトとしての特徴は温泉旅行に適しているという事。特に温泉地に関係した検索条件が多数あるため、温泉旅行をする際はじゃらんnet一択と言えるほどの人気を誇ります。

それ以外の旅行サイトとしての機能はここまで解説した他の旅行サイトと同程度で、雑誌版である「じゃらん」に掲載されている情報もじゃらんnetで確認が可能です。じゃらんを利用する上での強みはやはりその温泉関連の情報・検索条件の充実さでしょう。行きたい温泉地にどれだけの温泉宿があるか、などを調べる際にはじゃらんが最適です。

欠点、というよりは注意点としてじゃらんnetを利用して予約をした際、じゃらんnetもしくは予約した宿泊施設にキャンセル連絡・手続きをせずに宿泊しなかった場合、以降じゃらんnetが利用不可能になります。そのため、もし行けなくなったり、何かしらの理由があってチェックインが遅れてしまう際はしっかりとキャンセル手続きや宿泊施設への連絡を行うようにしましょう。

5.トラベルコ

続いてご紹介するのはトラベルコになります。トラベルコは上記の宿泊予約サイトではなく、旅行比較サイトとなっております。上記でご紹介した旅行サイトを含めた1500以上の予約サイトを比較することができます。

単純な宿泊プランの比較からツアープランの比較、Wi-Fiの有無などのホテルそのものの比較も可能な旅行サイトであるため、その都度別のサイトを見比べる必要もなく、トラベルコ1つで他の数ある旅行サイトを比較することができます。トラベルコからも申し込みが可能なため、比較が終わったらそのまま予約申込が可能です。

6.トリバゴ

続いてご紹介するのは同じく比較サイトトリバゴです。上記のトラベルコは国内で運営されている比較サイトですが、トリバゴはドイツに本社を置く海外運営のサイトとなります。

世界一安いホテル予約サイトを謳っており、強みは海外旅行に関する情報量にあります。無料で利用できる比較サイトの中では最高峰の規模であると言えるでしょう。

7.エクスペディア

次にご紹介するのはエクスペディアで、こちらも比較サイトになります。上記のトリバゴはエクスペディアグループの子会社であり、こちらもアメリカに本社を置く海外発祥のサービスです。元々マイクロソフト社の旅行予約システム部門として設立された、という由来を持ち、他にも多数の旅行関係のグループ企業を有しています。

トリバゴと同じ比較サイトのため役割がかぶっているようにも思えますが、基本的にはエクスペディアグループの関連のホテルや予約サイトをエクスペディアが、それ以外のホテル予約サイトをトリバゴが比較対象として扱っているという違いになります。そのため、利用する際はトリバゴと併用すると良いでしょう。

8.エアトリ

最後にご紹介するのは航空券・ホテル予約サイトのエアトリです。こちらのエアトリは価格の安さを売りにしており、特にYahoo!トラベル同様に航空券とホテルの同時予約で更に安くなるという特徴があります。

完全にネットでの手続きのみで完結しているというのが特徴で、予約から予約完了・発行まで電話でのやり取りもなくネット上の手続きのみで完了し、航空券やチケットの発行はエアトリのマイページから自宅・コンビニのプリンターを使って手動で出力する事になります。アプリも配信されているためコンビニでプリント出力する際もアプリを使うことで簡単にできるため、利用の手軽さも強みであると言えるでしょう。

ただ、欠点として基本的に旅行中の問い合わせについても自力で確認する必要があるという点が挙げられます。例えばチェックインや送迎に関しても、他の予約サイトでは予約サイトに連絡する事で確認してもらう事ができたりしますが、エアトリを利用した際は自分でホテルに確認しなければなりません。国内のホテルなら兎も角、これが海外旅行の場合海外のホテルが日本語でのやり取りができない場合、自分で英語などのやり取りをしなければならない、というのが欠点と言えるでしょう。

まとめ 店頭に行かずにゆっくり比較検討できる旅行サイトはおすすめ

以上、旅行サイトについてご紹介していきました。

  • 大きく分けて「旅行予約サイト」と「旅行比較サイト」がある
  • 旅行予約サイトでは宿泊プランが掲載されており、サイトによって価格が異なる
  • 宿泊サイトによってクーポンやキャンペーン、ポイントで割引が可能

今回解説した内容をまとめると以上の通りです。比較サイトも複数あり、対応した予約サイトが異なるため、比較サイトを比較するという形でも、色々な旅行サイトを利用してみるとより良い旅行計画を立てられるでしょう。

関連記事

  1. ヨガパンツの種類とおすすめの選び方

  2. 交通の便が良い!人気のおすすめ温泉13選

  3. 未読無視する男性の心理とは?対処法&LINE継続テクを伝授

  4. 知らない異性が出現!夢占いが暗示する意味

  5. 竜巻の夢が暗示する夢占いの意味を診断

  6. 誕生石「ルビー」の魅力や特徴とは?

  7. 芸能人の夢!夢占いの意味を状況別に診断

  8. ナッツでダイエット!摂取方法と効果