ラインで意中の相手をデートに誘う方法を伝授!LINEで送るべき内容とタイミング・NG例とは?

「気になるあの子をデートに誘いたい!でも、なんてラインしたらいいんだろう…」

ラインでデートに誘ってみようと思っても、なんてラインすればいいか分からなくなりますよね。

ここでは、そんなあなたに必ず相手をラインでデートに誘える方法を紹介します!

ここでお伝えするポイントさえ押さえれば、どのようにラインするか悩まずにラインでデートに誘えるようになりますよ!

今回は、ラインでデートに誘って成功する勝ちパターンと、絶対に避けるべきNGパターンを紹介します。

ここでの内容をマスターすることで、ラインで恋の駆け引きができるようになりますよ!

相手の本音、気になる相性や未来、プロに聞いてみない?

 

「これって脈あり?脈なし?」

「この人と付き合える?」

「彼や彼女の本音が気になる」

「この先どうしたらいいかわからない!」

 

そんな時はプロの占い師にお任せ!

思い切って相談してみると、もっと早く相手と急接近できるかもしれません。

 

でも実際に占い師に見てもらうとなると、「お店に行くのは面倒」「そこまで勇気はない…」という人も多いはず。

 

そんな時、チャット占い「リスミィ」なら、自宅にいても気軽にプロの鑑定が受けられます。

 

チャット占い「リスミィ」の魅力

  • 場所や時間は関係なし!24時間どこでも、思い立ったらすぐ相談できる!
  • 時間制ではなく1文字数円〜の料金制だから、相談に必要な分だけ手軽に利用できる!
  • 全国津々浦々の幅広い占い師から、気に入った人をじっくり選べる!

今なら初めての方限定で、約1,000円分のポイントを付与!

初回登録でもらえるポイントで、ぜひお試し利用してみてくださいね。

 

1.ラインでデートに誘う勝ちパターン

ここからは、必ずデートに誘える勝ちパターンをお伝えします。

ラインでデートを誘う時には、2人の関係性によって誘い方を変えなければなりません。

今回は、次の2パターンに分けて紹介します。

  1. 合コンなどで初めて出会った相手
  2. 久しぶりに連絡する相手

それでは、これらの誘い方を詳しく説明します。順番に見ていきましょう。

① 合コンや紹介からラインでデートに誘うパターン

合コンや紹介で出会った彼女は、翌日にデートに誘いましょう。

これは、合コンや紹介では二人が出会った目的が「異性を見つけるため」と明確なので、長々とラインする必要がないからです。

知り合った当日には「今日はありがとうございました。楽しかったです!」といった内容のラインにし、当日話した内容をもとに、翌日デートに誘ってみましょう。

以下がこのパターンでのラインです。

共通の趣味の話をしながらフランクにランチデートなどに誘うのが、初デートを引き出すポイントです。

② 久しぶりに連絡する相手をラインでデートに誘うパターン

久しぶりに連絡する相手をラインでデートに誘うには、2-6日程度ラインで話をしてからデートに誘います。

これは、久しぶりのラインでは、いきなりデートに誘うのではなく、近況報告などをする流れが自然だからです。

あなた自身の近況や、相手の近況を聞いて、話題が途切れたタイミングでデートに誘いましょう。

久しぶりに連絡がきた相手は、「このラインの目的なんだろう?」と思っています。

話題が切れたタイミングで今回のラインの目的であるデートに誘いましょう。

以下が、このパターンでのラインです。

以上の様に、話が途切れたタイミングで本題であるデートに誘うことで、相手も「デートのお誘いだったんだ!」と思います。

目的を最初から気になっていた相手は、目的が分かったところで気を許し、デートの誘いに乗ってきます。

なお、近況報告の段階では、会って話す話題を残しておく程度にしておきましょう。

2.こんなラインではデートに来てくれないNGラインパターン

ラインでデートに誘うタイミングを押さえたところで、これだけはラインで気を付けたいポイントをご紹介します。

  1. ラインの文が長すぎる
  2. 相手を褒めまくる
  3. ウケを狙う

以上3点について順番にみていきましょう。

1.ラインの文が長すぎる

ラインでは長くても5行程度の文と適度にスタンプを使うようにしましょう。

ラインはメールと違い、短い文とスタンプを使ってコミュニケーションするSNSです。

ラインで10行以上の長文を送ったり、内容が重いものを送ってしまうと、相手にとっては迷惑です。

ラインでは、深い話はせずに気軽にコミュニケーションをとりながらデートに誘うのが重要です。

2.相手を褒めまくる

ラインで相手を褒めすぎるのはやめましょう。

ラインで「今日の合コンでは○○さんが一番かわいかったよ」などと相手を褒めることはやめましょう。

相手を褒めすぎると「なんでこんなに褒めてくるの?気持ち悪い…」と思われることにつながります。

あまり深い関係性じゃない状態で、褒めまくると「なんか下心があるんじゃないかな」と警戒されることにつながります。

相手を褒めるのは実際に会ったときなどにして、ラインで相手をべた褒めするというのはやめましょう。

3.ウケを狙う

ラインでウケを狙うのは相手にうざいと思われるだけなのでやめましょう。

「相手に自分を面白い人と思ってほしい」という思いからか、ライン上でウケ狙いをする人がいます。

ラインでは少し楽しいと思ってもらえ、実際に会って話してみたいと感じさせるのが重要です。

3.もしも相手からラインが返ってこないときは

「ラインを送ってもなかなか返ってこない・・・」と不安になるときもありますよね。

ここからは、気になる子から既読スルーされた時の対処方法をみていきましょう。

脈アリと思われているか確かめるチェックポイント!

まず、相手が自分のことを脈アリと思っているのか、以下のチェックポイントを確認してみてください。

  • 既読/返信が早い
  • 喜びやうれしさを表す顔文字やスタンプを送る
  • 質問が多い
  • 予定を聞いてくる
  • 誘いに対してノリ気の返事をくれる

当てはまる場合には、「相手があなたのことを脈アリと感じているが、既読無視をしている場合」を参考にしてください。

「やばい当てはまらないかも…」という方は、「相手があなたのことを脈ナシと感じているために既読無視をしている場合」で対処方法をお伝えします!

脈アリっぽいけど返信が来ない場合

「それまでは楽しくラインをしていたのに、デートに誘ってみるといきなり既読無視してきた。」

このような場合に女性が既読無視をしている時に考えられる理由は、

「ガツガツした女性だと思われたくない」というものです。

わざと時間をおくことで、あなたがどういう対応をしてくるのか観察しているのです。

こういった場合には、焦らずに相手からの返信を待つようにしましょう。

下手に連絡を取ってしまうと、あなたが女性を好きだという気持ちがバレてしまいます。

ここはじっくりと待って、あなたの気持ちを相手にわからせないようにしましょう。

相手は必ず連絡してきます。それまで相手との駆け引きを楽しみましょう!

脈ナシっぽくて返信が来ない場合

この場合、女性はあなたに対して脈ナシと感じ、単純に「返信がめんどくさいな…」という状態になっています。

このような時は、間違っても「どうかな?」などと催促することはしないでください。

先ほども述べた通り、女性は「追われる側」より自ら「追う側」に魅力を感じます。

催促はある意味脈ナシとあなたを決定づけるものなのです。

この場合には、焦らず時間を置きます。

女性から連絡が来るまで1週間を限度に待ってみましょう。

それでも連絡が来ない場合には、「即答できる関係ない話題」を振ります。

例えば、「芸能人の○○って最近結婚したんだよね。誰と結婚したんだっけ?」

といったものです。

一旦デートから離れることで、相手も「○○じゃなかったっけ?」

と返信してきます。その上で再度、

「そういえば土曜日って空いてるんだっけ?」

と誘ってみましょう。

この他の関係ない話題としては、最近話題になった話で誰でも知っているものが良いですね

ゴシップネタやスポーツネタなどだと相手も答えやすいでしょう。

それでも既読無視される場合には、残念ながらその女性とは縁がなかったと考えた方が良さそうです。

それだけの時間と労力を費やす価値のない人だったと忘れるべきです。

余裕をもって女性をデートに誘う方が、あなたの男性としての魅力は確実に高くなりますよ。

4.デート後のラインで次回デートに結びつけよう

ここまでは、ラインでデートに誘う方法を紹介しました。

ここからは、デート後のラインについて説明します。

デート後に送るラインはあなたと相手のこれからを決める上で大事なアクションです。

デート後に送るラインの「タイミング」と「内容」についてお伝えします。

デート後はすぐにラインを送ろう

デート後のラインは相手の移動時間を考え、別れてからすぐに送りましょう。

デート終了後、帰宅する間の移動時間は割と暇なもの。

そんな帰宅時間にLINEに付き合ってくれる男性は女性からするとポイントが高いのです。

特に、女子はLINE好きも多いので、帰宅時間にラインで会話することに楽しさを覚えます。

優しい気遣いからマメさも感じられて、好感度がアップすること間違いなし

デート後に送るラインの具体的な内容は、以下のラインを送るようにしましょう。

  1. 感謝の言葉
  2. 相手への好意
  3. デートでの内容を盛り込んだ次回デートの提案

こちらが上記3つの要素を入れたラインです。

まず、「①感謝の言葉」についてですが、相手への感謝は別れてからすぐに送ると、短い文なので相手も返しやすいです。

相手にとっても今回のデートでいかにあなたが楽しかったかが伝わるため、必ず送るようにしましょう。

そして、「② 相手への好意」も伝えましょう。

ここでの好意とは、「また会いたいな!」などの今回のデートがとてもよかったということや褒め言葉のことです。

このような褒め言葉を伝えると、素直に女性はうれしいものです。

あえてデート後に褒めることで、シャイっぽさが出て女性の心をくすぐります。

最後に「③デートでの内容を盛り込んだ次回デートの提案」で、確実に次のデートへとつなげましょう。

デート後のラインで次回デートを固めておくことで、女性は次のデートまであなたのことを意識します。

次回デートの提案まで時間が空いてしまうと、あなたへの関心が薄くなり、「予定が入ってしまった」などと遠回りに断られてしまいます。

早い段階で次のデートを提示することで、確実に次回デートに結び付けておきましょう。

2回目のデートまでに、最適なキスのタイミングについても勉強しておきましょう!こちらの記事でチェックしてください↓

まとめ

この記事では、デートの誘いを成功させるラインの例とNG例、そしてデート後のラインについてお伝えしました。

どんなラインでデートに誘えばいいか悩みがちですが、実際には難しいことはありません。

今回の記事でお伝えしたポイントさえ抑えれば、女性とのラインなんてお手のもの。

ぜひ意中の相手をラインでデートに誘っていい関係性を築いてくださいね!

関連記事

  1. デートに最適な靴はどれ?ヒールの高さや雨用まで細かく解説します!

  2. デートに行き尽くした?そんなカップルにおすすめの新しいデートプラン9つ…

  3. デートにリュックはあり?男性にオススメのカジュアルリュック5選!

  4. スポーツデートを都内で楽しめるスポット8選&おすすめスポーツ6選

  5. 女の子を満足させるデートの流れを徹底解説!【草食系男子必見】

  6. 【バリキャリ女子が喜ぶ】仕事終わりは新橋で赤提灯デートを

  7. 昼間のデートはなにをすべき?お昼から楽しめるデートスポットを紹介!

  8. デートで手を繋ぐのは何回目からOK?自然な手の繋ぎ方と手汗対策

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本