カップルにおすすめ!冬旅行に人気の観光地

カップルで冬に旅行をするとき、どこに行こうか迷ってしまいますよね。この記事では、カップルの冬旅行のプランの立て方や予約のコツ、注意点などをはじめ、カップルの冬旅行におすすめの人気観光スポットをエリア別にご紹介します。

1.カップルの冬旅行プランを立てるコツ

カップルで冬旅行のプランを立てるコツは、夜にほっとできるような計画を立てておくこと。有名観光地は例え冬でもたくさんの人が押し寄せやすいため、人混みが苦手な人は疲れかねません。

もし背の高い男性と、背の低い女性のカップルだった場合、男性は女性をいたわるよう意識しましょう。背が低い人が群衆の中でおしくらまんじゅう状態になると、呼吸をするだけでも精いっぱい。目的地にたどり着いたときには、すっかりヘトヘトになっていることも十分考えられます。

日帰り旅行の場合を除いて、どこかの宿で宿泊するプランの場合は、夜にしっかり休んで疲れをとれるような環境選びが重要。若い場合は弾丸コースでも勢いのまま楽しめるかもしれません。もしプランを立てている際に「これは体力勝負かも?」と思ったら要注意。宿泊地でしっかり休息できるようなプランニングをしておきましょう。

2.カップルの冬旅行は早めの予約が肝心

人気の旅行地はすぐに予約で埋まってしまうことも少なくありません。お互い楽しみにしていたのに、いざ予約を入れようと連絡したら「申し訳ありません。すでにご予約でいっぱいになったので、締め切らせていただきました」と言われることがないとも限らないのです。

行きたい観光地が決まったら、すぐに予約を入れるのがおすすめ。もしすでに予約が入り始めているようなら、宿泊施設の候補をいくつか設けておくといいでしょう。

3.カップルの冬旅行で失敗しないためのポイント

昔から旅行に行くことで、本当の相性がわかるといわれています。普段はお互い隠せている部分が露わになり、「こんな人とは思わなかった!」と喧嘩に発展することが多いのでしょう。もしお互いに入籍や結婚という目標があるのなら、二人の旅はリトマス試験紙。この先ずっとやっていける相手なのかを見極める上で、長時間一緒に旅をするのは決して悪いことではありません。

夏場の旅行は海など解放感のある場所へ赴くことも多いのですが、冬場の旅行はどちらかといえばインドア。旅館で長時間ふたりっきりになる人たちもいるでしょう。旅行へ行く前にお互いのルールや価値観をある程度確かめておくのがポイント。

片方の人がタイムスケジュールを細かく決めて、いろんな場所を短時間に回りたいという考えの持ち主だったとします。しかしもう片方は、ひとつの場所をゆっくりと回りたいというタイプだった場合には「セカセカ動き回りすぎだよ」と、必ず衝突が起きます。

本来であれば、普段のストレスを軽減させられる旅行のはずが、大喧嘩になってしまったらもう大変。もし行きの道中で揉めてしまったら、仲直りするまでひたすら気まずい空気が漂います。そうならないよう「何を大切にしているか?」「何が許せないポイントなのか?」などを事前に確認しあいましょう。

4.カップルの冬旅行での注意点

冬旅行で温泉へ赴く人も多いでしょう。温泉地に着けば寒さの心配はいりません。しかし中には駅から徒歩で向かわねばならず、その時間に体が冷えることも予想されます。

人間は体温が下がると、体調が悪化するようにできているもの。楽しいはずの旅の途中で風邪をひいてしまっては、喜びも一気に半減。特に日本の北部を旅行する際は、防寒対策を厳重にしておきましょう。

5.カップルの冬旅行におすすめ!北海道地方の人気の観光スポット

冬の北海道はかなり寒いです。道民でさえ慣れない寒さなのですから、旅行客からするとなおさら辛いかも?だからこそ、北海道登別市にある『第一滝本館』へ赴きましょう。登別温泉の源泉『地獄谷』近辺にある温泉旅館は人気が高く、リピーターも数多くいます

9時から16時まで大人が2,000円、小人1,000円。16時から18時までの時間帯はよりリーズナブルになり大人1,500円、小人750円となります。日帰り目的で訪れる人も多い”愛され温泉”といえるでしょう。

6.カップルの冬旅行におすすめ!東北地方の人気の観光スポット

「せっかく大好きな人と旅行できるのだから、ロマンティックな場所に行きたい!」と思う人たちも少なくないでしょう。幻想的な龍泉洞はデートするのにぴったりな場所。日本三大鍾乳洞といえば、

  • 山口県の秋芳洞
  • 高知県の龍河洞
  • 岩手県の龍泉洞

いずれも現地でしか見られない絶景を誇ります。龍泉洞では鍾乳洞だけでなく、そこで暮らすコウモリも一緒に天然記念物指定を受けました。鍾乳洞を巡りつつコウモリウォッチングも楽しめるなんて、一石二鳥。昨今のニュースでコウモリに対してネガティブなイメージを抱く人がいるかもしれません。

しかし遠くから寝ている姿を見つめる距離感なので、問題はないでしょう。逆さになり足で壁をしっかり掴んで眠る姿に、感動する人がいるのだとか。龍泉洞の中には5種類のコウモリが存在します。ふたりで協力して探せば愛と絆が深まることでしょう。

ちなみに龍泉洞にはいくつもの地底湖があり、現在、第4地底湖まで発見されています。2009年から潜水調査が始まっており、今後さらなる未知の地底湖が見つかることがあるかもしれません。様々な楽しみどころのある鍾乳洞。それが龍泉洞なのです。

7.カップルの冬旅行におすすめ!関東地方の人気の観光スポット

スカイツリー見学のあとに立ち寄る人も多いのが『すみだ水族館』。美ら海水族館、海遊館と比較すればミニマムではありませんが、見どころをしっかりと絞ってくれているため、負担なく楽しめます。

入口ではきらびやかな熱帯魚たちがお出迎え。クラゲの海中トンネルに宇宙を感じる人もいるでしょう。とってもキュートなペンギンたちを見るだけで癒される人が続出

12月は混雑することも多いため、人混みが苦手な人はゆっくりと回れる時間をチェックしてから出かけましょう。1時間あれば、全体を回ることができます。

8.カップルの冬旅行におすすめ!中部地方の人気の観光スポット

自然公園の『オアシス21』は、カップルで訪れると必ず笑顔がはじけます。地上14メートルから見下ろせる街、船の上の流水を二人で見ながら空中散歩が可能。地下にある『銀河の広場』の周辺には30店舗以上のお店が営業をしています。どのお店も美味しいため、優柔不断な人は「あれにしようかな?それともこっち?」とかなり迷うかもしれないですね。

夜間には『水の宇宙船』がライトアップ。クリスマスシーズンに足を運べば、うっとりできること間違いなし!

『オアシス21』は、「二人の距離をさらに縮めたい!」と切望する人たちにぜひ行ってもらいたい観光スポットです。

9.カップルの冬旅行におすすめ!関西地方の人気の観光スポット

奮発できるようであれば、三重県の『志摩観光ホテル ザ ベイスイート』で贅沢な旅行をしてみてはいかがでしょう?

かつて昭和天皇が訪れたホテルは、リゾート感たっぷり。英虞湾(あごわん)が望める絶景は解放感が抜群。50室ある客室の全部がスイートのため、どこの部屋に泊まってもゴージャスな味わいがあります。多種多様なレストランは選び放題。

絶品料理に舌鼓を打ったあとは、広い浴場で日頃の疲れを取り去りましょう。

10.カップルの冬旅行におすすめ!中国地方の人気の観光スポット

お好み焼きと聞けば、大阪を連想する人がいるかもしれません。確かに大阪ミナミの道頓堀周辺は、『粉もの天国』と称されるほど、お好み焼きやたこ焼きが並んでいます。しかしお好み焼きを語る上で、決して広島を抜きにはできません。

よくお好み焼きに対するプライドを強く持つ大阪人と広島県民が論争を繰り広げています。そもそも広島は、早くからお好み焼き文化が根付いている土地なのです。

広島の”粉もん文化”を味わいたい人は広島市の中区新天地にある『お好み村』を来訪してください。2階から4階まで24軒ものお好み焼き屋が軒を連ねています。中には創業50年以上を誇る老舗も。対照的に数年前にオープンしたフレッシュなお店も存在します。

ライバル店がひしめき合っているだけあり、常に切磋琢磨せざるをえないシビアな環境。「信頼を得てお店の特色を出さなければ置いていかれる!」という危機感が向上心につながるスリリングな環境で、お互いの技術やサービスがどんどん伸びていくのです。

焼きたてアツアツのお好み焼きを切り分けて、ふたりで食べるとにっこり顔もほころぶはず。寒い冬こそ暖かい食べ物を摂り、体の芯からポカポカしたいものですね!

11.カップルの冬旅行におすすめ!四国地方の人気の観光スポット

『琴平花壇(ことひらかだん)』は、1627年に操業しており400年近くの歴史がある老舗の旅館。都会で働くカップルなら、『琴平花壇』にある日本庭園で自然のパワーをもらって、明日への活力を手にしてはいかがでしょうか?

四季折々の景色を楽しめますが、冬に『琴平花壇』を来訪すると、”とらふぐづくし”という贅沢を満喫することが可能。一泊で大人2名で5万円を超えるため、冬のカップル旅行に向けてふたりで貯金をするのだってありかも?ふぐに含まれているコローゲンはお肌をプルプルにする効果が高いため、『美容食材』として女性から注目を集めています。

〆の雑炊は「美味!」の一言。頬が落ちそうになること、うけあい。お酒好きの人はぜひ、とらふぐを用いたひれ酒を飲んでみましょう。「こんな幸せな気持ちになれるなら、絶対また来よう!」とリピーターになる人も少なくありません。美味しいものを食べ飲みすると、リラックスできるだけでなく幸福度もアップ。ふたりっきりでハッピーな気持ちになり、愛情を深め合いましょう!

12.カップルの冬旅行におすすめ!九州地方の人気の観光スポット

大分県にある湯布院温泉は、”のどか”を絵に描いたような観光地。湯布院は豊後富士とも呼ばれますが、この辺りは町ごとすっぽりと覆われます。夜から朝に切り替わりながら、ゆっくりと霧も晴れていくのが日常の風景。一面に広がる田園を見るだけで、都会から来た人は、ほっとできるはず。

都会で遊ぶ場所は歓楽街と相場が決まっているかもしれません。しかし湯布院には、歓楽街が一切ないのです。素朴な光景が、ただただ広がっているだけ。本来の日本は、自然豊かで静かなところが魅力でした。私たちが日々暮らすこの国の原点を、もう一度見直すためにうってつけの土地といえるでしょう。

日本を代表する女流作家の田辺聖子さんが『ただの田舎、ひたすら田舎、野草の田舎』と形容したその土地。実際にどういう魅力があるのか、現地を訪れて確かめてくださいね。

13.カップルの冬旅行におすすめ!沖縄地方の人気の観光スポット

『美ら海水族館』は、沖縄が誇る日本屈指の水族館。スケールの大きな沖縄の水族館を「一度は生で見てみたい!と思っていた人は、きっと多いはず。『センチュリオンホテルアンドリゾートヴィンテージ沖縄美ら海』なら、美ら海水族館までわずか5分。エメラルドビーチまではなんと3分。とてもアクセスしやすく、スケジュールも立てやすいというメリットがあります。

“全室オーシャンビュー”という爽快感は、『センチュリオンホテルアンドリゾートヴィンテージ沖縄美ら海』だけでしか味わえないかも?

観光施設や食博施設に関する情報サイト『だれどこ』の口コミを確認すると、2020年4月現在で5点満点中4.6点という高い満足度を叩き出していました。宿泊すれば、なぜこちらのホテルが絶賛を集めるのかわかるはず。沖縄旅行にカップルで行く際は、『センチュリオンホテルアンドリゾートヴィンテージ沖縄美ら海』を候補地に入れておいて損はありません。

まとめ カップルの冬旅行はプランと早めの予約が成功のコツ

最後にカップルの冬旅行におすすめの重要なポイントをまとめましょう。

  • 北海道地方の人気の観光スポットは第一滝本館
  • 東北地方の人気の観光スポットは龍泉洞
  • 関東地方の人気の観光スポットはすみだ水族館
  • 中部地方の人気の観光スポットはオアシス21
  • 関西地方の人気の観光スポットは志摩観光ホテル ザ ベイスイート
  • 中国地方の人気の観光スポットはお好み村
  • 四国地方の人気の観光スポットは琴平花壇
  • 九州地方の人気の観光スポットは由布院温泉
  • 沖縄地方の人気の観光スポットはセンチュリオンホテルアンドリゾートヴィンテージ沖縄美ら海

となります。

せっかくの旅行なので、普段は食べられないものを味わったり、これまで行ったことがない場所に赴くなどしてみましょう。旅をしながら、お互い知らなかった一面を確認することもできます。お互い「惚れ直した」といえるような旅行にしてみてくださいね!

関連記事

  1. 妊娠する夢!人や状況別の夢占いの意味

  2. 男性側が得られるパパ活のメリット11個

  3. ダイエット中に人気の酵素ドリンク・サプリ

  4. 女子に人気のダイエットドリンク10選

  5. デート系の夢占いとは?気になるその意味を14パターン解説!

  6. 誕生石「エメラルド」の魅力や特徴とは?

  7. ヨガ講師・インストラクターになるには?

  8. 誕生石「アメジスト」の魅力や特徴とは?