インスタグラムアカウントの削除方法は?

インスタグラムを使っていると、トラブルになったり「SNS疲れ」になったりすることがあります。しかし、「インスタグラムを辞めたい」と思っても、アカウント削除の方法がわからなくて放置している人も多いです。

今回はインスタグラムを辞めたいと思った時にするべき作業と、確認事項を紹介します。インスタを卒業するのなら、後で後悔しないようにチェックしてみてください。

また、一時的にインスタグラムを辞めるのならアカウントの一時停止がおすすめです。

1.復活する可能性があるのであればInstagram(インスタグラム)アカウントの削除ではなく一時停止を選ぼう

「しばらくインスタから離れたい」というような場合はアカウント削除ではなく、アカウントの一時停止がおすすめです。アカウント削除よりも作業が少なく簡単で、後で再登録する面倒臭さもありません。

アカウントを一時停止している時は、フォロワーであっても、あなたのアカウントが投稿したデータやプロフィールは見ることはできません。アカウントを検索してもヒットせず、URLから投稿を見ようとしても、投稿がないと表示されます。一見するとアカウントが削除されたように見えるのです。

アカウントの一時停止は1週間に1度しか設定できませんが、復活はいつでも可能です。

アカウント一時停止と、復活の方法を紹介します。

1.Instagram(インスタグラム)アカウントの一時停止の方法

  • ブラウザ版のインスタグラムにログイン
  • プロフィールページを開く
  • 「プロフィール編集」をタップ
  • 一番下の「アカウントを一時停止にする」をタップ
  • 「アカウントを停止する理由」を選び、パスワードを入力
  • 「アカウントの一時的な停止」をタップして完了

アカウントの一時停止は、アプリからは行えません。必ずブラウザ(ウェブ)版でログインし、手続きを行ってください

スマートフォンでブラウザ版のインスタグラムを開こうとしても、アプリが開いてしまう場合があります。これはスマートフォン上ではアプリ版が優先されるように設定されているからです。

インスタグラムへのリンクを長押しして「新規ページで開く」を選ぶ良いでしょう。

「アカウントを停止する理由」は選択方式です。内容も特に難しいものではなく、「忙しい」など、適当なものを選べば簡単に終えられます。

2.Instagram(インスタグラム)アカウントの一時停止から利用復活する方法

アカウントの一時停止を解除するのはとても簡単で、再度インスタグラムにログインするだけでOKです。これは、ブラウザ版でもアプリ版でもどちらでも有効なので、あなたに合う方法で再開してください。

注意して欲しい点があります。それは一時停止中はあなた自身も自分のアカウントを見られないということです。自分がフォローしているアカウントの更新情報も届きません。

また、一時停止からアカウント復活までの時間が短すぎると、復活できない場合もあります。停止手続きを行っている途中で、インスタグラムのログイン画面の一番上に「アカウントの停止は完了していません。再開には数時間待ってください」と表示が出ます。しばらく待ってから、ログインし直してください。

2.Instagram(インスタグラム)アカウントを削除する前に確認すること

一時停止ではなくアカウントを削除するのなら、いくつか確認して欲しいことがあります。

まず、大前提として、一度取り消したアカウントは復活させることはできません。投稿した内容など、すべてのデータが消えてしまいます。また、同じアカウント名(ID)は使えなくなってしまいます。再度インスタグラム始めたいと思った時には、以前とは違う名前で登録しなくてはいけません。

では、過去のDMや投稿はどう管理したら良いのか紹介します。

1.DMをやり取りした相手のDM履歴からメッセージを消したいとき

インスタグラムのアカウントを削除しても、DMを送った相手がiOS版のアプリを使っていた場合には、相手のアプリ上でDMのデータが全て残っています。さらに、相手から新規のメッセージを送信することも可能です。

もし、DMのやり取りを消したいと思っても、残念ながらスレッドごと消すことはできません。メッセージ1つずつを手動で削除していくことになります。

  • 削除したいメッセージの吹き出しを長押しする
  • 「送信を取り消し」をタップしたら削除完了

すごく地道な方法ですが、確実にメッセージを消すことができます

2.アップした写真・動画・ストーリーズを保存しておきたいとき

インスタグラムではアカウントを削除すると、これまでに投稿した写真や動画、ストーリーズも全て消えてしまいます。思い出の詰まった投稿を保存しておきたい場合は、一括でダウンロード保存がおすすめです。

  • 設定の「セキュリティ」をタップ
  • 「データをダウンロード」をタップ
  • データを送るメールアドレスを入力
  • 「ダウンロードをリクエスト」をタップ
  • メールでデータが送られてくる

これで全ての写真や動画、ストーリーズを保存することができます。

3.Instagram(インスタグラム)アカウントを削除する(退会)する方法

インスタグラムのアカウントを削除する方法は、アプリとブラウザで大きく異なります

アプリ版

  • プロフィールページの右上の三本線をタップ
  • 「設定」をタップ
  • 「ヘルプ」をタップし、「ヘルプセンター」を選ぶ
  • 新しくページが開くので、「アカウントの管理」をタップし「アカウントの削除」を選ぶ
  • アカウントを削除する理由を選んで完了
プラウザ版

  • プロフィールページを開き、一番下の「ヘルプ」をクリック
  • ページ左側にある「アカウントの管理」をクリック
  • ページの左側にある「アカウントの削除」をクリック
  • 「自分のInstagramのアカウントを削除するにはどうすればよいですか」という文をクリック
  • 真ん中あたりにあるアカウント削除ページをクリック
  • アカウントを削除する理由をえらび、パスワードを入力して「アカウントを完全に削除」をクリック

わかりにくいのですが、ヘルプページの中に「アカウント削除」ページがあります

4.Instagram(インスタグラム)アカウントが削除(退会)されたかどうかを確認する方法

アカウントを削除したら、削除したアカウントでログインできるか確認してみてください。

  • インスタグラムを開く
  • 削除したアカウントのメールアドレスやユーザーネーム、電話番号とパスワードを使ってログインする
  • 「このページはご利用いただけません」と出れば、アカウントの削除成功

もし、ログインできてしまったのなら手順が間違っていたことになります。もう一度、アカウント削除の方法を確認し手続きしてください。

5.Instagram(インスタグラム)アカウントが削除(退会)できていないケース

アカウント削除を行ったのに削除できていなかった場合、次のようなケースが考えられます

1.Instagram(インスタグラム)からログアウトしただけ

アカウント削除の手続きをしたあと、インスタグラムを開いた時にログイン画面が出てきたからと言って安心してはいけません。IDやパスワードを入力してログインできたのなら、アカウント削除はできていないことになります。

この場合、アカウントを削除したのではなく、ただログアウトしただけという人が多いです。必ず元のIDでログインして削除できているかチェックしましょう。

2.Instagram(インスタグラム)のアプリをアンインストールしただけ

インスタグラムのアカウントを削除したくて、アプリをアンインストール(削除)してしまう人がいます。これでは、アカウントは消えません。他の人から見ると、あなたはまだインスタグラムを利用しているように見えます。アプリをアンインストールのはアカウントの削除後にしてください

3.Instagram(インスタグラム)のサブアカウントを削除しただけ

インスタグラムでは最大5つまでアカウントの登録可能で、アカウントを切り替える際にパスワード入力などの手間はありません。複数のアカウントを使い分けている人が、そのうちの1つのアカウントを削除したい場合、どのアカウントでログインしているのかをしっかり確認してから手続きする必要があります。

もし、違うアカウント(サブアカウント)でログインした状態でアカウント削除の手続きをした場合、消したいアカウントとは別のアカウントが削除されてしまいます。

インスタグラムでは一度削除したアカウントは復活させることができず、データなども全て消されてしまうので注意が必要です。

サブアカウントをいくつも使い分けている場合は、アイコンを変えたりアカウントごとに全く違うパスワードを設定したりして、間違って削除しないように対策をしておきましょう。

4.Instagram(インスタグラム)アカウントを一時停止しただけ

インスタグラムのアカウント削除のページはなかなか見つけらないので、見つけやすいところにある「アカウントの一時停止」が削除のことだと勘違いしてしまう人もいます。

アカウントの一時停止は先ほども紹介した通り、投稿したデータなどが全て残った状態です。もうインスタグラムを使用しないのなら、個人情報保護のためにもアカウントとデータは削除しておきましょう。

まとめ.Instagram(インスタグラム)のアカウント削除を行う前と後は確認が必要

最後に重要なポイントをまとめましょう。

インスタグラムを止めたいと思ったら

  • アカウントの一時停止をする……少し休みたい、あとで復活したい人におすすめ
  • アカウントを削除する……インスタグラムを完全に辞めたい人向け
アカウントの一時停止のメリットと特徴

  • あなたの過去の投稿(写真や動画、ストーリー)は一時的に閲覧できなくなる
  • いつもで復活させられる
  • アカウントの一時停止はアプリではできない。ブラウザ版のみ
  • アカウントを一時停止できるのは週に1回だけ
  • アカウントの復活はログインするだけでOK
アカウント削除の特徴

  • 投稿した写真や動画、ストーリーズなどのデータが全て消える
  • 削除したアカウント名は使えなくなる
  • DMのやり取りは残ってしまうこともある……メッセージを1つずつ削除すると消すことが可能
  • 投稿したデータを保存したい場合は、一括でダウンロード可能
  • インスタグラムのアカウント削除ページは「ヘルプセンター」内の「アカウント管理」にある
アカウント削除ができていないケース

  • ログアウトしただけ……アカウント削除後に必ずもう一度ログインしてみる
  • アプリをアンインストールしただけ……アプリを消してもアカウントは削除されない。他の人は投稿やコメントも見られる
  • サブアカウントを削除しただけ……複数のアカウントを使い分けている人は、消したいアカウントでログインしているか確認の上、削除手続きをする
  • アカウントの一時停止をしただけ……アカウント削除ページが見つけられず、一時停止しただけで放置している人多数。インスタグラムを使わないのなら、個人情報保護のためにもアカウント削除がおすすめ

インスタグラムを辞めたくなったら、アカウントの一時停止にするのか削除にするのか検討する必要があります。それぞれにメリットとデメリットがあるので自分に合った方法を選びましょう

アカウント削除するのなら、メッセージや過去の投稿などの管理も必要です。アカウント削除のページさえ見つけられれば、手続き自体は簡単ですぐに完了します。今回のページを参考に進めてください。

関連記事

  1. 昼間のデートはなにをすべき?お昼から楽しめるデートスポットを紹介!

  2. ダイエット中のチーズの食べ方とレシピ

  3. 子供との旅行におすすめのホテル・旅館

  4. 【実録】アプリ婚活の沼~スペックで選び続けることにより起こりうる悲劇~…

  5. 友情を意味する花言葉を持つ花・観葉植物

  6. 名前人気ランキング常連!「優」が付く名前110選

  7. 夏休み国内旅行!人気観光スポット・宿泊先

  8. ダンスダイエット!おすすめDVD・動画