instagramにおける質問箱の使い方

instagramを利用する上で他のユーザーからの意見を集めるのに便利な「質問箱」。今回はInstagramを利用する方向けに質問箱の使い方を解説します。

1.質問箱の意味とinstagramに連携させられる質問箱のアプリ

画像や動画を投稿して他人とシェアを行うSNSアプリinstagram、ダイレクトメッセージという交流手段はあるものの、Twitterなどとは異なりどうしても一度に交流できる人の数には限りがあります。

自分の好きなものを広めるためだけに利用しているのであればともかく、誰かに喜んでもらいたい、あるいは自分が出したものを評価してもらいたいというような承認欲求を満たすためにinstagramを利用する方であれば、質問箱の利用がおすすめです。

質問箱とは匿名のユーザーからの意見を集めて閲覧する事ができるサービスの事で、いわば個人に対して意見や質問を自由に投稿できるもの、と考えておくと良いでしょう。メリットは簡単に他者の意見を集めることができるという点にあり、質問箱を設置しているユーザーは基本的に他の人の意見を参考にするという目的で質問箱を利用しています。

そして質問箱アプリは複数あり、アプリによっては投稿できる内容や条件が異なっている事もあります。

1.Peing

instagramと連携できる質問箱アプリ、1つ目は「Peing(ペイング)」
です。Peingは利用する際にアカウントが必要ですが、主要なSNSサイトと連携ができるため、今回はinstagramのアカウントを使って登録すると良いでしょう。

機能設定などはお好みで調整あいた後、instagramのプロフィール欄にあるウェブサイトにPeingのURLを貼る事で設置できます。こちらは質問に対して回答ができるタイプの質問箱であり、基本的に送られてきた質問はPeingを開く事で確認する事ができます。

2.Sarahah

続いてご紹介するinstagramと連携できる質問箱アプリは「Sarahah」です。青緑色の封筒マークが目印の質問箱で、こちらもアカウント登録が必要です。こちらはユーザー登録の段階では連携せず、普通に必要な情報を記入して登録する必要があります。

アカウント作成後、画面下部にある歯車のマークを選択肢して設定画面を開きましょう。そしてユーザーアイコン左上のにあるフォルダのようなマークを選ぶことでシェアするアプリを選ぶことができます。質問と回答が可能なのは同じですが、こちらのSarahahの特徴として直接文字を書けるという点が挙げられます。

そのためお絵かき感覚で回答をするというスタイルがインスタ映えするとして、回答箱の中でも人気があります。ただし、欠点として日本語対応していないため、質問と回答は問題ありませんがそれ以外の部分は英語で書かれているため、ある程度英語を理解できる必要があります。

3.マシュマロ

instagramと連携できる質問箱アプリ、最後にご紹介するのはマシュマロです。名前の通りマシュマロに可愛らしい顔がついたマークが特徴で、質問箱サービスの中では「暴言・悪口対策」が施されている点が売りとなっています。「#悪口が来ない質問サービスのマシュマロ」というハッシュタグの通り、マシュマロはある程度ワードに規制がかかっており、下品な単語や暴言などは規制されて表示されないという暴言対策が取られてます。

しかし、あくまでもAIが判断して自動的に修正しているため、完全に悪口が伏せられるかと言えばそんな事が無いのが現実。例えば単語の間に文字を入れる方法、例として馬鹿という字を「馬.鹿」と打ったり、直接な単語を使わず文章全体で悪意を伝えるなど、要するにずる賢く嫌がらせをする人も居るため、気休め程度に考えておいた方が良いでしょう。

また、単語が伏せられるという関係上マシュマロ自体がブロックされるわけではないため、少なくとも伏せられるような単語が入っている投稿である、という事は嫌でもわかってしまいます。もちろん規制される単語を書いたつもりではなく、たまたま文章のつながりで単語になってしまって伏せられてしまったというパターンもあるため、一長一短と言えます。

2.instagramで質問箱を使うメリット・デメリット

質問箱を利用する事にはいくつかのメリットがありますが、同時にデメリットも存在します。

メリットは上記でも触れたとおり、他者の意見を取り入れる事ができるということ。ダイレクトメッセージは複数人と同時に話せるとは言え、どちらかと言えばやはり対話用の機能というイメージがあるため、気軽に利用はしづらい方も多いことでしょう。そんな人でも匿名で気軽に質問を投げかけることができるというのが質問箱を利用する、あるいは利用してもらう際のメリットです。

デメリットは「匿名性」そのものであると言えます。ネットというのは、基本的には人と顔を合わせて会話をしない、文字と文字、あるいは声だけで対話するコミュニケーションです。
それにより「話している相手が自分と同じ生の人間である」という意識が希薄になったり、「直接会う事も無い人間」「安全圏に居ながら会話ができる」という要素から相手に対する配慮が薄れる事で心無い言葉を浴びせたり、悪意を隠そうともしない人が相当数存在してしまっているのです。特に日本は本音と建前を使い分けるという文化、「他人と違う事」を極端に忌避する傾向が合わさって本音で語る事があまりなく、それによってネットで本音や鬱憤を発散する人が多いとされています。

いわゆる「匿名の暴力」が発揮されるのがこの質問箱であると言えるのです。それこそ上記のマシュマロでも語ったとおり、気軽に質問できるという事は気軽に暴言を吐く事ができるという事でもあるのです。そのため、ネットの悪意に耐えられないような方は使うと精神を病みかねないというのが最大のデメリットです。

3.instagramと連携させた質問箱で質問を受けたいときの使い方

実際に質問箱で質問を受け付けたいという場合、細かい方法はアプリにもよるため、利用の際に説明をしっかり確認しておく必要があります。大抵の質問箱で共通する方法として「URLを記載する」というのが挙げられます。

例えば上記の「Peing」で解説した通り、アカウントのプロフィールにあるウェブサイト欄に記入しておくことで、プロフィールを確認した人がそこから質問箱に飛ぶ事ができます。ただしあくまでもプロフィールを確認しない限りURLはわからないため、投稿の際に「質問はプロフィール欄の質問箱まで」というように記載しておく必要があるでしょう。

最初から投稿のキャプションにURLを貼れば良いのでは?と思う方もいるかも知れませんが、instagramではプロフィールのウェブサイト欄以外にURLを貼っても外部リンクとして機能しないため、そのURLの場所へ行くにはコピーして検索しなければならないため、プロフィール欄へ誘導するのと手間としてはあまり変わらないでしょう。

1.質問箱のサイトに登録する

質問箱を利用するにあたって、まず必要なのは登録です。アカウントを一から作る場合や、アカウント連携で他のサービスのアカウント情報を元に登録する場合など、サイトによって異なるため注意しましょう。

基本的にはさほど重要な情報は必要ありません。あくまでも「質問を送る相手」としてのアカウントが必要であるという事です。

2.質問箱とinstagramを連携させる

次に質問箱とinstagramを連携させる必要があります。連携といってもシステム上連携するタイプのアプリもあれば、あくまでもinstagramに対応しているという程度のアプリもあります。

3.Instagramのプロフィール欄に質問箱のURLを貼り付ける

上記でも解説したとおり、プロフィールのウェブサイト欄にURLさえ貼っておけば機能するため、難しい事がわからないという人はアカウントを作って質問箱を作った後、そのURLを貼っておくと良いでしょう。

4.相手のinstagram質問箱に質問したい時の操作方法

質問箱を設置する側の解説は一旦置き、逆にこちらから質問箱へ質問をする際の操作方法について解説していきましょう。操作方法と言っても難しい事は無く、相手の掲載している質問箱のURLから質問箱へ飛び、アプリの種類にもよりますが「質問をする・質問を投稿する」といったようなものを選んで質問を書き、投稿するだけでOKです。

5.instagramと連携した自分の質問箱に投げられた質問に対する答え方

次に質問箱へ実際に質問が投稿された際の質問への回答方法について解説します。アプリにもよりますが、基本的に質問箱は「公開型」と「非公開型」に別れます。

公開型は質問箱を利用している方なら投稿されている質問を見ることができるというもの、非公開型は投稿された本人のみが閲覧可能なタイプです。基本的に回答方法は同じとなっています。

1.質問の確認方法

質問の確認は簡単、質問箱のURLを開くだけ。基本的には新しい質問が優先される形で表示される事が多く、そうなる事はあまり無いとは思いますが、質問が大量に送られてきた場合は古い方は下へ下へ埋まっていくため探すのが面倒になるという欠点もあったりします。

そのため、見逃したくないという方はこまめにチェックしましょう。

2.質問への回答方法

質問の回答方法はアプリによって異なりますが、基本的には質問を選ぶ事で回答が可能です。単純に回答を記入するだけのものもあれば、回答後シェア機能でSNSに投稿する事ができるタイプのものもあります。

基本的に「回答の義務は無い」という事は頭に入れておきましょう。答えたくない事を答える必要はなく、悪質な苦情や悪意ある罵倒に反応する必要はありません。しかし「答えたいことだけ答える」というのも反感を買う可能性があることは留意しておく必要があるでしょう。

大切なのはどの質問に答えるかというバランス。質問に対する傾向1つでその人からの印象は変わります。

例えば主に自撮りをしている人の質問箱に関して、「自分を褒めるような質問だけに回答する」「きちんと非がある苦情や注意も無視する」「質問者に対して露骨に態度が違う」というような人は高確率でバッシングを受けます。

まとめ instagramで匿名の質問を授受したいときは質問箱が便利

以上、instagramにおける質問箱の有用性と欠点、使い方について解説しました。

  • 質問箱は匿名で誰でも利用できる
  • 不特定多数の意見を知ることができる
  • 気軽に利用できる分、悪意を持った利用者はほぼ確実に現れる
  • 質問に対しては真摯に答えた方が良い

今回の内容をまとめると以上の通りになります。

色々な人の意見を取り込む事でよりよい写真を撮れるようにと向上心を持つのは素晴らしいことです。しかし大事なのは「他人の意見を元に自分でどう考えるか」であって、他人の意見に素直に流されるだけの人になってしまっては意味がありません。あくまでも参考にする程度に留めることが大切です。

関連記事

  1. FTM出会いの方法!お気に入りサイトは?

  2. 片思いが叶う必殺ラインテクニック!ラインでの脈ありサインも解説

  3. セルライトを潰すのはNG!除去方法は?

  4. 馬の夢が暗示する夢占いの意味やメッセージ

  5. 男性・女性ともに参考になる婚活ブログ8選

  6. 片思い中のカレの脈なしサインと逆転勝利で両思いにする方法

  7. 鬼怒川温泉!おすすめ観光スポット・宿特集

  8. 報われない恋は辛い・・恋を断ち切る方法や聞きたい曲をご紹介