インスタグラムのストーリーズ使い方ガイド

自分のことを世界中の人に知ってもらいたいなら、Instagram(インスタグラム)は絶好のツール。インスタグラムは写真や動画をフィードに投稿する他に、「Stories(ストーリーズ)」という機能を使って投稿もできます。

そこで当記事では、ストーリーズの機能や使い方、知っておくと便利な情報などをご紹介します。Instagram(インスタグラム)の機能をフル活用して、さらに楽しく便利に活用しましょう。

1.Instagram(インスタグラム)のストーリー!正式名称はStories(ストーリーズ)

2016年にInstagram(インスタグラム)が登場していこう、多くのユーザーが自分の近況を動画や写真で撮影し投稿しています。2017年にはライブ配信も始まったことから、より使いやすく便利なツールとして利用されています。

そんなInstagram(インスタグラム)に、写真や動画をスライドショーにして投稿できる便利な機能があることをご存知でしたか?

以下では正式名称「ストーリーズ(Stories)」の機能についてご紹介します。

2.Instagram(インスタグラム)Stories(ストーリーズ)と通常のフィード投稿との違い

Instagram(インスタグラム)を投稿する場合、通常は撮影した写真や動画をフィード(ホーム画面)に投稿します。

投稿した写真や動画は通常、自身で削除しなければ消えることはありません。ところがStories(ストーリーズ)の機能を使うと、表示されるのは24時間限定。時間がすぎると自動で消えてしまうのです。多くの人達が何気ない日常の瞬間を切り取って、テキストを追加するなど手を加えてからStories(ストーリーズ)を使い投稿しています。

3.Instagram(インスタグラム)Stories(ストーリーズ)の使い方

Instagram(インスタグラム)でStories(ストーリーズ)を使う方法や、知っておくべき便利な機能について解説します。

1.Stories(ストーリーズ)のプライバシー設定

Instagram(インスタグラム)で写真や動画を投稿する目的は、自分のことを特定・不特定多数の人に知ってもらうのが目的です。しかし、中には見てほしくない相手もいますよね?見せる相手を選びたい場合は、プライバシー設定で非表示を行いましょう。

2.Stories(ストーリーズ)の動画・写真の投稿方法

Instagram(インスタグラム)Stories(ストーリーズ)で動画や写真を投稿する方法はとても簡単。まずは投稿するための写真や動画を撮影しておきましょう。

  • Instagram(インスタグラム)のStories(ストーリーズ)の投稿画面を開く
  • 写真や動画を撮影するか不オルダから選択
  • 必要があれば画像を加工する
  • タグをつける
  • 編集が終わったら完了して投稿

3.Stories(ストーリーズ)の限定公開方法

Stories(ストーリーズ)を特定の人に見せたくない場合、相手に対してStories(ストーリーズ)を非表示にすることで、以降の写真や動画も見えなくすることが可能です。

  • プロフィールを開き右上の三本線をタップ
  • 最下部にある「設定」をタップ
  • 「プライバシー設定」→「ストーリーズ」の順にタップ
  • ストーリーズを非表示にしたい人を選択し「完了」をタップ

非表示を解除したい場合は「ストーリーズを再び表示するには」をタップして、解除した人を選択します。ただし、非表示は相手をブロックしたわけではありませんので、あある程度の情報は見られてしまいます。どうしても見られたくない場合は、アカウントに鍵をかけるか相手をブロックするなどして対処しましょう。

4.Stories(ストーリーズ)の保存方法

Stories(ストーリーズ)の写真や動を保存する場合、以下の方法でオプションの「保存」にある「アーカイブに保存」を有効にします。

  • プロフィールを開き右上の三本線をタップ
  • 最下部にある「設定」をタップする
  • 「プライバシー設定」→「ストーリーズ」の順にタップ
  • 「保存」の「ギャラリーに保存」か「アーカイブに保存」を有効化

5.Stories(ストーリーズ)の削除方法

ストーリーズから写真や動画を削除するには以下の手順で行います。

  • ストーリーズを開く
  • 削除する写真家動をの右下にある「その他」をタップ
  • 「削除」をタップし、再度「削除」をタップで確定する

もし誤った写真や動画を投稿したり、個人情報が漏れる恐れがあるなら、無用なトラブルを呼び込む前に早めのうちに削除するようにしましょう。

6.Stories(ストーリーズ)のシェア・リポスト方法

他人の投稿している画像を引用(リポスト)する方法は以下のとおりです。

  • フィードの下にある紙飛行機アイコンをタップ
  • 「ストーリーズに投稿を追加」をタップ
  • 編集したら「+ストーリーズ」をタップしリポスト完了

4.Instagram(インスタグラム)Stories(ストーリーズ)が盛れる便利な機能

Stories(ストーリーズ)では、画像を下降して盛れる以下のような機能があります。

  • 文字を入れる
  • 線を書く
  • 動くGIFスタンプを付ける
  • BGMスタンプで曲を付ける
  • 質問スタンプを付ける
  • ARエフェクトを付ける

自分が撮影した写真や動画には、様々なエフェクトなどを入れて盛ることができます。盛りたい画像を選択したら、上部にあるアイコンをタップすることで文字を入れたり線を引くことが可能。スタンプの中には動き回ったり音楽を流したり、見た人に質問を投げかけるものもあります。

スタンプなどはやれることが多いので、試しに使ってみて機能を把握しておくといいでしょう。Stories(ストーリーズ)を盛ることで、賑やかで楽しい写真や動画を編集できます。

ただし、やりすぎると元の内容がわからなくなってしまうので、写真や動画の内容を見てほしいなら、あまり盛りすぎないように注意しましょう

5.Instagram(インスタグラム)Stories(ストーリーズ)の機能「ハイライト」とは?

Stories(ストーリーズ)に投稿した写真や動画は、基本的に24時間で削除されます。しかし、ハイライトを使うことで画像を残しておけます。先に上記で解説した「ストーリーズの保存」を設定しておきます。

  • プロフィールを開き右上の三本線をタップ
  • 「アーカイブ」をタップする
  • 右上の点線をタップ→「ハイライト作成」を選択
  • アーカイブされているストーリーから追加したストーリーを選択し「次へ」をタップ
  • ハイライトのタイトルを入力
  • 編集が終わったら「完了」をタップ

6.Instagram(インスタグラム)Stories(ストーリーズ)の足跡(閲覧履歴)とは?

Instagram(インスタグラム)Stories(ストーリーズ)は、誰に見られたかを確認することが可能。Instagram(インスタグラム)は不特定多数の人に見られることが前提です。

非公開などの設定をしないと、他人に見られるのは当たり前。足跡をつけずにStories(ストーリーズ)を見たいなら、別途アプリを使用するか、サブアカウントを作成する必要があります。

もし他人のStories(ストーリーズ)を見に行けば、あなたの足跡がつきます。一度ついた足跡は消すことができません。どうしても足跡を消したければ、アカウントごと削除する必要があります。

7.ほかの人のInstagram(インスタグラム)Stories(ストーリーズ)を見るのに知っておきたいポイント

他人のInstagram(インスタグラム)Stories(ストーリーズ)を見る際は、以下のポイントを覚えておきましょう。

  • Stories(ストーリーズ)は24時間で消えてしまう24時間以内ならコメントを残すことが可能
  • 誰がStories(ストーリーズ)を見たか履歴が残る
  • フォロワー以外でもStories(ストーリーズ)は見れる
  • 他人に見せたくない場合はアカウントに鍵をかける
  • 特定の人物に見てほしくないときは非表示設定をする

Instagram(インスタグラム)は通常のフィード投稿だと、写真や動画が消えることはありません。しかし、Stories(ストーリーズ)の場合は24時間で消えてしまいます。

写真や動画が消える前であれば、コメントを残すことが可能。ですが、消えてしまったらコメントをする機会はなくなってしまうことは覚えておきましょう。

また、自分が誰の写真や動画を見たのか、見られ得た相手は知ることができます。よほど後ろめたいことがない限り、閲覧履歴を残しても問題はありません

もし閲覧履歴を消したければ、自分のアカウントごと消す必要があります。ただ、Stories(ストーリーズ)は24時間後に消えてしまうので、それまでアカウントの情報を書き換えて誤魔化すという方法もあります。

相手のStories(ストーリーズ)を見ることができるということは、自分のStories(ストーリーズ)も誰かに見られている可能性は高いということでもあります。個人情報が分かる写真や動画は、後々面倒なトラブルに巻き込まれる恐れもあります。

他人にStories(ストーリーズ)を見せたくないのであれば、あらかじめアカウントに鍵をかけるか、見てほしくない相手を非表示にする、相手をブロックするといった方法で対処しておきましょう。

まとめ Instagram(インスタグラム)Stories(ストーリーズ)は削除されるため気軽な投稿が楽しめる

Instagram(インスタグラム)Stories(ストーリーズ)は、24時間で消えてしまうからこそ使う人が増えています。「せっかく投稿した写真が消えるのはデメリットじゃないの?」と考える人もいるかも知れません。しかし、24時間で画像が消えたとしてもStories(ストーリーズ)を使うことで以下のようなメリットがあるのです。

  • 日常のちょっとしたことを気軽に投稿できる
  • インスタ映えを求めて気を張り詰めなくて棲む
  • 画像や発言が消えることで炎上を防げる
  • 動画や写真を簡単に編集できる

TwitterやFacebookよりも、手軽で簡単に写真や動画を投稿できるStories(ストーリーズ)を利用している、という人が増えています。

今まではインスタ映えを気にし、良いねをいかに多くもらえるかに必死になってい他人もお多いはず。ですが、最近は良いねをもらったりインスタ映えを気にするよりも、簡単に投稿できて時間が来れば消えるStories(ストーリーズ)の方が、使っていて楽と考える人が増えているそうです。

また、Twitterで炎上する理由は、いつまでも写真や動画、発言が残ってしまうのが原因。不特定多数の人に共有されると止めることは不可能です。Stories(ストーリーズ)であれば、24時間で消えるため、気が楽なんだとか。

Instagram(インスタグラム)Stories(ストーリーズ)は、写真や動画が削除されるからこそ、気軽な投稿が楽しめるのです。

関連記事

  1. きっと見つかる!おすすめダイエット方法

  2. 蟻の夢が暗示する夢占いの意味を紹介!

  3. 報われない恋は辛い・・恋を断ち切る方法や聞きたい曲をご紹介

  4. 芸能人にも増加!年の差婚のメリットとは?

  5. デートでチェーン店へ連れていく男性の4つの本音!脈なし断定はまだ早い!…

  6. タイプ別!gwにおすすめの国内旅行先

  7. 別れる夢!人物・原因別の夢占いの意味

  8. ツーサイドアップ!髪型のコツとアレンジ