5月の旅行!おすすめ人気観光スポット

5月は長期間仕事が休めるゴールデンウイークがあり、旅行をするのにぴったりな季節。中には10日前後も休める人もいるのではないでしょうか。せっかくの長期休暇ですから、「家にいるのはもったいない」と国内旅行を計画している人も多いはず。そこで当記事では、国内旅行におすすめな観光スポットをテーマ別にご紹介します。

1.5月の旅行におすすめ!イベントが楽しめる国内観光スポット

5月は花見やお祭りなどイベントが盛りだくさん。地元のイベントを楽しむのもいいですが、旅行先でその土地ならではのイベントを体験するのもおすすめ。

以下ではイベントが楽しめる国内の観光スポットをご紹介します。

  • 栃木県 あしかがフラワーパーク 大藤まつり
  • 大阪府 堺・緑のミュージアム ハーベストの丘 さかいチューリップフェスタ
  • 茨城県 笠間つつじ公園 笠間つつじまつり
  • 愛知県 愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 全日本うまいもの祭り

これから5月に向けて国内旅行を計画しているなら、楽しいイベントが開催される旅行先を選んでみてはいかがでしょう。

1.栃木県 あしかがフラワーパーク 大藤まつり

1968年に栃木県足利市に誕生した「早川農園」。「250畳の大藤」として多くの人に親しまれてきました。しかし、1997年に都市開発が行われ、現在の足利市迫町に移設。現在の「あしかがフラワーパーク」としてオープンしました。

園のシンボルでもある 野田九尺藤 3本と八重黒龍藤 1本の合計4本の大藤 と、 80m もの長さを誇る白藤のトンネルは、栃木県天然記念物に指定されいます。大藤とシロフジのトンネルは、4月中旬から5月中順が見頃を迎えます。見頃のピークとなる1ヶ月間は「「ふじのはな物語~大藤まつり~」 が開催。

さらに、10月下旬からはイルミネーションが灯され、美しい花と光の組み合わせが幻想的な空間を生み出します。「光の花の庭」と名付けられたイベントは、日本三大イルミネーションにも選ばれています。

さらに、全国の夜景鑑賞士が選ぶ、全国イルミネーションランキングのイルミネーション部門で4年連続1位を獲得するなど、あしかがフラワーパークのイルミネーションを高く評価。美しい風景を見るために、国内から多くの観光客が訪れています。

あしかがフラワーパークでは、季節によって異なる花々によって園内を飾り立てています。ゴールデンウイークに入る4月下旬から、休みの終わる5月中旬頃には藤の花とツツジが咲き誇ります。藤は日本古来の花木であり、万葉集などにも登場します。ゴールデンウィーク中は1ヶ月間、600畳敷の大藤や八重の大藤などが咲き誇ります

2.大阪府 堺・緑のミュージアム ハーベストの丘 さかいチューリップフェスタ

大阪府堺市にある「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」では、20品種のチューリップがおよそ10万本も植えられています。早咲きのチューリップは3月下旬~4月中旬。普通咲きで4月中旬~5月。遅咲きなら4月下旬~5月が開花時期。

ゴールデンウィークはまさにチューリップが咲き誇る時期。堺・緑のミュージアム ハーベストの丘でも、毎年4月1日から4月下旬まで「さかいチューリップフェスタ」が開催されます。園内を色とりどりのチューリップが埋め尽くす風景は美しくも圧巻です。

また、「さかいチューリップフェスタ」に開催に伴い、園内のカフェでも期間限定のスイーツが販売されます。体験教室ではフラワーフレームづくりや、チューリップモチーフの貯金箱づくりなどが体験可能。動物と直接触れ合える動物ふれあい広場や遊具施設などもあるので、大人から子供まで楽しめます。

他にも、2020年3月には「シルバニアファミリー」のシルバニア村を再現した「シルバニアパーク」が誕生。初めてシルバニアファミリーを知った子供はもちろん、幼い頃にシルバニアファミリーで遊んだ大人も楽しめるテーマパークです。

3.茨城県 笠間つつじ公園 笠間つつじまつり

通常、つつじは5月のゴールデンウィークの頃に見頃を迎えます。茨城県笠間市の「笠間つつじ公園」のつつじも開花。赤や白、ピンクなど色とりどりのつつじで山が覆われます。

笠間市を見下ろせる小高い山の上にある「笠間つつじ公園」。25品種のつづじが約8500株も植えられています。開花時期のゴールデンウィークになると、つづじが開花し、公園内が様々な色で飾られます。

気温も温かいこともあり、綺麗に咲き誇るつつじを眺めながらのんびりと散策するのにピッタリ。山頂は芝生の広場になっており、様々なイベントが開催されていることも。展望台もあるので、園内や街並みの素晴らしい眺めも満喫できます。

4.愛知県 愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 全日本うまいもの祭り

愛知県長久手市にある「愛・地球博記念公園」は、愛知県営の都市公園。通称「モリコロパーク」と呼ばれています。2005年に愛知青少年公園の敷地を利用して開催された「日本国際博覧会(愛知万博/愛・地球博)」の跡地に作られた公園です。

「愛・地球博記念公園」では、2013年から5月のゴールデンウィーク中に「全日本うまいもの祭り」が開催されています。本来であれば現地まで赴かないと食べられないようなご当地グルメが集結。珍しい食べ物や話題のB級グルメなどを求め、毎年10万人以上が訪れています。

他にも特設ステージでは、大人から子供まで楽しめるイベントが盛りだくさん。全国のご当地キャラが集合するほか、和太鼓の演奏や子供たちのダンスパフォーマンスなどが行われます。キッズパークも設置され、子供たちが体を動かして遊べるアトラクションも用意されています。

2.5月の旅行におすすめ!絶景が楽しめる国内人気スポット

せっかく国内旅行をするなら、普段見ることのできない絶景を見るチャンスでもあります。そこで、以下では絶景が楽しめる国内の人気スポットをご紹介します。

  • 長野県 はなもも街道
  • 埼玉県 秩父高原牧場
  • 京都府 糺の森

感動するような絶景を楽しむために国内旅行を考えているなら、ぜひとも参考にしてください。

1.長野県 はなもも街道

阿智村から南木曽町の街道沿いには、およそ5000本の花桃が植えられており「はなもも街道」と称され親しまれています。ゴールデンウィークを迎える4月中旬~5月中銃は、花桃が見頃になる時期。街道沿いには花桃並木が咲き誇り、車で通る人達を魅了しています。

花の鑑賞をメインにするために改良された桃を「花桃」といいます。赤やピンク、白などの花が咲き、とても美しく華やかな姿を見ることができますはなもも街道のある阿智村では、一本の枝から三色の花が咲く「3色花桃」を栽培しています。

大正11年に福沢諭吉氏の娘婿で基礎発電株式会社の社長でもある福沢桃介氏が、ドイツのミュンヘンから3本の花桃を持ち帰り、須原発電所の敷地内に植えたのが始まりです。成長した花桃を、藤原長司氏が国道256号線沿いに植えて「はなもも街道」が誕生しました。

4月上旬から中旬にかけて開催される「昼神温泉花まつり」では、花桃に加えて桜も開花。美しさにより拍車がかかります。さらにライトアップもされる夜は、昼とは違った幻想的な光景が楽しめます。

2.埼玉県 秩父高原牧場

埼玉県皆野町にある「秩父高原牧場」は、標高500メートルの山頂にあります。秩父高原牧場は、ゴールデンウィークの時期になると、辺り一面が赤で覆われます。真っ赤に染め上げているものの正体は「ポピー」です。秩父高原牧場には、5ヘクタールの広大な敷地におよそ1500万本ものポピーが植えられているのです。

ポピーの開花時期は4月~6月頃。ゴールデンウィークの5月は、まさに見頃を迎える時期。「天空のポピー」と呼ばれている通り、空に近い場所で天に続くようにいくつものポピーが真っ赤に咲く姿は絶景です。

3.京都府 糺の森

5月のゴールデンウィーク時期の京都は、目にも美しい新緑が広がっています。特におすすめなのが京都府京都市にある下鴨神社です。ゴールデンウィーク真っ只中の5月3日には、京都三大祭りの一つ「葵祭」の前儀式として流鏑馬が執り行われることでも有名。

世界遺産にも登録されている下鴨神社のほど近くにある「糺(ただす)の森」は、国定指定史跡にも指定されています。ケヤキやムクノキなど600本の樹木が自生しており、流鏑馬が執り行われる頃は新緑が美しい時期でもあるのです。

ゴールデンウィークは、あまり目にすることのできない流鏑馬とともに、糺の森の美しい新緑を満喫することができます。

3.5月の旅行におすすめ!春ならではのグルメが楽しめる国内人気観光地

旅行は珍しい風景・絶景を見に行ったり、様々なイベントを体験するだけではありません。

美味しい食事を食べられるのも旅行の醍醐味といえるでしょう。そこで以下では、春ならではのグルメが楽しめる人気の観光地をご紹介します。

  • 北海道 ズワイガニ・エビ
  • 富山県 ホタルイカ
  • 高知県 初ガツオ

風景や絶景を楽しみつつ、美味しいものをお腹いっぱい食べることも目的にしているのであれば、是非参考にしてください。

1.北海道 ズワイガニ・エビ

ズワイガニやエビを食べるなら、北海道は絶好の観光地。小樽、札幌、函館にはズワイガニやエビの食べ放題を行っている店が数多くあります。

小樽、札幌、函館は観光スポットとしても有名。温泉を満喫できるホテルや旅館も多い地域でもあります。まずは人気の観光スポットを訪れて、時間の許す限りイベントやアトラクションを楽しみ、温泉を満喫した後でズワイガニやエビの食べ放題でお腹を満たすのが良いでしょう。

2.富山県 ホタルイカ

ホタルのように青く光る姿が美しいホタルイカ。富山はホタルイカが大量にとれることでも知られています。兵庫県についで漁獲量の多い富山県は、ホタルイカの刺身や昆布焼き、しゃぶ鍋など美味しい料理がたくさんあります。

富山といえば五箇山合掌の里や黒部ダム、黒部峡谷のトロッコ列車など見どころたくさん。観光スポットを一通り巡った後に、ホタルイカで舌鼓を打ちましょう。

3.高知県 初ガツオ

高知の名物といえば「カツオのたたき」と答える人も多いはず。カツオの一本釣りをしていることでも有名。初ガツオの水揚げは例年3月頃から始まります。高知でもゴールデンウィーク時期の5月~6月頃に旬の時期を迎えます

高知の観光スポットといえば、四万十川、高知城、桂浜、子供が一緒の家族旅行なら、アンパンマンミュージアムもおすすめ。観光スポットで思う存分楽しんだ後は、高知の名物初ガツオのたたきなどカツオ料理でお腹を満たしましょう。

まとめ 気候が良く休みが多い5月は国内旅行におすすめの時期

5月のゴールデンウィークは、気候や気温も安定して、国内旅行をするには最適な時期

5月に国内旅行を考えているなら、以下の観光スポットをおすすめします。

5月の旅行におすすめなイベントが楽しめる国内観光スポット

  • 栃木県 あしかがフラワーパーク 大藤まつり
  • 大阪府 堺・緑のミュージアム ハーベストの丘 さかいチューリップフェスタ
  • 茨城県 笠間つつじ公園 笠間つつじまつり
  • 愛知県 愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 全日本うまいもの祭り
5月の旅行におすすめな絶景が楽しめる国内人気スポット

  • 長野県 はなもも街道
  • 埼玉県 秩父高原牧場
  • 京都府 糺の森
5月の旅行におすすめな春ならではのグルメが楽しめる国内人気観光地

  • 北海道 ズワイガニ・エビ
  • 富山県 ホタルイカ
  • 高知県 初ガツオ

5月のゴールデンウィークに国内旅行を考えているけど、どこに行ったら良いか迷ったら、是非当記事を参考にしてください。

関連記事

  1. ケーキの夢が暗示する夢占いの意味を診断

  2. 別れる夢!人物・原因別の夢占いの意味

  3. 外国人の日本旅行!人気の観光スポットは?

  4. 婚活の40代での成功方法は?出会うコツを知って勝ち組女性になろう

  5. 男女別!好きな人に取る態度やサインとは?

  6. 禿げる夢は注意?心理や夢占いの意味を解説

  7. 子連れの関東旅行に人気のスポット・ホテル

  8. 夏休みにおすすめ!人気の国内旅行先は?