子連れ海外旅行!おすすめ観光地・ホテル

子連れの海外旅行はどこに行けばよいのか迷ってしまいますよね。こちらの記事では、子連れの海外旅行におすすめの人気観光スポットやホテルをエリア別にご紹介します。海外旅行初心者も行きなれた家庭も必見の内容です。

1.子連れの海外旅行!アジアでおすすめの人気観光スポット

日本の『美ら海水族館』『海遊館』に負けない規模を誇るタイの『シーライフ・バンコク・オーシャンワールド』は子連れ旅行の人たちがよく来訪する観光地。サイアム駅に直結している大型デパートの『サイアムパラゴン』の地下にあります。

5Dシアターといった最新テクノロジーも子供からすると、楽しい要素のひとつでしょう。人気が高いのは水中を観察できるガラス張りのボート。多くのきらびやかな魚やサメなどを近くで見られるため大迫力。親子で歓声をあげてくださいね!

2.子連れの海外旅行!アジアでおすすめの人気ホテル

Naradhiwas Soi 24(ナラティワー ソイ イーシップシー)にある『チャトリウムレジデンス・サトーン』は、子連れの方が安心して宿泊しやすいホテル。タイといえば穏やかな南国といったイメージを持つ人が多いはず。南国特有の植物やヤシの木が『チャトリウムレジデンス・サトーン』の周辺を、ぐるりと取り囲んでいます。

タイは日中でかけると、すぐに汗ばんでしまうほどの場所も少なくありません。そんなときある重宝するのがプール。こちらの施設には、大きなプールが設けられています。「汗かいた~」と思ったら、共有スペースにあるプールでひと泳ぎしてみてはいかがでしょう?プールサイドバーで飲食が可能なのもうれしいですね!子供でも安心して入れる深さのプールなので、目一杯遊ばせることができます。

プール以外にもプレイルームや公園があるので、遊ぶ場所には困らないでしょう。バンコクからそれほど離れていないので、タクシーを捕まえて運転手さんに「291 Soi Naradhiwas Rajanagarindra 24, New Sathon Road, Bangkok 10120, Thailand」と書いた紙を渡すと連れていってくれますよ。

3.子連れの海外旅行!オセアニアでおすすめの人気観光スポット

オーストラリアといえば治安が良く、多くの日本人がホームステイ先に選ぶ場所でもあります。子連れ旅行でエリアをオセアニアにしようかと思っている人に推奨したい場所。それはオーストラリアのケアンズです。

子連れであれば、なるべくフライト時間を短めにしたいもの。直行便を利用すれば日本からケアンズまで8時間弱で到着できるでしょう。子供時代の自然体験は、情操教育にもきっといいはず。

観光地としてかなりメジャーなグレートバリアリーフは、親子連れで訪れる人が多数。グラスボトムボートや水中展望室は、子供の利用者がたくさんいます。幼少期から水遊びに慣れておくと、先々でメリットがあるでしょう。

4.子連れの海外旅行!オセアニアでおすすめの人気ホテル

ヒルトンホテルといえば、世界の様々な都市にあります。ウォーターフロント地区にあるヒルトンケアンズは、空港から車で約10分ほどと好アクセス。グレートバリアリーフへの船が出ているリーフフリートターミナルもすぐ近くのため、移動が便利です。

ホテルではベビーベッドを借りることもできるなどケアが充実。お金を払えばベビーシッターに来てもらうことも可能。広々としたプールへ、親子連れで来ている人がたくさんいます。全室バルコニーつきなので広々としています。

5.子連れの海外旅行!北アメリカでおすすめ人気観光スポット

幼い時期に多くの生き物を見たり、触れ合うことは情操教育につながりますし、豊かな経験にもなります。カナダにある『バンクーバー水族館』は、スタンレー・パーク内にあります。キュートなラッコが人気の水族館ですが、アマゾンギャラリーが設けられており、ナマケモノといった陸生の生物も見れます。

他にも環境問題について考えさせられる展示物などもあり、子供に「地球が今どんな状態になっているのか?」を伝えやすいでしょう。シリアスな社会問題へのアプローチは日本とは異なるもの。「臭いものに蓋をする」のではなく、真正面から環境問題と向き合う視点がカナダにはあります。

6.子連れの海外旅行!北アメリカでおすすめの人気ホテル

『タイム スクエア スイート ホテル』は『バンクーバー水族館』から1km少々進んだところにあるので、アクセスしやすい宿泊施設。人気が高いスイートホテルのため、すぐに予約で埋まることも珍しくありません。スイートのためお安くはありませんが、それだけサービスが充実しています。

家族旅行は、できれば贅沢を楽しみたいもの。あなたが普段、一生懸命頑張ってきたからこそ、家族で豪華なホテルに泊まれるのです。そんな自分に誇りを持たせてくれるのが『タイム スクエア スイート ホテル』。ぜひご利用ください!

7.子連れの海外旅行!南アメリカでおすすめ人気観光スポット

コロンビアの要塞都市と称されるカルタヘナは「カルタヘナ観光の中心を担う」といわれるほど、現地の人にとって重要な場所になっています。バーや宝石店だけでなく、シーフード料理を味わえるお店もたくさん営業。親子で現地の海産物を食して舌鼓を鳴らしましょう。

またカルタヘナを来訪したのなら、コロンビアを代表するアーティストのフェルナンド・ボテロの作品を必ず見ておきましょう。一見の価値ありですよ。

8.子連れの海外旅行!南アメリカでおすすめの人気ホテル

コロンビアにあるカルタヘナの『ホテル ラス アメリカス トーレ デル マール』は、広々とした客室のため、子連れの人に最適のホテルといえそう。

『ジュニア スイート キングベッド 1 台ソファーベッド付き』の部屋を選ぶと、80㎡以上ある室内で極上のひと時を過ごせます。オーシャンビューは日本で溜め込んだストレスを一瞬で忘れさせてくれるほど開放的。島国を抜け出して大陸の雄大さを家族全員で実感しましょう。

9.子連れの海外旅行!ヨーロッパでおすすめ人気観光スポット

フランスパリにあるマドレーヌ広場は、みどころがたくさん。高級食材店やお菓子などが立ち並び、見ていて楽しいものばかり。『Laduree』にあるマドレーヌ広場店は、カラフルなマカロンが売られています。

思わず「かわいい~」と声が漏れそうになるほどミニマムでキュート。マカロンを購入する際に、日本との違いに驚くかも?まず先に箱の大きさを指定。次にどのマカロンを箱に入れてほしいかを伝えましょう。器を先に決めるのがマドレーヌ式。異なる文化を実感できるのも海外旅行の醍醐味ですね。

同じくマドレーヌ広場にある大衆ピストロ『Le Bouillon Chartier』は、英語メニューがあるためフランス語が苦手な人でもオーダーが可能。カタツムリが食材のエスカルゴ料理の初体験を『Le Bouillon Chartier』で、してみてはどうですか?

お子さんから「お父さんが先に食べて」「お母さんから食べてよ?」なんてお願いされるかもしれないですが、それも含めて楽しそうですね。

10.子連れの海外旅行!ヨーロッパでおすすめの人気ホテル

フランスはとにかくオシャレな場所であふれています。フランス好きの家族連れに行ってもらいたいのが、マドレーヌ地区にある『HOTEL CHAVANEL』というホテル。全ての食材がオーガニックなため、健康志向が強い人にぴったりでしょう。

海外旅行をする際、鍵を握るのが食べ物。合わないものを体内に入れて体調を崩しでもすれば、楽しい旅の雰囲気が一変しかねません。大事な我が子には安心できる食材を提供したいのが親心。『HOTEL CHAVANEL』がこだわり抜いた食材なら安心して、親子で食べられます。

11.子連れの海外旅行!アフリカでおすすめ人気観光スポット

近い国ならものの数時間で行けるアジアとは違い、アフリカは遠方にあります。障壁があるため子連れ旅行の候補として挙がりづらいのは否めません。もし時間とお金に余裕がある方は思い切ってアフリカ旅行を計画しましょう。きっと素晴らしい体験ができるはずです。

アフリカは広大で豊かな自然を持つ国が少なくありません。愛する我が子に大自然の中でたくましく暮らす動物を見せたいという人は、ケニアにある野生王国『マサイマラ国立保護区』へ足を運びましょう。

ナイロビにある空港から約1時間でケニアに到着することが可能。『マサイマラ国立保護区』には、ライオン相手に、臆さない勇敢な戦士『マサイ族』の姿もあります。日本では決してお目にかかれない異文化に、近距離で触れてください!

12.子連れの海外旅行!アフリカでおすすめの人気ホテル

アフリカへ行こうと考えている人でが抱きやすい不安に『言葉の問題』が挙げられます。政府も認定する最高級リゾートホテルの『ムパタ・サファリクラブ』なら、日本語も通じるので安心。

『ムパタ・サファリクラブ』は、マサイマラ国立保護区の隣にあるオロロロというユニークな名の上に建っています。実はこちらの経営者が日本人であるため、従業員に日本人が含まれています。

日本のおもてなし精神は、世界から絶賛されるほどハイレベル。遥か遠方の地で同朋が働いていると聞けば、安心感がわいてきませんか?わからないことがあれば現地で働く日本人スタッフに尋ねましょう。きっと親切に教えてくれるはずです。

13.子連れで海外旅行に行くときの注意点

子連れの海外旅行は、国内旅行よりも注意することが多くなります。救急用のアイテムを必ず持参しましょう。日頃とは異なる環境に赴けばストレスを感じやすくなることも。万が一のときに対する備えが必要となります。ウェットティッシュ、タオル、ビニール袋などもあると便利。

外国人でも見てくれる病院がある国もあるため、ホテルや観光地の近くで気分が悪くなった際に「病院までどうアクセスすればいいのか?」も事前にチェックしておきましょう。

まとめ 子連れの海外旅行はおすすめ

最後に重要なポイントをざっとおさらいしましょう。

  • アジアでおすすめの人気観光スポットは、タイの『シーライフ・バンコク・オーシャンワールド』
  • アジアでおすすめの人気ホテルは、タイの『チャトリウムレジデンス・サトーン』
  • オセアニアでおすすめの人気観光スポットは、オーストラリアの『グレートバリアリーフ』
  • オセアニアでおすすめの人気ホテルは、オーストラリアの『ヒルトンケアンズ』
  • 北アメリカでおすすめ人気観光スポットは、カナダの『バンクーバー水族館』
  • 北アメリカでおすすめの人気ホテルは、カナダの『タイム スクエア スイート ホテル』
  • 南アメリカでおすすめ人気観光スポットは、コロンビア、カルタヘナの『サント・ドミンゴ広場』
  • 南アメリカでおすすめの人気ホテルは、コロンビア、カルタヘナの『ホテル ラス アメリカス トーレ デル マール』
  • ヨーロッパでおすすめ人気観光スポットは、フランス、パリの『マドレーヌ広場』
  • ヨーロッパでおすすめの人気ホテルは、フランス、パリのマドレーヌ地区にある『HOTEL CHAVANEL』
  • アフリカでおすすめ人気観光スポットは、ケニアの『マサイマラ国立保護区』
  • アフリカでおすすめの人気ホテルは、ケニアの『ムパタ・サファリクラブ』

子連れで海外旅行に行くときの注意点は

  • 病院の場所の確認
  • 「救急用アイテム」「ウェットティッシュ」「タオル」「ビニール袋」を持参しているかどうか?

となります。

子連れでの海外旅行は気をつけることも多いですが、親子でかけがえのない体験ができるのも事実。

子供が成長した際に旅行中の写真を見ながら「子供の頃にこんなところへ行ったんだ!」と笑顔で振り返れるような体験を、ぜひ親子でしてくださいね!

関連記事

  1. セフレが音信不通に!新たな出会いの探し方

  2. ママ活したい!募集サイトや募集方法のテクニックを伝授

  3. ゴールデンウィーク!穴場の海外旅行13選

  4. 38歳ってどう?38歳女性の特徴・結婚できない理由と婚活ポイント

  5. 掃除の夢!場所・道具別の夢占いの意味

  6. パパ活アプリの年収証明はメリットだらけ

  7. すごい人になりたい!すごい人の特徴や習慣を知って真似してみる!

  8. 夢占い診断!蜘蛛の夢が暗示する意味とは?