夏の国内女子旅!人気ランキングTOP10

夏に女子旅しようとしたとき、どこの行こうか迷ってしまいますよね。この記事では、夏の国内女子旅の人気傾向や注意点をはじめ、人気ランキングTOP10をご紹介します。どこに行こうか悩む人におすすめです。

1.女子旅でランキング上位になる夏の国内観光地の特徴

女子旅でランキング上位になる夏の国内観光地の主な特徴は

  • 治安が良い
  • 美味しい食べ物がある
  • 景観が良い
  • 解放感にあふれている

上記の4つになります。

女性だけでの旅行なのに、治安が悪い場所へ行きたいと考える人は皆無。やはり安心が確保されていなければ、楽しい旅行になりません。

次に美味しい食べ物。ワイワイ言いながら、美味しい食事に舌鼓を打つのは女子旅に醍醐味。普段は食べられない、豪勢な料理にチャレンジするのもいいでしょう。

外せないのが景観の良さです。旅行中、思わず写真に収めたくなるような絶景がたくさんあれば自然とテンションも上がるはず。

最後は解放感です。旅は日常のフラストレーションを発散をするのに絶好の機会。気が置けない女友達と一緒に、自分の気持ちをオープンにしましょう。特に夏の海は、極上の解放感がありますよ!

2.ランキングで人気の国内エリアはツアーや女子旅プランになっているものが多い

「ツアーや女子旅プランになってると、負担が減って嬉しい!」と考える女性はきっと多いはず。国内ランキングで上位人気に入っているエリアは、必ずといっていいほどツアーや女子旅プランに組み込まれています。高い人気には、納得できる理由が存在するということですね!

3.夏の女子旅!国内人気観光スポットランキング1位 沖縄県のビーチ

一度訪れるとたちまち虜になる人が続出する沖縄は、やはり女子人気高し。ダイビングやシュノーケリングに挑戦したいのなら、沖縄本島の西にある慶良間(けらま)諸島を来訪しましょう。「日本の中でこんなに美しい海があったんだ!?」と感動すること間違いなし。透明度を誇る南国の海を未体験の方はぜひ!

『ケラマブルー』と呼ばれる海の美しさは、女子をうっとりとさせちゃいます。インスタ映えする場所は際限がないほど存在し、「絶対また来よう!」と強く思わせる島。熱帯魚に囲まれながら、きらびやかなサンゴの間を人魚のように泳いでみましょう。きっと忘れられない女子旅になりますよ。

4.夏の女子旅!国内人気観光スポットランキング2位 京都府の神社巡り

占いが大好きな女性の旅行におすすめなのが、京都にあるパワースポット巡り。京都の神社仏閣には有名パワースポットが少なくありません。

世界遺産に指定されている『下鴨神社』は、鴨川デルタに位置する『糺の森(ただすのもり)』の奥にあり、静かで品格のある場所。末社(まっしゃ)の『相生社(あいおいのやしろ』と、ご神木の『連理の賢木(れんりのさかき』は、恋愛成就に欠かせないパワースポット。

双方の木が途中で一本となり、縁結びの神である『産霊髪(むすひのかみ)』の力によって結ばれたという伝説があります。今、彼氏がいない女性でパワースポット巡りに繰り出すのも楽しそうですね!

5.夏の女子旅!国内人気ランキング3位 北海道 函館

「暑い夏は南よりも北へ旅行に行き涼みたい」という人がいるかもしれないですね。そんな女子たちにおすすめなのが『函館山』。夏シーズンにはとても幻想的でロマンティックな雪景色が見られることもあります。

ロープウェイを用いて函館山の山頂に上り、みんなで眺望に圧倒されましょう。函館の街に霧がかかっていることも頻繁にあり、行く度に景色が変わります。

夕暮れ時の山頂は「素晴らしい!」の一言。運が良ければ雲海が函館湾を覆っている光景を目にできるでしょう。絵画にできそうな美しいロケーションを写真に収めてくださいね!

6.夏の女子旅!国内人気観光スポットランキング4位 三重県 伊勢神宮

女子旅グルメツアーをしたい人に推奨したいのが三重の伊勢神宮。美味しいものは、ひとりで食べるよりも仲の良い友達と食した方が何倍も味わい深いもの。

伊勢神宮で参拝が済んだら、外宮そばの『あそらの茶屋』でお粥を注文しましょう。「たかがお粥でしょ?」と、あなどることなかれ。『あそらの茶屋』で出されるお粥は、伊勢海老、鯛、さざえ、あわびなど豪華な食材が使われています。朝から贅沢な気分に浸れれば、きっと一日を上機嫌で過ごせるでしょう。素朴なイメージが強いお粥のイメージをくつがえす『あそらの茶屋』が提供する豪華なお粥をぜひご賞味ください!

7.夏の女子旅!国内人気観光スポットランキング5位 静岡県 熱海温泉

熱海への女子旅で利用してもらいたいのが『熱海・大月ホテル 和風館』。熱海には多数の競合温泉がありますが、高野槙を用いた露天風呂は特に評判が高いです。樹齢300年の高野槙をお風呂に使用しているお風呂は、日本にそれほどないはず。希少価値だけでなく、湯触りも文句のつけようがありません。伊達に徳川家に愛された温泉ではないのがわかるでしょう。

『藤沢湯』は名湯として評判を呼んでいます。”美肌の湯”として好評を博しており「もっと美しくなりたい!」という女子にニーズにしっかりと応えてくれるでしょう。

8.夏の女子旅!国内人気観光スポットランキング6位 石川県 金沢

冒頭で触れましたが、やはり女子旅とグルメは密接な関係にあるもの。石川県の金沢にある『近江町市場』は、”金沢の台所”として、長期に渡って地元の人たちに親しまれてきました。近年は、市場を訪れる観光客も増えています。海の幸を味わうのなら新鮮な状態がベスト。早朝から営業しているお店もあり、取れたてほやほやの食材をふんだんに使った海鮮丼が大人気。インスタ映えしそうな派手さもあり、「食べる以外にビジュアルも楽しめる」と女子たちの人気を集めています。

金沢駅から歩いて15分ほどで市場に到着できるため、眠い目をこすりながら歩いていても、シャキッと覚醒するのにちょうどいい距離でしょう。

9.夏の女子旅!国内人気観光スポットランキング7位 長野県 軽井沢

長野県の軽井沢といえば日本を代表する避暑地。軽井沢の中でも、とりわけ清涼感あふれるスポットが『旧三笠ホテル』です。ホテルまでの道はたくさんの木に囲まれており、まさに”緑のトンネル”といった感じ。やや勾配のある行きの道はみんなでしゃべっていれば、あっという間。国民に愛されるアニメ『となりのトトロ』のような世界観をお楽しみください。

旧三笠ホテルは建築されたのは1905年。つまり100年以上前なのです。1980年にはめでたく、国の重要文化財してを受けました。建物内には大正時代の家具やベッドが並べられており、室内に入るなりレトロな雰囲気が味わえます。ちなみに建物や内部の写真を撮る場合、個人利用以外の目的であれば事前申請が必要。令和の時代にノスタルジックな空気を楽しめる『旧三笠ホテル』を、夏の女子旅の思い出にしてみてはどうでしょう?

10.夏の女子旅!国内人気観光スポットランキング8位 東京都でショッピング

東京タワーより遥か高くそびえるスカイツリー。そのすぐ下にあるのが『東京ソラマチ』です。女性のストレス解消はショッピングが最適。スカイツリーを楽しんだ後は、みんなで『東京ソラマチ』へ赴きショッピングを満喫しましょう。

『チーズガーデン 東京スカイツリータウン・ソラマチ店』では、チーズのお菓子を購入できます。ピリ辛風味のチーズクッキーは、お酒のおつまみに最適。アルコールが大好きな家族や友達のお土産に買って帰れば、喜ばれることは確実でしょう。

11.夏の女子旅!国内人気観光スポットランキング9位 和歌山県 南紀白浜

最も人気のある動物といえば、パンダで決まり!『南紀白浜アドベンチャーワールド』では、国内でパンダの繁殖に最も成功している動物園。永明(えいめい)パパと、良浜(らうひん)ママのゴールデンコンビは、これまでに多くの子供を生み出してきました。

永明、良浜以外に、桜浜(おうひん)、桃浜(とうひん)、結浜(ゆいひん)、彩浜(さいひん)がいます。永明以外は全て女の子。女子旅でパンダを見にいくと、みんなニッコニコの笑顔になるはず。

パンダ以外にも、ライオンやチーターなどの肉食動物、クジラやイルカなどの海洋哺乳類が飼育されています。動物好き女子からすると、たまらないラインナップでしょう!

12.夏の女子旅!国内人気観光スポットランキング10位 栃木県 那須

那須といえば高原を思い浮かべる人も多いでしょう。都会暮らしで疲弊している女性におすすめしたいのが、南ヶ丘牧場。牧歌的な光景に心から安らげることうけあい。キュートな羊、山羊、馬、ウサギなどに触れあえます。馬に乗ったことがない方は、乗馬体験をしてみるのも楽しそう。

南ヶ丘牧場の名産品である『バニラソフトクリーム』は、頬が落ちそうになるほど美味。自然の恵みを受けながら、甘ぁ~いお菓子を食べられるなんて最高のひと時に違いありません。

13.ランキング上位の国内人気エリアに夏の女子旅で訪れるときの注意点

夏の女子旅で人気エリアを訪れるときに注意することは

  • 参加者の性格
  • スケジュールがタイトかどうか

上記2点となります。

どれだけ仲良くて旅行に行けばずっと一緒にいるわけですから、知らなかった短所に目が行くこともあるでしょう。もしあなたが旅行を仕切る立場で、参加者の性格を凹凸で分けた場合、自己主張の強い凸タイプが多かったら注意が必要。旅行中に大喧嘩に発展すれば、その後ずっと険悪な雰囲気での旅になりかねません。もし喧嘩になりそうな人選にならざるをえない場合は、潤滑油タイプの事前投入が必要不可欠でしょう。

次にスケジュールがタイトかどうか。こちらの項目も性格に関与するのですが、大まかに分類すると「回れるだけたくさんの場所を回りたい」という多動旅行大好き人間と、「なるべく移動が少ない方がいい」というゆったりのんびり旅行好き人間の2パターンがあります。どちらが正しいという話ではないものの、お互いがどちらのタイプなのかを知っているだけで、無益な衝突を回避できるでしょう。

旅行はどこへ行くかよりも誰と行くかだ」という説があります。これはもしかすると旅の本質をついた言葉かもしれません。衝動的に行動するのも悪くありませんが、事前に様々なシミュレーションをしておくことも大切です。

まとめ 夏の国内女子旅は人気ランキング上位の場所だと盛り上がる

最後に重要情報をもう一度おさらいします。

女子旅でランキング上位になる夏の国内観光地の特徴は

  • 治安が良い
  • 食べ物が美味しい
  • 景観が良い
  • 解放感にあふれている

上記の4つ。

夏の国内女子旅でおすすめな場所を1位から10位まで並べると、

  • 1位 沖縄県のビーチ
  • 2位 京都府の神社巡り
  • 3位 北海道 函館
  • 4位 三重県 伊勢神宮
  • 5位 静岡県 熱海温泉
  • 6位 石川県 金沢
  • 7位 長野県 軽井沢
  • 8位 東京都でショッピング
  • 9位 和歌山県 南紀白浜
  • 10位 栃木県 那須

上記のようなラインナップとなります。

夏の女子旅で人気エリアを訪れるときに注意することは

  • 参加者の性格
  • スケジュールがタイトかゆとりがあるか

上記2つ。

仲の良い人間同士で出かける夏の国内女子旅は、笑い疲れるほど楽しいことだらけ。みんなでキャッキャ言いながら旅を楽しみ、忘れられないサマーバケーションを実現させちゃいましょう!

関連記事

  1. 温泉や絶景!国内おすすめ人気観光スポット

  2. 冬を満喫!地方別おすすめ人気観光地とは?

  3. 女性におすすめのダイエットプロテイン

  4. 彼氏との状況や様子で診断する夢占いの意味

  5. エステでダイエット!コースの種類と効果

  6. カラスの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  7. 普段のデートがロマンティックに♡都内屈指のデートスポット【厳選】

  8. 雷の夢が暗示する夢占いの意味を診断!