まともな男がいなくて婚活がむなしい…それってホントに男のせい?【E子のお悩み相談室】

イイオンナはいっぱいいるのに、イイオトコはそんなにたくさんいない。

 

これは、私が学生の時に気づいた事実である。

 

「美女」はたくさんいるが、「イケメン」は全然いない。

それは女性は化粧をしたり「見た目」に注力するから、という説もある。

 

ただ、アラサー婚活女子として婚活に励んでみると、

どうやらこれは「見た目」だけに限った話ではないと言うことがわかるようになってきた。

 

婚活をしている女友達、身近な女性、みなまともで小綺麗で、

「私が男だったら是非結婚したい」と思うような人が多い。

 

のに、婚活男子はと言えば、

やばいやつばかりだ。

 

「結婚したい」どころか、会話をすることさえままならないような、

相当やばいやつが多い。

 

 

それを、

 

婚活女子も婚活男子もみんな同じ穴の狢!

結婚できてないのだから同類!

 

とまとめられると、なんだか釈然としない。

 

 

こんなやつらと同レベルとして、「そろそろ高望みやめて結婚したら」と言われるなんて、

とんでもない屈辱だ。

 

 

そんな思いもあり、婚活女子の多くは疲弊している。

いつもイライラし、疲れ切っている。

 

しかも、「プロポーズは男から」という風習が一般的なのに、

「早く結婚しなさい」とおしりを叩かれるのはいつも女性だ。

 

叩くなら、のんびりと指輪も買わずに能天気にしている男性の尻を叩いてほしい。

 

この記事では、以下の内容について綴っていこうと思う。

  • 「婚活が虚しい」というお悩み相談
  • 人をけなす時の言い方のマナー
  • 私たちが恋活婚活をする理由
  • まともな独身男性は存在するのか

やばすぎる婚活男子との出会いに疲弊しきった、そんな悩める女性諸君。

この記事であなたたちには「さて、もういっちょ頑張るか」と思えるようなパワーを送りたい。

1.お悩み相談「婚活がむなしい」

さて、前置きで愚痴ってしまったが、

私のもとにも婚活の愚痴のような悩み相談が寄せられている。

 

本日のお悩みはこちらだ。

 

 

 

質問相談よろしいでしょうか(*_*)

婚活、恋愛したい、しなきゃ、と思っているんですが、
ツイッターやアプリ、会社などで
女性に対して失礼な男性よくいますよね。
てかそんな人ばかりに感じるんですがそういう人が目立つだけですかね、、。

婚活や恋愛、したい、という気持ちはありますが、
そんな男の為にキツイダイエット、見た目綺麗にしたり、
好かれるように愛想笑い、本当になにやってんだろ、虚しい、って感じます(*_*)
ホステスさんじゃあるまいし。

私もそういう男にキレて言い返すことも多いです。
『高卒』『底辺』など。

まともな男性も中にはいるんですか?

私自身が傷つくのが嫌、卑屈なのもありますが男性不信です(*_*)( ´ー`)

長々すみません、アドバイスください、

 

 

 

 

婚活で鬱になったり怒りっぽくなる女性は多いように思うが、

今回の相談者様はなかなかアグレッシブだ。

 

なにせ、直接男性に向かって「高卒」「底辺」などと暴言を吐いている。

表向きはニコニコして、裏で愚痴る女性が多い中、この率直さはとてもいい。

2.人をけなすときの言い方のマナー

ただ、まずはじめに言っておくが、

学歴(大卒or高卒など)やカーストで人を判断したり罵ったりするのはやめよう。

 

相談者様が会った男性は、たまたま高卒で頭が悪かったのかもしれない。

しかし、それで「高卒!」と罵るのは、

すべての「高卒の人」に対する侮辱である。

 

これは失礼だ。

その男に対して、ではなく、まともな高卒の人に対して、失礼だ。

だからやめてほしい。

 

 

同様に「底辺」なども、スペックやカーストで人を判断して罵っているように聞こえるので、人に対して言うのは避けてほしい。

 

 

婚活で失礼な人に会って、どうにもこうにも怒りたい時、

 

「スペック」で罵るのはやめてほしいのだ。

 

 

 

部下や後輩を叱るときも同じだが、

「人格否定」や、「本人には変えられない項目」を罵るべきではない

 

その「行動」に不満があることをしっかりと説明しよう。

 

 

「あなたがとった〇〇という行動に、私はとても困った。なぜなら、△△だから」

というように、

 

人をけなすのではなく、

行動をけなす。

 

 

これは、誰かをけなすときのマナーとして心得ておいてほしい。

3.恋活婚活をしているのは〇〇が必要だから

また、婚活をすると男性の文句を言いたくなるもの。

私も散々言ってきた。

 

 

男はたいてい最低だし、浅はかで、先のことを考えておらず、

バカなのかと思うことが本当に多い。

 

男なんか全員大嫌いだ。

と思う日も多い。

 

それはワカル。

 

 

しかし、全婚活女子に告げたい。

 

 

君たちは婚活をしているのだろう?

 

それはつまり、「男性と結婚したいから」ではないのか?

 

 

彼氏が欲しいのは

「男性が好き」だからだろう?

 

君たちはみんな、男性が必要なんじゃないのか???

 

 

 

まずは、自分が「男好き」であることを認めてほしい。

 

「男が好き」「男ってカワイイ」「男と付き合いたい」と声に出してみてほしい。

全男のことを愛おしく思い、尊い存在だと認識してほしい。

 

 

 

まれに、「男嫌いだけど社会的信用のために結婚したいだけ」という女性もいる。

その場合は、無理して嫌いな人たちと関わろうとしなくていいと思う。

 

婚活ではなく、

「同性婚」などの新しい結婚の形を推奨する活動に力を注いでほしい。

もしくは、金銭面で不安があるのならば、その不安を払拭できるくらい稼げる力を身につけてほしい。

 

 

しかし多くの女性は、「男好き」なのだ。

 

みな、男の悪口ばかり言い、男に嫌気がさしているのに、それでも新たな男を探してしまうくらい

 

大好きなのである。

 

 

 

これを、自分でしっかりと認識するだけでも気持ちが変わってくる。

 

婚活は誰かに無理矢理やらされているわけではなく、

あなたがやりたくて(必要があると考えて)やっていることだ。

 

 

 

私は婚活にとりくむとき、いつも「男が好きだ」と思いながらやっている。

 

猫をこよなく愛するように、

この世の男どものことを愛している。

 

カワイイ猫のオシッコが臭くても、「まぁでも猫は好きだしな!」と思える。

(ただ、猫のオシッコは相当臭いから、それでも許せるか悩むところではある…)

 

それと同じように、

大好きな男たちが、多少変なことをしていても「カワイイな☆」で許せてしまうのである。

4.まともな独身男性は存在するか?

さて、それにしても確かに婚活男子は変な奴が多い。

 

独身の30以上の男でまともなやつはいない

 

と、皆、声をそろえて言う。

 

 

独身だからやばいのか、やばいから独身なのかはさておき、

我々が出会える男性が「ヤバいやつら」ばかりであることには変わりがない。

 

 

果たして、まともな独身男性はどこにいるのか?

 

 

 

これに関しては私は、

そもそも

 

既婚、独身、関わらず、まともな人なんていない

 

と思っている。

 

 

まともか、まともじゃないか、をジャッジするのはあなたの頭だ。

 

あなた自身は、絶対に一点の曇りもなく「まとも」なのか?

そう断言できるのか?

断言できるとしたら、それはそれで物事を俯瞰できておらずやばいのではないのか…??

 

 

また、既婚者はときにまともに見えるものだが、

若くして家庭を持ち、自由を奪われているのでお行儀よく見えるだけである。

 

誰でも年をとるとクセが強く出てくるものだし、

それも一人暮らしで誰からも指摘されない生活を続けると、もう、クセの塊だ。

5.まともな人を探さない

つまり、「まともな人」を探し続けると、婚活は迷宮入りしてしまう。

 

そんな人はどこにも存在しないのだから。

 

 

人間なのだから皆、欠点があり、個性がある。

それを十分わかったうえで、

あなたが「まだ許せる」と思う欠点の人を選ぼう。

 

 

 

 

すべて兼ね備えた王子さまはいない。

 

欠点をも愛おしいと思える相手を見つけたときに、はじめて「やばいやつ」「愛おしい人」になるのだ。

 

それは、無個性な「まともな人」よりも、

よほど愛すべき、唯一無二の存在ではないだろうか?

6.「まだ許せる」相手を見つけるには

「まだ許せる」相手を見つけるには

「まだ許せる」相手を見つけるのには、以下のような方法がある。

  • 自分の「絶対に許せないこと」を把握しておく
  • 相手の欠点をそのまま受け入れる
  • 自分自身を満たす

これらを見て「結局、自分自身でどうにかしないといけないの?」と舌打ちをした読者もいるかもしれない。

 

しかし残念ながらそのとおりなのだ。

 

相手の欠点を直すというのは100%無理な話なのである。

 

まずは、諦めることからはじめなくてはならない。

6-1.自分の「絶対に許せないこと」を把握しておく

人の欠点は見つけやすい。

わざわざ探そうなんて思わなくても、なぜだかたくさん目についてしまう。

 

そうやって人の欠点を見つけるのは得意でも、「絶対に許せないこと」を自分自身で絞り、把握している人は案外少ないのでは。

 

「あれも嫌、これも嫌、あ、やっぱりこれも嫌・・・」

 

そのようなレベルの低い許せないことに紛れた、

最もレベルの高い「絶対に許せないこと」をいくつか書き出しておこう。

 

そうすることで今近くにいる男や、今後知り合う男を切り捨てる基準が明確になる。

 

この断捨離の結果、残った男たちが「まだ許せる」相手ということになる。

6-2.相手の欠点をそのまま受け入れる

相手の欠点をそのまま受け入れる

残った男の「まだ許せる欠点」も、付き合う期間が長くなるにつれて「許せない欠点」になってしまう場合がある。

しかし堂々巡りになってしまうので、それは避けたい。

 

「まだ許せる欠点」であるうちに、その欠点をそのまま受け入れておこう。

 

「この人にはこういう欠点がある。はい以上です」というように。

 

そもそも相手の欠点を直そうとするから腹が立つのである。

先にも言ったが相手の欠点は直ることがないので、こちらがしっかりと割り切っておくべきなのだ。

 

そのマインドでいると、目についていた欠点も「どうでもいっか」という気持ちになる瞬間が必ず来る。

 

そうなったらあなたの勝ち。

人間レベルが上がったその日の夜は、祝杯をあげてもいい。

6-3.自分自身を満たす

こちらに余裕がない場合は、相手のどんな小さな欠点にもイライラしてしまう。

 

だから女性は常に自分自身を満たしておく必要がある。

彼に内緒でケーキを食べてしまうも良し、ネイルを変えるも良し、そんな感じで常に自分自身の機嫌をとっておこう。

 

そうやって自分を愛してあげることが、ひいては相手の欠点を愛することに繋がるのだ。

婚活がつらくなってきたらこちらの記事もおすすめ。

7.まとめ:婚活女子におすすめの出会い方(編集部)

まとめ:婚活女子におすすめの出会い方(編集部)

今回も、E子さんにパンチの効いた記事を書いていただきました★

まともな男性はいない!にSNS上では共感の嵐。

では、婚活女子は婚活を諦めなければならないのか……?

そんなことはありません!編集部の私がクセは強いけどそんなところも愛せる彼氏を実際に作ったおすすめのアプリを紹介していきます。

7-1.エリートサラリーマンに出会える「フェリ恋」

エリートサラリーマンに出会える「フェリ恋」

画像引用:フェリ恋

最初におすすめしたいのは「フェリ恋」。

「フェリ恋」の特徴は、なんと言ってもハイスぺ男性しかいないということです。

マッチングアプリでイケメンだけがモテるという時代に終止符を打つべく、「エリートなサラリーマン男性」に光をあてているのです。

さらに勤める企業ごとにランクが分かれており、男性はそのランクによって格付けされるという新感覚のマッチングアプリです。

男性の経歴や職業、能力などを重視する女性はぜひ利用してみてください。

ゴールドマンサックス社員との結婚も夢ではありませんよ。

 

フェリ恋の評判については以下の記事で詳しく紹介しています。

7-2.スペックだけなら高い人が多い「東カレデート」

次におすすめしたいのは「東カレデート」。

「東カレデート」の特徴は、なんと言っても高年収が多いところです。

ただし、皆さん自信に満ち溢れているからか、プライドは高め。仕事が忙しい人が多いので、重くてフラれてしまわないように注意です。

高卒はほぼいませんし、割と適当に選んでも優秀な人が来るのでおすすめですよ。

 

 

7-3.おしゃれなお店でデートができる「dine」

2つ目におすすめしたいのは「dine(ダイン)」。

「dine」の特徴は、なんと言ってもおしゃれなお店でデートができることです!

レストランでマッチングするというコンセプトの元作られているので、安い居酒屋チェーンに連れて行かれてガッカリ……なんてことはまず起こりません。

東京、名古屋、大阪、福岡のみの対応なので都心にお住まいの人はぜひ試してみてください。

 

dineを使った女性の体験談は以下の記事で読めますよ。

 

関連記事

  1. <隠れた名店を発掘>学芸大学のデートに使える本物のグルメ6選

  2. 【完全版】ホストの遊び方ガイド&伝説のイケメンまとめ

  3. 【拡散希望】付き合ってはいけない地雷男の特徴4選

  4. なぜ自己肯定感が低いと恋愛が上手くいかないのか

  5. 付き合うなら年上?年下?同い年?一番メリットがあるのは…By E子

  6. 彼が自分のことをどう思っているのか分からない、必要なのは恋の駆け引き?…

  7. ハイスペ揃いの“隠れ優良企業”も!横浜の本命企業まとめ〜金融編〜

  8. 【悲報】可愛く生まれたら300万円以上も得!?女は容姿が全てという話

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本