自分に合う効果的なダイエット方法の選び方

ダイエット方法には種類が多く、何から手をつけたら良いのか迷ってしまいますよね。

この記事では、自分に合うダイエット方法の選び方はもちろん、人気のダイエット方法について多数紹介しています。自分の目的や体質に合ったダイエット方法を見つけましょう。

1.自分に合うダイエット方法の選び方

自分に合うダイエット方法を知りたければ

  • ダイエット方法の種類を知る
  • 自分がダイエットしたい部分に合ったダイエット方法を選ぶ
  • 自分がダイエットしたい期間に合ったダイエット方法を選ぶ
  • 自分の年齢や性別に合ったダイエット方法を選ぶ

上記4つのポイントを押さえる必要があります。各々について語っていきましょう。

1.ダイエット方法の種類を知る

ダイエットについての下調べが足りずに、「痩せよう!」と衝動的に始めてもうまくいくものではありません。まずはどんな方法があるのかをインプットするところからスタート。

色々なダイエット方法を知ることで、「これなら自分もできそう!」「これは合ってる!」と思うものもきっとあるはず。相性の良いやり方を見つけることで、モチベーションもおのずとアップ。「早くダイエットを始めたい!」という前向きな気持ちが生まれやすくなります。

2.自分がダイエットしたい部分に合ったダイエット方法を選ぶ

ダイエットしたい部位は人それぞれ。ぽっこり出たお腹をひっこめたい人もいれば、たるんたるんの二の腕をどうにかしたい人もいるでしょう。つまりスリムにしたい箇所によって、アプローチが異なるのです。食事を見直した方がいい人もいれば、運動を始めた方がいいなど、ダイエットにおける正解は各々変わるもの。

まずはあなたが「どこを痩せたいと感じているのか?」のかをセルフチェックしてくださいね。

3.自分がダイエットしたい期間に合ったダイエット方法を選ぶ

ダイエットする上で「いつまでに痩せたいのか?」という期間を設けるのは、とても大事。人間は締め切り設定をすることで、やる気のスイッチがONになります。ブライダルダイエットが成功しやすいのには、明確な理由が存在。

これから花嫁になる女性にとって、否が応でも本気にならざるをえない状況ができあがるからです。多くの花嫁にとって挙式は一世一代の晴れ舞台。「自分史上ナンバーワンの美しさで記念すべき日を迎えたい!」というのが乙女心。彼女たちの脳内では、スリムになった美しき花嫁が、みんなに祝福されている光景が浮かんでいるはずです。

人間は脳内イメージを現実化する力があります。「あと3ヵ月で何kg痩せていたい」「半年間で格好良いスタイルになりたい」など、期限を区切りできるだけ具体的なイメージを作るようにしてくださいね。

4.自分の年齢や性別に合ったダイエット方法を選ぶ

ダイエットは年齢や性別によって方法論が変わります。10代、20代の若者であれば基礎代謝が総体的に多いため、数日食事制限するだけで痩せることも可能。しかし三十路を過ぎたあたりから、体内の脂肪がなかなか落とせなくなります。「昔はすぐスリムになれていたのに上手くいかない……」と、お悩みの人は、以前の成功体験に少々固執しすぎているのかも?

また性別によって、男性ホルモン、女性ホルモンの分泌量がかなり変わります。同じ筋トレを同じ回数しても、テストステロンを多く持つ男性の方が筋肉質になりやすいなど違いが明らかに。自身の年齢と性別にマッチしたダイエット方法を選択するのが、理想のプロポーションを手に入れる鍵を握ります。

2.人気のおすすめダイエット方法

ダイエットの手法で人気が高いものは

  • 食事の内容を変えるダイエット方法
  • 食事を制限するダイエット方法
  • サプリメントを利用するダイエット方法
  • 有酸素運動を行うダイエット方法
  • 筋トレやストレッチを行うダイエット方法
  • アプリを使うダイエット方法
  • 道具やグッズを使うダイエット方法

上記7つ。

各々について説明していきましょう。

1.食事の内容を変えるダイエット方法

食事の内容をガラリと変えることで、摂取カロリーを減らせます。太るのも痩せるのも、体型の変化には必ず因果性が存在。「毎日ケーキをホールで食べ続けた→太ってしまった」というのも、「精進料理のような粗食を続けた→痩せられた!」というのも全て因果があります。何が太る原因になっているかを追求した際に、食事の内容だったとわかるのもよくある話。

朝、昼、夕の中で、夕飯時にがっつり高カロリーな食事をしていた人は、三食目だけ糖質を減らしたり、揚げ物を控えるだけでも効果が出やすいでしょう。「糖質をたっぷり食べるのはランチだけ」と決めるなど、食事に関するルールを変えてみましょう。

「ラーメンが好きだけど、ダイエットしたいから控えている」という人もいるはず。しかしラーメンマニアからすると、ラーメンとダイエットを天秤にかけどちらか片方を選ぶのは苦渋の選択。そんな人は、春雨やこんにゃくを麺の代替で使用してみましょう。味付けを工夫すれば、ラーメンを食べているような気持ちになることだって十分可能。

『もどき料理』というものがあります。その昔、肉食を禁じられていた僧侶が、肉ではない題材で肉のようなものをこしらえて食べていた歴史があるとのこと。この『もどき料理』の発想を借りて、ダイエットを乗り切りましょう。人間の脳は、意外と簡単にだませちゃうのです。

なんとなくで感覚的にダイエットをやってきた人ほど、食事面をしっかりと見直すだけで大きな効果が見込みやすくなりますよ。

2.食事を制限するダイエット方法

食事自体を制限するというよりは、カロリーを制限するという言い方が正確でしょう。三食をしっかり食べるのが当たり前になっていますが、「一日で三食の食事を摂るのが当然」という価値観が、ずっと続いてきたわけではありません。
おおまかにいえば関ケ原の戦い以前の日本人は、一日二食が当たり前でした。食べ過ぎた翌日は朝食を抜いたり、一日通してカロリーを控えめにするのも効果的。

また糖質制限をするというのもあり。糖質制限ダイエットは、やり過ぎると便秘になったり、お肌がかさつくなどマイナス面が出現することも……。糖質制限ダイエットをする際は、期間を決めておきましょう。「一週間のうち6日間、糖質制限をしたとしたら残りの1日は食べたいだけ糖質を摂取する」など、どこかで息抜きをするのもよい方法。

ストイックになりすぎると、短期的に痩せられてもまたリバウンドに苦しめられるなど、新たな悩みが出てきてしまいがち。無理しすぎずに自分に合ったダイエット方法を選ぶというのは、失敗を避けるために大切な要素なのです。

3.サプリメントを利用するダイエット方法

最近、注目を集めているのがアフリカンマンゴーを配合したダイエットレシピ。アフリカンマンゴーを語る上で欠かせない要素がレプチンとアディポネクチンの2つ。どちらもよほどダイエットや栄養学に精通している人でないと、知らないかもしれません。しかしこの先の説明を読んでもらえれば、ストンと理解できることでしょう。

レプチンは脂肪細胞から分泌されるホルモン様タンパク質。体内の脂肪量を一定に保持する働きを持ちます。また満腹中枢に「もうお腹いっぱいだよ~」というメッセージを届ける役割を担います。

アディポネクチンは、アディポサイトカインという生理活性物質の一種で善玉物質。アディポネクチンは内臓脂肪が増加すればするほど、分泌量を減らし血液中の濃度を下げる作用があります。スリムな体型になり内臓脂肪を減少させることによって、アディポネクチンの分泌が正常化。痩せるとともに動脈硬化や糖尿病を防ぐこともできます。

「痩せたい目的は?」と聞かれ、「ずっと健康を維持したいため」と答える人もきっといるはず。そういった人は、アフリカンマンゴーを含有しているサプリメントの導入を前向きに考えてみましょう。

4.有酸素運動を行うダイエット方法

有酸素運動はダイエットの基本。ランニングやジョギングは、トレーニングシューズ、トレーニングウェアさえあれば誰でもすぐに始められます。筋トレと組み合わせることで、ダイエット効果倍増。

筋肉を減らさずにダイエットしたい人は、有酸素運動と筋トレのバランスを考える必要がありますので、ご注意を。

5.筋トレやストレッチを行うダイエット方法

筋トレは有酸素運動よりも、高いダイエット効果が短期で見込めるだけでなく、健康的な肉体作りに一役買います。激しい運動をするわけでなく普通に過ごしているのに、消費されるエネルギーのことを『基礎代謝』と呼びます。筋肉を増やすと、基礎代謝がアップし太りづらい体に。

筋トレを始める前と終わった後に、欠かさずストレッチをすることで身体を柔らかくできます。ストレッチで筋肉の可動域を広げることで、体調が良くなりトレーニングのモチベーションも自然と上がるでしょう。

6.アプリを使うダイエット方法

最近、様々なアプリが無料で使えるようになりました。

  • 摂取カロリーを教えてくれるもの
  • トレーニングメニューを知れるもの
  • レコーディングダイエットに適したもの

など用途は各々異なるもの。

イケメンや萌え萌えのかわいい女の子が、あなたのダイエットを応援してくれる二次元キャラが大好きな人向けのアプリまであります。

ちなみに『シェイプアップ応援ゲーム ねんしょう! for Girls』という女性向けアプリに登場する毒舌イケメンはインパクト絶大。第一声が「よう。デブ!」なのです。何も知らずにビジュアルのみで選んで、傷つかないようにしてくださいね。「イケメンに罵られた方がダイエットのモチベアップにつながる!」という人は、積極的に利用してくださいね。

7.道具やグッズを使うダイエット方法

自重筋トレなど、何も使わずに痩せることも可能ですが、ダイエットに関する道具やグッズを使うことで加速度的に痩せられる人もいるでしょう。コロナウイルスの影響で、ジムに通いづらくなった人もいるかと思います。自宅で使えるダイエット道具や、グッズはたくさんあるので、導入を考えてみるのもいいのでは?

チューブトレーニングは、家で気軽にできる上に運動のバリエーションも豊富。「体幹を鍛えたい!」という方には、バランスボールがおすすめ。テレビやYouTubeを楽しみながらでも、気軽使えますので日常に運動やストレッチを取り入れたい人にピッタリです。

まとめ 自分の体質や目的に合ったダイエット方法で効率良く痩せよう

最後に重要な情報をおさらいしましょう。

自分に合うダイエット方法を知りたければ

  • ダイエット方法の種類を知る
  • 自分がダイエットしたい部分に合ったダイエット方法を選ぶ
  • 自分がダイエットしたい期間に合ったダイエット方法を選ぶ
  • 自分の年齢や性別に合ったダイエット方法を選ぶ

上記4つのポイントを押さえましょう。

ダイエットの手法で人気が高いものは

  • 食事の内容を変えるダイエット方法
  • 食事を制限するダイエット方法
  • サプリメントを利用するダイエット方法
  • 有酸素運動を行うダイエット方法
  • 筋トレやストレッチを行うダイエット方法
  • アプリを使うダイエット方法
  • 道具やグッズを使うダイエット方法

上記7つとなります。

ぜひこの機会にダイエットに対して深堀をして、自身にフィットする方法を探し出してくださいね!

関連記事

  1. 友情を意味する花言葉を持つ花・観葉植物

  2. パディ67はパパ活初心者にも人気のアプリ!

  3. 馬の夢が暗示する夢占いの意味やメッセージ

  4. 看護師と出会いたい男性は多くいる!忙しい看護師でも出会える方法

  5. 家族旅行におすすめ!人気の温泉・観光特集

  6. ダイエット中のコーヒー!効果的な飲み方

  7. 【永久保存版】絶対泣ける恋愛映画ランキング25選ー邦画&洋画ー

  8. メルパラで出会うためのコツを口コミからリサーチ!徹底解説