ダイエットに効果的なスープのコツとレシピ

ダイエットに効果的な食事メニューといえば、スープですよね。こちらの記事では、ダイエット中におすすめのスープについて解説。また、おすすめのスープレシピについても合わせて紹介します。

1.スープはなぜダイエットに効果があるといわれている?

痩せやすい体の条件のひとつに「体温が上がりやすい」というのが挙げられます。暑い季節は、キンキンに冷やしたものを体内に取り込むと爽快感いっぱい。しかし体に良いかといえば否。身体は温かいものを求めています。

栄養面で優れたスープを摂取することは、「ダイエット効果+健康的な体を手に入れること」にもつながるのです。スープでアプローチできるダイエットは、一石二鳥以上の価値があるといっても過言ではないでしょう。

2.ダイエット中にスープを食べることのメリット・デメリット

スープダイエットのメリットは

  • 体温が上がる
  • 代謝がアップ
  • 食物繊維の摂取で便秘が改善される
  • デトックス効果がある
  • 美肌効果がある

上記となります。

いずれも、喜ばしいものばかり。特にダイエットをしたいと考えている女性からすると「痩せるだけじゃなく、こんなにたくさんの嬉しいことがあるの!?」と驚いたかもしれないですね。

身体が健康的になったり、あるいは体質改善が実感できるとダイエットのモチベーションもぐんぐん上がることでしょう。

続いてデメリットを紹介します。といってもあまりデメリットはありません。

強いて挙げるとすれば、

  • スープのみに依存しすぎない

ということになります。

美味しいスープなどを見つけると、そればかりを飲んでしまう凝り性の人がいるかもしれません。「スープに置き換えるのは、三食のうち一食のみ」と決めておきましょう。
置き換えるとしたら、朝食か夕食がおすすめ。ランチは多くの人にとって「活力を得るぞ!」と気合を入れる大事な時間。ランチがスープのみでは、その後の仕事に支障が出てしまう人だっているかも?

何事もバランスが大切。体調を崩してしまっては、元も子もないですよ。

3.ダイエットスープの食材として向いているもの・向いていないもの

ダイエットスープの食材として向いているものは、栄養素のある野菜。ビタミンやミネラルなどを含んでいるものを積極的に投入しましょう。また味も忘れてはいけません。どれだけ体に良くても「まっずぅ~……!」となってしまうものはNG。

スープにお肉を入れるのは悪くありませんが、高カロリーのものは避けてくださいね。例えば鶏のむね肉よりも、もも肉の方が脂の量が多く好きな人が多いは確か。しかし低カロリーなのは、むね肉なのです。となれば少々パサパサしていても、むね肉を選ぶべき。

人が「美味しい!」と感じる食べ物は、脂をたくさん含んでいたり糖分が多かったりするもの。あくまで目的はダイエット。美味しいけれどカロリー低めという、絶妙のラインを探し出しましょう。

4.ダイエットに効果的なスープを飲むタイミング

ダイエットスープを飲むタイミングですが、正解は人それぞれ。というのも内臓の働きには個人差があるからです。誰もが一日三食と決まっているわけではありません。内臓機能が弱ければ「起きて数時間は何も食べる気になれないから、一食目を摂るのはランチタイム」となってしまうのも珍しくないのです。

朝から内臓がバリバリと働く人は、一食目をダイエットスープにしても問題ありません。夕飯時ついたくさん食べ過ぎてしまったり、過剰にカロリーを摂りすぎる傾向が強い人は、夕飯をダイエットスープにしてみましょう。自身のライフスタイルを書き出して、一日の中でいつダイエットスープを飲むか決めるのを推奨します。

5.ダイエットスープの調理のコツと効果的な摂り方

ダイエットスープの調理のコツは

  • 手軽に作れる
  • 自分に合った味を見つける

の2つとなります。

どれだけ美味しくできても、調理に時間がかかりすぎてしまうと、次第にダイエットスープを作るのが面倒に感じるはず。そうならないよう、なるべく手間暇がかからずに作れるものを選びましょう。

また味は、とても大切な要素。ダイエットは、一日二日程度で完了するものではありません。人によっては、かなりの長期戦になることも考えられます。

美味しくないダイエット青汁よりも、飲みやすいダイエット青汁の方が高い人気を誇るのと同じように、やはり美味しいダイエットスープの方が飲み続けられるもの。味は好みがありますので、ぜひあなたにあった味を追求してみてくださいね。

塩分の摂りすぎは、体調を悪化させることにもつながりかねません。塩分摂取量には、注意しましょう。

6.ダイエットする人に話題の脂肪燃焼スープとは?

ダイエットに取り込んでいる人、これから挑戦しようを考えている人に向けて

  • 脂肪燃焼スープの由来とダイエット効果
  • 脂肪燃焼スープの材料と作り方
  • 脂肪燃焼スープのルールとスケジュール
  • 脂肪燃焼スープのおすすめアレンジ
  • 脂肪燃焼スープダイエットの注意点
  • 脂肪燃焼スープダイエットの効果を高めるためのポイント

上記6つについて説明していきましょう。

1.脂肪燃焼スープの由来とダイエット効果

脂肪燃焼スープの由来は諸説あり、ひとつに絞るのは困難。しかしあえて突き詰めるとすれば、脂肪を燃焼させる野菜がどっさり入った体をポカポカさせるスープといえそうです。

スープが直接、脂肪を燃焼させるというよりは、低カロリーの食生活を継続しやすいため、体内にストックされているぜい肉がエネルギー源として活用されるというのが正確。
お酒が好きな人は、ビールを最初にたくさん飲んだ後、あまり食べられなくなかった経験があるかもしれませんね。

スープと何かを食べる際に、最初にスープを飲み干すことで、満腹感を感じやすくなる効果があります。食事前に体内へ水分量の多いものを取り込むというアプローチは、スイカダイエットなどでも見られ、ずっと昔から継続して行われてきた有効な手段なのです。

2.脂肪燃焼スープの材料と作り方

ダイエットスープの材料と作り方は、必ずしも「こうせねばならない」というものは存在しません。今回はキャベツ、セロリ、玉ねぎ、パプリカを用いたスープを例に挙げながら作り方をお伝えしましょう。

まずキャベツ、セロリ、玉ねぎ、パプリカを細かく刻みます。スープの材料を鍋に入れてひと煮たせ。ぐつぐつ音がしてきたら、具材を入れて温めましょう。中火で煮込んでいきます。塩とコショウで味を調えて完成。このようにとても簡単に作れます。

3.脂肪燃焼スープのルールとスケジュール

脂肪燃焼スープにおけるルールですが、やはりカロリー低めで短時間に作れるものというのは外せません。計画的に痩せたい人は、一週間の献立表を作り、どこでダイエットスープを摂るのか決めておくのがおすすめ。

買い物に行った際も、お手頃の食材が見つかれば「あっ、これスープに使えそう!」と、すぐに購入することができます。本気でダイエットしたいと考えるなら、スケジューリングは超重要。スープスケジュールを組みましょう。

4.脂肪燃焼スープのおすすめアレンジ

脂肪燃焼スープは、バリエーション豊富の方がいいでしょう。

なぜなら多種多様のレシピがあれば、飽きることがなくなるからです。

アレンジとしてよく用いられるのが

  • 豆乳
  • カレー
  • 味噌

の3種類。

これらがあるのとないのとでは、雲泥の差が生じるといってもいいでしょう。

5.脂肪燃焼スープダイエットの注意点

脂肪燃焼スープダイエットは確かに痩せたい人の味方ではあるものの、肥満のお悩みを一瞬で解決するような即効性の強い万能薬ではありません。

ダイエットは大まかに分けると『食事』+『運動』というふたつの要素が、成功失敗の鍵を握るのです。つまりスープダイエットのみに依存しすぎず、運動を取り入れた方がより大きな変化が見込めるというわけなのです。

スープダイエットを始めて、体重が減少したりボディラインがスタイリッシュになるなどわかりやすい実感が早めに得られる人もいます。しかし、そのあと停滞期がやってくるかもしれません。

停滞期を感じたタイミングで、有酸素運動や筋トレなどを導入するのでもOK。ダイエットの引き出しが多ければ多いほど、成果は出やすくなると覚えておきましょう。

6.脂肪燃焼スープダイエットの効果を高めるためのポイント

ダイエットを食事からのアプローチで行う場合、共通していえることですが、短期決戦を想定しないことが大切。ダイエットは短距離走というよりマラソンという表現がぴったり。一週間で数kg痩せられたとしても、翌週元に戻ってしまっては頑張った甲斐がありません。

「一週間に1kg落ちたらいいか」くらいの緩さがある方がいいでしょう。ストイックになりすぎないことが、成功につながるのです。

7.ダイエット中の食事にスープを取り入れるときの注意点

スープを使ったダイエットは、痩せ効果が見込めます。ただし「どうも食べ足りない……」と感じてしまうことも

スープダイエットを始める前に、かなりの量を食していた人ほど、そういった物足りなさを覚えるはず。せっかくスープを摂取し続けても、他の食材をバクバク食べてしまっては、元の木阿弥。

スープを導入したダイエットに慣れてくると、そういった心配は無用になるでしょう。しかし最初は注意が必要。体がスープダイエットに慣れるまでは、なんとか「もっと食べたい!」という衝動が内側から沸き起こるもの。それを何とかうまく飼いならしてくださいね。

まとめ スープを上手に利用してダイエットに励もう

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

スープダイエットのメリットは

  • 体温が上がる
  • 代謝がアップ
  • 食物繊維の摂取で便秘が改善される
  • デトックス効果がある
  • 美肌効果がある

上記となります。

スープダイエットのデメリットは

  • スープのみに依存しすぎると栄養バランスが悪くなる

です。

 

ダイエットスープの調理のコツは

  • 手軽に作れる
  • 自分に合った味を見つける

の2つ。

ダイエット中の人、チャレンジ中の人に話題の脂肪燃焼スープは

  • 脂肪燃焼スープの由来とダイエット効果
  • 脂肪燃焼スープの材料と作り方
  • 脂肪燃焼スープのルールとスケジュール
  • 脂肪燃焼スープのおすすめアレンジ
  • 脂肪燃焼スープダイエットの注意点
  • 脂肪燃焼スープダイエットの効果を高めるためのポイント

上記6つ。

脂肪燃焼スープのアレンジとしてよく用いられるのが

  • 豆乳
  • カレー
  • 味噌

の3種類。

痩せるためのアプローチは多種多様。これまでに「スープによって痩せる」という発想がなかった人は、今回の記事を読んでいただいて「こんなやり方もあったんだ!?」と目から鱗状態になってもらえれば嬉しい限り。

ダイエットは辛く苦しいものだけではありません。風味を楽しみながら痩せることだってできるんです。

ぜひあなたに合ったスープを発見し、負担のない形でダイエットを成功させてくださいね!

関連記事

  1. 授かり婚!結婚・出産の準備や流れとは?

  2. 女子に人気のダイエットドリンク10選

  3. 【夢占い】手を繋ぐ夢を見る心理と暗示するの意味12選!

  4. 雪の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  5. ライオンの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  6. ダイエット・肥満外来の診療内容とは?

  7. 「可愛い」と「好き」!男性の心理とは?

  8. ダイエットに効果的なランニングの方法