パパ活の食事代が割り勘にできるか知りたい

かわいい女子と一緒に楽しい時間を過ごせるパパ活は、どうしてもお金がかかってしまいます。ちょっとかっこ悪いけれど、食事代を割り勘にしてくれたら、「もっといいところに食べに行けるのにな」なんて考えてしまいますね。

今回は、パパ活での割り勘はありなのか、どんな工夫をすればパパ活の費用を下げられるのか紹介します。パパ活はスマートな男性を演じることが重要なので、割り勘はNGですよ。

1.パパ活に掛かる費用負担は基本的に男性側が払うもの

パパ活では基本的にお金を支払うのは全て男性です。男性は1回のパパ活で「手当+食事等の代金」が必要になります。

食事等に含まれるもの

  • カフェでのお茶代や高級レストランのディナー代
  • デートでの買い物
  • 映画館やカラオケ代

男性の中には、カフェのお茶代は良いけれど、ディナーは割り勘にして欲しいと思う人もいるかもしれません。しかし、女子側の意見としては、全て男性が支払うのが基本です。

また、食事の時など女子が支払う素振りを見せることがあります。これは「振り」なので実際には支払うつもりはありません。調子に乗って「次は支払ってね」などとは言わないようにしましょう。

2.パパ活の一般的な食事代の相場

パパ活ではどこに食事にいくのか、どの時間帯に行くのかは2人で決めます。今回はパパ活をしている人たちがどれくらいの予算のお店に行っているのか紹介します。

  • カフェ……1人1000~1,500円
  • ランチ……1人2,000~4,000円
  • ディナー……1人6,000~ 20,000円

ディナーは店ごとに雰囲気も金額も大きく違い、相場に開きがあります。特に誕生日やご褒美などの意味もあると、予算はもっと高くなり1人3万円程度になることもあります。

ここで注意したいのは、上で紹介したのは1人分の金額です。当然2人分支払うことになります。これに手当と必要であれば交通費を用意しておかなくてはいけません。

3.パパ活の食事代を割り勘にしたときの女子の反応がわかるおすすめ動画

実際にパパ活で割り勘をしたら、どうなるんだろうと思いますよね。YouTuberのRaphaelさんがパパ活女子とご飯に行って割り勘にしようと提案するドッキリを行っています。

『パパ活女子ご飯に連れて行って割り勘にしてみた【ラファエル】』https://youtu.be/7VK8UFs8K7o

人気YouTuberのRaphaelさんはSNSを使ってパパ活女子とコンタクトを取りました。一緒に食事をして、どれくらい稼いでいるのか、何人くらいパパがいるのかなどをインタビューします。

最後に次回の約束をしてお会計、となったところでRaphaelさんが割り勘だと伝えます。女子は「私も払う感じですか?」とか「私、ほとんど食べてないんですが」などといいますが、Raphaelさんは全く引かず「今日はまだ契約もしていないので払って」と言いました。パパ活女子は明らかに怒っているような態度で財布を取り出し「最近支払ったことない」と言いながらパパ活初心者のRaphaelさんに男性が全額支払うのが基本だと伝えますが、Raphaelさんは気にしません。

最後にパパ活女子は「タクシー代はもらえますか?」と聞き、Raphaelさんが「必要だとは知らず、用意していない」と言うとイライラした様子を隠さずに部屋から出ていきます。もちろん、次回の予定はキャンセルになりました。

動画を見ると、割り勘で支払う時やタクシー代がもらえないとわかったときに、パパ活女子は明らかにイライラした様子を見せます。やはり、パパ活女子にとって割り勘はありえないのでしょうね。

4.パパ活の食事代を割り勘にするときのデメリット

パパ活で食事代を割り勘にすると、いくつかのデメリットがあります。

  • けちパパ(地雷パパ)に認定される
  • 次回の約束はできない
  • パパ活女子内ので「割り勘パパ」だと知られると新しい出会いもない

パパ活女子にとって食事代の割り勘はNG行為です。このパパと会ってお小遣いをもらっても、食事代で出て行ってしまうのなら会いたくないと思われてしまいます。次に会う約束はできません。

また、パパ活女子は情報の共有をしている場合もあります。友達同士やSNSなどで「割り勘パパ」と知られてしまうと、新しく女性と出会うことも難しくなります。

5.パパ活で割り勘にしたいときの方法

パパ活でかわいい女子と楽しく食事をしたいけれど、どうしても割り勘で支払いたい場合、どんな方法が考えられるのか紹介します。

1.手当なしや割り勘OKのパパ活女子を探す

パパ活女子の中には、以下の2つのタイプがあります。

  • パパ活で生計を立てている・パパ活の収入がないと生活できない
  • 人との出会いや、暇つぶしを目的にパパ活をしている

 

パパ活での収入が重要な女子にとって割り勘でパパ活をするのは収入を減らすことです。

しかし、パパ活女子の中には暇つぶしや人との出会いを目的としている女子もいます。そのようなパパ活女子なら割り勘でもOKという場合もあります。ただ、数は少ないので一生懸命探さないと出会えません。

2.条件交渉のときに割り勘を提案する

パパ活で食事代を割り勘にしたいのなら、早い段階で必ず伝えておきます。

  • メッセージをやり取りして顔合わせの日程を決めているとき
  • 顔合わせでの条件交渉

できれば、メッセージのやり取りの段階で伝えておくのがベストです。遅くても顔合わせで条件交渉をするときには必ず伝えてください。

もし、食事デートの最後に「割り勘で」と言ったら、トラブルになるでしょう。パパ活女子は身バレ防止のために貴重品を持っていないこともあります。最悪の場合、誰も支払えない無銭飲食になる可能性もあります。

また、顔合わせの食事(お茶)代も割り勘にしたいのなら、日程を決めるときに必ず伝えてください。割り勘にすると言ったら、そのまま返信が来なくなる例もあることを覚悟しておいてください。

3.月極契約のパパ活女子なら食事代は割り勘OKの場合もある

月極(定期)契約のパパ活女子は次のような特別なシチュエーションでは割り勘OKとする場合もあるようです。

  • 普段、クレジットカードなどキャッシュレスで支払っているが、 その店は現金のみだった
  • 事情があり、その時だけ金銭的にピンチ

長く契約している定期のパパなら、何らかの事情があり女子が納得のできる場合に限り、割り勘OKとしてくれる場合もあります。

しかし、それは特別なケースです。割り勘が続いたり、割り勘が当然と考えていると関係が続かなくなってしまいます

6.割り勘にするくらいなら食事代が安い場所でパパ活するのがおすすめ

パパ活をしていると、思った以上にお金がかかります。食事代を割り勘にして、少しでも安く女性と遊びたいと思うでしょう。しかし、割り勘は絶対避けるべきです。

どうしてもお金がない時は次のようにしてパパ活を楽しむようにしてください。

  • 低めの手当で条件交渉する
  • 低い頻度で会う
  • 食事代の安い場所でデートする

パパ活女子を募集するときに、低めの手当で条件交渉をしてみてください。かなり稀な存在ですが、手当なしでパパ活している女子もいます。

また、パパ活する頻度を下げるのも効果的です。そうすると長いスパンで考えたときのパパ活費用が下がります。ちょっと寂しいですが、けちパパ認定されるよりは良いです。

最もおすすめな方法は、食事代を安くして割り勘にせずあなたが払う方法です。これなら、今まで通りパパ活できます。

では、どうやってパパ活の食事代を安くするのか、次の章で紹介します。

7.割り勘にしたいくらい財布がピンチなときのおすすめパパ活デート

割り勘にしたいくらいピンチだけれど、パパ活女子に「けちパパ・地雷パパ」とは言われたくない、というときに食事代を安くする方法を紹介します。

1.ディナーではなくお茶やランチに誘う

ディナーではなくお茶やランチに誘う方法は、パパだけではなくパパ活女子にもメリットのある方法です。

ランチやお茶でのパパ活でパパのメリット

  • 食事代が安くなる
  • ディナーに比べて、お手当の相場も安い
  • 「お金がない」ではなく「忙しい」という説明が可能
ランチやお茶でのパパ活でパパ活女子のメリット

  • 昼間の方が安全
  • 拘束時間が短い
  • 終電を気にする必要がない

ランチやお茶にすると食事代だけでなく、お手当の相場も下がります。都度でパパ活しているのなら、ランチだけの関係で安い手当で募集するのも良いですね。

もし、女性がディナーに行きたいと言った時、「お金がない」ではなく「時間がない」と説明できるのもポイントです。夜は時間を作りにくいからランチやお茶で会っているといえば、多くの女性が納得してくれます。

また、パパ活女子にとってもランチやお茶はメリットがあります。比較的安全なパパ活ですが、危険がゼロではありません。昼間に会えば周囲の目もあり、危険度は下がります。

そして、拘束時間が短く終電を気にしなくても良いのはメリットです。パパにとっても女性にとっても負担が軽く済みます。

2.屋外でテイクアウトOKの食事を楽しむ

テイクアウトにすると店内で食事をするより安く済む場合があります。

カフェは店内だと軽食を頼むか、テイクアウトだとドリンクだけにしたり、ランチは、店内だと品数が増えがちです。

店内で食事をすると、どうしても品数を多く頼んでしまいます。テイクアウトにすれば、手に持てないなどの理由で最低限しかオーダーしないので安くできます。

パパ活女子との食事をテイクアウトには誘いにくいと感じるでしょう。次のような方法がおすすめです。

テイクアウトでの食事の誘い方

  • 屋外のイベント
  • 花見

桜の季節に2人でゆっくりと花を見ながら話したい、祭りの屋台を食べに行こう、などと言って誘うのがおすすめです。

3.一度行ってみたかったと言って安い店に誘う

リーズナブルな立ち飲み屋など、注目を集めている店も多くあります。それらの店に行ってみたいと提案するのも良いですね。ここで注意したいのが、事前に女性にリーズナブルな店に行くことを伝えるということです。

女性は行く店や場所によって服装や靴を変えていることが多いです。もし、フレンチレストランに行くのに、女性がジーンズで待ち合わせに来たら困りますよね。それと同様にリーズナブルな店に行くには、それに合った服装を用意する必要があります。サプライズにせず、事前に相談することで信頼関係が築けるのです。

まとめ.パパ活では基本的に割り勘NG

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

  • パパ活にかかる費用は男性が支払うのが基本。割り勘はNG
  • パパ活にかかる費用=お手当(交通費含む)+食事やデート代(場合によってはホテル代)
  • パパ活の食事代の相場
  • カフェ……1人1000~1,500円
  • ランチ……1人2,000~4,000円
  • ディナー……1人6,000~ 20,000円
パパ活の食事代を割り勘にするデメリット

  • けちパパ(地雷パパ)に認定される
  • 次回の約束はできない
  • パパ活女子内ので「割り勘パパ」だと知られると新しい出会いもない
パパ活で割り勘をするなら

  • 手当なしなどのパパ活女子を狙う
  • 条件交渉のときに早めに伝える
  • 月極(定期)契約だと割り勘OKの場合もある
食事代を割り勘するよりも食事代を下げる工夫は?

  • ランチやお茶に変更する
  • テイクアウトなどに変更
  • 流行りのリーズナブルな店にチャレンジ

人気YouTuberラファエルさんの動画にある通り、パパ活において食事代を割り勘にするのは基本的にNGです。割り勘にするとけちパパ・地雷パパに認定されてしまいます。パパ活女子と楽しく過ごしたいのなら、割り勘以外の方法でパパ活代を下げる工夫をしましょう。

最もおすすめなのが、ディナーではなくランチやお茶に変更する方法です。食事の予算は半分になり、お手当の相場も下がります。一緒に過ごせる時間は短くなりますが、1回のパパ活にかかる費用はかなり安いです。

パパ活はお金がかかるので、どうしても財布がピンチになることもあります。しかし、割り勘だけは絶対しないと決めて別の方法で対処してください。

関連記事

  1. 女性の性感帯や性感マッサージを解説!

  2. ワニが夢に出てきた!ストレスたまってる?夢占いから探ります!

  3. ダイエットに効果的なスープのコツとレシピ

  4. 山羊座が生まれ持つ性格と運勢を要チェック

  5. キラキラネーム一覧をジャンル別に紹介!

  6. ヨガマットの選び方とおすすめブランド7選

  7. 切れ長の目に似合う髪型・メイクで印象美人

  8. 仲間はずれの夢が暗示する夢占いの意味