パパ活男性が知っておきたいパパ活用語集

どの世界にも特別な文化や用語というものは存在しています。そはパパ活でも同じこと。パパ活のマッチングサイトやアプリを眺めていると、たまに見慣れない用語が並んでいることがあるのです。でも、どうしてパパ活では独特な用語を使うことが多いのか、気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで当記事では、パパ活サイトやアプリを使ってパパ活をする際に、是非覚えておきたい用語について解説します。これからパパ活を始めようと考えている人や、まだまだアプリやサイトに不慣れな人は是非参考にしてください!

1.パパ活では何故パパ活用語を使うのか

パパ活を始める上で、パパ活用語は必ず知っておくべきことです。言葉を知らないままで海外旅行をしても、楽しめないどころか危険な目に会いかねませんよね。それと同様に、パパ活用語を知っておくことでパパ活女子との会話もスムーズになり、無用のトラブルを防ぐことができます。

では、どうしてこのようなパパ活は専門用語が多いのか?

結論をお伝えすると、一般人とパパ活している人を区別するために用いられているからです。

パパ活は基本的に肉体関係無しで行うのがルール。食事や買い物、ドライブなどを楽しむだけの行為です。下心のある男性も多くいますが、中には目標や夢のためにお金が必要な女性を援助したい、という目的でパパになっている男性も少なくありません。

英語圏ではシュガーベイビーやシュガーダディとして広く知られていますが、日本ではまだまだパパ活に理解のある人は多くありません。どうしても年上の男性が年下の女性をお金で囲っているというイメージが強く、良い印象は持たれていないのが現状です。

以上の理由から、不特定差数に見られることが前提のSNSなどで、専門用語も使わずにパパ活を募集すると、誹謗中傷を受ける恐れがあります。そこで、無用のトラブルを避ける意味でいたずら目的や面白半分で接触する一般人と、本気でパパ活をしている人を区別するためにパパ活用語が使われるようになったのです。

他にも、以下のような理由でパパ活用語を使っています。

  • アプリによっては原語を使うと削除されることがあるため
  • お金のことを直接言いづらいため
  • 入力するのが面倒なため

1.アプリによっては原語を使うと削除されることがあるため

日本では「パパ活=援助交際や買春」というイメージが強く根付いています。あまり良い印象を持たれておらず、犯罪にも繋がりやすいことからアプリによっては言語を使うと削除される可能性が高いのです。

また、金銭の受け渡しを禁止すると、利用規約に明記しているアプリも数多くあります。そんな中で「○万円払うのでパパ活希望」のように、誰にでもわかるような書き方をすれば削除されてしまいます。

パパ活募集の書き込みが消されれば、当然ですがパパやパパ活女子を見つけることは困難になります。そこで、パパ活専用の用語を使うことで、利用規約に抵触しないようにしつつ、パパやパパ活女子を見つけているのです。

2.お金のことを直接言いづらいため

パパ活に限らず、交渉でお金のことを直接言葉にすることに抵抗を感じる人は多いのではないでしょうか。図々しさを感じたり、恥ずかしいなどの理由から、日本人はお金に対して直接的な表現をすることにタブーを感じるものです。

特にパパ活では、労働力の提供をしているわけではありません。ただ一緒に食事やデートをしているだけなのにお金をもらっている、という一種の罪悪感から、お金の話をしづらいと感じる人が多いそうです。

そこで、パパ活用語を使ってオブラートに包んだ表現をすることで、スムーズにお金の話ができるというわけです。

3.入力するのが面倒なため

最も単純にして明快な理由として、長々と入力するのが面倒だから、というものもあります。パパ活アプリなどで長文を入力するのは意外と手間に感じるもの。特にスマホでアプリを操作している人は、文字を打ち込むことに慣れていないと大変な作業になります。

文字を打ち込んでいるうちに面倒くさくなる人も少なくありません。パパ活用語であれば、必要最低限の文字数でかけるため、面倒を減らせるというメリットがあるのです。

2.パパ活自体を表す用語

パパ活用語:P活(ぴーかつ)
パパ活そのものを表す用語はパパ(PAPA)の頭文字「P」と「活」を合わせて「P活」といわれています。「P活で美味しいお寿司食べにいった~」といった具合に使われるのがが一般的。アプリやサイト、SNSなどで「P活」という単語を見かけたら、パパ活のことだと思って間違いありません。

3.パパ活女子が自分を表すための用語

パパ活用語:PJ
PAPAKATU JYOSHIの頭文字を取って「PJ」要するに、パパ活をしている女性のことをいいます。

パパ活用語:P活女子
こちらも同様に「P活=パパ活」をしている女子という意味で使われます。

4.パパ活男性を表すための用語

パパ活用語:P(ぴー)・パパ
PAPAの頭文字から。つまり女性を援助するパパのことをいいます。

パパ活用語:新規P(しんきぴー)・新規パパ
新規のパパ。つまり、新しく見つけたパパのことを意味しています。主に女性側が使う用語で「新規P見つけた」といった具合に使われます。

パパ活用語:都度P(つどぴー)・都度パパ
その都度で合う約束をしているパパ。パパ活では最もポピュラーな形態といえます。

パパ活用語:定期P(ていきぴー)・定期パパ
定期的に会うことになったパパのことをいいます。

パパ活用語:月極P(つきぎめぴー)・月極パパ
パパ活で月に何度会うかを契約しているパパのことをいいます。パパ活では新規Pとして顔合わせをしたのに、定期Pとして定期的に会う関係となります。後に男性が女性を気に入れば、月に会える回数を決めて月極Pになるのが一般的です。

パパ活用語:食事P(しょくじぴー)・食事パパ
パパ活女子と一緒に食事だけを望んでいるパパのことをいいます。パパ活は基本的に肉体関係話NGなので、パパ活というと食事パパを意味しています。

パパ活用語:デートP(でーとぴー)・デートパパ
若い女性と一緒にドライブや買い物などデートを楽しむパパのことをいいます。食事はもちろん買い物なども男性が支払うため、女性にとってはありがたい存在です。

パパ活用語:太P・太パパ
パパ活女子にお金を惜しまないパパのことをいいます。多くのパパ活女子が出会うことを目的にしている存在と言えるでしょう。

パパ活用語:神パパ
性格がいいのはもちろん、驚くほどのお金持ちで女性に大金を貢いでくれる神のようなパパをいいます。実際はお金があるならアプリなどを使わなくても女性と出会えているはずですし、一般人よりも女優やモデルなどを相手にしているはずなので、生涯出会うことはないでしょう。

パパ活用語:ガチ恋・ガチ恋パパ
パパ活女子を本気で好きになったパパのことをいいます。パパ活は基本的にお互いの深い部分には関わらないのが鉄則。恋愛感情ではなくお金だけのつながりが基本です。しかし、中には本気でパパ活女子を好きになるパパもいます。当然、女性は深入りする前に離れようとしますが、状況次第でストーカーに変貌することもあるので要注意とされています。

パパ活用語:地雷P(じらいぴー)・地雷パパ
手当を支払う経済力がないのにパパ活をしている男性や詐欺行為、強引に肉体関係を迫るようなパパをいいます。トラブルのもとにしかならないため、踏んだら危険という意味が込められています。

5.パパ活の条件提示用語

パパ活用語:条件
パパ側からパパ活女子にどのような条件を求めているかを聞く際に使われます。主に金額、場所、日時、支払い方法などを聞く際に用いられます。

パパ活用語:お手当
パパからパパ活女子へ渡されるお金のことをいいます。

パパ活用語:相場
パパからパパ活女子へ渡されるお金の平均をいいます。ただし、パパ活では女性の容姿やキャリアなどで相場は大きく変動します。綺麗・可愛い女性であれば高くなりますし、並であればそれなりというのが一般的です。

パパ活用語:応援
パパ側からパパ活女子へ経済的な支援を行うことをいいます。

パパ活用語:1.2.3….
1は1万円、2は2万円といった具合に使われます。

パパ活用語:苺
1万5千円のことを意味しています。

パパ活用語:ホ別
ホテル代とは別で手当がほしいという意味になります。

6.パパ活契約を表す用語

パパ活用語:都度
日にちを決めずに都度で会う関係のことをいいます。

パパ活用語:定期
定期的に会う契約を結んだことを意味しています。

パパ活用語:長期
パパと長期間のパパ活契約を結ぶことをいいます。パパ活をしているパパ活女子の目指すべき目標といえるでしょう。

7.パパ活女子とデートするときに知っておきたい用語

パパ活用語:顔合わせ
アプリなどで出会ったパパとパパ活女子が初めて合うことをいいます。顔お合わせで相手の容姿や性格、条件などを見極めて、お互いに納得したらパパ活スタートとなります。

パパ活用語:リピ:
顔合わせの後でパパともう一度会いたいという意味で使われます。

パパ活用語:食事
食事のみのデートをいいます。「食事1」といった場合、食事のみのデートで1万円という意味になります。

パパ活用語:お茶
お茶飲みのデートをいいます。「お茶1」といった場合、カフェなどでお茶をしながらのデートで1万円という意味になります。

8.パパ活における肉体関係を表す用語

パパ活用語:プチ
本番無しで性的な行為を行うことを言います。

パパ活用語:ドカタ・大人の関係・サポ・サポート・大人の付き合い
全て肉体関係ありのパパ活を意味しています。しかし、パパ活は基本的に肉体関係はNGとなっています。

9.パパ活用語がわからないときの対処法

パパ活用語がわからない時は、無理をして使わないのが無難です。意味もわからずに使った用語が自分の考えていた意味と違っていた、ということはよくある話です。後々になって無用なトラブルに発展するといったリスクもあります。

パパ活用後は事前に調べておき、意味をしっかりと把握することが重要です。アプリなどに書き込む必要があるなら、一度調べてからにする。目の前で言われたら知ったかぶりをせずに聞くのが良いでしょう。

ただし、悪意を持っている女性が嘘を教える可能性もないわけではありません。自衛のためにも、やはりあらかじめ調べておくことをおすすめします。

10.パパ活用語でやり取りするときの注意点

パパ活用語は知識のない人にとっては暗号のようなものです。知ったかぶりをして使って、もし間違った意味で伝わってしまうと面倒なトラブルを引き起こす恐れがあります。

まず意味を理解するために調べておくことが基本となります。その上で、相手にも伝わるように正しく使うことを心がけましょう。

まとめ.パパ活したい男性はまずパパ活用語を覚えよう

パパ活で使われている用語は、以下のような意味があって使われています。

  • アプリによっては原語を使うと削除されることがあるため
  • お金のことを直接言いづらいため
  • 入力するのが面倒なため

これからパパ活をしたいと考えている男性は、パパ活サイトやアプリを開く手をまず止めましょう。いきなりパパ活の情報が飛び交う中に入っていても、理解できない単語で溢れかえっています。

運良くパパ活を希望する女子と出会えたとしても、満足に条件交渉もできないため後々大変な目に合う可能性もあるのです。

安全・安心にパパ活をするためにも、パパ活初心者の男性は、まずパパ活用語をしっかりと覚えることから始めましょう。

関連記事

  1. ハッピーメールでの出会いを徹底解説!

  2. デートで居酒屋はあり?行って良い理由と5個のスポット

  3. ダイエット向きの食材とおすすめの調理法

  4. 筋トレダイエットの知識とおすすめの方法

  5. 学校の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  6. パパ活・ママ活の意味と違いとは?それぞれの内容や実態を調査

  7. LINEの一言(ひとこと)おすすめ一覧

  8. 男のひとり旅におすすめの国内人気スポット