綺麗な脚の条件と美脚になる方法とは?

傷も無く、すらりとした綺麗な脚。いわゆる美脚は髪や顔、肌や身体のスタイルと並ぶアピールポイントの1つになります。

今回はそんな綺麗な脚を作るための条件や、美脚と呼ばれる脚を持った芸能人をご紹介します。

1.綺麗な脚と言われる条件や特徴

綺麗な脚、と言ってもその条件は人によります。まず大前提として肌が綺麗な事、これに関してはどんな人種・体格・体型・年齢であっても共通する条件であると言えます。

肌が汚ければ当然それは汚い脚です、細かな傷だらけだったりムダ毛処理ができていなかったりシミが多かったり肌が荒れていたりなど、きちんとしたケアを行って綺麗な肌を整えていくという事が大切な前提条件です。

他にも条件があるため、それぞれ解説していきましょう。

1.太もも・ふくらはぎ・足首の理想的な太さ

綺麗な脚の条件、まずは脚そのものを構成するパーツの太さです。歪なものに美を見出す人も居ますが、それはそれとして「一般的な美」というものは「整った物に対する美」であると言えます。いわゆる黄金比率であったり、整然と揃えられた物であったり、バランスが整っているという状態に美しさを感じます。

そして美脚に関しても、脚を構成する太もも・ふくらはぎ・足首それぞれの太さ・引き締まり具合で綺麗な脚といえるかどうかが変わってきます。こちらに関しては「脚だけ見た際のバランス」と「全体的なスタイルのバランス」の2つに別れます。

例えば中肉中背の人であれば、すらりとした細い脚よりもある程度肉付きの良い脚の方がスタイルとしてのバランスが整っているため、全身で見た場合はこちらの方が綺麗に見える事があります。

次に脚だけ見た場合のバランスについて、細さにこだわる女性も多いのですが、何が何でも細ければ良いというわけではありません。それこそ細さの極みである骨と皮だけのガリガリな姿より、程よく筋肉がついた引き締まった姿のどちらが美しいかと言えば、マニアックな性癖の方でも無い限りは後者の方が美しいと言うでしょう。

そして大事なのは「バランス」です。太ももだけが細いのはダメ、ふくらはぎだけが細いのもダメ、足首だけが細いのもダメ。逆にふとももだけ太いのもダメ、ふくらはぎだけが太いのもダメ、足首だけが太いのもダメというように、「脚全体のバランス」が整っている、前述した「黄金比」である事が大切です。

脚の黄金比はそれぞれ太ももが「身長x0.3cm」でふくらはぎが「身長x0.2cm」、足首が「身長x0.12cm」であるとされています。ここで大事なのが「自身の身長と比較して」という点。他の誰かと比較する必要はありません、その人と自身が同じ身長・体格であるのならまだしも、身長も体格も異なる別人と比較しても、その人の理想的なバランスが自身の理想的なバランスであるとは限らないため、「あの人は自分よりも◯◯cmも細い!」と気にする必要は無いのです。

2.股下の長さ

また、こればかりは努力では殆どどうしようも無いのですが、股下の長さも美脚に関わってきます。いわゆる美脚と称される人は大抵「脚が長い」と言われる人が多い傾向にあります。別の生き物で例えるなら、脚が短い愛玩用の小型犬よりも脚が長い狩猟用の大型犬の方が可愛さはともかくとして「スタイルの美しさ」で言えば後者の方が人気が高いといえるでしょう。

こちらも理想的な脚の長さ、黄金比が存在しており、「身長x0.47cm」が理想の股下サイズであるとされています。脚が長ければそれだけで褒められる事もありますが、過ぎたるは及ばざるが如しという言葉があるように、脚が長すぎてもそれはそれで胴体の長さとのバランスが悪ければ違和感が生じます。

脚の太さは筋肉や脂肪による割合が多いため、努力次第で調整する事は可能です。しかしながら脚の長さは「骨格」による割合が殆どであるため、努力しようとも劇的な変化をもたらすことは不可能でしょう、脚を伸ばす方法・身長を伸ばす方法というのもありますが、それらはあくまでも成長を促す事で伸びるかもしれないという希望的観測が殆ど、大人になってからは成長する事は殆ど無くなってしまうため、こればかりは諦めも肝心です。

3.まっすぐに伸びた美脚

最後に「脚の角度」です。こちらも骨格の問題である事がありますが、ある程度矯正する事は可能なため、綺麗な脚を目指す人は努力をしてみると良いでしょう。

いわゆる綺麗な脚、では無い脚とされるのが「O脚」です。まっすぐ伸びた美脚とO脚の決定的な違いは立った時に両足の膝がつくかどうか。つけばそれは理想的な美脚であり、つかなければバランスの悪いO脚です。

単純に前述した脚の細さのバランスが整っていないというのが原因であったり、普段から姿勢が悪いためシャキっと背筋を伸ばした格好を維持できなかったり、脚を組む癖や歩き方が悪い人はO脚になりやすいとされています。

そのため、綺麗な脚にするためにはただ見た目を整うだけではなく、姿勢や普段の仕草も気を使うようにしましょう。

2.綺麗な脚と言われる女性モデル・芸能人

実際に脚が綺麗な人、見本になるような人はどんな人なのか。有名な芸能人や、容姿やスタイルの良さを売りにしているモデルの方々を見ていきましょう。

生まれついて整った身体を持つ人は居ても、育っていく上で完璧なプロポーションを維持できる人は少ないもの。美貌やスタイルで評価されている人も、勿論元となる素顔や体つきの良さもあるとは言え努力によってそれを磨き、維持しているのです。目標・参考にする以上は何よりも自分を磨く努力を欠かさないようにしましょう。

1.菜々緒

最初にご紹介する美脚芸能人、は菜々緒さんです。ファッションモデル・タレント・女優というマルチタレントで、身長172cmという高身長にスリーサイズは80-57-86、股下85cmという完璧なモデル体型であり、まさしく「完璧なスタイルの女性」といえるでしょう。

そして高身長を支える脚もまたした85cmという長さと、すらっと真っ直ぐに伸びた美脚であり、「超絶美脚」とも称されています。実績としても「素足ビューティーアワード」という最も美しい素足を持つ女性を表彰する賞の初代受賞者でもあります。

2.森星

続いてご紹介するのはファッションモデル・タレントである森星(もり ひかり)さん。こちらも175cmという高身長にスリーサイズは82-57-87、股下サイズは公表されていないものの、「身体の半分が脚」と称される程度には長く伸びた脚が特徴です。

こちらは全体的なスタイルの良さというよりも、その脚の「細さ」が注目されています。人間コンパスと称されるほどに細く長い脚はストイックなスタイル維持トレーニングによって保たれている努力の成果であり、脚に限らず身体自体も痩身であるため、より一層細く見えています。

ただ、細さを美と捉える女性からは称賛と賛美を浴びる一方で、「細すぎて不安」「身長が高い分細長くて違和感がある」という方も居るため、美脚である事は確かではあるものの、全体的なバランスとして見るとやや違和感を覚える人も居る、というタイプでしょう。

3.ローラ

続いてご紹介するのはファッションモデル・バラエティタレントのローラさん。いわゆるクォーターであり、父親はバングラデシュ人で母親は3/4が日本人の血、1/4がロシア人の血であるとされています。

テレビ番組ではその独特なキャラクターからテレビタレントとしても活躍しているローラさん、しかし本業はファッションモデルであり、天然な性格が注目されがちではあるものの「ファッションリーダー」としてのカリスマを持ち合わせています。

身長は前者2人よりも10cmほど低い165cmで、女性として見ると平均程度で、スリーサイズは82-58-86、股下は73cmで長くすらっとした美脚を誇っています。度々脚を大胆に出したコーデを披露しており、そのたびに美脚であると評価されています。

4.長澤まさみ

続いてご紹介するのは女優の長澤まさみさん。モデルでは無い、生粋の女優さんでありながらも度々その美脚が話題になる事があります。身長は168cmで、こちらも女性としては平均程度、日本人女性の中では平均よりも僅かに高い程度ではあるものの、スタイルも良く脚もまさしく美脚といえる綺麗なものを有しています。

女優であるためその美脚が注目される主な機会は「ドラマ」や「映画」で、特に映画「キングダム」では太ももまで見える大胆に脚を晒した衣装からその美脚が大いに評価されていました。

この綺麗な脚を維持する秘訣として語っていたのが「日本酒風呂」という方法で、コップ一杯分の日本酒を湯船に混ぜる事で身体がより温まり、血行が良くなるというもの。美肌も美脚に必要な条件であるため、美脚を心がける方は美肌の手入れも欠かさないようにしましょう。

5.森高千里

最後のご紹介するのはシンガーソングライター・マルチプレイヤーである森高千里さん。モデルでも女優でも無い歌手の方ではありますが、「ミニスカの女王」として膝上丈のミニスカート姿でライブに出たりするため、歌手でありながらもそのミニスカによってさらけ出されている美脚が注目されています。

40代となっても惜しげもなくミニスカート姿を披露する森高千里さんは、その年齢を感じさせない美脚が評価されており、まさに「年を取っても衰えない美脚」の持ち主であると言えるでしょう。加齢によって美が失われていく事は自然の摂理ではありますが、それもアンチエイジングと日々の努力によって維持する事はできます。

3.綺麗な脚になる方法!太ももにおすすめのエクササイズ

綺麗な脚を実現するには脚の形を整える必要があります。細すぎず太すぎず、運動すれば脂肪を燃焼させる事ができますが、逆に筋肉がついてしまうため、運動だけでシェイプアップをしようとするとどうしても筋肉質な脚になってしまいます。それもまた健康美であると言えますが、今回の美脚はあくまでもすらりと整った脚の事を指しているため、太すぎず細すぎず、かといって筋肉が少なすぎずつきすぎない脚を作るためのエクササイズをご紹介しましょう。

ふともものエクササイズとしておすすめなのが「スクワット」「オルタネイトフロントランジ」です。ふとももは痩せにくい部位として知られますが、これは燃焼しにくい脂肪である「セルライト」がつきやすく、また同時にむくみやすい部位であるという事が原因です。そのため、ふとももを痩せさせるためには筋力をつけて代謝を上げる他無く、スクワットやオルタネイトフロントランジなどの負荷の強いエクササイズがおすすめされます。

スクワットは正しい方法で行わなければ効果が得られないため、しっかりと脚を開いて息を吐きながら腰を下ろし、膝の角度が90度になるまで曲げてから息を吸いつつ元の姿勢に戻していきましょう。

オルタネイトフロントランジは脚を一歩前に出し、そのまま腰を下ろして脚を90度曲げるというエクササイズです。

4.綺麗な脚になる方法!ふくらはぎにおすすめのエクササイズ

続いてはふくらはぎを整える際におすすめのエクササイズについて。ふくらはぎにおすすめのエクササイズは「カーフレッグレイズ」と「レッグシーソー」です。こちらはどちらも椅子を使うエクササイズで、必要なのは脚と背もたれがある椅子です。大体腰の位置くらいまでの高さがあるものであれば代用は可能です。

カーフレッグレイズはまず脚を肩幅よりも広く広げた状態で、身体を倒して腕を前に伸ばした状態で掴める位置に椅子を置き、手は椅子の背を持って身体をささえた状態で息を吸いながらかかとを上げ、背筋や足裏をしっかりと伸ばしたままかかとを地面につけるというエクササイズになります。

レッグシーソーも同じく椅子の背を掴んだ状態で、こちらは逆に脚をしっかりと閉じた状態でかかとを上げてつま先立ちになり、そのままの状態で片足を腰の位置まで横に開きつつ上げるというのを交互に繰り返すエクササイズです。

5.綺麗な脚になる方法!足首におすすめのエクササイズ

最後に足首におすすめのエクササイズについて。足首のエクササイズは簡単で、意識すれば日常生活中に取り入れる事ができます。例えばかかとの上げ下げ、つま先立ちをしたりというもの。他にも足をぐるぐると回したりなど、足首の場合は「むくみを解消する」という目的でエクササイズを行います。

脂肪も筋肉もあまりつかない部位のため、基本的に足首の太さは骨の太さで決まります。また、身体を支える部位でもあるため、無駄な負担をかけて痛めてしまうと歩く事もままならなくなってしまうため、過度なエクササイズは控えましょう。

まとめ 綺麗な脚は努力次第で作れる

以上、美脚についてまとめました。

  • 綺麗な脚の条件は「美肌」「脚のバランス」「股下サイズ」の3つ
  • 過度に太すぎたり細すぎるとアンバランスに見える
  • 股下の長さはどうしようもないが、自身の身長に合わせた太さに整える事で綺麗に見える

股下の長さであったり、骨格であったりと努力ではどうしようもない要因も関わってきますが、それでも自分に合ったバランスの脚を努力で作る事で美脚になることは可能です。

「他者の脚の細さと自分の脚の細さ」を比較するのでは無く、「自分の身長と脚のバランス」を比較し、黄金比の美脚を生み出しましょう。

関連記事

  1. 女の子の名前!人気の漢字やイメージは?

  2. 梅田の出会いスポット11選【恋活・婚活にもおすすめ】

  3. 海外旅行の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  4. お葬式の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  5. 警察の夢が暗示する夢占いの意味

  6. 吐く夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  7. カップルにおすすめ!冬旅行に人気の観光地

  8. 秋の国内旅行!おすすめ絶景観光スポット