経験人数を増やす!おすすめアプリ・サイト

男である以上、性的なテクニックを磨きたいと思うのも必定。とは言っても何事も経験に勝る知識無し、いくら知識をつけたところでそれを実践する事ができない程度の経験人数では意味がありません。

今回はさくっと経験人数を増やすのにおすすめのアプリ・サイトをご紹介します。

1.一般的な男性の平均経験人数とは?

日本における一般的な男性の経験人数、相模ゴム工業株式会社が公表しているアンケートの結果では男性の平均人数は11.1人となっております。20代が7.4人、30代が11人、40代が11.8人、50代が13.8人、そして60代が11.7人となっております。

これは今までの経験人数という事であるため、年齢が上がるごとに増えていくというのは当たり前の事ではありますが、それでも60代になるまでに10人以上の相手と肉体関係になっているという事がわかります。しかし、これはあくまでも平均であり、それこそ生涯0人の方も居ますし、平均以下の男性もごく普通に存在します。

何より経験人数というのはつまるところ「どれだけ別の女性と関係を持ったか」という事である以上、生涯一人の女性を愛し続けた人であれば経験人数も1人になるため、そこまでこだわる必要はありません。

2.経験人数を増やすにはとにかく出会いを増やすことが大切

上記でも触れたように、経験人数とはつまる所どれだけ別の女性と関係を持ったか、1人の女性と10回セックスを行ったとしても経験人数は1人、対して全員と一回だけの関係としても10人とセックスを行えば経験人数は10人になります。

端的に言えばどれだけの女性と出会い、関係を持つことができるかという点が経験人数に大きく関わってきます。出会いの場というのは色々な場所にあります。

学生であれば学校での出会い、社会人であれば職場での出会い、他にも旅行であったりクラブやバーでの出会い、ネットが普及した現代においてはネット上の出会いというのも珍しくは無いでしょう。

3.経験人数を増やすことによって男性が得られるメリット

実際、経験人数が増えることで男性にどんなメリットがあるというのでしょうか。経験人数は文字通り「経験」になるため、純粋に女性との性行為におけるテクニックや知識が増えるというメリットはあります。同じ人と経験を重ねても知識やテクニックは身につきますが、個人差というものがあるため、身につけたテクニックが必ずしも役立つとは限りません。

違う人との経験を積む事で、幅広い女性に対応できるテクニックを身につけられるだけでなく、性行為中のプレイに関してもまた幅広い選択肢を選べるようになるというメリットがあるでしょう。後は経験人数を自慢できるという見栄に関するメリットもありますが、これはこれで遊び人だの軽薄な男だのヤリチンだのと悪印象を与えかねないため、デメリットにもなり得ます。

4.セフレになってくれそうな女性の特徴

気軽に経験人数を増やすことができ、かつある程度何度か性行為が可能な相手と言えばセフレでしょう。セックスフレンド、つまりは肉体関係を目的とした関係の事であり、基本的にはさほど性行為に対して抵抗のない女性となるでしょう。

セフレになってくれそうな女性の特徴としては、やはり貞操観念が緩めであるという事。しかし一見貞操観念が緩くてもガードは固いという方も居るため、シンプルに「話が早い女性」が良いでしょう。

例えば売春行為、お金を対価に性行為を行うという関係は基本的に余計な条件を付け加えたり交渉しない限りは割と話は早く、継続した関係にもなりやすいでしょう。

5.経験人数を効率的に増やすには出会い系サイト・アプリがおすすめ

経験人数を効率よく、かつ手っ取り早く増やすのであれば出会いの系サイト・アプリがおすすめです。名前の通り出会いを目的としたツールである以上、出会える女性の数は普通の日常生活で出会える女性の総数よりも多いと言っても過言ではありません。

とは言え注意点として、出会い系サイト・アプリとマッチングサイト・アプリは区別される事があります。例えば出会い系サイトの中でも性的な目的で利用する事は禁止している所もあり、当然その出会い系サイトを利用している人はあくまでも健全な目的……話し相手や趣味が通じる相手、あるいは全く異なる趣味の人と話して視野を広げたいといった目的で利用しているため、そんなサイトで性的目的のために接触しても上手くは行かないでしょう。

6.経験人数を増やすのにおすすめの出会い系サイト・アプリ7選

今回ご紹介するのは出会い系サイト・アプリの中から7つ。基本的には性的な目的でも利用できるサイトやアプリをご紹介しますが、中には規約上は禁止だが黙認しているというパターンもあるため、実際に利用する際には規約、特に「何をしてはいけないか」という部分は確認しておく事が大切です。

いざ利用しようとして禁止事項に触れてアカウント停止、なんて事になっては意味がありません。また、性的な目的で出会い系サイトを利用する際に注意するべき点として業者・サクラの存在が挙げられます。サクラとはそのサイトの運営が用意した偽客、簡単に言えば運営の回し者です。当然偽の客というだけあって、話すことができても実際に出会えるまでには行かない事が当たり前のため、注意しましょう。

次に業者、こちらは外部のデリヘル業者によって登録されたデリヘル嬢などで、こちらも簡単に言えばその業者のサービスを利用してもらうために誘導する餌のようなもの。基本的には悪質な業者である事が多いため、こちらも注意した方が良いでしょう。

1.ハッピーメール

最初にご紹介するのはハッピーメールです。出会い系サイトの中でも古い方で、約20年という運用年数という実績だけで言えば十分に信用できる出会い系サイトといえるでしょう。

出会い系サイトは基本的には無料で利用できるものでは無く、本格的に出会いを探そうとすると課金する事になります。課金に関しても種類があり、ハッピーメールはポイントを購入し、そのポイントを使用して相手と接触・会話を行うというタイプの出会い系サイトになります。

性的な目的であったり、大人な関係を希望する利用者が多い関係上、比較的出会いやすいサイトであると言えます。女性の方も目的が目的のためフットワークが軽く、マッチングする事さえできれば経験人数を増やす事自体は簡単でしょう。

ただ、老舗ではあるものの業者対策はあまり機能しているわけではなく、結構な数の悪質業者が存在しています。また、パパ活目的で利用している方も多いため、金銭目的で出会いを探している方も多く、利用する際はそれらお金目的の出会いの方や業者を見分ける慎重さが求められます。

2.PCMAX

続いてご紹介するのはPCMAXです。2019年時点で会員数1300万人を超え、アクティブ数も60万人以上と、勢いのあるマッチングアプリです。

こちらもハッピーメール同様にポイントを利用してメールをやり取りするというタイプのマッチングアプリで、当然ながらポイントは基本的に課金購入する必要があります。無料のポイントももらえますが頻繁に無料ポイントが配布されるというわけでは無いため、無料分だけで出会うことも不可能ではないものの相当慎重に行動する必要があるでしょう。

アプリの特徴として、その膨大な会員数が挙げられます。出会い系サイト、マッチングアプリの中でも十分に大手と言える規模ではあるものの、こちらも悪質ユーザー対策はあまりよろしくなく、業者が多いという口コミが見受けられます。

3.ワクワクメール

続いてご紹介するのはワクワクメールです。出会い系サイト、マッチングアプリとして10年以上の運用実績を誇る老舗です。

利用するためには会員登録が必要で、公式サイトやアプリからの新規アカウント作成、あるいはFacebookのアカウントを連携し、Facebookアカウントでログインする事ができます。なお、ワクワクメールの利用に関する情報がFacebookに反映される事は無いため、Facebookを使っている知り合いにバレる、なんて事は無いので安心しましょう。

基本的には幅広い用途で使用可能なアプリであると言えます。遊び相手探しから恋愛、あるいは婚活など。ただ誰もが性的目的で利用しているわけではないため、相手を見極める必要があるでしょう。

ワクワクメールの特徴として最たるものと言えば、「徹底した悪質ユーザーの排除」にあります。ワクワクメールは長く続く老舗としてしっかりと悪質ユーザー対策を徹底しており、それこそ迷惑メールで大量に送られてくるようなテンプレート的メッセージが届くことは全くありません。

基本的に人だけ、コンピューターだけというどちらかだけの体制というのは穴があり、そしてどちらのも長所があるのです。だからこそ、最適な体制というのは人とコンピューターによる二重体制です。ワクワクメールもこの二重体制、さらに24時間365日体制で監視しているため、悪質ユーザーにも即座に対応することが可能なのです。この点に関しては上記2つよりも勝っている点であると言えるでしょう。

4.ミントC!Jメール

続いてご紹介するのはミントC!Jメールです。通称Jメールで親しまれているこの出会い系アプリは20年以上の運用実績を持つ老舗であり、その点での信用はあります。

実際サクラは居ませんが、ただこちらも悪質業者対策ができているかと言えばそんな事は無く、結構な数の業者が存在します。遊び目的の出会いが多いため、セフレを作りやすい反面そういった遊び目的の方を狙った業者が多い、というタイプの出会い系サイトと言えます。

また、いわゆる「キャッシュバッカー」の女性が多いというのも特徴の1つです。キャッシュバッカーとはポイント系の出会い系サイトやアプリで男性側からメールを送られたりする際に貰えるポイントを目的として利用している女性の事を指します。稼いだポイントを現金や景品へと変換し、小遣い稼ぎをしているタイプの利用者で「出会い目的で利用しているわけではない」という点でサクラや業者と同じ、いわゆる悪質ユーザーの類といえるでしょう。

それこそキャッシュバッカーが存在しない出会い系サイトは前述したワクワクメールしかない、とさえ言われるほど出会い系サイトにはつきものの存在ではありますが、Jメールではその数が多いという事になります。

5.イククル

続いてご紹介するのはイククルです。こちらも18年以上の運用実績を誇る老舗で、会員数も一種の目安である1000万人を突破しています。

性的な目的で利用している層とそうでない層が明確に別れているタイプのアプリであり、いわゆるピュア利用を行っているユーザーも相当数居るという特徴があります。その関係上、出会えるかどうかはピュア目的かアダルト目的かによって変わってくるため、注意しましょう。

また、利用者の口コミで多く見受けられるのが突然アカウントが停止されるというお話。単純に規約に引っかかって停止されているという事も多いため、その辺りはきちんと悪質ユーザー対策ができていると言えますが、連絡先を掲載して送信すると連絡先を集めている業者扱いされてアカウント停止されてしまう、という事があるため注意しましょう。

6.Tinder

続いてご紹介するのはTinderです。基本無料、定額課金プランがあるというタイプのマッチングアプリで、本格的に利用したいというかたは課金プランを利用することになるでしょう。

出会い系アプリとしての特徴は暇つぶし・遊び目的の利用者が多い出会い系アプリであるということ。婚活や恋愛目的で利用している人は少なく、あっさりとした関係やその時だけの関係で終わることも多く、継続した関係を求める方には向いていないといえるでしょう。

また、出会い系アプリの中では珍しく同性ともコンタクトが可能です。

7.YYC

最後にご紹介するのはYYCです。こちらはポイント制で、遊び目的の利用者が多い出会い系アプリです。また、このYYCを運用している会社は他にもポイボーイ、ユーブライドなどのマッチングアプリを運営しており、東証一部上場企業である事も合わさって信頼性は高いといえるでしょう。

業者が多めであるという点はマイナスですが、出会いやすさもあるというタイプのマッチングアプリで、きちんと業者とそうでないユーザーを見分けることができれば経験人数を増やすことはできるでしょう。

まとめ 経験人数を増やすには出会い系アプリ・サイトがおすすめ

以上、経験人数を増やす方法と、経験人数を増やすのにおすすめな出会い系アプリ・サイトをご紹介しました。

  • ・経験人数を増やすことで性的な事に関する経験や知識が増える
  • 経験人数を簡単かつ効率的に増やすなら出会い系アプリやサイトを利用するのがおすすめ
  • 出会い系アプリやサイトを利用する際には業者やサクラに気をつけよう

今回の内容をまとめるの以上の通りとなります。基本的に無料で出会える、なんて都合の良い話は殆ど無いため、ある程度の出費も必要経費だと割り切って出会いを探すと良いでしょう。

関連記事

  1. 夢占いの無料診断ができるサイト・アプリ10選

  2. instagramの画像を保存する方法

  3. 年末年始の国内旅行!おすすめ穴場スポット

  4. 片思い中の女子必見!絶対に見逃せない男子の脈ありサインを大公開

  5. 目的別!人気の新婚旅行先を一挙紹介

  6. デートで飲み屋はアリ!店選びを成功させる5つの秘策を徹底解説!

  7. 枕は東西南北どの向き?風水で運気アップ!

  8. セルライトを潰すのはNG!除去方法は?