セフレから連絡こない!理由と対処法は?

肉体関係のみの繋がりであるセフレ、恋人や友人とは異なる関係のためそうそう頻繁に連絡を取り合う必要もありませんが、かといって相手から連絡が一切無いというのも不安になります。

今回は連絡をしてこない女性の対処法や、そうなってしまった際の原因などについて解説していきます。

1.セフレ女性から連絡こないときに考えられる理由とは?

セフレの女性から連絡が来ないという場合、そもそも連絡が来ない状況によって理由が異なります。というのも、連絡が来ないと言っても単純に最後にやり取りしてから時間が経っていたり、相手側から話しかけてくることが無かったりするパターンや、普通に会話している最中に突然返信が無くなってそれ以降連絡が来ないというパターンなどがあります。

まず前者のパターンであれば、単純に飽きられたり忘れられたという可能性が考えられます。趣味の合う友人だったり、長い付き合いの知人であるならともかく、肉体関係でのみ繋がりのあるセフレの場合はその性行為自体に飽きてしまった場合は当然ながら繋がりが薄れ、別に連絡を取り合う必要もない、という形で関係が消滅してしまう事もあるでしょう。また、単純に私生活が忙しくて連絡ができなくなったり、他の男性を関係を持ったという理由も考えられます。

後者であれば、大抵は此方側に原因がある可能性が考えられるでしょう。デリカシーの無い発言ばかりしたり、シンプルに嫌われたり、あるいは頻繁に行為を迫ってきたり、セフレ以上の関係になろうとしたり。ただのセフレなのに距離感を勘違いしていたりなど、思い当たる節があるか発言を見直してみると良いでしょう。

2.セフレ女性から連絡こないときにおすすめの対処法

連絡が来ない場合の対処法は大きく分けて3つあります。

1つはこちらから連絡を取るという対処法、こちらから改めて連絡し、きちんと連絡が繋がるかどうかを確認する方法です。

2つ目はしばらく放置するという対処法、時間をかけても連絡が来ないという事は、もう連絡を取るつもりはないと判断する事ができるでしょう。

最後に縁を切るという対処法、さっさと気持ちを切り替えて別のセフレを作ったりするという対処法です。

1つ目の対処法で改善される場合、連絡が来なかった原因は単純に向こうから連絡する意識が無かったり、忙しかったり、何かしら会話中に問題があり、それを改めて謝罪したりする事で和解できるといったものが考えられます。しかし、同時に忙しい相手やこちらを嫌っている相手にしつこく連絡した結果問題になる可能性があるという点には注意しましょう。

2つ目の対処法で改善される場合、相手が連絡を忘れていたり、あるいは純粋に忙しくて連絡ができなかったという可能性が考えられます。しかし、向こうから連絡が来ない場合は時間の無駄であるため、ある程度期間を決めてその期間以内に連絡が来なければすっぱり諦めるなど、きちんと区切りをつけることが大切です。

3つ目の対処法、これに関しては特にデメリットはありません。もしかしたらまた向こうから連絡が来るかもしれませんし、連絡が無い間は別の女性とセフレ関係を楽しめるでしょう。ただし、当然ながら新しいセフレを作ることができるとは限りません。

3.連絡こないセフレ女性に男性から連絡をとるときの注意点

こちらから相手へ連絡を取る際の注意点として、「しつこくしない」「被害者ぶったり説教したりしない」という点が挙げられます。単純に気づかなかったり連絡が取れない状況だったとして、久々に履歴を確認したらしつこく話しかけていたログが流れたりすれば大抵の人はドン引きするでしょう。

また、故意に無視していたわけでは無い人相手に被害者ぶったり説教したりするのはシンプルに面倒くさい男と受け取られますし、故意に無視していた人に被害者ぶったり説教したとしても意味はありません。

自分から連絡して、それでも連絡が返ってこないときはすっぱりと諦めましょう。

4.連絡こないセフレ女性とは縁を切るのもおすすめ

再三言いますが、連絡が来なければ縁を切るのをおすすめします。故意に無視しているのであれば関係を修復される可能性は低いため時間の無駄であり、故意に無視していたわけではないのであれば、後々向こうから連絡が来る事もあります。

どうせ関係が終わる相手に長々と関わるくらいなら、別の女性を探しに行ったほうが時間的にも精神衛生的にも良好といえるでしょう。

5.連絡こないセフレ女性を忘れて次に進む方法

連絡が来ないセフレの女性を忘れるための方法はいくつかあります。

1つ目は単純に新しいセフレを作るという方法。作れるのであれば、という話ではありますが、性行為を目的とした関係である以上できない相手よりできる相手の方が良いというのは当たり前の話でしょう。

2つ目は風俗を利用するという方法、風俗嬢にも当たり外れがありますが、しっかりとしたお店でちゃんと人気がある風俗嬢はプロ意識を持って仕事にあたっているため、性行為だけでなく心も癒やし、楽しい気持ちにしてくれます。傷心した、という方は風俗で癒やされるというのも1つの手でしょう、ただし原則風俗嬢へ連絡先を聞くという行為は禁止のため、風俗嬢をセフレに、なんて事は考えてはいけません。

最後にセフレを作らず健全に生きる、というのもまた1つの手でしょう。今後同じような目に合わないように、と考えるのであればこれが一番賢い選択肢です。

6.新しいセフレが見つかるおすすめの出会い系アプリ・サイト

基本的には性的な目的でも利用できるサイトやアプリをご紹介しますが、中には規約上は禁止だが黙認しているというパターンもあるため、実際に利用する際には規約、特に「何をしてはいけないか」という部分は確認しておく事が大切です。いざ利用しようとして禁止事項に触れてアカウント停止、なんて事になっては意味がありません。

また、性的な目的で出会い系サイトを利用する際に注意するべき点として業者・サクラの存在が挙げられます。サクラとはそのサイトの運営が用意した偽客、簡単に言えば運営の回し者です。当然偽の客というだけあって、話すことができても実際に出会えるまでには行かない事が当たり前のため、注意しましょう。

次に業者、こちらは外部のデリヘル業者によって登録されたデリヘル嬢などで、こちらも簡単に言えばその業者のサービスを利用してもらうために誘導する餌のようなもの。基本的には悪質な業者である事が多いため、こちらも注意した方が良いでしょう。

1.ハッピーメール

最初にご紹介するのはハッピーメールです。出会い系サイトの中でも古い方で、約20年という運用年数という実績だけで言えば十分に信用できる出会い系サイトといえるでしょう。

出会い系サイトは基本的には無料で利用できるものでは無く、本格的に出会いを探そうとすると課金する事になります。課金に関しても種類があり、ハッピーメールはポイントを購入し、そのポイントを使用して相手と接触・会話を行うというタイプの出会い系サイトになります。

性的な目的であったり、大人な関係を希望する利用者が多い関係上、比較的出会いやすいサイトであると言えます。女性の方も目的が目的のためフットワークが軽く、マッチングする事さえできれば経験人数を増やす事自体は簡単でしょう。

ただ、老舗ではあるものの業者対策はあまり機能しているわけではなく、結構な数の悪質業者が存在しています。また、パパ活目的で利用している方も多いため、金銭目的で出会いを探している方も多く、利用する際はそれらお金目的の出会いの方や業者を見分ける慎重さが求められます。

2.PCMAX

続いてご紹介するのはPCMAXです。2019年時点で会員数1300万人を超え、アクティブ数も60万人以上と、勢いのあるマッチングアプリです。

こちらもハッピーメール同様にポイントを利用してメールをやり取りするというタイプのマッチングアプリで、当然ながらポイントは基本的に課金購入する必要があります。無料のポイントももらえますが頻繁に無料ポイントが配布されるというわけでは無いため、無料分だけで出会うことも不可能ではないものの相当慎重に行動する必要があるでしょう。

アプリの特徴として、その膨大な会員数が挙げられます。出会い系サイト、マッチングアプリの中でも十分に大手と言える規模ではあるものの、こちらも悪質ユーザー対策はあまりよろしくなく、業者が多いという口コミが見受けられます。

3.ワクワクメール

続いてご紹介するのはワクワクメールです。出会い系サイト、マッチングアプリとして10年以上の運用実績を誇る老舗です。

利用するためには会員登録が必要で、公式サイトやアプリからの新規アカウント作成、あるいはFacebookのアカウントを連携し、Facebookアカウントでログインする事ができます。なお、ワクワクメールの利用に関する情報がFacebookに反映される事は無いため、Facebookを使っている知り合いにバレる、なんて事は無いので安心しましょう。

基本的には幅広い用途で使用可能なアプリであると言えます。遊び相手探しから恋愛、あるいは婚活など。ただ誰もが性的目的で利用しているわけではないため、相手を見極める必要があるでしょう。

ワクワクメールの特徴として最たるものと言えば、「徹底した悪質ユーザーの排除」にあります。ワクワクメールは長く続く老舗としてしっかりと悪質ユーザー対策を徹底しており、それこそ迷惑メールで大量に送られてくるようなテンプレート的メッセージが届くことは全くありません。

基本的に人だけ、コンピューターだけというどちらかだけの体制というのは穴があり、そしてどちらのも長所があるのです。だからこそ、最適な体制というのは人とコンピューターによる二重体制です。ワクワクメールもこの二重体制、さらに24時間365日体制で監視しているため、悪質ユーザーにも即座に対応することが可能なのです。この点に関しては上記2つよりも勝っている点であると言えるでしょう。

4.ミントC!Jメール

続いてご紹介するのはミントC!Jメールです。通称Jメールで親しまれているこの出会い系アプリは20年以上の運用実績を持つ老舗であり、その点での信用はあります。

実際サクラは居ませんが、ただこちらも悪質業者対策ができているかと言えばそんな事は無く、結構な数の業者が存在します。遊び目的の出会いが多いため、セフレを作りやすい反面そういった遊び目的の方を狙った業者が多い、というタイプの出会い系サイトと言えます。

また、いわゆる「キャッシュバッカー」の女性が多いというのも特徴の1つです。キャッシュバッカーとはポイント系の出会い系サイトやアプリで男性側からメールを送られたりする際に貰えるポイントを目的として利用している女性の事を指します。稼いだポイントを現金や景品へと変換し、小遣い稼ぎをしているタイプの利用者で「出会い目的で利用しているわけではない」という点でサクラや業者と同じ、いわゆる悪質ユーザーの類といえるでしょう。

それこそキャッシュバッカーが存在しない出会い系サイトは前述したワクワクメールしかない、とさえ言われるほど出会い系サイトにはつきものの存在ではありますが、Jメールではその数が多いという事になります。

5.イククル

続いてご紹介するのはイククルです。こちらも18年以上の運用実績を誇る老舗で、会員数も一種の目安である1000万人を突破しています。

性的な目的で利用している層とそうでない層が明確に別れているタイプのアプリであり、いわゆるピュア利用を行っているユーザーも相当数居るという特徴があります。その関係上、出会えるかどうかはピュア目的かアダルト目的かによって変わってくるため、注意しましょう。

また、利用者の口コミで多く見受けられるのが突然アカウントが停止されるというお話。単純に規約に引っかかって停止されているという事も多いため、その辺りはきちんと悪質ユーザー対策ができていると言えますが、連絡先を掲載して送信すると連絡先を集めている業者扱いされてアカウント停止されてしまう、という事があるため注意しましょう。

6.YYC

続いてご紹介するのはYYCです。こちらはポイント制で、遊び目的の利用者が多い出会い系アプリです。また、このYYCを運用している会社は他にもポイボーイ、ユーブライドなどのマッチングアプリを運営しており、東証一部上場企業である事も合わさって信頼性は高いといえるでしょう。

業者が多めであるという点はマイナスですが、出会いやすさもあるというタイプのマッチングアプリで、きちんと業者とそうでないユーザーを見分けることができれば経験人数を増やすことはできるでしょう。

7.Tinder

最後にご紹介するのはTinderです。基本無料、定額課金プランがあるというタイプのマッチングアプリで、本格的に利用したいというかたは課金プランを利用することになるでしょう。

出会い系アプリとしての特徴は暇つぶし・遊び目的の利用者が多い出会い系アプリであるということ。婚活や恋愛目的で利用している人は少なく、あっさりとした関係やその時だけの関係で終わることも多く、継続した関係を求める方には向いていないといえるでしょう。

また、出会い系アプリの中では珍しく同性ともコンタクトが可能です。

まとめ セフレ女性から連絡こないときは次に進むのもおすすめ

以上、セフレの女性から連絡が来ない時の原因と対処法について解説しました。

  • セフレから連絡が来ないときは状況と原因を考えよう
  • 自分に原因があるという自覚がある時は真摯に謝罪の気持ちを伝える事で関係が戻る可能性がある
  • しつこく連絡を取ろうとするより、諦めて新しい出会いを探す方が時間が無駄にならない
  • セフレを探すなら出会い系サイトやアプリがおすすめ

今回の内容をまとめると以上の通り、しつこい男はモテないと良く言われるため、未練がましい連絡を送るくらいなら、新しい女性との出会いを楽しみにして出会いを探す方が精神衛生的にも良いでしょう。

関連記事

  1. 爬虫類顔の特徴!似ている芸能人とメイク術

  2. 芸能人にも増加!年の差婚のメリットとは?

  3. 蛇の夢!色や状況が暗示する夢占いの意味

  4. ストーカーの夢が暗示する夢占いの意味

  5. 恋愛映画の人気作!彼女と観たい恋愛映画ランキング10【保存版】

  6. 好きな人と両思いになる完全ガイド!出会いから長続きの秘訣まで解説

  7. ヨガで呼吸が大切な理由と呼吸法の種類

  8. 交通事故の夢を見たので夢占いでの意味を知りたい。