何回目のデートでセックスするのが正解?早まると思わぬデメリットが。By E子

 

 

 

知り合ったその日や、2回目のデートでセックスをすると、真剣交際に発展しない。

 

男性は女性の体を知ると、一気に興味をなくしてしまい、それ以上知りたいと思わなくなるからである。

 

 

 

…という有名な通説がある。

 

 

しかしその一方で、

 

すぐにセックスしようが、お預けしようが、顔が可愛ければ付き合える。

 

本当にうまくいく相手とは、先にセックスしてもちゃんとうまくいく。

 

 

 

というような意見も、そこかしこで飛び交っている。

(ツイッターでは)

 

 

 

 

結局、セックスはすぐにしたほうが良いのか?

 

それとも、出し惜しみすることで付加価値がつくのか?

 

 

 

 

本日はわたくしE子が「出し惜しみ肯定派」の立場から、

すぐに体の関係をもってしまうことのデメリットを説いていく。

 

 

 

 

1.最大のデメリット「それ以上知りたいと思えなくなる」

 

ここでは出し惜しみすることなく、最大のデメリットからいきなりお教えしていく。

 

最初に最大のポイントを出してしまうことで、皆さんはこの記事を最後まで読む気がなくなってしまうかもしれない。

 

しかしコラムなんてものは、必要な箇所だけ適当に読んでくれればいいものなのである。

恋愛とは違うので、気軽に部分的に楽しんでくれたらそれでいい。

 

 

 

さて、知り合ってすぐセックスすることの最大のデメリット。

 

それは

 

 

それ以上知りたいと思えなくなる

 

 

 

ということである。

 

 

 

もちろん、知り合ってすぐにセックスをしたとしても、

とても体の相性が良ければ、是非また会いたいと思うだろう。

 

しかし、仮にセックスがイマイチだった場合。

 

 

また会いたいと思うだろうか?

 

 

これからいろんなことを話して、その人の価値観や考え方、好きなものを知ったり、

二人でいろんな思い出を作っていったとしても、

 

そいつとのセックスは、やはりイマイチなのである。

 

 

 

なのに、わざわざ時間を割いて一緒に出かけたり、

趣味の話や、子供の頃の話など、とりとめのない話をしたりして、

 

もっと仲良くなろうと思えるだろうか?

 

 

「体の相性がすべてじゃないよ!」

 

という方もいらっしゃるかもしれないが、

 

正直、私は全然そんな風には思えない。

 

 

 

まだ十分に内面を知らない人とセックスをして、

その内容がイマイチだったら、

 

「これ以上この人と会うより、他を探したほうがいいかな?」

 

と思ってしまうのである。

 

 

 

2.出し惜しみをすることで、性欲と無縁の愛情をはぐくむ

 

「まだその人のセックスを知らない」という事実は、

実は大きな加点になる。

 

 

マスクで顔を半分隠すと、美人に見える

という効果がある。

 

人は見えない部分、まだ知らない部分を、良いように想像してしまうものなのだ。

 

 

 

知り合って間もない異性に好印象を抱いているとき、

勝手に、きっと体の相性も悪くないだろう…と考えて、

楽しみにしてしまうのだ。

 

つまり、

 

「セックスを知らない」

 

以上、

 

「セックスで減点」

 

してしまうことがない。

 

 

 

このプラトニックな関係のうちに、

性欲とは無縁の愛情(友情に似たものでOK)をはぐくみ、

まずは人として好きになる。

 

それからようやく体の関係を持つ。

 

 

この流れを踏めば、

 

体の相性が絶望的に最悪

 

だったとしても、

「でも、この人のことは好きだから、なんとか乗り越えたい」

と思ったり、

 

「二人で努力して相性を改善したい」

 

と思うようになる。

 

 

 

つまり、

セックス無しのデートでも十分に楽しかった経緯があるため、

 

「セックスがイマイチだったから、もう会うのやめたい」

 

などと、しょうもないことを思わずにすむ。

 

 

 

これは私も実体験があるが、

実際に「セックスをしなくても大好きな相手」というのは

かなりスペシャルな存在となる。

 

セックスをしなくても仲良くいられるのだ。

セックスレスになっても気持ちが離れることもない。

 

また、こんな関係を築ける相手は今後二度と現れないのでは…?

とも思う。

 

 

 

それほど特別な存在となったひとでも、

仮に知り合って数回目でセックスをしていたら

 

「全然イマイチだな。もう会うのやめよ」

 

と思っていたことだろう。

 

 

 

いかがだろうか。

 

同じ相手でも、

運命の相手となるか、

それとも1回こっきりのどうでもいい相手となるか、

 

自分の行動次第だと思えてこないだろうか?

 

 

 

 

3.付き合ってからずっとつきまとうデメリット

 

続いて、二つ目のデメリットである。

 

こちらは、すぐセックスをした相手と、順調に付き合うことになった場合、

 

 

二人が別れるその日まで、

永遠につきまとうこととなる地獄のようなデメリットだ。

 

 

 

「出し惜しみ否定派」つまり「すぐセックス肯定派」は、口をそろて言う。

 

すぐセックスしようが、1か月後にしようが、

どうせ付き合うなら結果は同じ。

 

と。

 

 

どこが同じだろうか?

 

いつどのようにセックスをするかによって

その後のお付き合いの内容に、天と地ほども差が生まれるのである。

 

 

 

前置きが長くなったことをお詫びしよう。

 

二つ目のデメリットはこれだ。

 

 

付き合ってからもずっと、

「こいつは誰とでもすぐ寝るような人間だ」という偏見が捨てられず、

ことあるごとに相手の浮気を疑ってしまう

(たぶんお互いに)

 

 

ということである。

 

 

 

そもそも、知り合ったその日や2回目程度で、

本気でその人の人柄に惚れ、尊敬する部分を見つけ、大好きになることはまれだろう。

 

端的に言えば、まだ「本気で好き」にはなっていないはずだ。

 

そしてその状態でセックスをすると、

 

 

「本気で好きじゃない相手ともセックスする」

 

という実績を積むことになる。

 

 

あなたがどれだけ誠実に付き合っても、

相手は

 

「でもこいつ、酔った勢いで男と寝るようなやつだしナ」

 

という目で見る。

 

 

さらに、あなたはあなたで

相手がどれほど誠実に付き合ってくれていても、

 

「でもこいつ、好きでもない女を強引にホテルに連れ込むようなやつだしナ」

 

と思ってしまう。

 

 

 

こんなにも悲しいことがあるだろうか?

 

 

 

4.浮気を疑わずに付き合うための、最も簡単な方法

 

 

私は過去に、

知り合ってすぐセックスした経験もあれば、

 

付き合ってからもしばらく

「よく知ってからでないと、したくないの」

と、拒み続けた経験もある。

 

 

どちらも同じ、E子という人間なのだが、

 

後者のように「出し惜しみ」を実施して付き合った場合、

相手は私の浮気を、露ほども疑わない。

 

 

 

つまり、

 

「E子ちゃんは他の男が口説いてきても、絶対になびくような女じゃない」

「E子は強引に体の関係を迫るような男は大嫌いなはずだ」

 

と思うようになるのである。

 

 

 

よって、当該E子が合コンに参加しようが、朝帰りをしようが、

 

「まさか浮気なんてできるはずがない」

 

と信じることができるのだ。

 

 

 

証拠もないのに浮気を疑ってしまったり、ちょっと不自然な行動を見つけて不安になるのは、互いにとって不幸なことだ。

 

「私は簡単に寝るような女ではありません」

 

ということを相手の脳裏に植え付け、洗脳する。

 

それにより、互いに自由で安心感のある交際が可能となることだろう。

これは交際する相手に提供できる、最高のホスピタリティだと思っている。

 

 

5.ファーストセックスは知り合って何回目が適正?

 

 

では、具体的に何回目のデートでセックスするのがよいのか。

 

 

これについては、男女それぞれから多くの質問をいただく。

 

 

 

「どのくらいお預けをしたらいいですか?」

 

と聞いてくる、女ども。

 

 

「3回目のデートならヤリモクとは思われないですか?」

 

と聞いてくる、男ども。

 

 

はっきり言っておく。

 

よく聞け。

 

 

 

 

何回目からOKとか、そういうものではない。

この、大バカ者どもが。

 

 

そんなことも分かっていないから誰と付き合ってもうまくいかず、

藁にもすがる思いで、E子さんに質問をしてしまうのだろう。

かわいそうに。

 

 

 

セックスをしてもOKか?

は、

単純にデートの回数でははかれない。

 

もちろん、「付き合ってほしい」と言われたらOKとか、

「愛してる」と言われたからもう大丈夫とか、

 

そういうものでもない。

 

 

 

十分に心が通い合っていれば、会ったその日でも問題はないのだ。

 

デートも、ただ「食事に行った」だけの場合と、

「一日一緒にどこかへ出かけた」では、全然違う。

 

 

具体的に言うと、たとえば「ハプニング」があったりすると、

人間の素の部分が見えたりする。

そんな中で、(つり橋効果もあるかもしれないが)相手を好きになることは十分ありえるが、

 

逆に言うと、何回も食事に行ったとしても

なんのハプニングも起きず、相手の素の部分が見えないままである場合、

知り合ってから数か月経過していたとしても

さほど、仲良くはなっていない可能性が高い。

 

 

 

回数も期間もまったく関係ないので、

どうか心の距離がどのくらいであるかで見極めてほしい。

 

 

 

6.最後に

 

 

すぐにセックスをしたからといって、かならず「本気の恋愛にならない」わけではない。

 

また、

 

出し惜しみをしたからといって、必ず、大事にされるというわけでもない。

 

 

 

その行動がもたらす影響がどれほどであるかは

実測不可能であるし、

宗教のようなものかなとも思う。

 

何を信じても自由だし、みんな好きなようにしたらいい。

 

 

 

ただ、

 

すぐにセックスをすることで、ディスポーザブルな関係になってしまった異性のなかに、

 

もしかしたら、

 

出し惜しみをしていれば、

人間的魅力に気づいて最愛の人になったかもしれない、

そんな相手が存在するのかもしれない。

 

 

 

ひとつひとつの出会いを無駄に消費せず、大切にしていくこと。

 

これは男女どちらにとっても、人生を豊かにするための大事なポイントのように思う。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. そのモテテク、本当に有効?サラダ取り分け、LINEの返信速度の正解は?…

  2. 彼氏持ちの女性を奪う相談の上手い聞き方はコレだ!〜美女を落とすまでの道…

  3. モテる男は「噓」をつく!バレずに自分を盛って女性を口説く技とは?

  4. 病みつきになる…!セックスが上手い女の共通点

  5. お金持ち男性が好む女性の特徴は?落とすテクを知って玉の輿に!

  6. ダメンズの特徴10選!ダメンズウォーカーを抜け出す秘策とは?

  7. 【港を捨てよ沖へ出よう】いつまで他者評価を求めて三千里を続けるの?

  8. Twitterで女優アイコンにしてる女は顔面偏差値58の地雷ってマジ……