【閲覧注意】「都合のいい女」と「本命になれる女」の決定的な違い

どうも、恋愛コラムニストのやうゆ(@yauyuism)です。

この記事では、「都合のいい女」と「本命彼女」の違いを紹介します。僕は「都合のいい女から本命昇格できない」と事あるごとに言ってきました。「都合のいい女から本命昇格したい」と思う女性は多いですが、都合のいい女の先に本命彼女は存在しません。なぜなら、都合のいい女と本命彼女は、明確な違いがあるからです。

これから紹介する、「都合のいい女」と「本命彼女」の違いを読んで、都合のいい女には未来がないこと・本命彼女になるために必要なことを勉強してください。

都合のいい女は「替えが効く存在」だが、本命彼女は「替えが効かない存在」

都合のいい女は替えが効く存在ですが、本命彼女は替えが効かない存在です。都合のいい女は、都合がいいから一緒にいるだけなので、男は都合が悪くなればすぐ別れます。逆に、本命彼女とは絶対に離れたくないので、男は都合が悪くなっても一緒にいることを選びます。

都合のいい女と本命彼女は、2人きりになるのは同じでも、一緒にいる理由が全然違うんです。男にとって、都合のいい女は「会える時に会う存在」です。「自分の好きに扱いたい…」というtakeの精神によって、自分がヤりたいタイミングでセックスできる便利さが関係を続ける理由になります。しかし1人の人間としては一切見ていません、多目的トイレと同じジャンルで見ています。人として見下しているので、セックスする関係でありながら「一緒にいてもつまらない」「この子と付き合うのは絶対無理」と思っていますよ。

逆に、男にとって本命彼女は「会いたいから会う存在」です。「喜んでくれるのが嬉しい」「一緒にいて楽しいと思われたい」とgiveの精神を持って、関係を築こうとします。相手の喜びが自分の喜びになるのです。1人の人間として好いているので、人として大切にしようとします。めんどくさいワガママも本命彼女の言うことであれば、好きな人を喜ばせるために、一生懸命応えようとしますよ。

このように、都合のいい女は「会える時に会う存在」で、本命彼女は「会いたいから会う存在」という違いがあります。都合のいい女は自分の言いなりにならなければバイバイですが、本命彼女であればどんなワガママもなるべく応えようとするのが男心です。男性は替えが効く存在である都合のいい女のためには頑張れません。本命彼女は替えが効かない存在であるため、関係をより良くしようと頑張ります。

都合のいい女と本命彼女は、2人きりになるのは同じでも、人間関係の在り方が全く違うんです。

都合のいい女は「いつ別れても平気」でも、本命彼女は「絶対に別れたくない」

男は、都合のいい女は「いつ別れても平気」ですが、本命彼女は「絶対に別れたくない」と思います。さっきも言ったように、都合のいい女は替わりの効く存在なので、別れることは怖くありません。しかし本命彼女は替わりが効かない存在なので、絶対に別れたくないと思います。

都合のいい女の魅力は「穴」しかありません。しかし、穴は他の女性も持っているので、いくらでも替わりが効きます。飽きたらポイして他の異性を探せばいいや…くらいにしか考えてないんですわ。

逆に、本命彼女の魅力は「人間性」にあります。人間性はその人独自のオリジナルな魅力です。よって替わりが効かないものなんですよね。行動のモチベーションが「この子を喜ばせたい」「この子とデートしたい」になるので、本命彼女じゃなきゃ恋愛に関する物事が成立しなくなるのです。替わりが効かない魅力を持った女性は「この子を手放したらダメだ」と思われるので、大事にされます。

都合のいい女と本命彼女では、男性の別れに対する恐怖心が変わってきます。女性が好きな人に大事にされるには、いかに「別れたくない」と思わせるかが重要です。「この子を失ったら絶対ダメだ」と思わせたら、ずっと大事にされるでしょう。しかし、都合のいい女は替わりの効く魅力しか用意できないので「別れたくない」と思わせることが難しいんですよね。

都合のいい女は「セックスが目的」で、本命彼女は「セックスは愛情表現の手段」

都合のいい女とのセックスは目的ですが、本命彼女とのセックスは愛情表現の手段です。都合のいい女と本命彼女では、セックスに対する意味合いも変わります。セックスが目的になるのは、都合のいい女が本命になれないことを明確に示しています。

男にとって、都合のいい女とのセックスは目的です。性欲処理できればそれでいいので、それ以上の繋がりや関係性は期待していません。心の繋がりなんてどうでもよくて、会いたい時に会ってヤりたい時にヤれればいいのです。プレイの内容も、相手を気持ちよく…なんて発想はなく、自分が気持ちよくなれればそれでOK。相手の体でオナニーするような感覚で、独りよがりなプレイをします。

キスは最低限、前戯は適当、クンニはあまりしたくない…でも相手にフェラはたくさんさせます。5分程度の前戯をした後に挿入、適当に腰を振って射精して気持ちよくなればおしまいです。都合のいい女は、射精した瞬間から肉塊に見えます。

逆に、本命彼女とのセックスは手段です。相手とさらに関係を深めるためにセックスするのです。プレイの内容も、相手を気持ちよくするために工夫します。相手の反応を見ながら試行錯誤して、喜ばせようと頑張りたくなるんですよね。

キス1つでも幸せな気持ちになりますし、前戯もベストを尽くします。感じている彼女の反応を見るたびに興奮と我慢汁が止まりません。事後も好きな人との大事な時間なので、イチャイチャしたいと思います。都合のいい女に見せる顔とは真逆の神対応です。

男は、都合のいい女に「気持ちいい」と言われてもどうでもいいと感じますが、本命彼女に「気持ちいい」と言われると嬉しい気持ちになります。都合のいい女に「痛い」と言われると「うるさい、黙れ」と感じますが、本命彼女に「痛い」と言われると「えぇ!?ごめんね!大丈夫かい!!もう2度としないよ」とオロオロします。

同じセックスでも、都合のいい女と本命彼女では、意味合い・プレイ内容が異なります。都合のいい女とのセックスは性欲処理が目的ですが、本命彼女とのセックスは関係を深めるのが目的です。都合のいい女とのセックスは自分が気持ちよくなることだけを考えますが、本命彼女とのセックスは相手を気持ちよくすることを考えています。やってることは同じでも、目的や意味合いが違うので、都合のいい女から本命彼女になることはできません。

「都合のいい女」と「本命彼女」の違いまとめ

以上、都合のいい女と本命彼女の違いをお伝えしました。

都合のいい女の先に本命彼女はありません。都合のいい女と本命彼女には、明確な違いがあるからです。男にとって、都合がいい女は「大切にしなくていい存在」ですが、本命彼女は「大切にしたい存在」です。都合のいい女と一緒にいるのは雑に扱えることが理由なのに、わざわざ本命彼女として大切にするわけがありません。

一度でも都合のいい女になったら、恋愛対象として見られることはもう無理です。都合のいい女から本命彼女になる方法を探すより、都合のいい女にならない心がけを考えたほうが幸せになれる可能性は上がりますよ。たとえ好きな男でも、自分を雑に扱う男を許さないことが大切です。

この記事を見たあなたが、素敵な恋愛をできるよう願っています。どうも、ヤリチンでした。

関連記事

  1. 男は正常位の時は足の長さを見ている!?SEXの時に注目する体のパーツ4…

  2. 【E子のお悩み相談室】「大事な人だけど復縁はしない」という元カレの本心…

  3. 大切な日はここ!接待・特別な日におすすめの名店〜丸の内編〜

  4. デートにクーポンを使う男性はあり?世間の一般論と男性の心理

  5. 【新婚カップル必見】結婚・同棲生活を快適に過ごすためにおすすめアイテム…

  6. 【E子の結論】女性に贈るプレゼントは結局何が1番いいのか?

  7. 東京の夜景を一望!接待・会合におすすめしたい店〜新橋編〜

  8. 美人なのに何故かこじらせる女性の特徴と対処法(マドカ・ジャスミン)