目的別!おすすめの出会い系サイト・アプリ

出会い系サイトやアプリに登録している女性は意外にも多く、出会いのツールとして人気。

こちらの記事では、遊び相手が欲しい、結婚相手が欲しいなど、男性側の目的に合わせたおすすめの出会い系サイトをジャンル別にご紹介します。

1.効率良く女性と会うには目的にあった出会い系サイト・アプリに登録するのがおすすめ

昔は、女性と出会う選択肢がかなり少なかったことも確か。友達の紹介、合コン、ナンパ、あるいはテレクラやQ2といった一定以上の世代しか理解できないノスタルジックなものもありました。しかし出会い系、マッチングアプリの出現によって、これまでに異性との出会いに消極的だった人たちが恋愛市場に参加するようになったのです。

一回合コンに行くだけで結構な金額がかかります。特に男性は女性よりも多めの金額を支払うことが少なくありません。出会い系サイトやアプリを有効活用すれば、月々1万円以下で理想の異性と出会うことも十分可能。

マッチングアプリが、世界中で出会いの形を激変させてしまったのです。これは「街でのナンパなんてとんでもない!」と思っていた人からすると、圧倒的に希望を持てる状況といえるでしょう。

2.遊び相手やセフレが欲しい人におすすめの出会い系サイト・アプリ

遊び相手やセフレが欲しいという人におすすめのサイトやアプリは

  • ハッピーメール
  • tinder
  • ワクワクメール

上記3つについて解説しましょう。

1.ハッピーメール

ハッピーメールは、ユーザー数が多い恋愛マッチングサイト。創設されてから20年近くなるため、ユーザー数は日本でも最大級。男女の母数が多ければ多いほど、出会いのバリエーションも豊富になるもの。会員登録自体は無料のため、気軽に使うことができます。フェイスブックのアカウントを持っていれば、手間なくすぐに始められるのも大きなメリット。18歳以上の人であれば、だれでも気軽にスタートさせられます。

運営が提供している『ハッピーライフ』という出会いや恋愛コラムも、「ためになる」「役立った!」と好評。どうすればユーザーに喜んでもらえるかということにフォーカスし続けた結果、国内有数のユーザー数の獲得に成功したのでしょう。ユーザーは大学生や社会人と幅広い人たち。それだけたくさんの出会いが期待できるということですね!

2.tinder(ティンダー)

出会い系アプリといえば、課金の必要なものがほとんど。女性は無料で使えるものが少ないないものの、男性は月額で何千円から場合によっては1万円以上の金額を支払うケースも珍しくありません。しかしティンダー(Tinder)は男女ともに完全無料。課金プランが存在するものの、課金なしで使用するのとそれほど大きな違いがないのです。

世界ではよくつかわれていたティンダー(Tinder)が日本に上陸し、定着し始めたたのが2015年の5月頃。この時期から、ユーザー数が増加。ティンダー(Tinder)の大きな特徴として、「国境を越えた出会いができる」というものがあります。今は多様性が認められるようになっているため、日本人同士のみにこだわる必要がないのかもしれません。「グローバルな恋愛がしたい!」という人にティンダー(Tinder)はおすすめ。

ただし2018年にティンダー(Tinder)を使用した日本人女性が、アメリカ人男性に殺されるという痛ましい事件も発生しています。出会う際には十分注意しましょう。

3.ワクワクメール

ワクワクメールは、その名のとおりワクワクできる出会いにあふれているマッチングサービス。会員数は800万人以上。男性女性ともに登録は無料です。女性ユーザーは全て無料で使用することが可能。恋愛だけでなく婚活目的で使う人もいます。

出会い系サイトというダーティーなイメージが強かった時代には考えられなかったことですが、マッチングアプリの普及によって、サイト内での婚活ができるようになりました。「いかがわしい人がいそう」「業者やサクラがいるのなら使いたくない」と思っていた人も多かったはず。しかし大手企業がマッチングアプリの運営に乗り出したことで、潮目が変わったのです。

ワクワクメールではSNSのようなつぶやきや日記だけでなく、アフィリエイトまでコンテンツとして提供。出会いプラスアルファをサービスで出し続ける姿勢には頭が下がります。ワクワクメールでより一層人生をワクワクさせましょう。

3.彼女を作りたい人におすすめの出会い系サイト・アプリ

彼女を作りたい人におすすめの出会い系サイト・アプリは

  • ペアーズ
  • with
  • ゼクシィ恋結び

上記3つ。各々について説明しましょう。

1.ペアーズ

ペアーズの勢いはとどまることを知りません。ユーザー数は1,000万人超えを果たしており、マッチングアプリの世界でトップをひた走っています。毎日平均で8,000人の人がペアーズに登録。ペアーズを使い始めてから恋人ができる期間は、平均すると4ヵ月。操作性に優れており、自分が出会いたい相手を検索で探しやすいというのも人気に秘訣。

婚活目的の人であれば、相手が結婚に対してどのようなスタンスを持っているのかは気になるところ。プロフィール欄に「結婚への意思」を記す人もいるので、最初の段階で明確な取捨選択が可能になっています。コミュニティの数は何と100,000。多種多様なニーズにしっかりとマッチした出会い方を、ペアーズはお届けしています。

2.with

人間心理を知り尽くしたメンタリストのDaiGo氏監修の出会い系マッチングアプリといえば『with』。「本当にあなたにあったパートナーとはどういう人なのか?」というのを、メンタリズムという視点から教えてくれます。共通項を発見したり、相性の良い性格を追求するなど、他では見られないアプローチをしているアプリ。

『with』の中では『好みカード』というのものが設定されています。「アルコールが大好き」「タバコをたしなむ」「映画が好き」「アニメが好き」「漫画が好き」など、様々な好みを記載する『好みカード』。その総数は驚きの1万枚。「自分はマニアックな趣味を持っているから出会いは難しいかも?」とあきらめていた人に、『好みカード』は勇気を与えます。

マッチングアプリといえば、男性ユーザーが多いような印象を持つ人もいるでしょう。『with』は、他の競合アプリと比較して女性ユーザーがかなり多いという特徴があります。男性よりも女性の方が総体的に強い警戒心を持っているといわれてます。そんな女性が安心して使えるのが『with』なのです。

3.ゼクシィ恋結び

これまでに累計マッチング数が500万組と、たくさんの幸せと笑顔に貢献してきた『ゼクシィ恋結び』。運営元が株式会社リクルートマーケティングパートナーズというのも安心できる材料ですね。登録した情報や検索条件、つけた「いいね!」から、アプリはユーザーの好みを自動学習。「こういう人があなたにお似合いなのでは?」といった、それとない示唆までしてくれるのです。

なおゼクシィのサービスとして『ゼクシィ恋結び』と『ゼクシィ縁結び』がありましたが、2020年8月31日をもって、全て『ゼクシィ縁結び』に統一されることが決定しました。『ゼクシィ恋結び』の登録者は、9月1日以降新たに新規会員として登録をし直す必要があります。それまでの情報は引き継がれないため、注意してくださいね。

4.結婚相手が欲しい人におすすめの出会い系サイト・アプリ

結婚相手が欲しい人におすすめの出会い系サイト・アプリは

  • Omiai
  • Match
  • エン婚活エージェント

上記3つについて解説します。

1.Omiai

人気タレントであるのんさんを起用している『Omiai』。キャッチコピーは「運命の人は、検索する時代へ。」です。つまり検索を始めなければ、運命の人にたどり着けないというわけですね。こういった大胆な文言をサイトに掲載するということは、それだけ提供しているサービスに自信がある証。

運営のセキュリティーがとてもしっかりしており、ユーザー間でメッセージの交換が可能になるのは年齢確認ができた人のみ。また名前がイニシャルやニックネームで表示されることから、本名が露見する心配も無用。

かなり細やかな配慮が行き届いているのは間違いありません。焦ることなく自身にしっくりくる相手をじっくり見つけられる恋活、婚活アプリが『Omiai』なのです。

2.Match

『match』は、マッチドットコム(match.com)という名で親しまれています。料金は、男性と女性が同額という珍しいアプリで、ともに4,490円を支払えばサービスを受けられます。年齢層は男女ともに30代から50代とどちらかといえば高め。恋活、婚活の双方でよく活用されています。

1995年にアメリカでスタートしたマッチドットコムは、どんどんと広がっていき、今では25ヵ国もの国で出会いを提供中。「真剣な出会いを目指すのなら『match』一択でしょ?」といわれるほど、真面目なユーザーが多いのも特徴。

アメリカではネット婚活のおよそ3分の1がマッチドットコムで出会ったというデータが出されるほど。いい加減で危険性が高いなどネガティブイメージが強かった出会い系マッチングアプリの世界に、いち早く風穴を開けたのが『match』なのです。

3.エン婚活エージェント

『エン婚活エージェント』は、数ある結婚相談所の中から

  • 顧客満足度
  • 初めての方が選ぶ安心して始められる結婚相談所
  • コスパ満足度

上記の三部門でナンバーワンを獲得し、見事三冠を達成

やはり結婚を考えている人からすると、コスパは最も気になるポイントといっても過言ではないかもしれません。時期によっては、『成婚補償プラン』が無料になったり、『エン婚活エージェント』に登録してから3ヵ月が経過しても出会いがない場合、登録料と3ヵ月分の月会費が無料になる『全額返金保証』を実施しているケースも。

搾取型のビジネスが横行する時代が終わりを告げようとしている今、親身にユーザーと同じ目線で考えられるサービスのみが生き残る可能性は極めて高いでしょう。

まとめ 目的に合った出会い系サイト・アプリで理想の女性を探そう

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

遊び相手やセフレが欲しいという人におすすめのサイトやアプリは

  • ハッピーメール
  • tinder
  • ワクワクメール

上記3つ。

彼女を作りたい人におすすめの出会い系サイト・アプリは

  • ペアーズ
  • with
  • ゼクシィ恋結び

上記3つ。

結婚相手が欲しい人におすすめの出会い系サイト・アプリは

  • Omiai
  • Match
  • エン婚活エージェント

上記3つとなります。

これだけたくさんの選択肢があれば、フィットする出会い系サイトやアプリを見つけられるはず。必要なのは一歩踏み出す勇気。あなたに良い出会いが訪れることを願っています!

関連記事

  1. 女優のヌードや濡れ場が見れる映画11選

  2. きっと見つかる!おすすめダイエット方法

  3. ドラマ「パパ活」第2話を深堀り解説!

  4. 太ももを細くする!おすすめダイエット方法

  5. 自宅でレッスン!おすすめヨガ動画10選

  6. 元彼が夢が暗示する夢占いの意味とは?

  7. 家族の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  8. 秋の国内旅行!おすすめ絶景観光スポット