寡黙な人の心理・特徴と上手な付き合い方

寡黙な人は不思議ですよね。「どうしてしゃべらないんだろう?」「暗い性格なの?」などと思う人も多いですねよね。

そこで今回は「寡黙な人」の心理状態や特徴、寡黙な人との恋愛の仕方をご紹介します。

こちらの記事を参考に、「気になっていた無口なあの子や友達になりたかった無口な子」に話してみてくださいね。

1.そもそも寡黙とは?

「寡黙」とは、口数が少ないことを意味しています。無口や不言、無言などの類義語があります。寡黙で、芸の引きの無い男は、容赦にも特徴がなく、魅力もない。と言った使われ方をします。

また、寡黙な人は「何を考えているかわからない、不思議で怖い」などのマイナスのイメージや「クールで落ち着いていて大人っぽい」などのプラスのイメージを持つ方もいるでしょう。必ずしもそうではないですが、比較的そういった人が多いのも事実です。

2.寡黙な人の心理状態

寡黙な人は「何を考えているか分からなかったり、無口なので、怖かったり」マイナスの印象や「クールで落ち着いていて大人っぽい」などのプラスの印象があり不思議な人ですよね。

ですから、まずは寡黙な人の「心理状態、何を考えたり、思ったりするのか」を紹介していきます。

1.心理① 自分に自信がない

寡黙の人の中には、何か言いたくても言えなく無口になってしまう人がいます。そのような人は、自分の発言に自信がなく間違えたことを言ってしまったら笑われたり、馬鹿にされてしまうと思い発言や自分の考え、気持ちに自信を無くしてしまいます。

このようなタイプは、過去に大きな失敗をしたか、育った環境が原因が多いでしょう。

2.心理② 自分のことを人に知られたくない

無口なのは、警戒心の強さが表れの場合も少なくないですね。自分のプライベートや自分の領域に踏み込まれたくない、自分のことをあまり知られたくない心理から無口、寡黙になっている確率が大。

このような人は、警戒心の強さからごくわずかな等しい人以外とは距離を取らない傾向があり不思議な雰囲気を漂わせていることが多いです。

3.心理③ 他人に興味が無い

寡黙な人は興味ないことや必要のないことを話すことが苦手な人が多いです。

他人に興味が無く、自分の世界だけに興味があるという心理ですね。他人とのコミュニケーションを必要とせず、必要な話や、どうしても話をしないといけない時しか話さず。それ以外の雑談などは無駄だと考える傾向が強め。

そのような人は、自分にとって利益になる話や自分に関心があることしか口を開く事はありません。その結果、無口になってしまうのです。

4.心理④極度の人見知りや付き合いを避けたい

極度の人見知りの人は相手が話しかけてもらえると話せるのに寡黙な人と思われがちですよね。このような人は、人と話すのが下手だったり、話が面白くないと思われるのが怖いという心理。

また、失敗を恐れて人付き合いを避けたりする傾向があります。心の中では、「あの人と話してみたい!あの人とコミュニケーションを取りたい」と思っていてもなかなか話すことができないのです。

3.寡黙な人の特徴

「寡黙な人」とは口数が少なく、落ち着いた雰囲気で、何を考えているのかわからない人、ある人とはとても話すがそれ以外の人とは全く話さない人や自分にとて利益やメリットがあることでしかコミュニケーションを取らない人など様々な人がいます。

寡黙な人の性格や特徴にはかなりバラツキがありますね。

共通点は2つだけあります。それは、寡黙な人は「消極的・自分勝手」な特徴があります。ですから、寡黙な人の消極的な特徴や性格を紹介していきます。

1.特徴①マイペースでおとなしい

口数が少なく、おとなしいイメージを与えるのが多いですよね。

また、独特な雰囲気を漂わせマイペースです。人に合わせるのが苦手で、自分の計画から外れると嫌なタイプです。自分の意志が固く、一度決めた事は曲げません。

2.特徴②完璧主義で無駄が嫌い

たまに、大声で2、3人で話したり、話が尽きない女性がいますが、寡黙な人は無駄な会話はしません。自分の為になることやメリットがある話題ではしゃべるのですが、メリットが無かったり、無駄な話は好まないのです。

このことからわかるように、寡黙な人は無駄話が嫌いで、完璧主義の性格をしています。ぺちゃくちゃ話すよりも行動で示したり、余計なことを考える前に、することを考えて行動する。口よりも手を動かす、仕事や作業でも完璧を求めるタイプです。

3.特徴③自信がない

寡黙な人の特徴に「自信がない」人が半分を占めています。

自信を持てないことが原因で、人と話すことが苦手だと考えている人や、話し下手で異性や同性に「嫌われたらどうしよう」と考えている人、話す前に他人からどう思われているか心配になり周りと話すことができないのでしょう。

このようなことで気持ちが内向的になり、自信が持てず、相手と話すことができなくなってしまいます。

4.特徴④冷静に判断できる

寡黙な人の中には、自信が持てず他人と話せない人とは別に、常に冷静に判断ができる人もいます。

このような人は、口数が少ないものの説得力があって、全体を常に見れて、冷静に判断できるのも特徴です。

また、リーダー気質があり、第一印象はマイナスな印象を与えるけれど、後々、プラスの印象を与えます。

4.寡黙な男性が女性に人気の理由

寡黙な人でもマイナスな印象ばかり与えず、クールで大人っぽい印象を与えます。女性から見ると、寡黙な部分が魅力的に感じ、好印象を与えモテるタイプの人も少なくないでしょう。

また、女性も「派手で、騒いでいるタイプの男性」より「静かで、冷静に判断できる男性」の方が好きだ・タイプだ。という女性も最近は多いでしょう。

寡黙な人は客観的に見て、賢そうで・なんでもできるタイプですし、話してみたら楽しそうと思われて気になりますよね。これも人気の理由の1つです。

5.寡黙な人と恋愛することによって得られるメリット

寡黙な男性、女性は普段、口数が少ないですが、「いざというとき頼りになったり」・「冷静に判断できる」ので、誰かがミスをしても冷静に解決へ導いてくてます。

「誠実で口が堅い」ので頼りにされたり、秘密をベラベラ話すこともなく信頼関係を大事にし、悩みも聞いてくてる頼り甲斐のある人です。

また、寡黙な人が横にいるだけで品が出て、憧れるカップルになりますね。この様なことが寡黙な人と恋愛するメリットです。

6.寡黙な男性が好きな女性の特徴

寡黙な男性は、自分と真逆な女性を好きになる傾向あり。

まとめると以下のようになります。

 

おしゃべりで、明るい女性

おしゃべりで、明るい女性とは、喜怒哀楽があり、おしゃべりの好きな女性です。相手が一方的に話していても聞く側の男性は満足。

沈黙を気にしない女性

寡黙な男性は口数が少なく、沈黙が流れしまうことも多々あります。気まずくならず、沈黙を気にしない女性が合っています。

積極的な女性

寡黙な男性は、恋愛には奥手な人が多数です。感情や欲望を表に出すのが苦手な為、「何がしたいか」がわかりにくいですね。なので、女性から積極的にアプローチや提案してくれる人が合います。

7.寡黙な人との付き合い方

寡黙な人との付き合い方は、おしゃべりで明るい、沈黙を気にしない、積極的

寡黙な人は、話を聞くのが好きですね。話が終わり沈黙になってしまうことがありますが、焦って話さず、沈黙を気にしない方が良いです。

また、寡黙な人は欲望をあまり表に出さないので、相手から積極的にアプローチする方が
寡黙な人は楽ですよ。

1.寡黙な人と上手に会話をするコツ

寡黙な人と上手に話すコツは3つあります

1.①積極的に話す

寡黙な人ほど、聞き上手な人が多数。

なので、自分の私的な話でもいいので、話すと聞いてくれるでしょう。怖い話とかじゃなく、お互いが笑顔になる話だともっと良いですね。

2.②沈黙を気にしない

寡黙な人と話すとどうしても沈黙が生まれてしまいます。この沈黙を焦って、間を埋めようと話をする必要はありません。

話の休憩の意味で捉え、沈黙を気にせずに何かをすると良いでしょう。

焦って話してしまうと、寡黙な人も「この人無理矢理話しているのかな?」と思うので焦らず、逆に沈黙を我慢することですね。

3.③質問攻めしない

寡黙な人は、自分の話をすること・自分のフィールドに入られる・自分の私的な話を嫌いますね。

「話しかけてほしいオーラ」を出していても質問攻めされると、断りませんが困っています。

寡黙な人は、相手の話を聞くのが好きなので、自分の話をしましょう。

4.④同じ共通点や共通の話を見つけよう

寡黙な人は、話したい話があっても話し出す勇気がなく、聞きっぱなしになってしまっています。

なので、お互い好きなアニメや漫画、ゲームの話や勉強を教えあったり、お互いマイナスな気持ちにならない話をすると、寡黙な人も心を開いてくれて仲良く話せるでしょう。

2.寡黙な人と距離を縮めるコツ

寡黙な人と距離を縮めるコツは、お互い共通の話や共通点を見つけることです。上記で言ったように、お互いの好きなアニメや漫画・ゲーム・スポーツ・見ている番組・勉強の教え合いなど共通点を見つける為の話題はたくさんあります。

寡黙な人は普段、聞く側なので自分(寡黙な人)の好きなアニメや漫画の話を聞いてもらえるととても嬉しいですし、ストレス発散にもなるでしょう。なので、寡黙な人と距離を縮めるには寡黙な人と同じ共通点を見つけることです。

また、質問攻めすると返って嫌われたり、困ったりするので注意しましょう。

3.寡黙な人へのアプローチ方法

寡黙な人へのアプローチは2つあります。

1.アプローチ①寡黙な人と会話・話すときはゆっくりと丁寧に

寡黙な人は普段あまり話さず、無口なので、ゆっくりと丁寧に話すと口下手な人も考える時間があるので、寡黙な人も助かります。

また、寡黙な人も考えてから話す傾向があるので、しっかり待ってあげましょう。たまにいる、マシンガンの様に話す女性はNGですので、気をつけるようにしてくださいね。

丁寧な言葉を使いゆっくりと。

2.アプローチ②相手が喜ぶ話をしよう

相手が喜ぶ話というよりかは、相手がマイナスの気持ちにならない話をしましょう。この事は上記でも話しましたが、口下手な人は、言葉が詰まったり、興味ない話だと聞くだけになってします。

相手(寡黙な人)も話せそう・好きそうなアニメの話や学校の話など、お互いが話せる話題だと話しやすですよね。

なので、相手も話せるマイナスの気持ちにならない話をしましょう

4.寡黙な人が好意を示すサインを見分けるコツ

寡黙な人が好意を示すサインとかは結論からいうとほとんど少ないです。心を開いてくれたら、心を開いている証拠ですね。そのためには同じ共通点を探したり、適度な間で話したりしてアプローチする必要があります。

簡単にまとめると、寡黙な人が徐々に話しかけてくれたり、心を開いてくれたりすると相手も自分のことを信用し、好意を示してくれるでしょう。

5.寡黙な人が苦手なこと

寡黙な人が苦手なことを興味の薄い話をしゃべらされることや質問攻め・マシンガンの様に話されること・騒がしい人などグイグイ来る系の事は苦手です。

寡黙な人は話さないし静かなのでわからないことが多いのですから、慎重にアプローチする必要があります。ある程度の距離感や間を取りながら話すと寡黙な人も話しやすいですね。

まとめ 寡黙な人は魅力たっぷり

寡黙とは、口数が少ないことを意味しています。無口や不言、無言などの類義語がありますね。

今回の記事をまとめて寡黙な人の心理状態をおさらいしましょう。

寡黙な人の心理状態

  • 自分に自信がない
  • 自分のことを知られたくない
寡黙な人の特徴

  • 口数が少ない
  • 自分のメリットの話しか興味を示さない
寡黙な人が好きな女性のタイプ

  • 明るくて適度のおしゃべり
  • 積極的な女性
寡黙な人と話すコツ

  • 同じ共通点を見つけること
  • マイナスな気持ちにならない話をする
寡黙な人が苦手なこと

  • 質問攻め
  • マシンガンの様な喋りの女性

寡黙な人は、不思議な人で、口数が少なく、何を考えているかわかりません。ただ、仲良くなればその人の人間性も分かってきます。

上手く仲良くなれれば最高のパートナーになることも。注意点は話し方一つで寡黙な人は引いてしまうので気をつけましょう。

この記事を参考にし、寡黙な人と距離を詰め仲良くなってみてくださいね。

関連記事

  1. 戦争の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  2. 子連れ旅行におすすめの人気観光スポット

  3. 5月の誕生石はふたつ!各宝石の特徴や意味

  4. 年末年始の海外旅行!おすすめ穴場観光地

  5. 髪を切る夢!夢占いが暗示する意味とは?

  6. パンの夢が暗示する夢占いの意味を診断

  7. 雷の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  8. 既婚者合コンとは?傾向と開催方法を解説