コンビニを活用!ダイエットのおすすめ食材

ダイエットしなければ!でも食事を色々考えるのが面倒なんだよなって思っていませんか!?そんな時はコンビニを活用しましょう。意外かもしれませんがコンビニはダイエットに向いている食材が多いんです。

主食はもちろんのこと、おやつもコンビニはダイエッターに嬉しいものがたくさんありますので紹介します。

1.コンビニで買えるダイエットにおすすめの食材

ダイエットをしても食べなければ体はもちませんよね。むしろダイエットこそきちんと食べて健康的に痩せるを目指したいです。

そのためには食事の際にどの食材を選ぶかがポイントになります。キーワードは低糖質&高タンパクです。

1.サラダチキン

コンビニのダイエット食材の定番といえばサラダチキンです。ダイエットにおいて重要視したいのが低脂肪高タンパクです。コンビニのサラダチキンの多くは皮がついていませんし、むね肉を使用しています。おおよそのカロリーでは100gで100~150キロカロリーです。男性でもお肉を200g食べれば十分にお腹いっぱいになれるのでダイエットの心強い味方と言っていいでしょう。

そしてコンビニのサラダチキンは美味しいのもそうですが、何よりも味の種類が多いことが嬉しい点です。たとえばセブンイレブンならプレーン味のほかにハーブ、スモーク、バジル&オリーブ、ガーリックペッパー、炭火焼などの種類が用意されています。ファミマやローソンなどもさまざまな味のサラダチキンを販売されているので飽きがこないよう工夫できます。

2.豆腐・豆腐麺

まずダイエットにおいて豆腐はとても重要な食材となります。豆腐の原材料は大豆であり、畑の肉と呼ばれるほど栄養価が高い食材です。特に注目すべき点は低脂肪、低糖質、高タンパクであることです。

100gあたりの栄養を見てみましょう。木綿豆腐の糖質は0.4g、タンパク質は7.0gで絹ごし豆腐は糖質1.1g、タンパク質5.3gです。カロリーで見ても木綿豆腐は80キロカロリー、絹ごしは62キロカロリーと低カロリーであることがわかります。

つまり豆腐をダイエットにおいて上手に使うことが成功へのカギと言っても過言ではありません。コンビニではそのままの豆腐や豆腐を使った料理が売られているので注目してみるといいでしょう。特に豆腐麺がおすすめです。従来の麺だと小麦などが使われており糖質が高かったです。しかし、豆腐麺では豆腐自体の糖質が低いこともあり、低糖質でありながら麺類が食べられます。食べ応えも十分にあるのでダイエットをする方の味方になってくれます。

3.サラダ

糖質やタンパク質を気にするのはいいですが、ビタミン類もちゃんと摂取したいです。ビタミンは体の免疫力を上げてくれますし、摂取した糖質やタンパク質をサポートしてスムーズに体に栄養を届ける役割を持っています。ですのでコンビニでご飯を食べるときはサラダも一品つけるようにしましょう。

コンビニのサラダも種類が豊富で通常のサラダもあれば韓国風や野菜スティック、海藻サラダ、ラーメンサラダなどバリエーション豊かです。ただしサラダと一言で言ってもモノによっては油を多く使っているものもあるので栄養表示をよく見て判断しましょう。

たとえば野菜スティックの場合はディップソースがついています。ディップソースの多くはマヨネーズを使っているので自然と油分が多くなります。ローソンの野菜スティックはカロリーが約159キロカロリーですが、ディップソースを半分にするだけで摂取カロリーもおよそ半分になります。

サラダにドレッシングやソースはつきものですが半分にするだけで摂取カロリーを抑えることができますので活用してください。

4.おでん

意外なところだとおでんもダイエットにおすすめの商品です。おでんは少量の油こそ使いますが、ほとんどは食材を煮て味をつけるので炒め物や揚げ物と比べるとカロリーが低くなります。

しかもおでんはさまざまな食材があります。お肉もあれば野菜もあるので栄養バランスやその日の好みに応じて選べるのが嬉しいところです。ただし、おでんでも注意してほしい食材があります。それが練り物と餅巾着です。練り物とはちくわぶやはんぺんなどであり、これらは主に魚のすり身とイモ類などを混ぜ合わせて作られており、いわゆる糖質が高い傾向があります。

糖質を全くとらないのはいけませんが、ついつい好きなおでんばかり選んだら糖質だらけになってしまったでは目も当てられません。餅巾着も餅はもち米から作られており糖質が高いことも知っておくといいでしょう。

2.コンビニで買えるダイエットにおすすめのおやつ

ダイエットをしていても、おやつは食べたいですよね。お腹が空いてしまって何か食べたいと思ったら、ダイエットにおすすめのおやつを食べるよう心がけましょう。

1.ヨーグルト

ヨーグルトはダイエットにおすすめです。ヨーグルトは乳製品であり、カロリーが高いと思う方もいるかもしれません。ですが100gあたりだと62キロカロリーほどなのでそこまで高いという訳ではありません。ヨーグルトを摂取する際に注意したいのが砂糖の存在です。

砂糖は糖質の塊でありカロリーも飛躍的に上がります。ヨーグルトには無糖のものもありますが間違っても加糖のは選ばないでください。原材料の表記に砂糖が使われているかがわかりますので確認することを推奨します。

さて、ヨーグルト自体のダイエットの効果としては免疫力アップ、お腹の調子を整えてくれることが挙げられます。お腹の調子が整うと美肌効果にもつながるので女性に対しておすすめしたいダイエットおやつと言っていいでしょう。

2.低糖質スイーツ

おやつと言えばスイーツじゃない!というこだわりを持っている方もいるかと思います。本来、スイーツは大量の砂糖、小麦、バターをふんだんに使うものが多いのでダイエット向きとは言えません。しかし、多くのコンビのの企業努力の甲斐もあって低糖質スイーツが出てきました。

エクレアやシュークリーム、ケーキなどさまざまなスイーツが低糖質化されており、スイーツ好きダイエッターには嬉しいところです。これら低糖質スイーツの多くは包装の目立つ部分に糖質量が明記されているので自身で判断して食べましょう。

「低糖質だと美味しくないんじゃない?」と不安に思う方もいるでしょう。そこは安心してください。えっ!こんなに甘いのに大丈夫!?と思ってしまうほど美味しいです。もちろん、純粋に砂糖をふんだんに使ったスイーツのほうが美味しいですがダイエット期間中だけなら十分です。ぜひ一度買って食べてみてください。

3.冷凍フルーツ

フルーツは豊富なビタミンがあり体の免疫力を上げてくれるのでダイエット期間中のおやつにピッタリです。フルーツなので糖質こそありますが、食べ過ぎなければそこまで問題にするほどでもありません。

コンビニでは生のフルーツも売られており、こちらもいいのですが冷凍フルーツをおすすめしたいです。なぜかというと冷凍されたフルーツは保存期間が長いからです。ちょっと小腹が空いたときに冷凍庫から取り出して食べられるのもおすすめポイントです。

冷凍フルーツはさまざまなバリエーションがあり、イチゴやブルーベリー、メロン、マンゴーなどがあります。飽きが来ないのがいいですよね。ちなみに冷凍フルーツと聞くと解凍しなければいけないのでは?と思うかもしれません。解凍したほうが美味しいのもありますが少し凍ってるくらいのほうが個人的には美味しく感じたので気にする必要はないかと思います。

3.コンビニで買えるダイエットにおすすめのドリンク

ダイエットをするならドリンクにも気を付けたいところ。多くのドリンクには砂糖が使われており、なにも注意せずに飲んでしまうと大幅なカロリー摂取になりがちです。コンビニで買えるおすすめドリンクを紹介します。

1.炭酸水

炭酸と言えばコーラやジンジャーエールなどを想像する方は多いかと思います。ここで言う炭酸水とは砂糖を使っていないモノを指します。炭酸飲料のカロリーのほとんどは砂糖が原因であり、手作りするとわかりますが尋常ではない量の砂糖を使用します。

つまり、炭酸飲料とはいっても砂糖が使われていないモノを選ぶのがコツです。炭酸水と明記されているものは砂糖が使われてませんので、そちらを選ぶようにしましょう。あまり炭酸水に馴染みがない方は「それ美味しいの?」と疑問に思うかもしれません。

甘みこそありませんが炭酸水にはさまざまなフレーバーが用意されています。レモンやオレンジ、グレープフルーツなどがあり気分でフレーバーを選べるのも嬉しいです。また、炭酸を摂取することで満腹中枢が刺激され過食を防げますし、腸を刺激して整腸作用に繋がるのでダイエットにおすすめです。

2.コーヒー

コーヒーも砂糖やミルクを使っていないものであればダイエットにおすすめです。しかもカロリーの観点だけでなくコーヒーが持つ効能がダイエットに良いのです。たとえばコーヒーのカフェインは脂肪を燃焼させる効能があり、ポリフェノールはデトックス作用もあります。

コーヒーを飲むタイミングでさまざまな効果が出てきますが、「食後に飲む」ことを意識していただければ十分です。食後は血糖値が上がりインスリンが分泌されてしまい、いわゆる肥満の原因を作り出してしまいます。そこでコーヒーを飲むことでインスリンの分泌を抑えてくれます。

それだけ高い効果があるコーヒーですが飲み過ぎはカフェイン中毒になるので注意してください。1日4杯までを上限として飲むといいでしょう。

3.お茶類

お茶もまたカロリーがほぼ0のドリンクです。お茶は緑茶や紅茶、ルイボスティーやジャスミンティーなど多くの種類があります。どのお茶を飲めばいいというよりは好きな香りのお茶を選ぶことを意識すれば問題ありません。

お茶にはリラックス効果があり、飲むだけで精神的な疲れを取り除いてくれます。このダイエット効果があるから、このお茶を飲むよりは好きな香りのお茶を飲んだほうがいいです。

ダイエットをしている時は通常時よりも神経を使っていますので、自身が好きなリラックスできるお茶を選ぶとよいでしょう。

まとめ コンビニはダイエットの強い味方

ダイエットをするのは難しいと思うかもしれませんがコンビニにあるもので十分対応できることがわかったかと思います。

改めてになりますが今回の内容をおさらいしていきましょう。

  • コンビニでおすすめのダイエット食材はサラダチキン、豆腐や豆腐麺など低糖質高タンパクの食材である
  • サラダは免疫力アップやダイエット効果にもつながるがドレッシングやソースの使い過ぎに注意
  • コンビニのおやつはダイエット向きの製品が多く、特にヨーグルト(無糖)、冷凍フルーツ、低糖質スイーツがおすすめ
  • コンビニのドリンクは炭酸水、コーヒー、お茶がおすすめなのでこれらから自分が好きなものを選べばよい

以上となります。

ダイエットの基本は低糖質&高タンパクですがビタミン摂取にも注目するのがポイントです。免疫力を上げることで体が強くなりますので意識するといいでしょう。

製品や食材を選ぶ際に砂糖が使われているか確認して除くだけでもカロリーを大幅に制限することができます。コンビニでも十分にダイエットできますのでチャレンジしてください。

関連記事

  1. 付き合う前のデート場所オススメ10選!誘い方や付き合うコツを紹介

  2. 仲間はずれの夢が暗示する夢占いの意味

  3. 関東の面白いデートスポット26選!いつもと違うデートで脱マンネリ

  4. アラフォー女性が恋愛を始める3つのステップ!モテポイントも解説♡

  5. 【要注意】汚いトイレが暗示する夢占いの意味とは?

  6. 赤ちゃんの名前の決め方とおすすめの名前

  7. 関西地方のおすすめ穴場観光スポット10選

  8. 愛されキツネ顔になる3つのポイント!タヌキ顔に負けない!