ダイエットの味方!おすすめのお茶10選

「最近ダイエットをしてもなかなか痩せない」
「全然食べていないのに体重が減らない」

そんな経験をしたことのある人は多いですよね。

確かにダイエットには痩せやすい時期とそうでない時期があります。最初は順調に痩せていても、途中から減量が止まってしまうなんてこともしばしば。それはもしかしたら、普段飲んでいる物に関係しているのかもしれません。

ダイエットをしているのに、ジュースやお酒を飲んでいるのであれば要注意!ダイエットにはお茶がおすすめです。今回はダイエットになぜお茶がおすすめなのか、どのお茶が最適なのかをご紹介します。

こちらの記事を読めば、ダイエットがさらに捗りますよ!

 1.ダイエットにお茶がおすすめの理由

ダイエットにお茶がおすすめの理由は、ほとんどのお茶がノンカロリーであるということ。ノンカロリーなので、どれだけ飲んでも大丈夫。要は水と同じようなものなのです。ダイエット中もジュースやお酒を飲んでいる方は、特に注意してくださいね。

100%ジュースだから健康に良いと思っていても、ジュースには多くの糖類が入っています。その分カロリーも高くなるのは当然。牛乳なんかにも乳糖が含まれているので、あまりおすすめできません。

「じゃあ水にすれば…」と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。水は確かにノンカロリーで、健康的にも良いです。しかし、水には特に何も入っていません。そこが良い点でもあるのですが、ダイエットに適しているかどうかは別の話。

一方でお茶にはビタミンやミネラルが入っているものもあります。そのため、同じ量を飲んでも摂れる栄養素が違うというわけです。どうせ飲むのであれば、他に良い効果のあるお茶の方が良いですよね。普段飲んでいる物をお茶に変えるだけで、気づいたら痩せていた、ということもありますよ!

2.ダイエットにお茶を飲むときの注意点・おすすめの飲み方

お茶と言ってもかなりの種類があります。それぞれ効果は違いますし、飲み方なんかも違いますよね。毎日飲むものだからこそこだわりたいし、しっかりとした飲み方で飲みたいと思うのは当然です。1つ1つ調べて飲むのがベストですが、ダイエットにお茶を飲むとき全般に言える注意点とおすすめの飲み方をご紹介しますね。

まず注意点ですが、お茶には少なからずカフェインが入っています。最近では飲んカフェインのものもありますが、多くのお茶には一般的に入っていることの方が多いです。そのため妊娠中であったり、寝る前に飲む場合には大量に摂取しないように注意しましょう。

また、お茶は空腹時に飲むと刺激になることがあります。単体で摂るよりも食事中に飲むようにするといいですね。少しでも体調に異変を感じたら、一旦様子を見ましょう。

おすすめの飲み方はホットを飲んで身体を温めるといいです。特に冷え性なんかの人は温かいものを飲むように心がけることが大切になります。身体が冷えていると血液の循環や栄養のめぐりが悪くなる傾向に。ホットを飲んで血行促進をしましょう。

また、お茶はこまめに飲むこともおすすめ。1回で大量に飲んでも効果は少ないです。それよりも、少量でもいいのでこまめに分けて飲むようにすると効率的ですね。こまめに飲んで、継続させることを意識しましょう。むくみの解消にも繋がりますよ!

3.ダイエットにおすすめのお茶10選!効果とおすすめの飲み方

お茶がダイエットに良いことは分かりましたが、お茶の種類は多すぎてなかなか選べないですよね。

緑茶に麦茶、ウーロン茶など馴染みのものから黒豆茶やコーン茶などちょっと変わったものまで。実際にどのお茶がおすすめなのか、どんな効果があるのか見ていきましょう。

1.緑茶

日本と言えば緑茶と考える人も多く、誰でも飲んだことのある馴染み深いものです。香りも良く、好きな人も多いですね。

緑茶にはカテキンが含まれており、ダイエットに効果的です。カテキンは苦み成分でもあり、殺菌効果や抗菌効果があります。さらに最近の研究で脂肪燃焼効果があることも分かりました。カテキンは脂質を分解しやすくし、そのおかげで脂肪燃焼を助けてくれます。コレステロールを改善する効果が見込め、血糖値の上昇も抑えてくれるのは嬉しいですね。

どこでも手に入れることができるので、続けやすいのもダイエットに向いている理由の1つでしょう。濃いめの緑茶にすることで、必要な分のカテキンを摂ることができるので、できれば濃いめにして飲むと効果的です。

2.プーアル茶

プーアール茶は脂肪の燃焼を助けてくれます。本場中国でも脂肪の燃焼効果が抜群だと評判です。元々は緑茶と同じ茶葉ですが、プーアール茶は黒麹菌で発酵させたお茶になっています。この発酵により生成される「重合型カテキン」が脂肪の吸収を抑えてくれるそうです。

カテキン以外にもビタミンやミネラルが含まれているのもポイント。ビタミンやミネラルを摂ることで、むくみの改善にも繋がります。また、運動後に不足分を補ってくれるので、最適なお茶でしょう。

3.ルイボスティー

ルイボスティーはリラックス効果のあるお茶です。日本でも多くの商品が販売されているので、実際に飲んだことのある人も多いでしょう。

ルイボスティーにはSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)という酵素が入っており、身体の中の老廃物や毒素を排出してくれる役割があります。しっかりと悪いものを循環させることで、痩せやすい身体になるようにサポートしてくれるというわけです。一日の終わりにゆったりと飲みながら、リラックスしてみてはいかがでしょうか。

4.杜仲茶

杜仲茶はノンカフェインのお茶です。カフェインを摂りたくないという人にはありがたいですね。落葉高木であるトチュウの葉っぱを乾燥させて作られたお茶で、芳醇です。中国では古くから健康に良いとされて、茶葉は漢方薬を作るのにも使われていました。脂肪燃焼を助けてくれ、特に内臓脂肪なんかに効果的。

また、杜仲茶に含まれるゲニポシド酸には副交感神経を高める効果もあり、ストレスなどによる便秘の改善にも効果が期待できます。ノンカフェインでこれだけ効果も見込めるので取り入れて損はないでしょう。寝る前にも飲むことができますよ!

5.ごぼう茶

ごぼう茶は食物繊維が豊富なお茶です。食物繊維ということで、腸内環境を改善して、便秘などを防いでくれます。ごぼう自体が栄養豊富で、美容効果が見込めると考えられてきました。ダイエットにはお茶でなくても昔から取り入れられてますね。

中国ではごぼうは薬草として伝えられており、薬膳として今なお重宝されています。食物繊維が豊富で、オリゴ糖なども含まれている食材なので使わない手はないというわけです。

ノンカフェインなのも嬉しいポイント。いつでも飲むことができますね。ただ、飲み過ぎるとお腹を下すこともあるので注意しましょう。

6. 黒豆茶

黒豆茶はその名の通り黒豆からできているお茶です。そのため、見た目も真っ黒。クセがなく飲みやすいので女性からの人気も高いですね。

黒豆は健康食品にも含まれることが多く、健康的なイメージある人も多いはず。イソフラボンやポリフェノールなどを豊富に含み、血液の循環を良くしてくれます。身体の中にある不必要な水分や老廃物を排出してくれるので、むくみの解消にも一役買ってくれますよ!

また、ダイエットをすると悩む人が多くなる便秘や肌荒れにも改善効果が見込めます。様々な効果を期待できる黒豆茶は、ぜひ一度試してもらいたいお茶です。

7.ジャスミンティー

ジャスミンティーはジャスミンの香りが楽しめるお茶です。ジャスミンにはリラックス効果があるので、ストレスの緩和にも役立ちます。ダイエットのし始めは慣れないことが多く、誰でもストレスを抱えるもの。そんなときにもジャスミンティーは効果的というわけですね。

脂肪燃焼効果も見込めるので、運動前に飲むのがおすすめです。最近ではコンビニでも売られていることが多いので、手に入れやすいのも高ポイントでしょう。ホットの方が香りがたつので、余裕があればホットで飲むことを心がけて見てくださいね。

8.烏龍茶

烏龍茶はダイエットに良いと、なんとなくそういったイメージがある人は多いですよね。どこにでもありますし、実際に好きな人も多い烏龍茶。居酒屋なんかでも見ることが多いです。脂肪の吸収を抑制する効果があり、食事中に飲むことで中性脂肪の上昇を抑えてくれます。コップ一杯分飲めば十分に効果が得られるので、意識してみましょう。

できるのであれば、黒烏龍茶の方がベターです。普通の烏龍茶よりも高い効果が見込め、より脂肪の吸収を抑えてくれるようになります。やや高めになりますが、効果はあるので挑戦してみてくださいね。

9.マテ茶

マテ茶は飲むサラダと呼ばれるほど、多くの栄養素を含んでいます。多くの人に不足しがちな、ミネラルやビタミンA、ビタミンB、食物繊維など多岐に渡り、まさしくサラダのようなお茶です。

ブラジルやアルゼンチンなどの南米の方のお茶で、地元では家庭で飲まれるくらい一般的なお茶ですね。先住民は野菜が育ちにくい環境にいたので、マテ茶で代用していたという話もあるくらいです。

お茶と聞くと、中国や日本の印象が強いので南米のお茶は新鮮ではないでしょうか。ミネラルやビタミンの他にもカルシウムなども含んでおり、カルシウムは烏龍茶の約30倍、鉄分やマグネシウムは約20倍と言われています。ダイエットをしている最中に飲むお茶としては右に出るものはいないでしょう。

10.コーン茶

コーン茶はコーンからできている、ちょっと変わったお茶です。意外と知られていないのですが、コーン茶もダイエットにおすすめ。

トウモロコシは、穀物の中でも最も多くの鉄分を含んでいます。ミネラルやカリウム、食物繊維などの栄養素も豊富に含まれているのです。穀物と聞くと太りそうなイメージですが、そんなことはありません。食物繊維は腸内環境を整える効果があり、カリウムには利尿作用があります。身体の中のものを循環させることで、どんどん悪いものを出してくれるというわけですね。

さらにコーン茶には鉄分が含まれているので、貧血の助けにもなります。女性にとっては嬉しい効果ばかりなので、ぜひお試しを!

まとめ お茶はダイエットの強い味方

お茶はダイエットの強い味方だということが分かりましたね。カロリーもなく、気軽に手に入れることができるので取り入れない手はないでしょう。

最後にこの記事をまとめておきましょう。

  • お茶はノンカロリーだが、ビタミンやミネラルが多くダイエットに適している
  • お茶はこまめに複数回に分けて飲むようにする
  • 大量に飲み過ぎるとむくみなどの原因になる
  • できればホットの方がダイエットには向いている
  • ダイエットにおすすめのお茶は烏龍茶や黒豆茶など。特にマテ茶がおすすめ!

ダイエット中にジュースやお酒は良くありませんが、かといって水というのも味気ないですよね。そんなときに役に立つのがお茶です。風味もあり、味もそれぞれ違うので飽きずに楽しくダイエットをすることができますね。

また、ビタミンやミネラルが入っているので、ダイエットのサポートもしてくれます。まさにダイエットには欠かせません。心強い味方として、上手く活用していきましょう。

関連記事

  1. 父親が夢に出てきた!?夢占いが指す意味とはどんなもの?

  2. デートで居酒屋はあり?行って良い理由と5個のスポット

  3. 人気な子に出会える!パパ活女子の見分け方

  4. 警察の夢が暗示する夢占いの意味

  5. ジンとコーラ!カクテルの作り方とアレンジ

  6. デートの店選びには正解がある!決め方を知りデキる男をアピールせよ

  7. おすすめ!日本の温泉ランキングベスト13

  8. ヨガブロックの選び方とおすすめのポーズ