ダイエットにおすすめの家庭向けマシーン

「ダイエットを始めたいけど、エクササイズやストレッチは苦手……」という方はきっと多いはず。そんな人たちにはトレーニングマシーンを使った方法がおすすめ。

こちらの記事では、家庭で気軽に使える家電ダイエットマシーンを種類別に紹介します。今まで知らなかったマシーンの情報がたくさん掲載されているかもしれませんので、ぜひ読み進めてダイエットの一助にしていただければ何よりです。

1.ダイエットにおすすめ!有酸素運動系マシーン

ダイエットにおすすめの有酸素運動系マシーンは、

  • フィットネスバイク・エアロバイク
  • ルームランナー
  • 踏み台昇降マシーン

上記3つ。

各々について語っていきましょう。

1.フィットネスバイク・エアロバイク

フィットネスバイク・エアロバイクは、体にかける負担がかなり少ないのにダイエット効果が高いため、よくダイエッターに利用されています。有酸素運動と無酸素運動の双方が同時にできるということで、痩せたい人の強い味方といえるでしょう。

鍛えられる筋肉は、大殿筋、大腿四頭筋、脹脛、下腿三頭筋など。人体には上半身よりも下半身に大きな筋肉が集中しています。痩せやすい体を手に入れるためには、大きな筋肉を鍛えるのは早道。それによって基礎代謝量が上がるからです。

フィットネスバイク・エアロバイクは、フォームをかえることによって追い込める部位を変えられます。立ち漕ぎが可能なものもあるので、ターゲット部位によってフォームを変えると効果的。また負荷が調整できるものも多いので、「慣れてきたな~」と感じたらより強い負荷をかけて運動するといいでしょう。

2.ルームランナー

ジムに必ず設置されているといっても、過言ではないルームランナー。かなりポピュラーで多くの人に親しまれています。自宅トレーニングに注目が集まったことから、ルームランナーの導入を考えている人もいるのではないでしょうか?

好きなBGMを流しながらノリノリで走れば、あっという間に時間が経つはず。ただし一点だけ注意事項があります。ルームランナーは体重が重すぎる人に、あまりおすすめできません。膝を負傷する可能性があるからです。

体重が増えてしまった自覚のある人は

  • ルームランナーを使用する時間に制限を設ける
  • クッション性の高い靴を使う

など、策を練りましょう。ダイエットに成功してから、体型を維持するために購入するという選択肢もありますよ。

3.踏み台昇降マシーン

フラットな場所で運動するよりも、傾斜のあるところを上がった方が体にかけられる負荷はアップします。これは人間以外も全く同じで、例えばサラブレッドでも坂路トレーニングという傾斜があるコースが設置された途端、そこで鍛えられた競走馬次々とわかりやすい成果を出すという出来事がありました。それほど、角度のある場所での運動は筋肉に負荷を与えやすいのです。

踏み台昇降マシーンがあれば、家庭にいながらにしてハードな運動をすることも可能。「雨が降って外出しづらいので、家の中で気分転換をはかるか~」という時にも、用いることができます。

2.ダイエットにおすすめ!筋トレ系マシーン

ダイエットにおすすめの筋トレ系マシーンは

  • 腹筋トレーニングマシーン
  • スクワットトレーニングマシーン
  • トレーニングベンチ

上記3つ。

各々について解説していきましょう。

1.腹筋トレーニングマシーン

格好よく引き締まったお腹は、スタイリッシュでダイエッターたちにとって憧れの的。シックスパックを手に入れられれば、お腹を露出する大胆なファッションにもチャレンジしやすくなるでしょう。

腹筋トレーニングマシーンには、いくつかバリエーションが存在します。ビギナーがいきなり中級者や上級者が使うようなマシーンを使うと、腰を傷めかねません。最初は負担の少ないものを購入しましょう。

「自宅のスペースに余裕がないから、大きな器具は困る……」という方もいるでしょう。そんな人にはアブスリマーのように、軽量化に成功しているミニサイズのマシーンがおすすめ。お値段は5,000円以下とリーズナブルですが、体の中心にある腹直筋だけではなく両サイドの腹斜筋もしっかり鍛えることができます。腹筋だけではなく、角度をつけた腕立て伏せもできるため、かなりお得な器具といえるでしょう。

2.スクワットトレーニングマシーン

自宅のスペースに余裕がある人は、スミスマシンを導入してスクワットをできるようにしてみましょう。筋トレBIG3のひとつに数えられるスクワットは、大殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングスなど大きな筋肉に負荷を与えられます。

自重のスクワットでも効果はあるものの、バーベルスクワットはさらに大きな負荷を掛けられます。ヒップアップトレーニングが注目されるようになったことで、スクワットをするダイエッターがたくさん増えました。

スクワットはハーフスクワットがいいのか、フルスクワットがいいのかとトレーニーの間でも、しばしば論争になっています。軽い重量であればフルスクワットしてもOKですが、かなり重たいウエイトで鍛える場合はNG。重心を落としすぎると、腰などに怪我が起こりかねません。「早く痩せたい!」と焦るあまり最初から、大きな負荷に挑戦する人もいますが、怪我をしてしまってはダイエットどころではありません。最初は小さな負荷から始めることを推奨します。

「スミスマシンは高級だし、自宅にそんなスペースはない」という人は、座りながら鍛えられる『スクワットマジック』などを購入してみてはいかがでしょう?場所を取らないだけでなく7,000円以下で買えるため、使いやすいです。

3.トレーニングベンチ

「トレーニングベンチ一台あれば、理想の肉体をゲットすることは簡単!」と称されるほど、様々な筋トレ種目ができる機器。腹筋や背筋はもちろん、ダンベルベンチプレスで大胸筋を鍛えたり、上腕二頭筋や上腕三頭筋もしっかり追い込めます。体全体に筋肉が増えてくると、比例して基礎代謝量もアップします。ぜひ積極的に導入を考えましょう。

新型コロナウイルスの影響で、トレーニングに使っていたジムがいつ使えなくなるのかわからなくなりました。そのようなご時世もあって、自宅筋トレを試みる人が増加。トレーニングベンチの売上も上がっているようです。

3.ダイエットにおすすめ!お手軽系マシーン

ダイエットにおすすめのお手軽系マシーンは、

  • EMSパッド
  • 振動マシーン
  • 乗馬マシーン

上記3つとなります。

各々について解説していきましょう。

1.EMSパッド

「EMSパッドでシックスパックを手に入れよう!」といったキャッチコピーを一時期、よく見かけた覚えはありませんか?シックスパックは、食事管理も含めたアプローチが必要となるため、EMSパッドのみで実現は現実的ではありません。しかしEMSパッドを継続して使い続けることで、一定の効果が期待できます。

EMS系の商品は介護の現場でも用いられており、「寝たきりの人の運動の代替にEMSを」という目的でよく使われています。腹筋を鍛えるイメージの強いEMSパッドですが、太ももや足の裏を刺激することも可能。引き締めたい部位を中心に、使ってみましょう。

2.振動マシーン

運動が好きではない人に推奨したいのが、振動マシーン。テレビやYouTubeを見ながらの『ながら運動』にぴったりで、「気がつけば鍛えられていた」というありがたいマシーンです。立ち仕事の多い人は、振動マシーンで太ももやふくらはぎを緩めて、疲労回復に努めることもできるため、たくさんの使い方ができるでしょう。

本格的な筋トレを始める前に、まずは振動マシーンで体を動かく習慣をつけるというのは、とても良いアプローチ。何事も習慣にさえしてしまえば、ストレスなく続けやすくなります。

3.乗馬マシーン

競馬の騎手は、みんなスリムな人ばかり。もちろん減量を強いられる職業であることが、体型と大きく関与しているものの、馬上にいるだけでかなりの運動になるもの事実。実際の馬を用意するとなれば、かなり大変ですが、乗馬マシーンであればネット上にある通販サイトででワンクリックすればOK。特にロデオボーイに代表される乗馬マシーンは、体幹を鍛えやすく自宅トレーニングの一環として注目を集めています。

体にかける負荷にがウェーブ風のものやひねりがあるものなど、バリエーション豊富。体を動かし慣れていない人を想定して、小さな負荷からチャレンジできるようになっています。事故防止のために、緊急停止スイッチもついており、安心して使えますね。

女性は格好良いくびれを求めるはず。乗馬マシーンは腹筋や外腹斜筋にアプローチできるので、長期的に使うことで理想のプロポーションを手に入れられるでしょう。テレビやYouTubeを見たり、好きな音楽を聴きながらトレーニングできるのも嬉しいですね。withコロナの時代に、乗馬マシーンによるエクササイズはさらにフォーカスされることが予測できます。

4.ダイエットにトレーニングマシーンを使うときの注意点

ダイエットへのアプローチでトレーニングマシーンは確かに有効です。ただし「トレーニングマシーンだけを使っていれば自然とぐんぐん痩せる」というのは、妄信が過ぎるかも?

もちろん一定の効果は期待できますが、「ダイエットは運動プラス食事」というのが原理原則。食事面を無視して痩せることは、かなり難しいといわざるをえません。糖質、炭水化物をたくさん摂取しすぎているという自覚がある人は、なるべく控えたり就寝の数時間前は食べないなど意識することが大切となるでしょう。

その上でダイエットマシーンを使うと、大きな効果が見込めるようになります。

まとめ ダイエットマシーンには自宅で手軽に行えるものがたくさんある

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

ダイエットにおすすめの有酸素運動系マシーンは

  • フィットネスバイク・エアロバイク
  • ルームランナー
  • 踏み台昇降マシーン

上記3つ。

ダイエットにおすすめの筋トレ系マシーンは

  • 腹筋トレーニングマシーン
  • スクワットトレーニングマシーン
  • トレーニングベンチ

上記3つ。

ダイエットにおすすめのお手軽系マシーンは

  • EMSパッド
  • 振動マシーン
  • 乗馬マシーン

上記3つとなります。

ダイエットを成功させるのに重要なことは、どれだけの引き出しを持っているか。選択肢が多い人ほど、様々なアプローチを試みやすくなります。ダイエットにおすすめの家庭向けマシーンを上手く活用して、ぜひなりたいスタイルを手に入れましょう。

器具はひとつのみに絞る必要はありません。組み合わせながら使うのも、もちろんあり。あなたオリジナルのダイエットメニューを組んで、街行く人から憧れの眼差しを向けられる自分を想像してください。イメージがより具体的なほど、ダイエットの成功率は上がります。

関連記事

  1. 花の夢が暗示する夢占いの意味やメッセージ

  2. 婚活や合コンで自衛隊員と出会う方法・コツ

  3. 日帰りや観光も!関西おすすめ穴場温泉12

  4. 妊娠する夢!人や状況別の夢占いの意味

  5. 夏休み旅行!夏におすすめの観光スポット

  6. 子猫の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  7. マッチングアプリ「シルク」はママ活向き?

  8. 男の子の名前70選!人気漢字や名づけのアイデアもご紹介