どんな男も虜にする“ナチュラルな色気”はどうやって身に着ける?

 

外見が美しくなくてもモテるのはなぜ……?

 

私の周りの友達を見渡すと、顔は可愛くても色気がなく男性にモテない女性がいます。

一方で、顔が特別に可愛いわけではなくとも、周りから大切にされ、男性からよくモテる友達もいます。

一般的に、男性からモテる女性の共通点は「美しいこと」だとされていますが、私は「ナチュラルな色気を身にまとっていること」だと考えています。

男を虜にするナチュラルな色気とは?

一般的に「色気」とは、その人がもつ性的魅力のことを指します。

 

そして色気には「言語化できる色気」「言語化できない色気」の二種類があり、後者の「言語化できない色気」こそが、ナチュラルな色気の正体なのです。

 

言語化できる色気とは、”胸が大きい””身体のラインにそったスカートを履いている”など誰が見ても分かりやすい色気のことです。

この種の色気を出すことは簡単で、誰でも身にまとうことができます。

短いスカート、胸元の空いた服、甘えた声やボディタッチなど、いわゆる「エロい格好や雰囲気」を意識するだけなので、どんな女性もこの色気を出すことが出来ます。

「言語化できる色気」を持つ女性には、その分かりやすさから幅広い男性が寄ってくる傾向にあります。

 

しかし、あまりに色々な男性が寄ってくるため、本当にモテる女性はあえて「言語化できる色気」を身にまとわず、余計な男性が近づいてくるのを防いでることも多いのです。

一方で、「言語化できない色気」はその名の通り、その人が持つ色気をうまく言語化することができません。

 

胸元が強調されてなくても、お色気ムンムンな雰囲気でなくとも、なんとなく女性として魅力的に感じてしまう、そんな色気のことを指します。

 

「言語化できない色気」は、万人に分かる色気ではないため、「言語化できる色気」を持つ女性に比べるとあまり目立たない傾向にあります。

 

ですが、けっして目立たずとも、女性としての存在感を人一倍放っているため、周りの男性から一目置かれる存在になるのです。

 

そして、洗練された感性を持っている男性ほど、この「言語化できない色気」を持つ女性に惹かれていくのです。

ナチュラルな色気を持っている女性の共通点3つ

ナチュラルな色気を持つ女性を観察していると、彼女たちが取るコミュニケーションにおいて、共通していることがあります。

それは「相手を否定しない」「自分を一番大切にしている」「屈託のない笑顔をみせる」の3つです。

逆を言うと、相手を否定したり、自分を大切にしていないことが垣間見れたり、よく笑わない女性というのは、どんなに美人な女性でもナチュラルな色気をだすことはできません。

では、この3つの要素を持つ女性に近づくために、普段からどういうことを気にすればよいのでしょうか。

1.相手を否定しない

ナチュラルな色気を持つ女性とコミュニケーションを取っていると気づかされることがあります。

それは、彼女たちとのコミュニケーションでは、違和感や不快に感じることが一切無いということです。

一緒いると心地良く、自然体でいられます。

それはなぜか?を考えると、彼女たちが、どんな時でも相手を否定するようなコミュニケーションをしていないことが分かりました。

外見が良くてもモテない女性は、多くの場合「口が災い」になっているケースがあります。

おしゃべりが故に相手をけなしたりイジるようなコミュニケーションをしてしまうのです。

相手をイジって場を盛り上げるのは、場合によってはコミュニケーションとして成立しますが、ナチュラルな色気を持つ彼女たちが、そのようなコミュニケーションを取ることはありません。

冗談であっても「なんか今日の服変だよ(笑)」とか「なんで○○が好きなのか分からないw」など、「相手を否定する」ということをしないのです。

もちろん、冗談を言い合える女性が好きという男性はいますが、「相手を否定する」ような冗談は言わないようにしましょう。

それがナチュラルな色気を持つ女性に近づく第一ステップです。

2.自分を大切にしている

男性にとって「言語化できる色気」を持つ女性は、近づきやすく話しやすい存在です。

しかし、ある意味では、失礼なことを言っても許される存在でもあるのです。

例えば、男女数人で飲んでいる場で、「○○ちゃん可愛いよね」とよく言われる女性がいます。

そのような女性の多くが「言語化できる色気」を持っていることが多く、男性は「可愛い」という想いを簡単に伝えることができるのです。

一方で、同じように可愛くても、男性が軽々しく「可愛いですね」と伝えにくい女性というのも存在します。

そのような女性の多くが「言語化できる色気」をあえて持たず、「言語化できない色気」を身にまとっている場合が多いのです。

つまり、簡単に「可愛いですね」と言及できない女性というのは、他の女性に比べ、存在が尊重されているのです。

 

そして、他人から尊重される、大切にされる人というのは、例外なく自分のことを一番大切にしています。

 

 

人間は、他人が大切にしているものを簡単に壊したりしません。

しかし、他の人も大切にしていないモノだと認識した瞬間、容赦なくぞんざいに扱うのです

 

「自分を大切にする」というのは、よく聞く言葉ですが、人によってはとても難しいことでもあります。

具体的にどう実現すればいいかというと、まずは自分が心地いいことを優先する必要があります。

自分がやりたいこと、幸せになれることを第一に優先する行動を取るのです。

そうする時に、「だれに迷惑がかかるかもしれない」や、「申し訳ない」などの感情を排除する、ある種の「図々しさ」を持つことがとても重要になります。

ナチュラルな色気を持っている女性は、他人よりも自分を優先する図々しさを必ず持っています。

そしてそれが周りにも伝わり、他人に媚びずとも、自然に周りが優しくしてくれるのです。

自分を大切にするのは、決して簡単なことではありませんが、まずは自分が心地よいと思うことを何よりも優先する図々しさを持つようにしましょう。

そうすることが、ナチュラルな色気を持つ女性に近づく2つ目のステップになるのです。

3.屈託のない笑顔

ナチュラルな色気を感じる女性と話していると、改めて彼女たちがよく笑うことに気づかされます。

誰かと楽しく話していると、ふと相手がすごく笑っている場面で時が止まったかのように感じることはありませんか?

男女問わず、「この人の笑顔は素敵だな」と思うことがあると思います。

笑っている表情というのは、不思議と余韻が残るものです。

誰かのことを頭の中で思い浮かべるとき、笑顔が印象的な人というのは、笑っている表情で脳内再生されます。

そのくらい、笑顔というのは相手の心に残る表情なのです。

 

そして女性が一番輝く表情こそが「笑顔」であり、男性が最も女性を愛おしく思う表情でもあります。

しかし、「屈託のない笑顔」は、無理やり作ろうと思っても作れるものではありません。

 

では、どうすえば屈託のない笑顔を自然にだすことができるのでしょうか。

それは、第二ステップで述べた、「自分を大切にする」という行為によって引き出されるのです。

 

自分を大切にできていると、必要以上な愛想笑いや作り笑いをしなくなるのです。

逆に、心から楽しいと思える場面や、そう思える相手に対しては、とても自然な表情で笑えるようになります。

 

心から笑うことが苦手だと感じる方は、ステップ2の「自分を大切にする」ことをより意識してみてください。

そうすると、どんな男性も惹きつける笑顔が自然とできるようになります。

ワンランク上の男性を虜に

ワンランク上の男性というのは、敏感に「ナチュラルな色気」を感じ取ることができます。

一方で、即物的に醸し出すことができる「言語化できる色気」は、彼らにとって、もう興味をそそられないのです。

 

「言語化できない色気」、つまりナチュラルな色気は、その人の生き方や人間性によって出されるものです。

 

さっそく明日から、ナチュラルな色気を持つ女性が持っている3つの共通点を真似て、唯一無二のナチュラルな色気をだしていきましょう。

関連記事

  1. デートにクーポンを使う男性はあり?世間の一般論と男性の心理

  2. 北の『若草物語』と南の『風と共に去りぬ』、ジョー・マーチとスカーレット…

  3. 大人のしっぽりデートをするなら神楽坂へ。ハイスペ男子が選ぶグルメ7選

  4. カクテル

    2軒目を制する者がデートを制す!銀座のモテバーを利用した必勝デートコー…

  5. ハズせない日はここへ行け!接待・会食におすすめの名店〜港区編〜

  6. 【恋愛相談室】飽きられない女性になるには?

  7. <男が泣いて喜ぶ>最高に気持ちいいセックスをするコツ

  8. <歌舞伎町だけじゃない>会食やデートにピッタリな新宿の超絶品グルメ