ダイエット効果のある薬・サプリとは?

ダイエットに効果があるという夢のような薬が存在すると話題になっています。しかし、効果もわからないような薬を服用するのは大変危険な行為。

そこで当記事では、ダイエット効果が期待できる薬と副作用について解説します。あわせてダイエットに有効とされているサプリメントもご紹介します。

1.ダイエットに効果があるといわれる薬と副作用

ダイエット効果があるといわれている薬には、以下のようなものがあります。

  • サノレックス
  • ゼニカル
  • セチリスタット

サノレックス

効果・効用
食欲を抑制する抗肥満薬。ダイエットを成功させるには、食事を制限する必要があります。しかし、どうしても我慢できず食べすぎてしまう人もいるはず。

サノレックスは摂食中枢に作用して食欲を抑制。通常であれば我慢できない食欲をブロックするため、余分なカロリー摂取を抑えることができます。

サノレックスで食欲を減らしつつ、筋トレや有酸素運動を行うことで効率的に脂肪燃焼が可能。

副作用→便秘、悪心、不眠、抑うつ、依存性、肺高血圧症、口渇感

ゼニカル

効果・効用
ゼニカルは「油だし」ともいわれる薬で、食事で摂取した脂肪の吸収を抑制。脂っこいものを食べたいけど、ダイエットもしたいという人にぴったりなダイエット薬です。

肉類などに含まれる脂肪分はリパーゼによって分解後、吸収されます。ゼニカルを服用することでリバーゼの働きが阻害され、脂肪の分解を抑えます。吸収されなかった脂肪分は排泄されるため、余分なカロリーをカット。結果として体重の減少に繋がります。

ゼニカルはリバウンドも少なく安全性も高いため、継続してダイエットに取り組めます。

長期的な肥満治療に効果的なゼニカルは、高血圧や高血糖、高コレステロールなどを改善にも期待できます。

副作用→下痢、脂肪便、膨満感、鼓腸、吐き気など

セチリスタット

効果・効用
膵臓から分泌されるリパーゼを阻害し、脂肪の吸収阻害するダイエット薬。日本でも「オブリーン」という商品名で販売される予定でしたが、現在も国内での製造や販売はされていません。

2.ダイエットに効果がある薬は医師の診察のもと処方してもらうことが安心

ダイエットに効果のある薬の中には、個人で輸入することも可能なものもあります。

しかし、中には健康被害を及ぼす薬や、ダイエット薬と称して全く違う効果の薬を販売していることも…。悪徳業者によっては、薬ですらないものを売りつけてくケースもあるため注意が必要です。

インターネットは手軽に購入できる反面、安全性は皆無。ダイエットできると思って服用したのに、思いもよらない副作用で病気になっては意味がありません。

安心してダイエット薬を購入するなら、ちゃんとした医師の診察を受けたうえで処方してもらうようにしましょう。

3.ダイエット効果がある薬やサプリメントを海外輸入などで入手するのは危険

医薬品やサプリメントを海外から個人輸入するのは大変危険な行為。

日本製であれば、どこで作られているか、どんな効果があるかがはっきりしています。しかし、海外からの輸入品は正規の流通から外れた医薬品が多く、偽物の可能性が高いんです。

誰がどこで作っているかもはっきりしません。成分も記載どおりとは限らず、なにが入っているかもわからない状態です。もし、輸入した薬を服用して健康被害が出たとしても、責任をとってもらうことも不可能です。中にはサプリメントと称して、日本では未承認の医薬品を販売する業者も少なくありません。

実際に海外では、健康被害や死者を出している「メリディア(シブトラミン)」を配合し、ダイエット食品として販売している業者も多数存在しています。

国内でも危険な薬品をサプリメントと偽って販売する業者も少なくありません。個人輸入は健康被害のみならず、命を危険に晒すリスクが高まる行為と認識しておきましょう。

安全で健康的にダイエットの薬を手に入れたければ、医者の診断を受けたうえで処方してもらいましょう。

4.薬局やドラッグストアで入手できるダイエット向きのOTC医薬品

医者に処方してもらう薬は「医療用医薬品」というのに対して、薬局やドラッグストアで購入できる医薬品を「OTC医薬品」といいます。要するに市販薬のことですね。

OTC医薬品には「要指導医薬品」と「一般用医薬品」の2種類があります。要指導医薬品は、ドラッグストア内に常駐する薬剤師から薬の説明を受けた上で購入する必要があります。

一般用医薬品は、みなさんが風邪をひいたときなどに購入する薬。一般用医薬品には「第1類」「第2類」「第3類」に分かれています。

第1類は効果が高く副作用の心配もあることから、薬剤師からの説明を聞いた上で購入できる医薬品。

第2類は薬剤師や登録販売者が、適切につかえるように情報を伝えるように務める必要のある医薬品。風邪薬や解熱剤などがあります。

第3類は第1類、第2類以外の医薬品。整腸剤やビタミン剤、栄養ドリンクなどが含まれています。

薬局やドラッグストアで購入できるダイエット向きのOTC医薬品は、大半が漢方薬になります。

長期間飲み続けることで痩せやすい体質に改善することが目的。病院で処方してもらえる抗肥満薬とは違い、即効性は期待できません。

5.薬局やドラッグストアで入手できるダイエット向きのサプリメントの種類

薬局やドラッグストアでGETすることが可能な、ダイエット向きのサプリメントをピックアップして紹介していきましょう!

1.脂肪カット系のサプリメント

ダイエットサプリの中で多いのが、カット系のサプリメント。脂肪をカットすることで摂取カロリーを減らし、運動などで消費カロリーを増やすことをサポートします。

脂肪カット系のサプリメントは、食事で摂取した脂肪分を胃腸の中で吸着し、消化・吸収を緩やかにする「キトサン」などの成分が含まれています。

食事を我慢できない人は、肉類など脂っこい食事を摂る前に飲むといいでしょう。

2.糖質カット系のサプリメント

カット系のサプリメントのひとつ。糖質は摂りすぎると、使われなかった分は脂肪となってしまいます。

そこで、消化・吸収を遅らせることで血糖値の急上昇を防ぎ、インスリンの分泌を緩やかにすることを目的としています。

糖質の吸収を抑える「サラシア」、「ギムネマ」、「桑の葉」といった成分を配合。どうしてもお米やパン、ラーメンを我慢できない人にピッタリです。

3.便秘改善系のサプリメント

便秘改善系のサプリメントは、腸の調子を整える成分が含まれています。便秘になることで排泄されるはずだった老廃物や毒素が体に蓄積。結果、体臭や肌荒れが悪化するだけでなく、肥満の原因なるといわれています。

便秘改善系のアプリには、野菜などからとれる食物繊維「難消化性デキストリン」や、腸内の善玉菌を増やす「ビフィズス菌」「乳酸菌」「オリゴ糖」といった成分が配合されています。

4.脂肪燃焼系のサプリメント

代謝を高めて脂肪の燃焼促進したり、体脂肪の分解を促す成分が含まれているのが脂肪燃焼系のサプリメント。

燃焼系サプリメントには、「エフェドリン」「α-リポ酸」「アミノ酸」「L-カルニチン」「ショウガジオール」といった成分が配合

年齢とともに代謝が低下して、痩せるのが難しくなる30代以降の人におすすめです。

6.ダイエットしている人に人気のサプリメント3選

ダイエットをしている人に人気な3つのサプリメントをご紹介します。

  • 富士フィルム メタバリアEX
  • ファンケル 大人のカロリミット
  • 大正製薬 中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット

各サプリメントは効果や使い方が違うため、自分にあったものを選ぶといいでしょう。

1.富士フィルム メタバリアEX

メタバリアEXに配合されているサラシノールは、糖の吸収を抑える効果が期待できます。さらに、継続して摂取することで腸内環境も改善。体脂肪や内臓脂肪、体重を減らすことでBMIの改善にも繋がります。

糖質カット系と便秘改善系の効果の両方が欲しい、という人におすすめなサプリメントです。

「富士フィルム メタバリアEX」
https://www.amazon.co.jp/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E3%83%95%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A0-%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2EX-%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-%E7%B4%8430%E6%97%A5%E5%88%86-%E6%A9%9F%E8%83%BD%E6%80%A7%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E9%A3%9F%E5%93%81/dp/B07YQ4NPZV

2.ファンケル 大人のカロリミット

脂肪燃焼系と糖質・脂質カット系のサプリメント。大人のカロリミットには、ギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー、エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆由来ファセオラミン、ペンタメトキシフラボンが配合。

食事で口にした糖質と脂肪の吸収を抑え、血糖値と血中中性脂肪の上昇を抑制、脂肪の燃焼効果を高める効果も期待できます。

「ファンケル 大人のカロリミット」
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%AB%EF%BC%88FANCL-%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88-%E6%A9%9F%E8%83%BD%E6%80%A7%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E9%A3%9F%E5%93%81-30%E6%97%A5%E5%88%86-120%E7%B2%92/dp/B00TJENABO/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%AB+%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88&qid=1598362345&s=hpc&sr=1-2

3.大正製薬 中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット

中性脂肪やコレステロールの数値を改善したい人向けのサプリメント。国内で初めてトリプル機能を有している「アフリカマンゴノキ由来エラグ酸」が配合。

中性脂肪の低下、悪玉コレステロールの低下、善玉コレステロールの増加を目的としたサプリメントです。

「大正製薬 中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット」
https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E6%AD%A3%E8%A3%BD%E8%96%AC-%E4%B8%AD%E6%80%A7%E8%84%82%E8%82%AA%E3%82%84%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%8C%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%96%B9%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%88%E7%B2%92%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97%EF%BC%8960%E7%B2%92%E3%80%90%E6%A9%9F%E8%83%BD%E6%80%A7%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%80%91/dp/B07KWSHQSX

まとめ.ダイエットで薬を使うなら医師の処方が必要

病院で処方されるダイエットの薬には、以下のようなものがあります。

  • サノレックス
  • ゼニカル

サノレックスは食欲の低下、ゼニカルは脂肪分の排出を促す効果が期待できます。病院で処方されるだけあり、ダイエット効果は高め。

でも、医師が必要と判断した人にしか処方してもらえないという点がデメリット。

だからといって、海外からダイエット薬を個人輸入するのはNG。誰が作っているかも分からりませんし、効果や効能も正しいとは限らないのです。せっかく理想の体型を手に入れても、体を壊しては意味がありません。

ダイエット目的で薬を使うなら、必ず医師の診断を受けたうえで処方してもらいましょう。

医師の処方が受けられないようであれば、以下のようなダイエットをサポートしてくれるサプリメントを活用しましょう。

  • 脂肪カット系のサプリメント
  • 糖質カット系のサプリメント
  • 便秘改善系のサプリメント
  • 脂肪燃焼系のサプリメント

食べすぎるようであればカット系、便秘に悩まされているなら便秘改善系、代謝が落ちる30代以降は脂肪燃焼系と、自分にあったサプリメントを選んでください。

ただし、サプリメントはあくまで健康補助食品です。薬とは違い、確実に効果が得られるわけでもありませんし即効性もありません。

自分の体質や望む結果にあわせたサプリメントを使いつつ、運動もしっかり行って理想の体型を目指しましょう!

ダイエットサプリ効果!成分・口コミまとめ

関連記事

  1. 男のひとり旅におすすめの国内人気スポット

  2. 子供との旅行におすすめのホテル・旅館

  3. いじめられる夢!相手でわかる夢占いの意味

  4. 初心者におすすめ!自宅ヨガレッスンとは?

  5. 知らない異性が出現!夢占いが暗示する意味

  6. 交通事故の夢を見たので夢占いでの意味を知りたい。

  7. 冬を満喫!地方別おすすめ人気観光地とは?

  8. 冬の国内旅行!おすすめ人気スポット10選