ダイエットを成功に導くノートの活用方法

ダイエットをしていてもいつの間にか目標を見失ったりモチベーションが下がったりしますよね。

この記事ではノートをダイエットに活用する方法をご紹介。おすすめの理由や記載内容についても解説します。

1.別名シンデレラノート!ダイエット中にノートを書くのがおすすめの理由

ダイエットの管理や記録を記すためのノート、別名シンデレラノートとも称されますが、なぜダイエットをノートを使って記録するのがおすすめなのか、その理由について解説していきましょう。

ノートは基本的にどのようなものでもオーケー、無地のノートでも、あるいはダイエット用に色々と記入欄が用意されているようなシステム手帳でも良いでしょう。

ダイエットをノートに書き残すことは様々なメリットがあり、対してデメリットはそれこそ人によっては面倒くさいと感じる、ノート代がかかるという程度です。

1.ダイエットの記録が残る

ダイエットノートのおすすめ理由、1つ目は「ダイエットの記録が残ること」です。

ダイエット中に書くノートなので当然のことではありますが、どんなダイエットをしたのか、1日でやったことは何か、という記録が残ります。

人間の記憶というものは不確かなもの、それこそ写真に記録するように当時の場面を正確に思い出せるような絶対記憶能力を持っていない限り、例え覚えていると思っていても間違っていることがあったりします。

記録を正確に残すことができる、それこそノートを使ってダイエットを行うことの最大のメリットであると言えます。

2.目的や目標を見失わない

2つ目の理由は「目的や目標を見失わない」ということ。

自分が何をしているか、というのをノートに記録する形で確認できるため、目的意識や最終的な目標がゆらぎにくくなります。

何より最終的な目標までの道筋や、段階的な目標をどれだけ達成できているかを確認することができるため、本当に痩せているのか痩せていないのかわからないというような状態にはならないでしょう。

逆に、しっかり記録しておくことで間違ったことをしているという問題部分もわかりやすいと言えます。もしダイエットに失敗したとしても見返すことで何が問題だったが、何が足りなかったかを見直すことができます。

3.モチベーションが上がる

おすすめ理由3つ目は「モチベーションが上がる」という点。

ノートを書くこと自体がめんどくさくてモチベーションが下がる、という人も居ることには居ますが、記録をするということは成果を目で見て確認することができるということでもあります。

そのため、これだけのことをやったんだ、という達成感を得ることができるため、モチベーションが上がります。また実際に体重を記録していけば、体重が減っていくことに対しても痩せている実感が得られるため、モチベーションに繋がると言えるでしょう。

2.ダイエットノートに記録する内容

次はダイエットノートに記載する内容について解説していきましょう。

ノートを使う以上、何かを書くのは当然のこと。ただし書く内容をきちんと決めていないと書くことに対するモチベーションというのは下がってしまうもの。

書くことのテンプレートが存在することはモチベーションの維持に重要であり、またきちんと内容を決めていなければ実際に書く時に何を書こうか迷ってしまったり、必要な情報が抜けてしまったりするため、ダイエットにノートを使う際はきちんと何を書くかテンプレートを用意しておきましょう。

ダイエット用のシステム手帳であれば最初から記入欄が設けられているため、それを埋める形で記入すればいいだけなので面倒な方はこちらを利用するといいでしょう。

1.ダイエットの目的・目標

まずはダイエットの目的と目標、定まっていない目標を追いかけるというのはモチベーションよりも徒労感が勝ってしまうことが多く、いつゴールにたどり着けるのかわからないという状態を避けるためにも、しっかりと目的と目標は定めておきましょう。

単純に最初のページや、ノートの表紙に目的・目標を書いておくというだけでも構いませんし、記録する際に比較して目標まで後○キロ、というように書いておくのも良いでしょう。目標を明記しておくことで前述の通り、いつゴールにたどり着けるかがわかるため、逆算することでだいたい目標までに必要な時間がわかります。

勿論途中で体重が減りにくくなったり、大きく減ったりすることもあるため正確なゴールはわかりませんが、ゴールが見えるようになるというのは大切。

目標を段階的に用意しておくことで、目標を達成したという実感を得やすくなるという効果も得られます。

2.食事や運動の内容

ダイエットと言えば食事と運動が大切です。何を食べたか、どれだけの運動をしたか、という記録を残すことがノートを使う上で一番多くなる事柄であると言えるでしょう。

食事の内容はシンプルにこれを食べた、というものから1日における摂取したもの全て、更に食事に使った材料、摂取カロリーや栄養素まで細かく記録することもできますが、あまり細かくしすぎると記録をつけるのが面倒になることもあるため、やる気のある方以外は最低限でも問題は無いでしょう。

ただし、重要な点として絶対に「1日で摂取したものは全て書く」ということが挙げられます。きちんと1日3食だけしか食べない、という人は問題ありませんが、ちょっとした間食であったり、ジュースなどのカロリーのある飲み物などを口にすることがある方は、それも記載しておく必要があります。ダイエット中は間食などは控えるべきではありますが、してしまった以上は記録し、反省するための証拠として残しておくべきであると言えるでしょう。記録抜けがあると失敗した際になぜ失敗したのかがわからなくなってしまう可能性もあります。

次に運動、これも人によっては1日の歩行数まできっちり記録することがありますが、基本的には意図的に運動した分の記録を行うことになります。筋トレの回数であったり、有酸素運動の内容や時間です。

運動関連であればこの運動によってどれだけ消費カロリーがあるか、という計算と記録も有用です。基本的に痩せる仕組みとしては体内に脂肪として蓄積されたカロリーを消費するということである以上、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が上回っている方が痩せやすくなります。そのため、消費カロリーを記録することで食事の内容を考えやすくなると言えるでしょう。

3.体重・体脂肪・体調の変化

最後にダイエットの成果、体重がどれだけ増減したか、体脂肪率が何%になったか、体調は良いか悪いか。そういったダイエットによる影響を記録しておくことは大切です。結果がわかるというのは勿論のこと、体調の変化を記録するというのは健康の維持にも繋がります。

ダイエットにおいて問題となるのが健康面であり、そもそも最も健康的な痩せ方というものは規則正しい生活を送ることである、と言えます。きちんとした睡眠をとり、ストレスを溜めすぎず、健康的な食事を摂り、適度な運動を行う。そうすれば人体は理想的な状態を維持することができますが、そんな生活を送れる人は限られており、そもそも太ってしまうような環境下ではまず不可能でしょう。

そうなると故意的に体重を落とすことになりますが、前述した様に摂取したカロリーよりも消費するカロリーが上回る状態になる、というだけであれば問題ありませんが、人体は様々な栄養素を必要としています。摂取するカロリーをへらすということは食べるものが限られるということになり、特定の物を食べないということはそれから得られる栄養素を別のものから摂取する必要があります。

そして断食や特定の物を一切摂らない、特定の物だけを食べるという極端な食事制限で多く見られるのが、栄養不足。つまり脂肪を減らすことだけを考えて不健康になってしまい、身体を壊してしまったり病気になってしまうという状態がダイエットの危険性として挙げられます。

それを避けるためにも、ダイエットにおいてどんな体調の変化が生じたか、ということを記録するのは重要なことであると言えるでしょう。

3.ダイエット経過を記録できるおすすめの書籍・ノート・アプリ

実際にダイエットの経過や情報の記録を行える書籍や、ノート、アプリをご紹介します。無料のアプリであれば文字通り無料で用いることができるためコストはゼロではあります。ただ有料の書籍やノートは普通の無地のノートと比べるとかなり価格が高めに設定されているため、その点はデメリットであると言えます。

そのため、価格に対する有用性を感じられない、という人は普通のノートやメモ帳を用いると良いでしょう。良いノートを買ったからといって確実に痩せられるというわけではありません。

しかし、こういったダイエット用のノートはダイエットをやる気にさせる工夫が施されていたりするため、そういった理由からダイエットを成功に導く効果が期待できるとも考えられるでしょう。

1.30日でキレイにやせるダイエットノート

最初にご紹介するのは単行本、「30日でキレイにやせるダイエットノート」です。単行本はAmazonで3144円であり、少々高めと言えるでしょう。

タイトルどおり30日、つまり1ヶ月のダイエット向けの書籍であり、主に食の記録管理に比重を置いたダイエットノートであると言えます。

ABCクッキングスタジオにおける研究に基づいたワンポイントアドバイスや、全36種類のヘルシーレシピを収録しているため、ダイエットノートだけでなくレシピブックとしての機能も有しているというのが特徴です。

2.Beauty diet note(ビューティー ダイエット ノート)

続いてご紹介するのは「Beauty diet note(ビューティー ダイエット ノート)」です。Amazonで681円、1ページに一週間分の食事と自由記入欄があるため、1ページで一週間の食事内容がわかるというのが特徴です。

1日3食の食事記入欄と自由記入欄しか無いため、事細かに記録したい人には向いていません。しかし最低限の記録だけ行いたいという人であれば、ひと目で一週間分の記録を可視化できる使い勝手の良さが魅力となるでしょう。

3.ミドリ 手帳HF ダイアリー 3ヶ月ダイエット用

続いてご紹介するのは「ミドリ 手帳HF ダイアリー 3ヶ月ダイエット用」です。こちらは公式のミドリオンラインストアにて購入することができ、様々な手帳が販売されています。こちらは税込み853円で、タイトルどおり3ヶ月分のダイエット内容を記録できます。

体重別の消費カロリー一覧表から、様々な自身の情報を記入できるセルフチェックページ、3ヶ月での変化をグラフにして記録できる3ヶ月変動グラフ、そして1日の食事や運動、その他の情報を記録できる日記と、こちらは事細かに記録したい人向けのダイエットノートであると言えます。

4.シンプル・ダイエット~記録するだけ!かんたん体重管理~

最後にご紹介するのはアプリの「シンプル・ダイエット~記録するだけ!かんたん体重管理~」です。基本無料、アプリ内課金が存在する体重記録管理アプリ。

タイトルどおりとてもシンプルで、ダイエットノートとしての機能は基本的に体重と体脂肪率を記入し、それに対するひとことメモを記入できるという程度。

そのため今回ご紹介した中では最も記録できる情報は少ないため、とりあえず記録をつけるということを習慣づけることから始めたいという人におすすめです。

ダイエット中にお腹が空いたときの対策

まとめ ダイエット中はノートで管理することがおすすめ

以上、ダイエットノートについてご紹介しました。

今回の内容をまとめると以下の通り。

  • ダイエットの記録を残すことで後から確認したり振り返ることができる
  • 目的や目標、体重や体脂肪率を記録することで痩せているという実感やモチベーションが高まる
  • 記録を習慣にすることで惰性でダイエットを行うということがなくなる

記録を残す、ということはダイエット以外にも有用なメリットが存在します。

もしこれを期に記録をつける事が楽しくなれば、日記をつけることで思い出を振り返ったりして人生を楽しめるかもしれません。

関連記事

  1. お盆休みにおすすめ!穴場の国内旅行先は?

  2. 歯が砕ける夢が暗示する夢占いの意味とは?

  3. 一度は訪れたいエリア別有名温泉と見どころ

  4. 社員旅行におすすめのプランや行き先は?

  5. 目的別!ダイエットにおすすめのアプリ一覧

  6. プールの夢が暗示する夢占いの意味を診断

  7. デートにラーメン屋は女性に好評!注意すべき4点とおススメのお店

  8. ダイエットに効果的!おすすめの運動方法