【男女別】恋人とケンカした時に秒速で好意を取り戻すテク

恋人と付き合っていると、ささいなことで言い争ってしまったり、ケンカに発展してしまうこともありますよね。人によっては一度のケンカで別れてしまう……ということもあるようです。

もちろん、DVが酷いなどの理由であればすぐにでも別れたほうが良いと思いますが、口論で別れてしまうのはとてももったいないこと。

せっかく、ご縁があって付き合った相手なのだから、きちんと仲直りして付き合い続けた方がいい場合もあると思います。

今回は、ケンカに悩むカップル必見! ケンカの仲直り方法を男女別にご紹介したいと思います。

■女性から仲直りするパターン

男性が女性とケンカをした際に、最も嫌がることって何だと思いますか?

それは……ずばり、女性がヒステリックを起こすこと。

一般的に女性は男性よりも感情的になりやすいといわれており、ケンカをすると相手が一言も言い返せないほどガミガミと言い続けてしまう女性も多いようです。

そんな女性がヒスっている姿を見ると、男性は「しゃべらないほうがいいのかも」と考えてしまうようです。

そこで男性が黙ってしまうと、女性は手応えを感じないことに腹を立てて、さらに「聞いてるの!?」と激しく責め立ててしまいます。

そうなってしまったら、もはや男性は貝に閉じこもってしまっているのも同然。

女性がヒスをやめない限り、ケンカは永遠に続いてしまう……といっても過言ではないでしょう。

では、ケンカの度にヒスになってしまう……という女性は一体、何をすれば良いのでしょうか。

ここでは、ケンカしたときにすぐに行うべき3つのポイントを解説します。

1.とにかく真摯な態度で謝る

ヒスを起こしてしまいがちな女性が、まず行うことはとにかく冷静になること!

一度、頭を冷やして「もし自分が逆に相手にガミガミ言われたらどう思うか?」と考えてみることから始めてみましょう。

そう考えるとあなた自信も自分の悪い部分やケンカの原因を冷静に分析できるはず。

それがわかったら、彼に「さっきは言い過ぎた」など謝ってみてください。

謝って自分の非を認めることで、ケンカの度に頭ごなしに怒る回数も減ってくると思います。

 

 

 

怒りがこみ上げたら何か発言する前に5秒だけストップ!

たった5秒黙るだけで冷静になれますよ!

 

2.何事もなかったかのように接する

ケンカがそこまで深いところまで行ってなく修復可能そうであれば、不穏な空気を捨て去るように、気持ちを切り替えることも大切です。

切り替えてみて、しばらくして彼も元に戻っていたらケンカの内容はそこまで重要なことじゃなかったのかもしれません。

でも、もし彼がいつまでも怒っているようであれば要注意。

そのときはケンカの原因をさかのぼってみて、彼の怒りの理由をしっかり理解して話し合う必要がありそうです。

3.少し距離を置いて冷静になる

ケンカをしているときって問題が解決してもなかなか冷静になれず、長引いてしまうことがほとんどだと思います。

そんなときは、しばらく距離を置いてお互い冷静になれる期間を設けてみましょう。

冷却期間中はLINEや電話などは一切せず、お互いが考える時間を作りましょう。

なぜ、ケンカが長引いてしまったのか? そもそものケンカの原因は何だったのか?

……すぐに仲直りせず問題と向き合うことで同じ過ちやケンカを繰り返さなくなるはず。

お互いの成長期間だと思って距離を置いてみて。

■男性から仲直りするパターン

明らかに男性が悪いケンカだとしても、「絶対に謝らない!」人っていますよね。

とはいって、口先だけで謝られても女性は余計に機嫌を損ねてしまうかも……。

男性から謝って仲直りする場合、まずは問題の解決よりも彼女の気持ちを落ち着かせることから優先してみて。

とにかく愛で包み込む、仲直りパターンのポイントを解説します。

1.「全部俺が悪かった」と言って抱きしめる

まずは彼女を冷静にさせるために、最も効果的な方法とは……抱きしめること

ただ、抱きしめるだけではありません。ポイントは「俺が悪かった」と彼女の怒りをすべて受け止めて、包み込むような気持ちで抱きしめることです。

ハグにはストレス解消の効果があると医学的に証明されています。

これは、好きな人とハグをして幸せと感じた時に交感神経と副交感神経系に作用してストレス値を下げる「幸せホルモン」が脳から分泌されるから。

抱きしめて、彼女が少し落ち着いてきたときに背中をさすってあげるとさらにストレス解消の効果があるといいます。

ケンカしているときは、興奮していてストレスも溜まっています。

ストレス軽減とともに落ち着いて話し合えるムードを作ることから、始めてみましょう。

2.相手の感情に共感してから、解決策を提示する

彼女がひとまず落ち着いたら、お互い冷静になって話し合いましょう。

まずは彼女に対する言い分を一度聞いて、「怒りたくなる君の気持ちはわかる」と感情に共感しましょう。

その後に「じゃあ、これからはこうしていこう」と具体的な解決策を提示して、同意をもらえばその場は丸くおさまります。

そこで、ケンカが再びヒートアップしてしまったら、1回距離を置くこともひとつの方法かもしれませんね。

3.お詫びにプチプレゼントを贈る

仲直りの定番は「プチプレゼント」です!特におすすめなのはスイーツ。

甘いものを食べると、やる気がでたりストレスを忘れさせてくれる「セロトニン」が分泌されます。

セロトニンとは、気分を安定させるのに必要な神経伝達物質。

落ち込んだ心を励ましたり、感情の爆発を抑えて心を穏やかにする効果があるといわれています。

大概の女性はスイーツを食べると機嫌が良くなると思いますが、生理前の太りやすい時期やダイエット中の女子には逆効果かも……。

相手の体調や気分に合わせて試してみてくださいね!

■ケンカしなくなる方法って?

ケンカして仲直りすることも大切ですが、一番良いのはケンカ自体をしないこと! そのためには、お互いの努力がある程度必要になってきます。ケンカが劇的に減る5つのポイントをまとめてみました。

1.相手に期待しすぎない

相手に過剰な期待をしてしまうことは、思い通りにならない「イライラ」からケンカの原因になってしまうことがあります。

常に平常心を保つためには相手の度量を理解して期待をしすぎないこと。

自分の中で「許せる/許せない」のラインを最初に決めてみて、そのラインが許せないとなったときに伝えると考えておくと良いかもしれません。

2.怒るのではなく、可愛く叱ろう

ケンカとは、どちらかが怒ることで相手もヒートアップしてしまい起こってしまうもの。ケンカにならないようにするためには、怒るのではなく叱ることで相手も理解してくれるかもしれません。

ただし、普通に叱るのでは相手に「怒っている?」という印象を与えてしまいます。まずは可愛く叱ることで、自分の気持ちをさりげなく伝えてみてくださいね!

3.普段から話し合う習慣を作る

相手に対して小さなストレスを溜め込んでしまうと、いつか爆発してしまい大ゲンカにもなりかねません。そうならないためには、溜め込まないで普段から話し合う習慣を作っておくことで解決します。

相手が真面目に話を聞いてくれない場合は、その話し合いのときだけは真摯な空気を作ることで向こうも理解してくれると思います。

4.スキンシップを多めに取る

これは私の経験なのですが、普段からハグやキスをしてスキンシップを多くとっているカップルはあまりケンカをしない気がします。これは、先程説明したハグなどのスキンシップをすることでストレスが解消されるから。

とくに同棲カップルは常に一緒にいることで相手へのストレスも溜まりやすくなります。それを解消するためにも、スキンシップは多めにとることをおすすめします。

5.かわいくおねだりして頼る

相手に何かをしてほしいとき、まず怒るのではなくかわいらしくおねだりしてみることから始めるのもひとつの方法です。それでも、もしやってくれないことがあった場合はお願いの仕方が悪いのかも……。

また、お願いを聞いてくれたときは過度にほめてあげるのもポイント。たとえば、「洗濯物畳んでくれたんだ! すごいね! ありがとう!」と感謝の気持ちを伝えるだけで、相手は「また、やってあげよう」という気持ちになるはずですよ!

ケンカ別れしたほうがいいパターンって?

とはいえ、繰り返しケンカをするカップルの場合、「このまま別れたほうがいいのかも……」と思うことも。

ケンカ別れしたほうが良い場合のカップルをまとめてみました。

・ダメ男、ダメ女だったとき

DV、借金、浮気……などなど、どうしても受け入れられない致命的欠陥がある場合は、ケンカ別れでも別れてしまったほうが良いかもしれません。

相手を許せないまま一緒にいるのは精神衛生上良くないですしね。

また、そういう男性は普通に別れを切り出しすとトラブルに発展するケースもあります。

彼がダメ男の場合、ケンカをふっかけてでもして相手に未練を残さない状態で別れることを個人的にはおすすめします!

・自分が別れたいとき

また、自分が「コイツとはもうムリだ……」と思ったときにも、あえてケンカして嫌われるように仕向けるのも1つの方法です。

別れたくても別れるきっかけがないときってありますよね。

我慢して付き合っていくよりも最後に大ケンカして言いたいことをすべてブチ撒ける……ほうが、未練なく別れることができると思います。

■ケンカすることで関係が深まることも

雨降って地固まる……という言葉があるように、本音でぶつかりあうことで仲が深まることもあります。

故意に仕掛けたケンカ以外でケンカ別れるをすることは、所詮それまでの関係だったということ。

むしろ結婚を考えている相手であれば、言いたいことすべてが言える相手のほうが理想的です。ただし、お互いが後に引きずらないようにするためには「丸く収める」というテクニックも必要です。

仲直りテクニックを磨いて、彼との関係をさらにより良いものに深めていきましょう!

 

 

(凛乃子)

Text:凛乃子

Twitter:https://twitter.com/ring6565

Blog:https://trippin.tokyo/

関連記事

  1. 結局、略奪愛がダメな理由って何なんですか?という話byE子

  2. 大阪の相席ラウンジがアツイ!店舗の特徴や出会える男性のタイプまで解説!…

  3. 【出会いの春を制す】ズルいくらい垢抜けて可愛くなる10個の方法

  4. 【ダメ男好き診断】ダメ男の4つの特徴と好きになりやすい女性の3つのタイ…

  5. 静岡といえば『相席ラウンジeve』本当に女性と出会えるのか徹底解説

  6. 大阪の相席カフェってどこにある?本当に出会えるのか評判を徹底調査

  7. 本命を口説くなら夜景の見える店で。大人女子が喜ぶ大阪のグルメ店6選

  8. 東カレ港区女子25歳限界説。どんな美人でも30歳以降は女子大生よりモテ…